Fカップの素人娘にウルフ田中のデカチン見せつけてから挿入

「ウフフフフ おっきいですねホントに 太いです」
街行く女性に「男の悩み相談して下さい」と声をかけてマジックミラー号に連れ込み、デカチンが悩みだという男のデカチンを見せる企画。1人目は20歳の大学生、ののかちゃん。明るい子で、ウルフ田中のデカチンを恥ずかしがりながらもいじりたおしていました。監督と会話している時も、ちゃっかり手はチンチンいじりしているというチンチン好き。服を脱げばウルフ田中の迫力にも負けないFカップ巨乳。

シーン1

街行く女性に「男性のお悩み相談」と声をかけてデカチンを見せる企画。
1人目は、ののかちゃん。20歳の大学生。人見知りしないと言う明るい子。中国語やダンスも披露。

悩みを持った男性が入ってくるが、パンツ1枚でテントを張っている。とりあえず笑うしかないののかちゃん。
ウルフ田中「あの オチンチンがおっきくて 女の子に嫌われすぎてるんじゃないかと思って」
恥ずかしがって笑いながらも楽しそうでもある。

生チンポ確認。
監督「まだピンと来ないでしょ」
ののか「いや でも おっきいですね(笑) 太い 太い感じがします」

なんか健康的なチンポ触り。
監督「どうですか?」
ウルフ田中「嬉しいです」
ののか「ウフフフフ おっきいですねホントに 太いです」

勃起してきた。
ののか「いや おっきいですよホントに」
ののか「めっちゃおっきい(笑)」
あまり抵抗なくシコシコしてくれます。
ウルフ田中「この膨張率で引かれちゃうんです」
大きすぎて女の子に「無理」と言われちゃうのが悩みです。

ののか「いや だいぶ大きいですね」
ウルフ田中「そうですか なんか男として逆に自信ない」
ののか「いや いいと思いますよ ホント 大丈夫だと思います」

顔と並べる。
ののか「めっちゃ近いですね 近いですね」
ウルフ田中「すみません やっぱコワイですか?」
ののか「いや 大丈夫です 大丈夫です」
お悩み相談なので、デカチンに引いちゃいけない。
ののか「おっきいですね ホント」

ののか「いや近い(笑) 目の前にある」
デカチン見せつけ企画なので、こういったチンチン遊びをじっくりとやっています。

さり気なくチンチンをツンツンしたり、チンチン好きっぽいののかちゃん。

監督「どうですか彼氏のとどっちが大きいですか?」
ののか「いや全然大きいです」
チンチンを見たり触ったりするのが嬉しそう。

下着を見せてというお願いは嫌がられるが課金してOKにもっていく。
監督に脱がされるのを嫌がっているようで楽しそう。おっぱいはFカップらしい。

下も見ようとする監督、ソフトなレイプっぽい。
ののか「嫌だ 嫌だ(笑)」

ののか「見ないでください 見ないでください やーだっ」
嫌がるののかちゃんだが、
ウルフ田中「なんか濡れてます」
ののか「うるさいです(笑)」
監督がシミを確認しようとして、
ののか「ホントにやだっ ホントに(笑) ホントにやめてください」
本気でガードしています。

フェラをしてと言う監督。
ののか「いや でもぉ……」
と躊躇するののかちゃん。でも監督との会話中でもチンチンはいじっているという。撫でたりツンツンしたり握ったりしながら監督と会話している。

覚悟を決めて咥えるが亀頭までしか咥えられない。
ののか「いやこれ咥えられない(笑)」
それでも頑張って咥えた状態を維持するが、亀頭から奥へは届かない。太さを感じる咥え方。
ののか「入んないですよ」

ウルフ田中「奥までお願いします」
積極的なののかちゃん、頑張るが奥までは無理。咥えたまま首を振って「もう無理」をアピール。

ソフトなイラマチオ。「んっ」と言って苦しそうなところもあるが、逃げないののかちゃん。デカチンでイラマチオされる絵は迫力があります。ただ咥えるだけでも大口開けないと入らないですからね。
監督「どうですか?」
ののか「おっきいです」

さらに課金して、
ののか「挿れるんですか?」

ベロチューから絡む。

マジックミラーの外を気にするののかちゃん。
ウルフ田中「大丈夫です 見えてないです」

素人っぽさを感じさせる控えめな反応。時おり「んっ」という声が漏れます。チンチンを触っていた時は明るく楽しくだったのに、急にしおらしくなるところがカワイイです。

手マンとクンニ。クンニで感じてくるとウルフ田中の指を握るしぐさが良かった。

AVっぽくない反応が良いですね。

シックスナイン。

クンニに感じながらも頑張って咥えていたが、途中から咥えられないほど感じちゃう。

ウルフ田中「挿れてもいいですか?」
ののか「いや……」
ウルフ田中「お願いします」
ののか「んー 入んないと思う(笑)」

バックの体勢で、
ののか「入んない絶対」
と言うが、けっこうあっさり挿入。
ウルフ田中「入っちゃいました」



騎乗位で根元まで入っています。

後ろに倒れたところを突かれて、ブリッジ状態のすごい体位。

格闘技の寝技から逃れるように体を動かすが、容赦なく突くウルフ田中。

正常位。
ウルフ田中「気持ちいいですか?」
ののか「気持ちいい」

正常位から持ち上げて駅弁。

正常位。
ウルフ田中「奥まで入ってますよ ここまで」
ののか「すごい(笑)」

バック。

正常位。

おっぱいに射精。

お口にチンチンを持っていくと咥えてくれます。

監督「どうだった おっきいチンチンどうだった?」
ののか「気持ちかったです」

シーン2

21歳の大学生、あみちゃん。フットサルをやっていると言う。彼氏とは付き合って半年。
男優は再びウルフ田中。
あみ「おっきいです すごいおっきい」
あみ「太い 初めて見ました こんなおっきいの」
監督「彼氏のとどっちが?」
あみ「こっちの方が全然大きいです」

流れは1人目と同じ。
挿入は背面騎乗位からで、
あみ「入るかな」
腰を落としていくが、
あみ「うわっ大きいっ 入んないかも」
先端で苦戦するもなんとか根元まで挿入。
あみ「大きすぎる キツイ」

最初はゆっくり動きますが右手が少し震えています。

背面騎乗位→立ちバック→バック→正常位。
挿入時はやっぱりキツそう。

正常位からおっぱいに射精。

あみ「すごい気持ちかった おっきすぎた」

シーン3

あかね(28)飲食店勤務、さあや(22)OL。

今回は男優が2人。

パンツを脱ぐと1人はフル勃起、もう1人は萎えチン。

2人でシゴく。
さあや「えぇ おっきい」

2人組でも展開は同じ。

2人でそれぞれフェラしますが、6歳年上のあかねさんはフェラ上手。先にフェラで射精させちゃいます。

さあやちゃんもフェラと手コキで射精させる。発射にビックリ。

シーン4

21歳の大学生、さちこちゃん。

さちこ「マジっすか デカいですね」

さちこ「えっ これ8割? マジ?」
監督「どう?」
さちこ「デカイ」

監督「いま彼氏はいるの?」
さちこ「はい いますよ」
監督「どっちが大きい?」
さちこ「こっちのほうが大きいです」

フェラ。
男優「もうちょっと深く」
さちこ「おっきくて入らない(笑)」

監督「デカイのどうなの?」
さちこ「え? 楽しい(笑)」

天然巨乳。

正常位→騎乗位→立ちバック→正常位でおっぱいに射精。

シーン5

19歳の専門学生、まさこちゃん。

生チンポを見て、
まさこ「んー」
渋いリアクション。

視線を逸らしながらの手コキ。

フェラ。

正常位で挿入。

正常位→騎乗位→バックでお尻に射精。

シーン6

19歳の専門学生、なつみちゃん。

シックスナインで発射。

感想

馬鹿げた企画なのですが、作りがしっかりしていて面白い。女優側がわりとナチュラルな対応なのが、この作品の良さかと思う。素人っぽさも出ていて、セリフを読んでいるとか言わされている感じがないですね。このシリーズで3作出ていますが、いずれも高評価。

1人目が特に良かったです。男優もウルフ田中なので迫力がありました。挿入前のチンチンいじりもエロ楽しい感じで、たっぷり遊んでいました。挿入すると急にしおらしくなるというギャップもかわいかったです。
ウルフ田中はシーン1と2までで、それ以降の男優は少し迫力が欠けてしまいますね。
収録時間:204分 (HD版:204分)
監督:ルミナックス
シリーズ:マジックミラー号
メーカー:ディープス
レーベル:DEEP’S

FANZA 顔出し! 極上美女限定マジックミラー号 初めてのデカチンにハニかむうぶ素人娘編 in池袋 ~彼氏の短小チ○ポしか見た事ない! 未経験の大きなチ○ポを目の前に本能ムキ出しでオマ○コ本気濡れ!!~ 2

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top