早漏彼氏にトラウマのある新人がAV男優のデカチンとセックスに感激「すごいっ こんなセックス初めて」

巨根
巨根

23歳Gカップ、三舩みすずのAVデビュー作。前の彼氏が早漏だったらしく「早くない?ガマンできないの?」と指摘して破局。強いオチンチンを求めてAV出演。AV男優のデカチンに「ええっ おっきい!」と驚き、セックスの終盤では「こんな長い時間やることなくて(笑) すごいっ」と持続力にも感激していました。2人目の鮫島のチン長測定をしたりもする。>>感想
FANZA 新人 オトナになんてなりたくないけどおっぱいがGカップに急成長!! 顔は美少女、カラダは大人AVDEBUT 三舩みすず

Chapter 1

三舩みすず「三上悠亜ちゃんが大好きです」
三上悠亜に憧れ、AV男優とのセックスにも興味を持ってAVデビュー。
物事をはっきり言っちゃう性格のため揉める事も多いらしい。
監督「例えば彼氏には何て言ったんですか?」
三舩みすず「早漏すぎない?って言いました(笑)」
監督「酷っ」
三舩みすず「今ちょっと反省してます」

セックスではいつも早漏だったみたいで、
三舩みすず「早くない?ガマンできないの?って言ったら すっごい空気になりました(笑)」
アイドルっぽいかわいさだけど強気な性格で、それを直して変わりたい気持ちもあるようです。
監督「元カレに一言お願いします」
三舩みすず「フフ 早すぎて満足できなかったので AVデビューしまーす」


体で自信があるパーツはおっぱい。Gカップで形も褒められるらしい。
早速、初脱ぎ。AVデビューならではの緊張感。
下着姿で止めた後、ブラを取っておっぱいを見せる。期待以上の美乳。

ソファでM字開脚。
最近エッチしたのは1ヶ月前で、酒の勢いだったようです。
監督「大丈夫ですか? 早すぎない?って言わなかったですか?」
三舩みすず「なんか早くない人でした 大丈夫でした」

好きなタイプは強い人。冒頭のインタビューでもそうですが、強さに憧れがありますね。

Chapter 2

Chapter 1から続き。
黒田悠斗が登場して筋肉を見せて触らせる。
三舩みすず「すごい(笑)」

腕と胸筋を触った後、股間の膨らみも気になる。
三舩みすず「触っていいですか?」
黒田悠斗「全然触ってください」

積極的な三舩みすずちゃん。マッチョ男優の体に興味を持っているのが伝わる。
入念な触り方で、
黒田悠斗「確かめてるのなんか?」
三舩みすず「なんか 早漏じゃないかなみたいな(笑)」

早漏がトラウマらしい。
三舩みすず「ニこすりみたいな(笑)」

股を開いてマンコチェック。
Gカップを揉みながらキス。喘ぎ声が漏れ始める。
おっぱいを舐めると喘ぎ声が大きくなっていき、
黒田悠斗「どうしたの? 腰引けてるけど 下も触れって事?」
三舩みすず「違っ(笑)」


ソファに座って手マン→クンニ。
三舩みすず「すぐイっちゃいそうになる(笑)」
指を入れて、
黒田悠斗「オチンチンおっきいから ほぐしとこっか」
下に潜ってクンニで、
三舩みすず「あぁヤバイ イっちゃうイっちゃう イクイクイクッ!」

黒田悠斗が寝てフェラの体勢。
黒田悠斗「いつもやってる感じで」
三舩みすず「ええっ おっきい!」
黒田悠斗「おっきい?」
三舩みすず「この状態で このサイズ」

萎えた状態でのデカさもわかっています。

フェラでフル勃起。
三舩みすず「え すっごいおっきくなった(笑) やばっ」
おっぱいも使う。
三舩みすず「すごい強そうなオチンチン」
黒田悠斗「早漏じゃないから安心して」
三舩みすず「あはははっ 良かった」


深く咥えようとするが、
三舩みすず「おっきくて全然 口に入んない(笑)」
半分も入らないくらい。
フェラ中の下からのアングルで撮る体もエロい。

黒田悠斗「口に入らない全部?」
三舩みすず「うん 入らない おっきい」
黒田悠斗「下だったら入る?」
三舩みすず「入るかな?(笑)」

正常位の体勢になって、
三舩みすず「やばっ めっちゃおっきい」
戸惑って笑う感じがナチュラルな反応で良いです。
三舩みすず「入るかな?」
お腹にチンポを乗せると、
三舩みすず「えっ!? すごい(笑) こんなおっきい人 初めて」
ナイスリアクション。

三舩みすず「強そうだから 気持ち良さそう(笑)」
「強さ」に肯定的なみすずちゃん。
驚いて笑っていたけど、挿入すると表情が感じるモードに変わる。
三舩みすず「あっ 入ってくる…… あぁすっごい……」
黒田悠斗「早漏だった人 これでイった? これぐらいで?」
三舩みすず「あははははっ 思い出しちゃう(笑)」

セックス中の笑顔と真顔の切り替わりが良いです。ヘラヘラしてる子がセックスで感じる表情を見せるギャップ。
黒田悠斗「感想教えて」
三舩みすず「えーすごい これがオチンチンなんだなって思って」


騎乗位でみすずちゃんが跳ねる。
三舩みすず「あぁヤバイッ これ気持ちいいっ あぁヤバイ イっちゃう イクイクッ!」
イった後、黒田悠斗が突き上げる。

三舩みすず「こんないっぱいエッチするの初めて」
四つん這いにしてバックで奥にねじ込む。
三舩みすず「すごい奥まで入る」
パンパンして、
三舩みすず「あぁすごい 奥に当たって……!」

バックでイって潰れて寝バック。
黒田悠斗「バック気持ち良かった?」
三舩みすず「うんっ すごいっ」


三舩みすず「あぁイクイクッ!」
寝バックでイクが、ピストンは止まらず。
三舩みすず「ああっ イったばっかりなのにっ……!」
デビュー作から「もうイッてるってばぁ!」状態。
ピストンしながら側位へ。
黒田悠斗「大丈夫?」
三舩みすず「こんな長い時間やることなくて(笑) すごいっ」


正常位でパンパンという音を響かせる。
黒田悠斗「満足できてる?」
三舩みすず「すごいっ こんなセックス初めて」

思った事を言い、お世辞を言うタイプではないので嬉しいコメント。
正常位から美乳へ射精。
お掃除フェラもしてくれる。

監督「めっちゃ満足そうな顔してるじゃないですか」
三舩みすず「フフ すごい満足しました すごいですね なんか 本当のセックスをした気がします」

本当に満足そうな笑顔。
三舩みすず「やっぱ強いオチンチンが好きです」

ムーディーズ恒例、事後のシャワーに突撃。
やっぱりスタイルが良いので映えますね。
監督「どうだった? 最初のAVでのセックスは?」
三舩みすず「すごかったです なんかサイズもビックリしましたし こんなに長い時間ガマンできるというか まぁすごいですよね男優さん」

早漏にトラウマがあるみすずちゃんが、長いセックスで満足しているのが伝わる。
かわいい子がシャワーを浴びながらAV男優とのセックスを語る姿も良いです。

Chapter 3

23歳だけど自称21歳の三舩みすずに、自称29歳の鮫島を説教してもらう。
目隠し&パンイチで待機していた鮫島の股間を触る。
三舩みすず「オチンチン何cmなんですか?」
鮫島「何cmかなぁ 測ってもらっていいですか?」

チン長をcmで知りたがるのが面白い。
パンツを脱がせて、
三舩みすず「えっ おっきい! めっちゃおっきい え何cmだろう」
指で測ろうとする。
三舩みすず「でも絶対 平均より大きいですよね」

定規を受け取り、チン長測定。
竿に定規を当てて、
三舩みすず「何cm…… 14cmくらい」
デカチン男優として知られるが、意外に普通サイズ。まぁ勃起度と測定方法が完璧じゃないですからね。デカチンを小さめに測定される羞恥は良いです。

乳首舐め。
三舩みすず「すごい 乳首舐めるとオチンチンがビクビクしてる」
手コキしながらキス。
フェラをして、
三舩みすず「おっきくて口に入んないかも」

足コキもやる。初めてじゃない上手さ。
三舩みすず「すぅーご おっきい 私 足小さいから すごいオチンチンがおっきい」
積極的に喋ってくれてコメント力があります。

興奮した鮫島が攻めて、目隠しをしたままおっぱい舐め。
再び三舩みすずちゃんが上から乳首舐め。
パンツを脱いでシックスナイン。
三舩みすず「どんどん大きくなる」
リードして攻めていたけど、みすずちゃんがイっちゃう。
三舩みすず「舐めすぎっ(笑)」

顔面騎乗クンニでもイク。
三舩みすず「もうっ 舐めすぎ勝手に ストップ」
挿入前に、
三舩みすず「このオチンチン気持ち良さそう 早漏じゃない?」
相変わらず早漏を気にしちゃう。
三舩みすず「すぐイっちゃダメだからね」
暴発に釘を刺して騎乗位で挿入。
三舩みすず「あっ おっきい……! すごい 流石おっきい ヤバイ 入れただけでイっちゃいそう」
鮫島「そっちが早漏じゃないですか」
三舩みすず「あははっ」

早漏に釘を刺しておいて、自分はすぐイっちゃいそうになるのがかわいい。
鮫島「やっぱ23歳のマンコは気持ちいい」
三舩みすず「違うからぁ 21歳」


鮫島が目隠しと手の拘束を解き、
三舩みすず「何してんのっ!?」
逆にみすずちゃんを拘束して正常位。
三舩みすず「ちょっと つけていいなんて言ってない」
Sっぽく攻めていましたが立場逆転。
三舩みすず「あぁ イクイクイクッ!」

三舩みすず「え? 何?」
四つん這いにして後ろで手を拘束して手マン。
バックでブチ込む。
三舩みすず「奥まで入っちゃう」
イカせて立ちバック。

フラフラになって仁王立ちフェラをしてから背面騎乗位。
お尻をペンペンして、
三舩みすず「ダメッ 叩いちゃ 待って 調子乗りすぎっ」
でも感じる姿を見て、
鮫島「ホントはMなんじゃないの?」

ベッドで正常位。
三舩みすず「なんか さっきより大きいっ」
正常位から口元に射精。
三舩みすず「すごい いっぱい出た(笑)」
お掃除フェラもしてくれる。

Chapter 4

3人目はムーディーズ恒例、メガネの男優をフェラ抜き。
乳首舐めとパイズリもしてくれる。
最後はフェラで、
男優「最後 顔に出してもいいですか?」
三舩みすず「顔はやだっ」

男優を説教するという設定でやっていますので強気です。
「やだっ」と言わせてからの大量顔射。
三舩みすず「やばい すっごいいっぱい出ましたね(笑)」

Chapter 5

最後は酒を飲んでから男優2人に攻められて3P。

感想

面白いキャラクターの新人AV女優。

早漏のトラウマ

前の彼氏が超早漏だったらしく、早漏へのトラウマがあり、それがしっかりカラミに反映されていた。

男優の股間を入念に触って「なんか 早漏じゃないかなみたいな(笑)」と気にして、フェラでは「すごい強そうなオチンチン」「早漏じゃないから安心して」「あはははっ 良かった」というやりとり。強さに憧れ、弱いオチンチンは求めてない感じ。

挿入直後に「早漏だった人 これでイった? これぐらいで?」と言われて「あははははっ 思い出しちゃう(笑)」と元カレを笑う。元カレ目線で見るとショックが大きい。

カラミの終盤では「こんな長い時間やることなくて(笑) すごいっ」「すごいっ こんなセックス初めて」と、セックスの長さに感激する。事後の感想でも「フフ すごい満足しました すごいですね なんか 本当のセックスをした気がします」「やっぱ強いオチンチンが好きです」と。

「AV男優のセックスを味わってみたい」という新人や素人系女優は多いですけど、今回は「早漏がトラウマ」という問題が明確で、そこがAV男優によって解決されるというわかりやすさがありました。ちゃんとAV男優とのセックスで感激しているのが伝わったカラミ。

でも次の鮫島にも「このオチンチン気持ち良さそう 早漏じゃない?」と気にしていました。

鮫島のチン長測定

黒田悠斗と鮫島のデカチンをイジる場面も多かった。思った事を素直に喋って積極性があるので、デカチンイジりが面白いし、コメント力もある。

定規で鮫島のチン長を測る場面は珍しい。チン長測定ってあんまりしないですからね。まだフル勃起ではなく、14cmというデカチン男優としては屈辱的な数字を出されたのも面白い。

このChapter 3のカラミでは、三舩みすずにSっ気を出させて攻めさせた後に鮫島が逆転してM堕ちさせる展開が面白かった。

大量顔射

ムーディーズ恒例の新人AV女優への大量顔射もありました。
今回は男優を説教してもらうという設定で始めて、三舩みすずが上から目線で攻めていて顔射も「やだっ」と言ったけど、不意を突くように顔射しちゃうという演出。

個性的なキャラクターでGカップの美乳、SもMも出来る。AVデビュー作はオーソドックスな構成になる事が多いですが、その中で多くの見どころを作れたのが凄い。

出典

配信開始日:2021/09/17
商品発売日:2021/09/21
収録時間:181分
出演者:三舩みすず
監督:うさぴょん。
メーカー:ムーディーズ
レーベル:MOODYZ Fresh

FANZA 新人 オトナになんてなりたくないけどおっぱいがGカップに急成長!! 顔は美少女、カラダは大人AVDEBUT 三舩みすず

テングノハナオレ

コメント

  1. 匿名 より:

    早漏じゃないからと言ったのにすぐイカされてしまう展開が見たかった。。

タイトルとURLをコピーしました