【VR】28cmのペニスを持つレキシントンになるというVR体験

6シーンで約4時間の大作。基本的には日本人視点で外国人女優と夢のような体験をするVR作品なのですが、パート3だけは毛色が違う。デカチンを期待してパンツを脱がすとガッカリするまりかですが、そこでなんと男がレキシントンに変身。28cmのペニスでまりかを汗だくにして満足させる。>>感想
(FANZA 【VR】ハリウッド金髪美女たちと夢のハーレム大乱交!【HQ最高画質VR】特賞ゴールドチケットで外人たちにモテまくりヤリまくり中出ししまくりの撮り下ろし出演11人長尺237分!!)

パート1 – 30分13秒

AVメーカー「ハイカラ」のファン感謝祭でプレゼントに当選した特賞「ゴールデンチケット」。ハリウッドの別荘に招待してくれて、最高な一日を過ごせるというもの。
冒頭は、ドライブ、街歩き、観光地やビーチなど、VR旅行として雰囲気を作っている。このロサンゼルスで、どんな体験が待っているのかと期待させてくれる。

別荘に向かうと、まりかがお出迎え。
まりか「ゴールデンチケットに当選しました おめでとうございます! さぁこっちに来て」
手持ちカメラで酔いそうになりますが、ロサンゼルスの地で、まりかが普通に案内してくれるのは良いです。ちゃんとストーリーを体験できる。

階段の前で、
まりか「いってらっしゃーい!」
1人で階段を上ると、ドアの前に巨乳の金髪美女・ケンジー・テイラー(KENZIE TAYLOR)。もうドキドキです。
英語で挨拶と説明があり、ドアを開けて中に案内してくれる。

まずはBGMが流れる中でダンスタイム。このパターンは他のパートでも同じ。
着衣のまま踊り、たまにおっぱいをポロンしたり、スカートをめくって見せたり。けっこう時間は長くて、3分ほど踊ります。

ダンスの後に座った状態でプレイ開始。
服の上から軽く触ってからパンツを脱がしてフェラ。
途中でケンジーが上半身を脱いでパイズリもしてくれる。金髪美女の巨乳にチンコが挟まれるVR体験は良いものです。
フィニッシュは口内射精で、口の中の精子を手に垂らす。
お掃除フェラもしてくれます。

パート2 – 30分1秒

2人目は赤毛のアレックス・ハーパー(ALEX HARPER)。
台所での挨拶シーンからダンスへ。
ダンスでは着衣状態から脱いで下着姿になり、下着姿でダンスしながら全裸になります。

座った状態でプレイ開始。
フェラ、パイズリをしてから背面座位で挿入。ロサンゼルスでの挿入1発目。
背面座位→対面座位で中出し。お掃除フェラもしてくれる。

パート3 – 30分21秒

プールサイドで黒人男優のレキシントン・スティール(LEXINGTON STEELE)に近づくところから。28cmのペニスを持つという本場の巨根男優。英語で喋りかけられますが、とにかく迫力が凄い。VRでレキシントンと対面できるだけでも凄い体験だ。

ベッドでまりかと。
まりか「ねぇ まりか おっきいオチンチン大好きなの おっきいオチンチンって考えるだけで興奮してきちゃう なんかおっきいオチンチン考えてたら 体熱くなってきちゃった ねぇ見て まりかのこと」
まずはダンスシーンに相当するような、体を見せるシーン。
まりか「想像して まりかのオマンコに そのおっきいチンポ入れてるの 締めつけられてる? マンコで締めつけられてる? そのおっきいオチンポ あぁすごい はぁはぁはぁはぁ……」
男がデカチンであるという前提で喋っています。

まりか「何考えてる? 早く入れたい? それとも そのおっきいオチンポ舐めてほしい? ねぇ 何してほしいの?」
おっきいオチンポを想像して興奮が高まるまりかでしたが、実際に男のチンポを見ると期待外れで、
まりか「ねぇ まりかおっきいオチンポが好きなの」
勝手にデカチンを期待されて、粗チンだとガッカリされる。屈辱的で良いです。

まりか「オチンポもっと大きくして もっともっと大きいオチンポ 大きいオチンポ いっぱい咥えたいな」
キラキラリーンと効果音が鳴り、男優がレキシントンに変身。レキシントンがカラミをするのではなく、あくまで自分が変身したという設定。
VRで28cm砲になる体験。
まりか「わぁ すごいおっきい こういうおっきいオチンポが欲しかったんだ まりか おっきいオチンポ大好きって言ったでしょ」

握ってしごいて、
まりか「嬉しい これ全部まりかの? こんなおっきいオチンポ 見て見て わぁ」
間近でデカさを確認し、28cm砲を咥える。
キスもするけど距離が遠め。エアキスみたい。

再びフェラ。
両手で握り、大きく上下にしごきながらでも咥える余裕がある。国内では見る事がない長さのチンコ。
ただ、カメラがVR男優の体に対して少し右にズレている。キスの距離感といい、あまり洗練されていないVR撮影。

咥え過ぎてゴホッゴホッとなり、
まりか「あぁすごいオチンポおっきい」
涙目です。

まりか「見て こんなにおっきいよオチンポ まりかの腕と同じ長さ(笑) すごいね まりか おっきいオチンポ大好きだよ」
腕と比較する。腕の太さと比べる事は日本でもありますが、腕の長さと比べるのは珍しい。

まりか「ねぇ おっぱい触って」
上半身裸になって、おっぱいを揉ませる。
あくまで男は日本人という設定なので、日本語で喋りかけます。でも感じると英語が出るまりか。海外に染まった女優らしさが出ます。

おっぱいで感じ、立ち上がって全裸になる。

全裸になってフェラ。
素股の体勢になり、
まりか「このおっきなおっきなオチンポで いっぱい触って」
28cm砲の素股。

まりか「後ろからも見たいの? 仕方ないな」
尻コキ状態から挿入しそうになり、
まりか「入れたいの?」
と言いながらお尻で28cm砲を擦る。

まりか「もうガマンできないから入れていい?」
「マジですか?」と聞きたくなる。こんなデカいモノが入るのかと不安になるほど。
椅子の上に座るみたいに挿入していき、
まりか「あっ! すごいおっきい! あぁおっきい!」
背中の汗が冷や汗に見える。ねじ込むようにグイグイ押し込みます。

まりか「あーっ あっ! うっ! あぁ! あぁすごい あぁすごいおっきいオチンポ あぁすごい オマンコパンパンになってる」
大きな声を出しながらねじ込み、チンコ半分ぐらいまでのピストン。

男が脚を持って串刺しピストン。
まりか「Oh my God!」
声と汗でヤバさが伝わる。

まりか「あぁイっちゃいそうだよ でもまだイキたくない こんなにおっきいオチンポ いっぱい味わうんだ」
反転して対面。汗が凄い。汗をかきやすい体質なだけかもしれないけど、それでも28cm砲のヤバさと激しさが伝わる。
対面してピストンしている途中でカメラ位置が正常に戻る。

汗ばんだ髪をかき上げながら反転し、再び背面。
ここが一番ヤバかった。カメラ位置が正常になったため、レキシントンとのシンクロ率が100%。28cm砲で汗ダーダーのまりかを激しく突きまくるVR体験に興奮する。
大きな喘ぎ声と滝のような汗が気分を盛り上げます。
まりか「チンポ大好き おっきいオチンポ大好き」
コメントはありきたりですけど、反応の凄さがリアルでナチュラル。

逃げるように28cm砲を抜いてフェラと脚舐め。
カメラが正しい位置に戻っているので、最初とは感覚も変わっている。

フルマラソン直後みたいな汗と息切れ。
まりか「はぁはぁはぁはぁ…… この大きなオチンポ 体中でいっぱい感じたいの」

再び挿入。
28cm砲と格闘している感のある滝のように流れる汗。

汗をテーマにした作品もありますが、これはリアルなヤバさを感じる汗。
28cm砲でピストンして汗が止まらない。体が危険信号を出しているみたいでもある。

汗フェチにはタマラン。
まりか「あぁイクイクイクイクッ すごい大きいオチンポ マンコに……」
激しくなりすぎて英語になります。ブッ壊れてきた感がある。

フェラと手コキと乳首舐め。

ボロボロっぽいのに、また後ろから激しく突かれる。
喘ぎ声が悲痛なほどですし、突き終わるとグッタリ。
でもまたピストンを再開、さすが海外を主戦場にしている女優。

ここでレキシントンが脚を上から押さえ、28cm砲を根元まで挿入してグリグリ。
まりか「あぁおっきいオチンポ気持ちいいっ! おっきいオチンポ気持ちいいっ!」
気持ち良さそうというより、ヤケクソな叫びに聞こえる。

対面。
まりか「おっきい生チンポ すごい奥まで届くっ」

ようやく動きが止まり、
まりか「イっちゃったでしょ中で」
中出しをしたみたい。

お掃除フェラから手コキで、
まりか「あぁすごい オチンポまだビクビクしてるよ まだイクの?」
手コキで射精し、口でも搾り取る。

パート4 – 29分59秒

アテナ・レイン(ATHENA RAYNE)とエンバー・ストーン(EMBER STONE)。
キャピキャピした21歳と20歳。
仲が良さそうで、脱衣しながらのダンス中にキス。

エンバーは仕込まれたであろう日本語を笑顔で使ってくる。日本制作の作品ならでは。

パート3で本場の男優のデカチンを自ら体験した後なので、本場の女優の前で粗チンを見せる羞恥心が生まれて面白い。
日本人男優としてもデカくないので、彼女たちからしたら人生で一番小さなチンコかもしれない。
エンバー「スゴイ(笑)」

2人のフェラや乳首舐め。
相変わらずアテナとエンバーのキスも。

エンバーが先に挿入。
エンバー「スゴイ(笑)」
後ろではアテナがオナニー。
対面座位→背面座位をやって交代。

アテナとの座位は屈辱的でもあり、アテナが動くとすぐチンコが抜けちゃう。
普段のピストンのストロークが長すぎて短いチンコに対応できないのか、何度も何度も抜ける。7回以上は抜けてセックスにならないほど。世界基準に通用しない感じが屈辱的で良いです。

対面座位でアテナに中出し。
エンバー「スゴイ(笑)」

仲良くお掃除フェラ。

パート5 – 29分45秒

プールで浮き輪にのっている美女2人。ミランダ・ミラー(MIRANDA MILLER)とモカ・モーラ(MOKA MORA)。
見ているだけでエロ楽しい。濡れた肌も良いです。
キスしたり、おっぱいを触り合ったりしている。

プールから出て体を見せる。
モカの尻は凄い。

ダンスタイム。水着なので脱ぐものはないですけど。

座った状態でプレイ開始。
ご立派なお尻で2人に座ってもらえるのは贅沢。

ここでもチンコを見せるのが恥ずかしい。
両手で握ってしごいても咥える余裕があったレキシントンとは違い、片手で握って咥えるのがやっと。

2人で同時に舐めるとスペースがなさすぎて申し訳ないくらい。

モカがパイズリしながら、ミランダがフェラしようとする。
普段なら普通にできるんでしょうけど、今回は上手くいかない感じ。

再び2人でフェラ。
ミランダが普通にジュボジュボすると根元までいっちゃうので、モカの舐めるスペースがない。

今回、顔はミランダが一番好みでした。

挿入はなく、2人同時の手コキで射精。

お掃除フェラをして、精子がついた口でキスもしたりしてから去って行く。

パート6~8 – 87分43秒

移動カメラで階段を下りると、4人の女性が楽しそうにお喋りしている。
セクシーな白人女優が4人、ここに近づくのは勇気がいる。

外国人女性の圧が良いです。こういう体験は他の作品ではなさそう。

ダンスシーンも4人いると特別な豪華さ。
パンイチになるまで脱ぎます。

プレイ開始前のドキドキも良いです。
少し離れた位置で4人がお喋り。これから4人の白人女優相手にカラミとなると緊張します。

ゆっくり近づいてきて、パンツを脱がされる。
4人の視線が股間に集中するのは恥ずかしい。
パート6は29分52秒あり、4人でフェラや手コキや乳首舐め。

パート7は30分16秒で、4人が対面座位と背面座位を1周。

パート8は27分35秒で、バックと正常位。
最後はアニーに中出し。

最後は、まりかに見送られて名残惜しい。
約4時間の夢のような体験にサヨナラ。

感想

初期の作品は低画質で総じて評価が低かったちんちんVRですが「4K最高画質VR」とアピールするほど画質面は改善しています。現行基準では普通ですけどね。カメラは良いですが、画質が悪く感じるポイントが2点あります。

1.プレイ時のカメラは良い物を使っていますが、各パートの冒頭は手持ちカメラですので、そこの画質は悪いです。そこは手持ちカメラだからしょうがないという意識で見ないと、全体の印象として画質が悪いと感じてしまうと思います。
2.ダンスシーンや複数人でのプレイは遠くを見る場面も多いので、そこも画質が悪いと感じるポイント。画質自体は良いのですが、広い部屋と遠くにいる人は解像度の関係で荒く見える。逆に画質を良く見せるテクニックとして、狭い部屋で近い人を見せるという意識のある監督もいると思う。カメラは同じでも撮り方で大きな印象の差になる。

画質面は改善されているものの、VR撮影の技術は高くない。VR男優に対してカメラが右にズレていたり、下すぎたり、後ろすぎたり、安定していない印象はありました。キスの距離も遠かった。縮尺も少し小さく感じるところもあった。細かく気にすれば気になるところですが、そこまで大きな問題でもなかったです。

外国人女優を見たいなら、海外VRの方が良いと思いますが、この作品は日本人視点で撮られていて他の作品では替えが利かない。ストーリーもしっかりしており、ゴールドチケットでハリウッドに招待され、そこで夢のような体験ができるというのは主観視点で入りやすいです。冒頭の旅行VRの部分も雰囲気づくりとして上手かった。

パート3で28cmのペニスを持つレキシントンになるというブッ飛んだ発想も良かったです。その前に、まりかがデカチンを期待して、実際に見るとガッカリというのも粗チンなぶりとして面白かった。
そしてレキシントンの28cm砲を相手に汗だくになってセックスするまりかが凄かった。日本人女優が規格外のチンコを相手にピストンをしている姿には圧倒させられる。コメントは安っぽかったですけど、喘ぎ声と滝のように流れる汗から激しさとヤバさが伝わった。最初は右にズレていたカメラが正面に戻ってからの背面騎乗位が一番凄かった。レキシントンの28m砲で汗だくのまりかを突きまくるVR体験。

パート3で本場の巨根男優を自らが体験して以降、外国人女優に粗チンを見られる羞恥心が生まれたのも面白かった。日本人男優としても小さいくらいでしたので、出演している外国人女優からしたら、今までで一番小さかったかもしれない。パート4ではアテナの座位でスポスポ抜けて、外国ではセックスできないレベルの粗チンかと思わされるほど。パート5ではミランダとモカが2人で舐めるのが難しそうでしたし、やりたい形にならなかった感じもある。

パート6~8では、4人の白人女優の圧と豪華さが堪能できた。VRでハーレム物は多いですが、ロサンゼルスの地で日本人男優視点で体験する4人の白人女優は格別。

約4時間の大作で、ストーリーもしっかり作っていて力が入っていました。初期の作品が画質も撮り方も低質でしたので、そこからは大きく成長していると思います。しかし、まだVR撮影技術は中の下というところ。日本人男優vs外国人女優のVR作品は希少なのですが、日本人女優でもVRは女優の魅力だけでは通用しない世界。少し前に視聴した戦隊物でもそうですが、ニッチなジャンルでも撮影の技術が強く求められると思います。とりあえずFANZAレビューで4.13点(8件/コメント率38%/購入率100%)という事で、ちんちんVRの外国人物としては最高点。ダメなままズルズル行かなくて一安心でしたし、今後にも期待。

商品発売日:2018/12/21
収録時間:238分 (HQ版:238分)
メーカー:ちんちんVR
レーベル:ちんちんVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】ハリウッド金髪美女たちと夢のハーレム大乱交!【HQ最高画質VR】特賞ゴールドチケットで外人たちにモテまくりヤリまくり中出ししまくりの撮り下ろし出演11人長尺237分!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top