蓮実クレアの本気騎乗位で、いつ射精したのかもわからなかった童貞君

巨根 早漏・暴発

「ちょっとオチンチンが大きいので あの アタシのオマンコ 実はこれ以上入らないんだけど」
1年2ヶ月ぶりに復活した「ザ・筆おろし」。蓮実クレアと6人の童貞。シーン1はデカチン。シーン3では引きこもりでコミュ障気味の太っちょ童貞に騎乗位でいきなり激しいピストン。1分30秒後に異変に気付くと射精済でした。雑魚を全力で狩ってしまったみたいな結果に。シーン4はキスしながら手コキで無言射精して、射精に気づかずに30秒ほどシゴき続けてしまった。シーン5は、かつての子供店長を彷彿とさせるマジメ君だったのに、途中から16.5cm砲を自慢してきたりウザさを出してきて面白かった。


応募書類を読んで選考する蓮実クレア。
蓮実クレア「22歳 正真正銘の童貞です ペニスのサイズは勃起時で14cmほどだと思います」
指で14cmを確認し、
蓮実クレア「けっこう大きいよね」
引きこもりや潮吹きしたい男など、バリエーションに富んだ応募書類を読んでいきます。

シーン1 – 5:22~29:42

1人目のトシヤ君。21歳。
蓮実クレア「好青年って感じ」

密着してトーク。出演者はオナ禁するようにと指示が出ていて、トシヤ君は1週間ほどしてないと言う。

トークの後にキス。

カットで飛び、ベッド上で服を脱がせる。
ホック外しは少し苦戦。

おっぱいを吸った後、蓮実クレアが上になって責め。
蓮実クレア「すごい ずっとビンビンだ」
トシヤ「恥ずかしいです」

パンツの上から触って、
蓮実クレア「おっきいね」
トシヤ「えーホントですか?」
蓮実クレア「ダメもう見たい」
トシヤ「そんな自信はないですけど」

蓮実クレア「すごいドキドキしてるよ」
「おっきい」と期待されて見られるのは緊張しそう。

パンツの上からちょっと舐めてしまうが、
蓮実クレア「あっ そうだ 自前のパンツだったんだ」
少し苦笑いしてパンツを脱がす。リアル素人相手の生々しさを感じますね。

チンチンをじっくり見て。
蓮実クレア「キレイ」

フェラ。
蓮実クレア「すごいギンギン」
トシヤ「恥ずかしいです」
蓮実クレア「もしイキそうになったら教えてね」
暴発させないように注意を促す。

フェラからカットがあってキスしながら手コキ。編集が雑でプレイの途中でカットされて次のプレイが始まる。

下を見せるときは蓮実クレアも恥ずかしそう。

ここもキスしながらマンコを触っていたかと思いきや、急なカットでいきなりクンニ→またカットでシックスナイン。

正常位で挿入へ。
蓮実クレア「当てがって 頭から ゆっくり そうそうそう」
トシヤ「大丈夫ですか?」
蓮実クレア「うん ヤバイ デカい」
トシヤ「ホントですか?」

蓮実クレア「で 1回で挿れ切らないで 頭ちょっと挿れたら抜いて 1回挿れて そう ちょっとオチンチンが大きいので あの アタシのオマンコ 実はこれ以上入らないんだけど」
トシヤ「そうなんですか?」
蓮実クレア「ごめんね」
トシヤ「ごめんなさい 痛くないですか?」
蓮実クレア「大丈夫」
規格外のデカチンって感じでチンチンに自信を持てたかも。

蓮実クレア「ちょっとずつ突いて開いて」
トシヤ「え? もう1回お願いします」
蓮実クレア「ちょっとずつオチンチン突いて」

正常位でゆっくりピストンしていたかと思えば急に騎乗位。
蓮実クレア「穴拡がってきた さっきより奥まで入るよ」

蓮実クレア「速くて大丈夫?」
トシヤ「大丈夫です」
少し速めのピストン。
男「あっ ヤバイかもしれないです」
蓮実クレア「止める?」
男「止めますか」

バック。
チンチンがデカいせいか奥までは挿入しない。
蓮実クレア「ダメだからね そのまま出したら 顔見るんだから」
トシヤ「大丈夫ですよそれは 止めますんで」

バックでヤバくなったので顔が見える騎乗位。

イキそうになったけどイキそうでイカない。
蓮実クレア「正常位にする?」
トシヤ「こっちのほうが多分」
蓮実クレア「いいよ 全然気にしないで」
騎乗位を激しくする。
トシヤ「イキそうですっ」
そのままゴム射。

ビクンビクンしているトシヤ君。
蓮実クレア「ビクビクしちゃう」
トシヤ「恥ずかしいですね」
蓮実クレア「んーん 素敵」

蓮実クレア「わっ! 真っ赤だ!」

蓮実クレア「お掃除してあげる」
お掃除フェラすらも4秒でカットされる編集。

蓮実クレア「卒業しちゃったよ」
蓮実クレア「もう非童貞だよ」

シーン2 – 29:45~39:25

2人目のタカヒロ君、21歳。変なイスに座らされる。
潮吹きしてみたいらしい。
蓮実クレア「アタシが強めにやっても ガマンしてもらえると できるかもよ チャレンジする?」

キスしながらサワサワ。

とんとん拍子のカットでフェラへ。
蓮実クレア「かわいいピンクだ」

イスに座らせて、
蓮実クレア「丸見えだよ フフフフ オチンチンも ここも」

ローションをつけてシゴく。

蓮実クレア「潮吹きさせる時はね イったばっかりのオチンチンを こうやって頭擦んなきゃいけない くすぐったくない?」

タカヒロ「あぁ ヤバイ」
蓮実クレア「ヤバイ? ガマンガマン」
タカヒロ「ほんとにヤバイ」
蓮実クレア「ガマンガマン ダメだよ」
タカヒロ「ヤバイ イクッ」
蓮実クレア「ダメ ガマンしてっ」
 ドピュ
蓮実クレア「あっ」

亀頭をこすって潮吹きに挑戦。
蓮実クレア「くすぐったい? つらい?」
タカヒロ「つらくはない……」
でも潮吹きは出来ず。

蓮実クレア「出ちゃった……」
小さくなったチンチンを指でつまんでシコシコ。
蓮実クレア「どんな感じ?」
タカヒロ「厳しいです」
蓮実クレア「厳しいかー マジで? これってもしかしてさ……失敗?」

シーン3 – 39:28~55:58

3人目はタカシ君。21歳。ステレオタイプのオタクっぽい。
8日間のオナ禁をしている。

無駄な巨乳。

蓮実クレア「あっ ガチガチだ」
落ち着いている感じのタカシ君だが勃起はしているようだ。

蓮実クレア「やーなんか女の子襲ってるみたい」
タカシ「……」
蓮実クレア「かわいいパンツ穿いてるね」
タカシ「……」
自分で引きこもり気味だと言っていたが、コミュニケーション能力は極めて低い。

馬乗りになって服を脱いでいき、おっぱいを触らせてキス。

チンチンを見て、
蓮実クレア「わっ かわいい ピンクだね」

マンコを見せて触らせる。

シックスナイン。

蓮実クレア「素股してみよっか」
素股。
蓮実クレア「ヤバイ擦れちゃう クリ擦れちゃう 気持ちいい」

騎乗位でパンパンとピストン。デカチン君ではないのでガンガンいけてますね。
蓮実クレア「キュンキュンしちゃう」
童貞君相手に本気のピストンで容赦なくてエロい。
タカシ君は固まってますね。肉食獣に襲われて抵抗を諦めた小動物状態。

キスの後にモジモジしているタカシ君。
蓮実クレア「どうしたの?」
タカシ「もう出ちゃった……」

蓮実クレア「えっ!? あっ! そうなの!? わっ ホントだぁ ごめん気付かなかった」

蓮実クレア「イっちゃったの? ごめんね 言ってくれれば良かったのに」
コミュ障なのでイクとは言えず。

蓮実クレア「いつイっちゃってた?」
タカシ「えっ どのくらいでしょうか よくわからないんですけど」
ここは挿入から射精確認までノーカットで良かったです。挿入から「どうしたの?」と言うまで約1分30秒ですが、いつ発射したのかは不明。蓮実クレアの本気騎乗位に無抵抗な童貞君が瞬殺されるというところが良かった。

蓮実クレア「記念すべきイク瞬間 アタシ気づかなかったよぅ」

蓮実クレア「もっと楽しみたかった」
タカシ「ごめんなさい」
蓮実クレア「んーん 悪くないよ」

蓮実クレア「もっとゆっくりすれば良かった」
その通り。
蓮実クレア「でもさ 挿入してイっちゃったから 童貞卒業だよ」
目標は達成しましたね。

シーン4 – 56:00~1:14:08

タケオ君。
蓮実クレア「カメラが回ってない時に 気付かず一通りやりとりしちゃったわけなんですけど」
どうやらリテイクのようだ。
蓮実クレア「おいくつですか?」
タケオ「25歳です」
蓮実クレア「今日で一番年上です」
こういうやり取りも2回目なんだろうなーっと思いながら見ると面白い。
蓮実クレア「ヤバイ セリフっぽくなっちゃうよ(笑)」

スタンダードにキスから。

蓮実クレア「すごい もうビンビンだよ 元気だねぇ」

蓮実クレア「かわいい ピンク色」
このフレーズ3回目ですね。

馬乗りになって服を脱いでバッと投げ捨てる。この豪快さが肉食系っぽい。

初めてのおっぱい。

キスの後にタケオ君の目の前で髪をバサッとかき上げてフェラ。
蓮実クレア「お口の感触どう?」
タケオ「気持ちいい」

蓮実クレア「無修正見たことある?」
タケオ「あ ないです」

触り方を教えながら手マンと手コキ。
蓮実クレア「これは 触れるか触れないかくらいで触らないとダメ でもオマンコは指挿れて」

お互いに責め合って、
蓮実クレア「大きくなってきた もうちょっと硬くなるかな?」

シックスナイン。

フェラの後にキスしながらシコシコ。
脚も絡めて密着して気持ち良さそう。

手コキを初めて1分ほどで、
 ドピュ ピュ
無言で豪快に射精しているタケオ君。
蓮実クレアは気づかずシコシコを続けている。

射精後から約30秒間気づかずにシコシコして、
蓮実クレア「オチンチン挿れる?」
タケオ「うん」
「うん」じゃねーよ(笑)。

チンチンを見ると、
蓮実クレア「あれっ!? ……出てるよ」
タケオ「イっちゃった……」
蓮実クレア「えっ? ホント?」
監督の方を見てから、
蓮実クレア「えっ 言ってよぉ うそっ 言ってくれたら手止めたのに」
このキスしながらの手コキは最初から発射までノーカット。密着っぷりも良くて、1分ほどで出しちゃう気持ち良さも伝わってくる画でした。

蓮実クレア 「気持ち良くなっちゃってイっちゃった? ごめんね なんか気づかなかった」
ぶっちゃけると白々しい感じもあり、ここも台本で挿入無しパートだったのかと思います。でも密着してキスしながら手コキから、無言で豪快に射精しちゃうシーンは良かった。

蓮実クレア 「ちょっと触るよ よいしょ くすぐったいね よしよし」
暴発したが不発弾のように慎重に扱う。

シーン5 – 1:1412~1:35:35

チアキ君。20歳。絵に描いたようなマジメ君という感じ。
キャバクラすらも経験がない真正童貞。

チンチンを見て、
蓮実クレア「出たぁ ピンクでキレイだね」
チアキ「ありがとう」
またしても「ピンク」「キレイorかわいい」。

密着しておっぱいに埋もれる。

もうパンツを突き破って挿入しそうな勃起ぶり。

シコシコされて脚をモゾモゾしているチアキ君。
またこれヤバイんじゃ……。

マジメキャラが崩壊しておっぱいをむさぼる。
蓮実クレア「すごいギンギン もっと硬くなるかな?」
チアキ「んー ちょっとまだキツイな」
蓮実クレア「ホント?」
チアキ「ま これでも16cmあるんで」
長さ自慢をするチアキ君。良いウザさです。
蓮実クレア「えっ すごーい」
チアキ「16.5」

パイズリ。
蓮実クレア「どう?」
チアキ「あっ いいですねー 暴発するかも」
ちょっとゆっくりにしてもらう。

パイズリしながら咥える。
チアキ「あっ トトトト」

イキそうになって暴発させるパートかと思いきや、コンドームを準備して挿入へ。

チアキ君の16.5cm砲を挿入。
チアキ「あったかい!」
蓮実クレア「でしょう」

いきなり高速でピストン。
しかしチアキ君が突き上げた瞬間に、
蓮実クレア「あぁ痛いっ」
チアキ「あい ごめんよ」
蓮実クレア「ごめんね」
チアキ「ごめんなさい」
蓮実クレア「んーん 騎乗位の時ね いきなり突き上げられると痛いから」
チアキ「あ そっか ごめんなさい」
勝手な事をするウザさは面白い。

安定したピストン。
チアキ「お上手ですねぇ」
童貞のくせに少し上から。

騎乗位でイキそうだったが、
チアキ「なんか持ち直したまた」
ゴムを着けたままフェラ。

キスしながら手コキ。

手コキでイキそうになったので騎乗位。
チアキ「もっと奥挿れて奥挿れて奥挿れて 奥挿れて奥挿れて奥挿れて」
蓮実クレア「これ奥だよ」
最後までウザい「奥挿れて」要求から無事にゴム射。

シーン6

最後はハギワラ君、21歳。

キスしてから手マンを教える王道パターン。

クンニ。

雑なカットでトントン進行していく。

素股。
蓮実クレア「すぐ言ってね なんかあったらアレだ……」
喋ってる途中でカットされる。さすがに雑にもほどがある。

騎乗位で挿入。
蓮実クレア「全部入った わかる? 童貞じゃなくなっちゃったよ」

正常位。

背面騎乗位。

騎乗位。

静かな立ちバック。

騎乗位でゴム射。

感想

シーン3の騎乗位でいつの間にか暴発してたところが面白かった。蓮実クレアが最初からガンガン責めていたので、本気で瞬殺していた感じが良かったです。
シーン4のキスしながら手コキで無言発射するのも良かった。密着感が感じられて気持ち良さそうでした。
シーン5のチアキ君も、かつての子供店長を彷彿とさせるマジメな子供みたいなキャラクターだったのに、途中で16.5cm砲だと自慢を始めたり、ウザくなっていくところが面白かった。
編集が雑なのが残念。童貞とAV女優が絡むドキュメンタリーでもあるのに、各プレイの始めと終わりをカットして、例えば急なカットでフェラ→フェラ途中から急なカットでシックスナインとか、サンプル動画のようなダイジェスト的編集になっている部分もある。でも騎乗位での暴発、キスしながら手コキでの暴発はノーカットで良かったです。両シーンともAV女優の責めに童貞君が耐えられないというところがよく出ています。
約1年ぶりに「ザ・筆おろし」が復活したが「ザ・筆おろし」シリーズとしてはイマイチではある。これは前作の『ザ・筆おろし 小早川怜子』から改悪された印象を受ける。小早川怜子の1人目は筆おろしする気は無くて、台本通りのフェラ抜きだったのが、このシリーズの魅力を潰してしまった。暴発したならまだしも、イキそうになってから中々イカなくて、何回かカットして苦労してフェラと手コキで発射させた。リアリティが売りだったシリーズなのに、最初はフェラ抜きというよくある構成で台本ありの展開にしてしまっていた。今回で言えば、シーン2は最初から筆おろしする気はなくて、あからさまなイスを用意してフェラ抜きパートとして台本通りに作られている。リアリティがあったから「ザ・筆おろし」は魅力があったのに、こういう演出と構成でドキュメンタリー要素やリアリティが台無しになってしまう。
童貞君は良いので素材の魅力はあるけど、編集や演出がダメでした。良い素材を使っているのに料理人の腕が足りない感じ。でも素材の味は楽しめます。
「ザ・筆おろし」として見ると良くないですが、2つの暴発シーンとチアキ君のウザさは良かったです。特にチアキ君は子供みたいな体型と雰囲気で性格もアレだけど、意外にもチンチンがデカくてウザいというキャラが面白かった。別の作品にも出てほしい。
収録時間:121分 (HD版:121分)
出演者:蓮実クレア
監督:ズブリ宮崎
シリーズ:ザ・筆おろし
メーカー:クリスタル映像
レーベル:TOMAHAWK
FANZA 蓮実クレアのザ・筆おろし

アダルト動画MGS動画 蓮実クレアのザ・筆おろし

コメント

  1. より:

    撮影は楽しいですが女優さん相手だと緊張してなかなか射精難しいですよ。
    清家香織さんと初体験できましたけど気持ちよくて何度か出るって思ったけど失敗(泣)
    最後は清家さんに飲んでいただきました。

  2. 花子 より:

    はじめまして。
    SOD女子社員の花子と申します。
    今回、提案があってコメントさせていただきました。
    SODではアマチュアインディーズという若い監督が作品を出せるメーカーがあります。
    アマチュアでの2015年新卒の入社4か月の監督の作品のレビューをしていただけないでしょうか?
    ご検討願います。

  3. テングさん より:

    >>1.奈さん
    このブログのコメント欄で「出演しました」という方のコメントが意外と多くてビックリしています。「自分が出ていたらなー」と想像する事はありますが、そこまで行動力はありません。夢みたいな話ですが、実際に出演したという方のコメントを読むと、リアルな事なんだなぁと妙な感慨深さがあります。
    >>2.花子さん
    はじめまして。
    ご提案ありがとうございます。普段、こういった事が無いので大変嬉しいです。
    アマチュアインディーズ様の作品は、過去に1本記事にさせていただいております。私はフェチ系の作品を多く見るので、メーカーのコンセプトも素晴らしいなと思います。
    作品を紹介していただいて視聴するのは、まったく問題ないですが、感想を公開するとなると作品が自分の好みに合わなければ難しいところです。入社4か月の監督が撮った作品がどんな物なのか大変興味がありますので、作品名等を教えていただければ幸いです。
    連絡欄がコメント欄しかありませんでしたので、PC用ページの左下にメールを記載致しました。

  4. より:

    ぜひ出てみてください。他の作品拝見しましたけど2回戦突破したかた羨ましいです。私は1回戦が限界です(笑)女優さんにきちんと愛情が伝われば射精可能かと。

  5. 7/ より:

    THE筆おろしとは違った筆おろし撮影で北川エリカさんとのファン応募で出逢うことに成功。 1週間前からオナニー禁止しエリカさんのことだけ考えました。前日は緊張で朝まで眠れずこんな状態でエリカさんとの大切な時間大丈夫だろうかと心配でした。撮影スタジオに入るのもなかなか勇気が… しかし振り絞ってスタジオ入りするとスタッフさんは暖かく、出迎えてくれました。少し遅れてエリカさん到着でいよいよ撮影。 エリカさんとトーク。自然に話そうとすればするほど心臓バクバク。 トーク内容ほぼ覚えてませんw 気付いたらお互い全裸で正座しいよいよ挿入開始、エリカさんのこのマンコでたくさん出すことを頭に挿入した途端、優しい暖かいマンコで包んでくれました。 こんなに暖かいマンコではすぐ中で出そうな感じでした。演技なしのエリカさんと無性にお互いを求めあうことができました。何度もエリカさんにそろそろ出ますって伝えたけどタイミングよくなかなか出ずw エリカさんと二人で笑いながら繋がってました。 最後は密着したまま出しました。ゴム着けてて正解だったってエリカさん笑ってました。思いのほか大量で

タイトルとURLをコピーしました