激痴女の夢野まりあに「やられちゃいました……」と言わせたバンドマン崩れ

イカせ・勝負
イカせ・勝負 早漏・暴発

VHS版は2001年1月15日発売という古い作品。1件目の素人男性宅でバンドマン崩れの男と絡む。痴女キャラで責める夢野まりあだが、バンドマンの激しい正常位でイカされて、事後には「やられちゃいました……」とコメント。
(FANZA 夢野まりあとしてみませんか?)

シーン1

1人目。ビジュアル系のバンドをやっていたという事で、バンドマンって感じの雰囲気が残る。

合流に2時間遅れ、仕事の愚痴をこぼしていた夢野まりあ。機嫌は直ったらしい。素人さん宅へ向かう車内では楽しそう。

男性が過去を切なく語る。素人男性側を深く掘り下げる作品は多くないと思う。

エロいオーラを出しながらボロアパートの階段を上る。

勝手に部屋に入って、挨拶しながらキス。

ドラゴンボールで市民権を得たパフパフ。
夢野まりあ「パフパフパフ」

フェラ。

パイズリ。
夢野まりあ「すごいコチコチ いいオ○ンチンしてるね」
音声として「オチンチン」はNGらしい。時代を感じさせる規制。

素人男性のクンニ。
夢野まりあ「あぁそこ そこ 気持ちいい あぁ気持ちいい」

夢野まりあ「アタシも舐めてあげる」

騎乗位で挿入、かと思いきや正常位に。
夢野まりあ「好きにして めちゃめちゃにして」
と言って挿入。

夢野まりあ「すごいクリちゃん押しながら入ってる」
夢野まりあ「これすごい イキそうアタシ! あっあっあっ イクーッ!」

夢野まりあが上になる。男性がヤバそうな表情を見せる。

再び正常位で、
夢野まりあ「あぁすごい気持ちいいこれ」
激しく突かれて、
夢野まりあ「あぁ すごいっすごいっすごいっ! あぁイクッ!」
夢野まりあの「イクゥ」のタイミングで男性もゴム射したもよう。

夢野まりあもぐったり。
夢野まりあ「やられちゃいました……」
男には嬉しいコメント。
夢野まりあ「うまーい 彼うまい 男優さん?」

大満足。

事後の感想。
夢野まりあ「良かったですねー 彼激しいのが好きみたいで 正常位コンコンコンコン」
監督「チンコもデカくて」
夢野まりあ「カリがデカかったね 特にね」

シーン2

2人目。ここでも男性側のインタビューをしっかりやる。

部屋に入るやいなや、男性を脱がしていきなり咥える。

そのまま服を脱いでベッドに連れ込む。
夢野まりあ「がおー がおー」

フェラ。

メガネをとった横顔がさかなくんに似ている。

騎乗位→バック→正常位で、
夢野まりあ「イクッ イクゥ!」
ゴム射。
男性「イキました」
夢野まりあ「アタシもイっちゃった」

夢野まりあ「すっごいコチコチになってね 膨らんでね 激しくされちゃったからね 彼がイク時にアタシもね うっ ってイっちゃった」
イった時の解説。

シーン3

敗者復活戦。対戦形式で、夢野まりあが2人を責めて先に射精したほうが勝ち。
進行役A「19番デカイですね」
進行役B「男優っぽいですね」
デカチンの19番が勝利。

次の対戦はダイジェスト的に紹介。
進行役「早い早い」
夢野まりあ「イっちゃったすごーい」
かなり早かったようだ。

3試合目はどちらも射精せずに判定。

4試合目も早漏君。
夢野まりあ「あ イっちゃった 出ちゃった 早いよ」

シーン4

敗者3人がバスの中でバスガイドさんとセックス。

シーン5

敗者4人の中でジャンケンに勝った1人は旅館に残される。そこでルビさんという方に誘惑されるわけですが、実はニューハーフというドッキリ。どうなるものかとモニタリングしていたが、チンチンを見てもなんの抵抗もない敗者さん。フェラもしちゃってます。逆ドッキリ的な衝撃。

このプレイが認められて敗者復活。

シーン6

オバちゃん相手にテクを競う。

シーン7

19番のワイルドなデカチン男と敗者復活から勝ち上がった男が夢野まりあとソーププレイ。

感想

とにかくカメラワークが悪く、モザイクも大きい、1シーン1シーンも短いので今のAVと比べるとかなり見にくい。特に後半は素人が編集したようなグチャグチャ感はあります。

最初の2人の素人さんは、妙にリアリティのある絡みで良かった。部屋に入るなり、いきなり襲いかかってくる激痴女の流れから、最後はイカされて「やられちゃいました……」と言うのは良かったですね。2人目のイった時の解説も良かった。シーン3の射精勝負も企画は面白かったけど、各勝負の時間が短すぎてあっさり消化されちゃった感じですね。

収録時間:90分
出演者:夢野まりあ
シリーズ:○○としてみませんか?
メーカー:V&Rプランニング
レーベル:Vogue

FANZA 夢野まりあとしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました