痴女に挑戦したJカップの日下部加奈が暴発したM男君にイカされ「すごい やればできるじゃん(笑)」

元SOD女子社員である日下部加奈のAV5本目。意外にもSっ気があることを知ったのでM男責めに挑戦。早漏気味なM男君を責めながらセックスしていましたが、騎乗位でおっぱいを舐めさせると急変して日下部加奈が豪快にイク。「すごい やればできるじゃん(笑)」と褒めていました。
シーン2では短小チンコの男を女の子扱いして責め。短小なうえに早漏で、フェラでノーカット約1分の射精。>>感想
FANZA 爆乳Jカップで追撃連射!!身動き取れない状態でムギュっと痴女られる 日下部加奈

シーン1

SOD女子社員としてデビューして3本撮ってからムーディーズに移籍。ムーディーズでは2本目、累計5本目となる日下部加奈の作品。
今までの撮影で印象に残っているのは、
日下部加奈「Mな方を 私がいじめるみたいなのがあって なんか今まで私が攻めるいじめるみたいなのは やったことがなかったので すごい楽しくて(笑)」
SOD女子社員として素直で従順な感じでしたが、意外にもSっ気を持っていることに気付いたようです。
日下部加奈「全然やったこともないです いじめるみたいなのは 初体験でした」
監督「面白かったですか?」
日下部加奈「すごい面白かったです」

ということで、今回は日下部加奈が責める企画。

本編に入る前のイメージムービー。
キレイなJカップに圧倒されて期待値が高まる。

1人目はパンイチで仰向けに寝かされて拘束されている男。
バスローブを脱いでセクシーな衣装を披露しますが、普通に恥ずかしそう。極上のスタイルなのに恥ずかしがるのがかわいい。
日下部加奈「こんなものを着たことがないです」
まだ痴女に慣れていないのが初々しい。

日下部加奈「こんにちは」
男「こんにちは」
日下部加奈「責められるの好きですか?」
男「大好きです」

丁寧な挨拶から入る痴女物は珍しい。
男「おっぱいでいっぱい責めてください」
日下部加奈「フフフ おっぱいで おっぱい好きなんですか?」
男「大好きです」
日下部加奈「あ すごい 即答(笑) じゃあ……」

目隠しをしている男の上に跨る。見えなくても圧は感じそう。
日下部加奈「すごい 初めて見た 目隠しされてる人」

おっぱいをムギュッと乗せて、
日下部加奈「どうです? 苦しいですか?」
男「苦しいけど こういうの好きなんです」
日下部加奈「すごい 変態ですね」

丁寧な聞き方とサラッと言う「変態ですね」が良いです。
男「もっとやってください」
目隠しでJカップの感触を楽しむ。
日下部加奈「変態ですね」

日下部加奈「じゃあそのままだよ」
おっぱいの部分の服をめくる。めくる時から既にプルプル揺れています。
日下部加奈「見えないんだよね フフフ 今 目の前におっぱいあるよ」
焦らしてからムギュッと押しつける。おっぱいの柔らかさが伝わる映像。

ガマンできなくなった男が舐めてしまって、
日下部加奈「ちょっと 勝手に舐めちゃダメですよ 締まって 口閉じて まだお預け」
上体を起こしておっぱいにグリグリ押しつけ。男の後頭部を押さえて強めにやってくれるのが良い。
上下に動いて顔パイズリ。
日下部加奈「顔パイズリされてるよ どう?」
男「最高モゴモゴ……」
日下部加奈「もう何言ってるかわからない(笑)」


日下部加奈「じゃあベロ出して」
舐め許可が出てペロペロ。
日下部加奈「いっぱいペロペロしたかったんでしょ?」
優しく頭をナデナデしながら舐めさせてあげる。
日下部加奈「赤ちゃんみたいに たくさんチューチューして 優しくね」

乳首同士の擦り合い。
日下部加奈「すごい 乳首硬くなってる」
キスもして、
日下部加奈「チュー好きなの?」
男「大好きです」
日下部加奈「じゃあ いっぱいしてあげるね」

押し倒し、おっぱいを密着させてキス。
日下部加奈「自分のおっぱいも感じちゃうんだ 感じやすいの? すごいおっぱい野郎だね」

乳首を触ってから乳首舐め。
M男の反応を楽しむ表情。

日下部加奈「じゃあ見ちゃおっか 恥ずかしいオチンチン」
パンツを脱がしてすぐにおっぱいをチンコに乗せる。
日下部加奈「ヤバい?」
いきなりのパイズリ。
日下部加奈「すごい ギンギン」

おっぱいにチンコを挿してシコシコ。
そのままおっぱいを乗せちゃう。
日下部加奈「おっ 持てる」
ギンギンのチンコがおっぱいを持ち上げている状態。
徹底的にJカップを使って遊んでくれます。

手コキで下乳に当てながら乳首舐め。
日下部加奈「これおっぱいが大きくないとできないと思う」

おっぱいを舐めさせながら手コキ。
日下部加奈「すごい なんか出てきた 興奮してる?」

M男の反応を見ながらフェラ。
乳首をいじったりもします。

主観視点……だけど当の男は目隠し中だから見られない。
日下部加奈「舐められてるところ想像してるんでしょ?」

日下部加奈「じゃあ このギンギンのオチンチン おっぱいの中に入れたら どうなっちゃうんだろうね」
包み込むパイズリ。
日下部加奈「チンチン埋まってる」

笑顔でパイズリを続けていたら、
男「出ちゃいそう 出ちゃいそうです」
日下部加奈「え ダメだよまだ」
男「出るっ 出る出るっ!」
日下部加奈「ダメ」

「ダメ」と言っている間にドピュッと射精。
喋っている途中に出しちゃうので暴発感ありました。気付くのも遅れた感じ。
日下部加奈「ダメって言ったのに いっぱいおっぱいの中に出してる」

日下部加奈「なんでダメって言ったのに こんなに出すの?」
射精直後のチンコを優しくシコシコ。
日下部加奈「まだ出せるでしょ? もっといじめてあげるから」
優しい日下部加奈が責めモードになるギャップが良いです。優しい言い方が逆に刺激的。

再びフェラ。
日下部加奈「勝手にイった罰として 私のことも気持ち良くしてもらおうかな」
パンツを脱ぎ、男の顔の上でM字開脚。
マンコをグリグリと押しつけ。
クンニをさせると日下部加奈も感じ始める。
日下部加奈「私がイクまで終わらないからね」

日下部加奈「あっ あっ あぁイっちゃう…… あぁイクッ ああっ!」
クンニでビクッとイキます。「私がイクまで終わらないからね」と言っていましたが、わりとあっさりイって終わる。
日下部加奈「舐めるの上手いじゃん」

シックスナイン。
おっぱいの乗っかり具合が良いです。
おっぱいだけじゃなくて下半身もド迫力。

騎乗位の体勢で素股。
日下部加奈「擦れてるのわかる?」

日下部加奈「じゃあどうやっていじめてほしいのか言って 私わかんない」
SOD女子社員時代は指示されることが多かった日下部加奈が責め役になっているのが今さらながら新鮮。
男「入れてほしいです」
日下部加奈「どこに?」
男「オマンコ」

入口で擦って焦らして、
日下部加奈「わかる? 入口」

日下部加奈「いくよ んっ……」
下腹部を押さえながらゆっくりと腰を下ろす。
日下部加奈「どう?」
男「気持ちいい」
日下部加奈「気持ちいい? 中どうなってる?」
男「すごいヌルヌルしてる」


日下部加奈「動いてほしい?」
ゆっくりピストンを始め、徐々に加速。
スパンスパンスパン!とキレイな音を立てるピストン。
日下部加奈「私がいいって言うまで 出しちゃダメだからね」
マットの凹み具合も重量感が伝わって良いです。
日下部加奈「チンチンすごい硬い」

後ろに手をついてさらに叩きつけが激しくなる。
日下部加奈「これすごい気持ちいいところ当たる」
こんな極上ボディを叩きつけられる騎乗位は羨ましい。

激しいピストンでチンポが抜けて、
日下部加奈「何勝手に抜いてるの 私もう少しでイキそうだったのに」
男「ごめんなさい ごめんなさい」
日下部加奈「しっかりして」

ちょっと理不尽な責めも良いです。

再び挿入して激しくピストン。
日下部加奈「あぁイキそうっ あぁイクッ!」
イって動きが止まる。
日下部加奈「はぁはぁ…… イっちゃった」
イった後にキス。

日下部加奈「いっぱいチューしてあげるから 下からたくさん突いて 気持ち良くして」
男に突き上げさせる。
日下部加奈「もっと動いて 止まってる」
重量ボディに押さえつけられて難しいのか、突き上げが弱い。

日下部加奈「もしかして イっちゃいそうだから動けないの? さっきイったばっかりじゃん(笑) もっと動いて」
頑張って突き上げる男。
日下部加奈「いっぱい動いて イカせて」
男「はい」

でも突き上げが弱くなり、
日下部加奈「イっちゃいそう?」
不甲斐ないM男君。

動きやすいように正常位へ。
目隠しをしているのでチンコを持ってもらって誘導。
日下部加奈「ここ」

騎乗位とは違って安定したピストン。
日下部加奈「すごいね 私のおっぱい動いてる」
男「見たい 見たいです」
日下部加奈「ダメ 想像して」

セックスしているのにタプンタプンと揺れるおっぱいを見られない辛さ。

ピストンを小刻みに速くして、
日下部加奈「あっ あっ! イっちゃいそう! あイクッ!」
M男君のピストンで豪快にビクンッとイカされる姿も良いです。

日下部加奈が乳首をつまみ、
日下部加奈「もっとチンチンいっぱい硬くして」
キスをしながら突かせる。
日下部加奈「奥 奥いっぱい突いて」
男「奥」
日下部加奈「ああっ そう あぁ気持ちいい 頑張って(笑)」

笑顔で応援。

日下部加奈「あぁ気持ちいいっ あぁイクイクイクッ!」
奥を突かれてイっちゃう。
日下部加奈「はぁはぁはぁはぁ…… あぁ気持ちいい」
イカせても、そのイキっぷりを見ることができないM男君。

バックの体勢。
日下部加奈「オマンコどこだかわかる?」
今回もチンコを持って誘導。

日下部加奈が動いて見せる。
日下部加奈「こうやって いっぱい突いてみて」
やっぱりイイ体しています。肌もキレイ。

日下部加奈「感じてるだけじゃダメだよ 持って 動いて」
お尻を持たせて突かせる。日下部加奈が指示しているのが新鮮です。
日下部加奈「ああっ あぁ気持ちいい 後ろから突かれるの気持ちいい 頑張って ほら もっといっぱい突いて」
応援されながら突く。
日下部加奈「気持ちいいとこ当たってるよ」

日下部加奈「あぁまたイっちゃいそう イってもいい?」
M男君に聞いちゃう。
日下部加奈「あああっ あぁイクッ!」
イって前に手をつく。

日下部加奈「もっと突いて イってもやめないで」
そのまま突かせて連続イキ。
連続でイったのに、
日下部加奈「もう 全然ダメじゃん もっと動かなきゃ」

再び騎乗位。
日下部加奈「イっちゃダメだよ」
暴発に釘を刺すけど激しいピストンで、
日下部加奈「ああっ 自分でもう1回イっちゃいそう ああっ あぁダメッ あぁイクッ ああっ!」
またイっちゃう日下部加奈。

日下部加奈「おっぱい舐めて 舐めながらいっぱい突いて できる?」
おっぱいを押し当ててM男君に突かせる。
日下部加奈「あっ そう上手い フフフ すごい 気持ちいい」
でも一瞬で気持ち良さMAXになって、
日下部加奈「あぁ気持ちいいっ あっ! あっ! イクイクイクッ! あっ! あっ! ああっ!」
急に大声出してイカされる。
優しくキスをして、
日下部加奈「すごい やればできるじゃん(笑)」
ようやく認めさせたM男君。

日下部加奈「じゃあご褒美に出してあげるね」
最後はM男君のリクエストで「おっぱいに中出ししたい」と。
目隠しても取ってもらえる。
パイズリで、
男「もう出ちゃう 出ちゃいそう」
日下部加奈「え もう出ちゃう?」
男「そのまま あっ…… 出ちゃいそう 出る出るっ」

パイズリで射精して精子が溢れる。
日下部加奈「あっ 凄い……」

日下部加奈「あはははっ すごい 本当にガマンできなかったんだね フフフ ビックリ」
射精させて嬉しそう。

日下部加奈「じゃあこのオチンチン キレイにしちゃおっか」
しっかり男を見ながらのお掃除フェラ。
日下部加奈「キレイになったよ すごいそれにしてもめっちゃ出てる」

日下部加奈「私のおっぱい気持ち良かった?」
男「すっごい気持ち良かったです」
日下部加奈「フフフ いやだって早かったもんね 全然まだ動いてないのに もう出ちゃった」

サラッと早漏を指摘。
日下部加奈「すごい嬉しい」

事後、また素直でかわいらしい感じに戻る日下部加奈。
痴女モードの時とのギャップが良いです。

シーン2

立ったまま拘束されている男を責める。
女の子扱いして責める感じ。パンツを脱がせてガマン汁まみれの勃起チンポを見ても、
日下部加奈「もうビショ濡れオマンコだよ」
かなりの短小で、勃起してもワンハンドサイズ。フェラの時も指でつまむ感じ。
短小なうえに早漏で、フェラをして約1分。
男「そんなやったら……」
日下部加奈「出ちゃうの?」
男「出ちゃう」

 ドピュッ
軽いフェラでノーカット1分の早漏。

日下部加奈「まだ出るよね オマンコだから」
乳首を舐めながらワンハンドサイズのチンコをシコシコ。
日下部加奈「オマンコの触り方これで合ってる?」
勃っても小さいままですが、
日下部加奈「またいっぱいクンニしてほしい?」
クンニと呼ぶフェラ。短小なので指使いが重要。
2発目も口内射精。

シーン3

首輪とリードをつけた男を犬扱いで責める。
四つん這いのまま責めてチンコを「尻尾」と言っていじる。
男が触ろうとすると怒る。
日下部加奈「ダメでしょ 勝手に触っちゃ」
でも男に責めさせてクンニと手マンでイったりもする。
日下部加奈「指じゃ満足できない この尻尾入れちゃうよ」
騎乗位で挿入すると、
日下部加奈「んっ すご おっきぃ……」
ピストン中にも、
日下部加奈「あぁん 尻尾おっきい」
騎乗位でイって、
日下部加奈「尻尾硬すぎてイっちゃった」
騎乗位→座位→背面座位でイキまくって、膝枕しながらの手コキで射精させる。
2発目はパイズリ。

シーン4

座って拘束された男を乳首責め。
チンコも「下の乳首」と言い、乳首責めを意識しています。
フェラの後に手コキですが、腕におっぱいが乗った状態でシコシコしているのでおっぱいが揺れる。
そのまま射精させて、さらに男の潮吹き。

シーン5

立って拘束された男を責める。
両手を拘束された状態で仁王立ちフェラ。
フェラで寸止めしてからパイズリ。パイズリでも寸止め。
男を仰向けに寝かせて乳首舐め手コキ。
またパイズリで寸止め。
手マンでイってから正常位で挿入。
日下部加奈「あぁおっきい すごいおっきい」
正常位→騎乗位→バック→バックから潰れて寝バック。
日下部加奈「今 私の子宮に当たってるのわかる?」
フィニッシュは正常位からおっぱいに射精。
日下部加奈「ちょっと なに勝手に出してんの?」
怒られて2回戦。
日下部加奈「あああっ すごい深いっ!」
騎乗位でイって正常位。口に向けて2発目の射精。
最初は初々しかった責めが、最後にはハマっています。

感想

SOD女子社員時代を見ていると成長や変化が楽しめて良いですね。SOD女子社員として素直で従順だった日下部加奈が痴女責めに挑戦。最初は不慣れな感じが新鮮で、丁寧な言葉で責めるのが逆に挑発的でエロさもあった。最後には痴女責めにも慣れてきて、製品説明にある「性欲解放の次は小悪魔痴女覚醒!」というのも感じられました。

シーン1はM男君を暴発させ、早漏を煽りながらも後半は日下部加奈がイカされまくるのがエロかった。やっぱり体が凄いので責めに圧力があるのが良いですし、それを目隠しさせられたM男君がチンコでイカせるのもジャイアントキリングっぽくて良かった。特に騎乗位でおっぱいを舐めさせるところは、急にグッとスイッチが入ったように日下部加奈が感じて豪快にイカされて「すごい やればできるじゃん(笑)」と認めざるをえないところでした。

シーン2は短小と早漏が面白かった。勃起してもワンハンドで握れちゃう粗チンを工夫しながら責めて、フェラするとノーカット1分で射精しちゃう早漏。立派すぎる日下部加奈の体と立派じゃない粗チンの対比も良いです。

まだまだガンガン責める痴女にはなりきれないけど、体が極上なので強いですね。おっぱいが大きいだけでなく、下半身のボリュームもあるしラインもキレイ。この体で迫られると圧倒される。

配信開始日:2019/10/06
収録時間:182分 (HD版:182分)
出演者:日下部加奈
監督:五右衛門
メーカー:ムーディーズ
レーベル:MOODYZ DIVA
FANZA 爆乳Jカップで追撃連射!!身動き取れない状態でムギュっと痴女られる 日下部加奈
FANZA 爆乳Jカップで追撃連射!!身動き取れない状態でムギュっと痴女られる 日下部加奈

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top