【VR】仕事中のつなぎ女子にちょっかいを出してイカせるが「こんなに大きくして 今度は私が仕返しする番だよ」

車の整備士っぽい職場で同僚であり彼女でもある高杉麻里とのVRセックス。最初は仕事中にムラムラしちゃった彼氏のワガママに付き合ってくれる感じでしたが、イってスイッチが入り「こんなに大きくして 今度は私が仕返しする番だよ」「私にいっぱいやったんだから 私も同じくらいやるよ ちゃーんと耐えてね」と反撃。高品質なVR作品で、彼氏彼女のイチャイチャ感のある雰囲気が良かったです。>>感想
FANZA 【VR】つなぎ女子VR 高杉麻里

パート1

ガレージで客の車を拭く高杉麻里。
高杉麻里「この車おっきいからさ 拭くのも大変だよね」
仲良くお喋りしながらのお仕事。同僚女子との良い雰囲気。

高杉麻里「それにしても最近暑いね 今日もすっごい暑いんだけど」
キョロキョロしてからつなぎのジッパーを下げる。
高杉麻里「誰もいないし いいよね」
自分(男)には見られてもいいってことがわかるセリフ。
エロい恰好になりました。
高杉麻里「あとちょっとで終わるし 仕事終わったらどっか行こう 考えといて」
2人は付き合っているようですね。

エロい恰好で車を拭く姿を眺めていたが、男がガマンできなくなって股間を当てる。
高杉麻里「ちょっと まだダメ ほら 早く終わらせよう」
作業に戻る高杉麻里ですが、また男がちょっかいを出す。
高杉麻里「もう ダメだって まだ仕事中なんだからぁ ねぇ」
注意されるけど、やっぱりガマンできない男。
高杉麻里「仕事終わるまで待てない?」
序盤からめっちゃかわいいです。職場の同僚と付き合っていてイチャイチャする感じ。
高杉麻里もかわいく注意するけど、男を甘やかしてくれる。

高杉麻里「ホントに誰か来ちゃうよ」
周囲をキョロキョロして確認してから顔を近づけて、
高杉麻里「そんなにしたい?」
至近距離で見つめながらの確認が最高です。シチュエーションじゃなくて高杉麻里が好きで視聴しているので、画質も縮尺も照明も良いし、高杉麻里の魅力がよく出ていて最高。

また周囲を確認して、少し考える間を入れて
高杉麻里「ちょっとだけだよ ほら 誰か来る前に 行こっ」
笑顔を見せて誘導。
男のワガママに付き合っているけど、自分も楽しんでいる感じ。

広いスペースに移動して高杉麻里の頭を撫でる。
高杉麻里「そんなにしたかったの?」
ホッペのバンソーコーが気になり、
高杉麻里「これ? 猫に引っかかれただけ フフ 大丈夫だよ」
顔を撫でると、
高杉麻里「車洗ってたから ちょっと汚れてるよ」
汚れた顔もかわいい。

キリッとした表情から、男が引き寄せると目を丸くして驚く表情もかわいい。
そのままキス。


キスの後の笑顔も良いです。
高杉麻里「ほら もっとしよ」
恋人同士らしいキスをチュッチュと続けて。
高杉麻里「こうしたかったんでしょ」
耳をいじると、
高杉麻里「ねぇ 耳はダメ(笑)」
くすぐったそうに感じる姿も良いです。
白タンクトップを引っ張っておっぱいを見ようとすると、
高杉麻里「まだ社長帰ってないから 来たらどうすんの?」
でも揉むだけなら、
高杉麻里「そのくらいだったらいいよ」
甘やかしてくれる感じにも癒される。

乳首をいじるとビクッと反応するので集中攻撃。
高杉麻里「そこばっかやめて 今日暑かったから汗かいてるし 汗臭いよ ほら」
自分から腋を開いて汗アピール。

高杉麻里「あっ ねぇ」
白タンクトップの中に手を入れておっぱい揉み。
周囲を確認してそのまま受け入れてくれる。
表情がコロコロ変わってかわいい。笑顔だったり気持ち良さそうだったりかわいくムッとしたり。

おっぱいを見たがると、
高杉麻里「ダメ ……そんなに見たいの?」
甘やかし彼女なので白タンクトップをめくって見せてくれるが、
社長「おーい!」
視聴していて普通にビビッった。仮想現実として没頭できているだけに現実と同じように驚ける。
社長「いるかー? 帰る時間だからなぁ 準備しろよ」
高杉麻里「はーい」
社長「うん」

社長が離れて、
高杉麻里「ほらぁ」
彼女とコソコソやっているという雰囲気が良いです。
でもガマンできない男はおっぱいを触り、
高杉麻里「ちょっとだよ」
甘やかせて触らせてくれる。
高杉麻里「ねぇ 乳首弱いからダメ 社長まだいるんだから」
声が出せないシチュエーション。

高杉麻里「ほら 1回おしまい」
おっぱい揉みを強制終了。でも男がローションみたいなオイルを見せて、
高杉麻里「帰ってからでもいいでしょ」
「1回おしまい」「帰ってからでもいいでしょ」と、家に帰れば続きをやらせてもらえる関係なんだけど、辛抱できない男。
胸元にオイルを垂らす。
高杉麻里「ねぇ 今やるの? また来ちゃうかもしれないよ」
と言葉では言うけど、体は抵抗せずに受け入れてくれる。

オイルでテカる肌と透ける白タンクトップ。
高杉麻里「ねぇ 余計に透けちゃったじゃん」
透けて狙いやすくなった乳首をいじってから揉む。
高杉麻里「んっ……」
声をガマンしながら感じるのも良いです。
高杉麻里「ねぇ? さっきより興奮してない? んっ……」

白タンクトップをめくる。テカるおっぱいも良いです。
高杉麻里「あっ ねぇ 来たらどうすんの」
と言う口を塞ぐようなキス。キスすると黙っちゃう。
照明のバランスも素晴らしいので、テカるおっぱいがキレイ。

高杉麻里「そんなにやったら気持ち良くなっちゃうじゃん んんっ 私までガマンできなくなっちゃう ほらぁ もうおしまい ダメ」
また強制終了させられるが、今度はバイブローターを取り出す男。
高杉麻里「なんで持ってるの? ねぇ 最初からするつもりだったの?」
ここでもかわいくムッとしながら見つめる。彼女とのイチャイチャした雰囲気が良いです。

バイブローターを首に当ててから白タンクトップの中に入れる。
高杉麻里「ねぇ おしまいだって」
相変わらず言うけど体は抵抗しない。
高杉麻里「ダメ 取って」
自分で取らずに言うだけ。そして気持ち良さそうに感じ始める。
さらにバイブローターを下半身に当てたうえに、なんと電マまで追加。
高杉麻里「ねぇ 声出したらまた来ちゃうからぁ それ……ダメ……」
声を出せない状況で感じる顔がかわいい。

社長「おーい! まだいるか? 俺帰るぞ」
またもやリアルにビビらされた。高杉麻里がビックリする反応もかわいい。
高杉麻里「はーい お疲れ様でーす」
社長が帰り、
高杉麻里「はぁ もう……」
安堵する高杉麻里に男が呑気にグッドサインを出すと笑顔で応じる。
2人でスリルを楽しんでいる感じ。ドキドキのVR体験が楽しい。

社長が帰ったので、つなぎも脱がそうとする男。
高杉麻里「社長が帰ってもダメだよ」
つなぎの下からかわいいパンツが見えるとギャップでいつも以上にドキドキする。
高杉麻里「私の反応見て楽しんでるでしょ?」
図星。
バイブ、電マ、手をフルに使って攻める。
高杉麻里「ズルいってぇ」

全力の攻めに耐えられなくなり、
高杉麻里「ねぇ…… イっちゃう…… イっちゃうから あイクッ……!」
ビクンッとイった後に「はぁはぁ」しながら見つめるのも良いです。

右耳に、
高杉麻里「もうっ 声出ちゃうかと思ったじゃん」
と言ってからかわいくムッとする。

しかし、ここから高杉麻里が反撃開始。
男の股間を触ってニヤり、
高杉麻里「こんなに大きくして」
触ってからのニヤりが良い演技。
高杉麻里「今度は私が仕返しする番だよ」

高杉麻里「ほら よいしょ」
男のズボンとパンツを同時に脱がし、勃起したチンポがボロンと出てくる。
高杉麻里「声ガマンしててね」
社長は帰ったけど、自分は声をガマンさせられたので仕返しか。
VR男優はチンポ大きそう。

チンポをサワサワしながら顔を近づけて、
高杉麻里「私にいっぱいやったんだから 私も同じくらいやるよ ちゃーんと耐えてね」
最高の挑発からキス。

パート2

股の間に入ってチンポにチュッ。
フェラするかと思ったら顔を近づけて手コキ。
高杉麻里「今日もすっごい大きくなってる」
そのまま手コキをして、
高杉麻里「ガマンして」
ここの見つめる表情も良くて、男をガマンさせて楽しんでいるみたい。

股の間に入って今度はフェラ。
見つめながら竿を舐め上げ、亀頭をチュパチュパ。
高杉麻里「いっぱい意地悪されたから 今度は私が意地悪するね」
最初は甘えさせてくれる彼女を攻めまくったけど、その反動で攻められる。メリハリがある展開で良いです。

咥えてジュボジュボ。
やっぱりデカチンっぽい。

手コキしながら顔を近づける。
高杉麻里「また硬くなった ちゃんとガマンしてる?」
刺激的な挑発をしつつ、キスもしてくれる。
高速で手コキをされてクチュクチュと音が聞こえる。
高杉麻里「ダメだよ」
耐える男を嬉しそうに見つめるのも相変わらず最高。

再びフェラで長いチンポをジュボジュボ。
男がストップを促すと、フェラを止めてニヤッと見つめて、
高杉麻里「今なんで一瞬止めたの?」
わかっていて聞く感じがいやらしい。
高杉麻里「ちゃんとガマンしてって言ったよね?」
マウントを取れて嬉しそうな笑顔。本当に責め上手。
高杉麻里「ちゃーんとガマンしないと これでおしまいにしちゃうよ」
主導権も握られています。

高杉麻里「耳弱かったでしょ」
耳に息を吹きかけてからペロペロ。手コキは続けています。
高杉麻里「ガマンして」
ウネウネシコシコと生き物のようにチンポに纏わりつく手コキが素晴らしい。

高杉麻里「すぅごい顔ガマンしてるね でもこれ気持ちいいんでしょ? ほら 声出ちゃいそう?」
プロの手技を披露しながら、男が感じるのをニヤニヤと眺める。
高杉麻里のファンとしては過去最高。

男が手で押さえてストップさせる。
高杉麻里「あっ ねぇ なんで止めるの?」
調子に乗り過ぎた高杉麻里のパンツを下げて手マンでお返し。
高杉麻里「あっ ちょっと ねぇダメッ」
さっきまでのニヤニヤが消えて感じる表情。
高杉麻里「ねぇ ごめんて」
調理に乗りすぎちゃったのを謝るのもかわいい。

高杉麻里「ダメッ 声出ちゃう…… あっ……」
口を押さえ、悶えなて耐えながら、
高杉麻里「あイクッ……!」

力の抜けた表情で「はぁはぁ」してから、
高杉麻里「もうっ またやり返された」
ちょっと拗ねた顔も良いし、その後にキスしてくるのもかわいい。

座位の体勢になって素股。
高杉麻里「私も もうそろそろガマンできないかも ほら すごい触ってくるから こんなにグチョグチョになっちゃった」

チンポで擦る男。
高杉麻里「あんっ ねぇ そんなしたら入っちゃう んっ あっ あっ!」
擦られながら悶えて、そのまま腰を下ろしちゃって入っちゃいました。
高杉麻里「ああっ 下から突いちゃダメだって んっ…… もうっ さっきもイったばっかなんだよ」

高杉麻里「ほら じっとしてって言ったじゃん 今度は私が動くの」
高杉麻里がピストンしてくれる。
高杉麻里「奥当たってる」

男もやり返して突き上げ。
高杉麻里「あぁダメダメッ あぁイッ……!」
かわいい顔とコロコロ変わる表情を見ながらの対面座位は最高です。
高杉麻里「あんま激しいのダメ」

挿入したまま反転して背面座位。
背面座位中に振り向いて、
高杉麻里「あんま激しくすると ガマンできなくてすぐイっちゃうでしょ?」
ニヤッとして、ちょっと舐められる感じが挑発的で好きです。
高杉麻里「たまには ゆっくりこうやって楽しもう」

ゆっくりめの背面座位を楽しんで、
高杉麻里「これでもイっちゃう あぁイッ…… イッ…… ああっ!」
イってお尻をビクビクさせる。
高杉麻里「たまにはこういうのもいいね」

高杉麻里「そこに横になって」
男を仰向けに寝かせて添い寝で手コキ。
高杉麻里「こうするのも気持ちいいでしょ? 今日は私がいっぱい攻めてあげる」
キスや耳舐めもします。
高杉麻里「フフッ また硬くなった また入れたくなった?」

高杉麻里「ゆっくりだからね いっつも激しいことするんだもん」
今日はゆっくりしたいらしい。
ニコッとして騎乗位で挿入しようとする。見下ろされながら挿入される感じも良い。

長い竿の先端だけを入れてスコスコ。
高杉麻里「先っちょも気持ちいいでしょ?」
モザイク越しだけど入っているところが見えやすい。

高杉麻里「奥まで入れてほしい?」
ちょっとキツそうな表情を見せて奥まで入れていく。
高杉麻里「んっ…… あっ…… 入ったよ」

高杉麻里「ここちゃんと見てて」
強調する見せ方も上手くてエロい。
高杉麻里「出たり入ったりしてる ああっ 気持ちいい……」

高杉麻里が動いてくれるのを見上げる。おっぱいもキレイに見える。
高杉麻里「気持ちいいとこ当たるこれ あっ 私のほうがガマンできない ああっ あぁイッ…… あぁイクッ!」

パート3

正常位。
高杉麻里「んんっ 気持ちいいっ」

高杉麻里「奥きてるっ」
やっぱり感じている時の表情が多彩で良いです。見入っちゃう。
高杉麻里「イっちゃう ダメッ あぁイクッ!」
イった直後にキスを求めてくる。

正常位で2回イって、
高杉麻里「もっとしたい もっとして ……え!? あ…… でも あれはお客さんのだよ」
でも彼氏に甘いので、
高杉麻里「ちょっとだけだからね」
車に手をつかせて立ちバック。バカッター案件になりそうなセックス。

フィニッシュはガン突きしてイカせてから男も中出し。
中出しをした精子を男が指ですくって見せる。
高杉麻里「スッキリした? はぁはぁはぁはぁ……」

立ちバックで乱れた髪もセクシー。

至近距離で立って向かい合うのも良いです。

高杉麻里「気持ち良かったでしょ ほんとエッチなんだから 早くもう1回掃除するよ」
ニコッとしてからチュッ。
最後までめちゃくちゃかわいかったです。エッチ後の雰囲気も彼氏彼女っぽくて良い。

感想

高杉麻里のファンとして大満足でした。高杉麻里の魅力全開で、最初から最後までそのかわいさに癒された。

まずVR作品として基本品質が良かったです。画質と縮尺は問題ナシ。失敗しがちな照明が素晴らしかった。明るめなんですけど、ガレージの天井の照明が自然に当たっている感じでしたので、仮想現実としてのリアリティがあり、肌もキレイに見える照明。VR作品で明るくて白飛びして失敗というのはよくあるのですが、明るいとか暗いとかより大事なのは仮想現実としてのリアリティ。自然に照明が当たっていることが大事。照明が丁度良くても、女優だけに当たっていると仮想現実としてのリアリティはない。今回のガレージの天井の照明は完璧だった。この最高の環境で高杉麻里が見られただけで満足。

同じ職場の彼氏と彼女という関係でのイチャイチャ感も良かった。ただイチャイチャと甘えるだけじゃなくて、かわいくムッとして拗ねたり、彼氏のワガママを「ダメだよ」と言うけど結局は甘やかして受け入れてくれたり、社長にバレるかバレないかのスリルを2人で楽しんだり、カップルが楽しんでプレイしている雰囲気が上手く出せていた。なんかフツーに付き合っている感じ。セックスの後もそのままそんな感じ。

前戯の展開も面白い見せ方。最初は彼氏のワガママを断らずに受け入れて責められっぱなしの高杉麻里。M女の顔を見せてくれました。でも男の股間を確認してニヤッとして「こんなに大きくして 今度は私が仕返しする番だよ」「私にいっぱいやったんだから 私も同じくらいやるよ ちゃーんと耐えてね」と挑発的に責めてくる。S女の顔も素晴らしくて、男が感じる表情を間近でニヤけながら見てくるのが最高でした。男を責めて悦に入ってる感じがタマラン。でもまた男に責められて「ねぇ ごめんて」と謝ったり、イチャイチャとお互いに責め合うセックスが楽しい。
感じる表情、ムッとする表情、責めて悦ぶ表情、コロコロと変わる表情も魅力的でした。

『つなぎ女子VR』という少しレアなテーマであり、個人的にもそこはあまり興味なかったわけですが、つなぎ関係なしに高杉麻里がかわいくて、彼氏彼女のイチャイチャも良くて、VR作品としての基本品質も高くて大満足です。

配信開始日:2019/09/09
収録時間:60分 (HQ版:60分)
出演者:高杉麻里
監督:こあら太郎(わ)
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:KMPVR
コンテンツタイプ:3D
FANZA 【VR】つなぎ女子VR 高杉麻里
FANZA 【VR】つなぎ女子VR 高杉麻里

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top