「潰しちゃいそう(笑)」と言われたナヨナヨでガリガリの童貞君が愛音まりあをバックでイカせ

今もっともガチ系な筆おろしシリーズ『○○の極上筆おろし』の第13弾。AV5本目の愛音まりあが純度の高い童貞を筆おろし。3人目はナヨナヨでガリガリで見た目も幼い童貞君で「大丈夫かな すごい……潰しちゃいそう(笑)」と言われていました。でもバックでパンパン突いて「あぁすごいイっちゃいそう……」→「あぁイク イってもいい?」→「あぁイクッ……ああっ!」と、イカせていました。
(DMM.R18 愛音まりあの極上筆おろし 13)

シーン1

まだAV5本目の愛音まりあが童貞筆おろし企画に挑戦。しかも、よくある偽童貞企画とは違って『○○の極上筆おろし』はガチ度が高いシリーズ。メーカーは違いますが『ザ・筆おろし』を継承+進化させたようなシリーズ。本気で「筆おろし」にこだわったような作りです。
愛音まりあは童貞君と4年前に1回だけやったことがあるらしく、しかもその1人だけが唯一付き合った男性。
愛音まりあ「童貞さんの一生の思い出になるような一日にできるように 頑張りたいと思います」

1人目は22歳の大学生・高橋さん。女子と手を繋いだこともない完全ピュア童貞とのこと。
愛音まりあ「初めまして すごい緊張してますよね(笑) すごい私も緊張してるんですけど よろしくお願いします」
落ち着いた優しい声で喋りかけます。少し内気な大人の女性といった雰囲気。

お酒を飲む。愛音まりあもガチガチに緊張していて、お酒を飲まないと話せないと言っています。男のほうは完全ド素人ですので、会話のぎこちなさは見ているこっちがハラハラドキドキする。緊張感が伝わりまくります。愛音まりあも喋りは素人に近いので、一生懸命話を振るものの、緊張感に押しつぶされて盛り上がらない会話。これがリアル。

どんなAVが好きかなどの話を振るがトークは盛り上がらないままスキンシップへ。童貞君が女性と上手く話せないのは仕方ない。童貞ですもの。

膝に乗ってからも少し会話、そして初めてのチュー。

ソフトなチューから、
愛音まりあ「ベロ出して」
ベロチューへ。童貞君は舌を出して受けるだけ。
愛音まりあ「フフフフ 柔らかい 恥ずかしいね」
と言って最後チュー。
愛音まりあ「ホントに初チュー? 上手」

この流れで耳まで舐めちゃう。会話では緊張気味だった愛音まりあですが、勢いを見せてきました。
愛音まりあ「ピクピクしてる かわいい」

服の上からおっぱいを触らせる。筆おろし物としてオーソドックスな展開。おっぱいを触り続けたくなる気持ちを愛音まりあが語り、
愛音まりあ「人のおっぱい触ると」
高橋「触ったことあるんですか?」
童貞君が初めて喰いついた。

乳首を舐めさせて、
愛音まりあ「勃った」
高橋「フフフフフッ」
愛音まりあ「勃っちゃった」
これも初めて自然に笑った感じ。
愛音まりあ「はっ」
高橋「勃ってますね」
愛音まりあ「すごい勃った 上手 気持ちいい」
語りかけが優しい。

乳首舐め。
愛音まりあ「気持ちいい?」
高橋「気持ちいいです」
童貞君の返事が少し親しみをもった感じになりました。

上半身裸になっておっぱいを揉ませる。
感触を確かめるような触り方。

童貞君の目の前で脱衣して刺激的なTバック。童貞君はどこを見ていいのか困っているようでもある。

パンツ1枚になった高橋君、すでにテントを張っており、
愛音まりあ「大きくなってる わっ すごいカチカチだ」

パンツを脱がせて、
愛音まりあ「濡れてる かわいいね(笑)」
太腿をサワサワ。

チンコを触って、
愛音まりあ「カチカチ すごい 良かった 緊張して元気なかったら どうしようかと思ってたけど」

愛音まりあ「やっぱ すごい すごいキレイですね めっちゃ(笑)」
新品未使用のキレイさを笑っているようでもあります。

フェラ。
愛音まりあ「フフ おいしっ」

マンコを見せる。
愛音まりあ「初めて見る? いっぱい見て」
と言いつつも、ガン見されて恥ずかしそうに笑う。

探り探りな感じのクンニ。
愛音まりあ「すごい丁寧だから すごい気持ちいい」

手マンをしてキス。童貞君も様になってきたように見える。

再びフェラ。

コンドームを着けてあげる。
愛音まりあ「合ってるかな? 合ってる?」

失敗したみたいで2個目を着け直し。
愛音まりあ「合ってる? 共同作業(笑)」

また失敗したみたいで、スタッフが説明。処女と童貞が教わっているみたい。

AV女優がコンドーム着けに苦戦するのは珍しくないですが、今回は史上最大級の失敗を繰り返す。萎えてきたので手コキ。

そしてついに成功。
愛音まりあ「すごい きたっ」
女の子にここまで一生懸命コンドームを着けてもらえるというシチュエーションも面白いです。

対面座位で挿入。
高橋「めっちゃあったかい」
愛音まりあ「あぁ硬いっ すごっ……」

ソファで騎乗位。
愛音まりあ「すごいカチカチ」

愛音まりあ「すごい入ってるよ 気持ちいいですか」
M字でピストンしながら敬語というところが良いです。
愛音まりあ「あぁ すごい気持ちいいところ当たる」

バックで挿入しようとしたが、萎えちゃったみたいでキスしながら手コキ。

バックで挿入。
愛音まりあ「あぁそこそこっ あぁ入ったねぇ」

童貞君はほぼ棒立ちで、愛音まりあがお尻を動かしている。

愛音まりあ「もっといっぱい突いて もっといっぱい突けますか?」
敬語でのピストン要求が良いです。
愛音まりあ「激しく あっ そうそう」
童貞君なりにペチンぺチンと突きます。

正常位の前にもフェラ。
あまりカットしない作風なので、普通のAVのようなテンポの良さはないですが、筆おろしのリアルがあります。

正常位。
愛音まりあ「あぁすごい気持ちいいよ」

愛音まりあ「すごい硬いね」

愛音まりあ「あぁ そこ凄い……ああっ」
わかりやすくビクッと反応してくれます。

童貞らしからぬ安定したピストンで喘がせます。
愛音まりあ「ああっ すごい いいっ」

高橋「イキそう」
愛音まりあ「いっぱい出して」
そのままゴム射。抱き合う余韻も良いです。

事後の感想。
筆おろしとして大成功ですね。

シーン2

2人目の井上さんは37歳。メイド姿でお出迎え。

騎乗位で挿入し、
愛音まりあ「イっちゃいそう ご主人様のオチンチンでイってもいいですか?」

愛音まりあ「あ イッ……ク……」
イってビクビクっとします。

愛音まりあ「すごい硬いのよくわかる すごい奥まできます」
1人目とは違って長い騎乗位。

愛音まりあ「気持ちいいですか? 一緒に 一緒にイこう」
ヤンキー座りみたいな恰好でパンパン。

長い騎乗位の後に休憩。

手コキで勃起させ、今後のために正常位もやっておく。
愛音まりあ「奥すごい気持ちいい」

愛音まりあ「あっ あっ あっ あっ あっ あぁイっちゃうそれっ」

愛音まりあ「ああっ すごい硬いっ そこ激しくして」
っと言ってもスローのまま。AV男優のようには対応できません。

なかなか射精できないけど正常位で粘る。
愛音まりあ「すごい 気持ちいいとこ当たってる」

このシリーズは射精てきなくても簡単に諦めないのが特徴。

騎乗位。
井上「もう少しです……」
愛音まりあは「はぁはぁ」言いながら頑張っています。
井上「もう少し……」
イカせ合いの対戦じゃなくて協力プレイ。

動きが止まっちゃう愛音まりあ。
井上「もう少しでイキそう」
愛音まりあ「はぁはぁはぁはぁ……」
ここの息切れはヤバかった。童貞をイカせるために全力でぶつかっています。

あの疲れっぷりだと騎乗位は無理なので正常位へ。

正常位で頑張ったけど射精できず。

最終的には手コキで射精に導く。

シーン3

3人目も名字が高橋。26歳。
見た目が幼いとよく言われるらしい。おとなしそうな童貞君らしいキャラ。

子供っぽくてナヨナヨ系なので、愛音まりあは攻めやすそうに見える。

キスしようとして、
愛音まりあ「かわいい すごいかわいい(笑)」

ソフトなキスから舌を絡めるキス。

お風呂場に移動して脱衣。
脂肪がなくてガリガリの高橋さん。
愛音まりあ「大丈夫かな すごい……潰しちゃいそう(笑)」
女子に潰されるなら本望。

パンツを脱がせてあげるけど、チンコを見ないように配慮している。

愛音まりあも全裸になってシャワーへ。
高橋さん、本当にガリガリです。

体を洗ってあげるけど、チンコは萎えている。
童貞ってだけでなく、撮影されていますからね。

愛音まりあ「オチンチンもキレイにしますね」
洗われると、ちょっと勃起して横勃ちになっています。

一緒に入浴してキスや耳舐め。
おっぱいを揉ませたりもします。

股間に顔をうずめるようなフェラですが、勃起していない。
リアル童貞&撮影の難しさを感じます。
愛音まりあ「向こうで続きしましょっか」

高橋さんの好みという制服に着替えてからプレイ。

座ってキスしてから愛音まりあが上になって攻める。
良いパンチラ。

触られた童貞君が敏感な反応を見えて、
愛音まりあ「フフ あははっ」
子供の相手をするような対応。
愛音まりあ「すごい敏感になってる(笑)」

乳首からお腹、そして下半身を舐めていくと、勃起するか不安だったチンコがビンビン。

愛音まりあ「すごい元気になってる」

童貞君の反応を見ながらフェラ。
愛音まりあ「咥えてもいいですか?」

上半身裸になってキス。
愛音まりあ「触って」

童貞君に乳首を吸わせる。
愛音まりあ「もっと強く吸って あぁ気持ちいい……」

ソフトな手マン。

クンニでも喘いで感じる。
愛音まりあ「あぁそれイっちゃいそう……」
そのまま続けてビクッビクッとイキます。
愛音まりあ「すごい気持ちいい(笑)」

キスしながら指を出し入れ。
愛音まりあ「すごい気持ちいい なんか」

再び愛音まりあが上になって攻め。またチンコは萎えている。
愛音まりあ「フフ かわいい」

フェラ中の童貞君を見る目が良いです。

愛音まりあ「ちょっと擦りつけちゃおっかな」
素股。

騎乗位で挿入。
高橋「ヤバい」
愛音まりあ「フフフフフ 入った」
童貞君の反応を見て嬉しそう。

ちょっと萎え気味になったみたいで、裏筋をナデナデ。
愛音まりあ「元気になった」

亀頭を舐めながら裏筋から玉のあたりを撫でる。

正常位で挿入。
愛音まりあ「あぁ入った」

ゆっくりしたピストン。
愛音まりあ「あぁすごい気持ちいいそれ」

愛音まりあ「ああっ すごい硬いっ んんっ」
童貞君のつたないピストンで感じる姿が良いです。
愛音まりあ「あぁそれイっちゃう……」

バック。
愛音まりあ「ちょっと上かな わかる? あっ もうちょっと上」
場所を指示しながら挿入。

愛音まりあ「すごい気持ちいい 奥までくる」
チンコは短めですけどね。

パコパコパコと安定したピストンを止めると、愛音まりあがビクッとします。
愛音まりあ「あぁイッ……」
高橋「気持ちいい」

愛音まりあ「あぁすごいイっちゃいそう……」
3人の中では一番感じさせています。

愛音まりあ「あぁイク イってもいい?」

愛音まりあ「あぁイクッ……ああっ!」
ナヨナヨ系の童貞君にバックでイカされてお尻と腰をビクビクさせる。
高橋「ヤバいっす」
愛音まりあ「すごい気持ちいい」

https://gyazo.com/0af9d8a175bd6de566c4a81804c15c0a

小刻みだけどパンパンとしっかり突きます。イカせて自信がついた感じ。
愛音まりあ「あぁすごい激しい 気持ちいいよ」

高橋「もうちょっとやってもいいですか?」
愛音まりあ「うん いっぱいして」
童貞君が積極的に楽しんでいるようでなにより。

バテたので騎乗位。

愛音まりあ「見て ほら」
高橋「めっちゃ入ってる」
愛音まりあ「ほらすごい見えるよ ほら」
愛音まりあも楽しんでいるみたい。

挿入での射精を目指して正常位。

頑張って動くけど、射精には苦戦。

騎乗位。2人とも頑張っています。

バック。

愛音まりあ「あぁすごい気持ちいいっ」
なかなか射精しない童貞チンコで突かれっぱなし。

また正常位。

長期戦となり騎乗位。
監督「頑張れ2人とも」

正常位。

頑張ったけど射精できず。フェラと手コキをするけど、もう完全にチンコがグッタリ。
監督「これもガチドキュメントですね」
ここまでやって無理なら仕方なし。

ガチで凹んでしまった愛音まりあ。
最後の感想は無し。それだけ気持ちを入れて頑張っていたということでしょう。

感想

『○○の極上筆おろし』シリーズ第13弾。ガチ系の筆おろしシリーズとしては一番かと思う。プレステージはガチ系の訪問シリーズ『お貸しします。』もありますが、この筆おろしシリーズも長期的に育ててほしい。

ガチならではの難しさもあります。一番は童貞君がセックスで射精できないことですね。でもそれにガチンコで向き合って頑張る女優の姿も良いです。愛音まりあの接し方は優しくて、筆おろし向きだったと思う。最後はマジ凹みするほど気持ちを入れて頑張っていました。

シーン3の童貞君はガリガリで幼い見た目でナヨナヨ系という「ザ・童貞君」な感じで、愛音まりあは楽しそうに攻めていました。そんな童貞君が愛音まりあをバックで突いてイカせるシーンが良かったです。「もうちょっとやってもいいですか?」と、童貞君自身が楽しめていたのも良かった。

最後に「これもガチドキュメントですね」とも言っていましたが、今後もAVにおける筆おろしのリアルを撮り続けてほしい。

収録時間:220分(HD版:220分)
出演者:愛音まりあ
監督:ピエロ田
シリーズ:○○の極上筆おろし
メーカー:プレステージ

DMM.R18 愛音まりあの極上筆おろし 13

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AV52,800本が月額固定で見放題

当ブログの紹介作品でXCITYで配信されていた作品はXCITYのタグをつけています。作品の入れ替えもあるので配信終了している可能性もありますが。

return top