子供っぽいかわいさの元アイドルがデカチンで乱れる背徳感と喪失感

巨根
巨根

AV7本目となる元アイドル、永野いち夏のデカチン物。無邪気な笑顔を見せる子供っぽいかわいさの永野いち夏が、デカチンをイジったり、デカチンでパンパンされて気持ち良さそうにしたり、顔面を精子まみれにされたり、アイドルの乱れた裏の顔を覗いているようで興奮した。デカチン物として丁寧な撮影なだけでなく、元アイドルというキャラクターも生きまくっていて独自の魅力がある。>>感想
FANZA 小柄な元アイドル美少女がデカチンでイキ狂う! 限界イカセ 何回イっても止まらない巨根超絶激ピストン 永野いち夏

シーン1

今回で7本目の撮影となる永野いち夏。
女性アイドルグループのベボガ!(ベースボールガールズ)として日本コロムビアからメジャーデビューしており、元アイドルの肩書でAV活動をしている。樋口彩として活動していた時の動画を見ると、元アイドルなんだなと実感できる。
今回はデカチン物で、
永野いち夏「私 体ちっちゃいんで おっきいもの入るかな?みたいな 大丈夫かなって(笑)」

理想のオチンチンを聞くと、
永野いち夏「理想のオチンチン? 大きさとかですか?」
監督「そうだね」
永野いち夏「大きさ……」

手でサイズを示そうとするが、
永野いち夏「基準がわからないですね(笑)」
7本目だけど初々しいです。
監督「これぐらいだったら入るんじゃないかとか 長さでいうと」
永野いち夏「長さ これは普通ですかね こんぐらい?」

かなり長そうなチンポ。自分のお腹にも手を当てて確認し、
永野いち夏「ちょっとデカイかな(笑)」

監督「太さは?」
永野いち夏「太さ」

口で咥えるイメージで確認するのがエロい。
永野いち夏「どのくらいなら入るかなぁと思って(笑)」

この直後、フル勃起させた森林原人が登場。
森林原人「こんなのどうですか?」
永野いち夏「おっきいですね」

チンポをピクピクと動かして、
永野いち夏「めっちゃ動く(笑)」

握ってもらうと、
永野いち夏「あっ さっき手で合わせてたよりもおっきい(笑)」
森林原人「手回ってないね」
永野いち夏「おぉ…… フフフ 両手でいっぱいぐらい」

子供っぽい子がデカチンをいじっていると背徳感があります。

森林原人「このおっきいので気持ち良くなりたい?」
永野いち夏「なりたいです」

シコシコしてもらっていると、
森林原人「今見たけどさ 手首チンチンより細いかもね」
永野いち夏「ホントだ(笑)」

比べて見ると本当に同じくらい。チンポと腕が同じくらいなのは衝撃。

腕とのサイズ比べから腕に擦りつけるプレイ。
珍しいプレイなので新鮮。でもやっぱり子供に悪戯しているような背徳感がある。

森林原人「こうやってさ ここに挟んでみて」
永野いち夏「こう?」
森林原人「あぁ全部一緒」

本当に同じようなサイズが3本。
永野いち夏「同じぐらいですか?(笑)」

森林原人「顔だったらどうかな?」
顔と比べて、
永野いち夏「おぉ 同じ……ん?」
森林原人「同じぐらいだね」
永野いち夏「同じぐらいですか?」


森林原人「ちなみに横から チンチンを口の中に全部入れたら」
永野いち夏「出る(笑)」
森林原人「耳から出るね」
永野いち夏「突き抜けますね」

喉の奥にブッ刺さりますね。
デカチン物として丁寧なイジりでナイスです。

森林原人「これを オマンコに全部入れるよ」
立ち上がらせてチュッとキス。
やっぱりデカチン変態オジサンが子供に悪戯しているように見える。
キラキラした目で見つめられて、
森林原人「かわいい 触って」
シコシコしてもらいながらキス。
森林原人「まだ緊張するの?」
永野いち夏「緊張します」

元アイドルらしいアイドル感があります。

四つん這いにしてお尻で擦り、
森林原人「後ろから入れたら ここまでくるからね ここ」
永野いち夏「腰あたりですか?」

意外と返答が落ち着いているのが地味に面白い。他人事みたい。

森林原人「足のサイズは何cm?」
永野いち夏「足のサイズ 21.5です」

足の裏にチンポを乗せて、
森林原人「金玉まででピッタリ一緒だ」
永野いち夏「えー すごいっ(笑)」

ここは驚いていました。

永野いち夏の股間を触って、
森林原人「いち夏ちゃん ちょっと濡れてるね チンチン見ただけで濡れてるね」
シコシコしてもらいながら、永野いち夏を脱がせる。
小さなおっぱいを舐めながら手マン。犯罪的な画です。

森林原人「ほっぺで頬ずりして」
子供みたいな美少女にチンポに頬ずりをさせる変態。
森林原人「ホントにチンチン入れていいの?」
頬ずりしながら小さくうなずき、
森林原人「全部入れるからね」
永野いち夏「入るかな(笑)」


オマンコもちっちゃいので、しっかりほぐす。
クンニをして指を1本入れると、
森林原人「おぉ キツイね」
指を2本にすると、
森林原人「すごい いっぱいいっぱいだけど 1本の時とどっちが気持ちいい?」
永野いち夏「2本」
森林原人「即答だねぇ」
永野いち夏「フフフ」
森林原人「太いほうがいい?」
永野いち夏「太いほうがいい(笑)」

こんなにも小柄なのにデカチンが好きなのか。

森林原人「いち夏ちゃん 指2本とチンチン どっちが太い?」
チンポと指2本を比べさせる。
永野いち夏「チンチン」
デカチンに対応するため指3本を入れる。

顔の上にチンポをもってくる。
チンポを見上げる顔もかわいい。
ピクピクするチンポを見ているだけでも絵になる美少女。

森林原人「顔の上に置いていい?」
顔の上に乗せて擦る。
永野いち夏「かわいい顔 気持ちいい」
美少女の顔で顔コキという変態的贅沢。

ゆっくりと口に入れると、
永野いち夏「おっきい(笑)」
チンポを咥える顔もめっちゃかわいいけど犯罪的な画で背徳感も大きい。
咥えきれなくて、
森林原人「それチンチンっていうより亀頭だね」
永野いち夏「ここまでしか入んない(笑)」


仁王立ちフェラで深く咥えてもらおうとするが、半分も入らない。
森林原人「ここまでオチンチン」
咥えきれていない部分を指摘されて、一生懸命咥えようとする顔もかわいい。
永野いち夏「おっきいから入らないそこまで」
咥えられなかった部分は横からペロペロしてもらう。

体勢を変えてフェラ。
森林原人「指とオチンチン どっちが好き?」
永野いち夏「オチンチン」


いよいよ挿入へ。
どこまで入るかシミュレート。
森林原人「ここまでだからね」
永野いち夏「ここ? オヘソ」

デカチン物として、やるべき事をちゃんとやっている感じ。

永野いち夏「大丈夫かな……」
森林原人「何の心配?」
永野いち夏「入るかなって」

ロリ系の娘が正常位で挿入待ちしながら、デカチンに不安を抱いている状態も背徳感のあるエロさ、

森林原人「口の中に入ったところまで入れるよ」
先端を挿入。
永野いち夏「んっ あっ すごい…… 先っぽで 先っぽ?」
森林原人「そう どこまで残ってる?」

触って確認し、
永野いち夏「あっ 先っぽだけでも けっこうパンパン(笑)」

チンポを抜いて焦らす。
この状態で無邪気な笑顔を見せる。
森林原人「今度は半分まで入れるよ」
永野いち夏「半分まで」

リハビリかトレーニングのような挿入。

半分まで挿入して小刻みなピストン。
森林原人「どう?」
永野いち夏「すごい……」

気持ち良さそうに喘ぐ。
森林原人「半分のオチンチン」
永野いち夏「半分でも気持ちいい」


ゆっくりと奥まで挿入し、
永野いち夏「奥まで当たって……」
届いている部分に手を置く、
森林原人「そこ?」

森林原人「先っちょだけと奥まで どっちが好き?」
永野いち夏「奥まで」

これも即答。実際、そんなに痛そうな表情は見せず、デカチンとも普通にヤれる感じ。
子供みたいな見た目なのに、デカチン好きというギャップ。

大丈夫そうだと見て、激しくピストンをする。
元アイドルがデカチンでパンパンされる姿に興奮します。
永野いち夏「あぁイクイクッ!」
イったところで止める。
森林原人「チンポでイクんだ」

結合部を見せながらピストン。
永野いち夏「おっきいオチンチンが いっぱい入ってる」

持ち上げて騎乗位にすると、
森林原人「けっこう奥に入れるね」
ニヤつく森林原人。
騎乗位で先端しか挿入しない女優も珍しくないけど、当たり前のように根元まで入れている永野いち夏。

永野いち夏「あまり速く動けない」
森林原人「速く動いてほしい」
永野いち夏「速く動いてほしい」

下から森林原人が突き上げ。
アイドル時代の動画を見た後だと「元アイドル」という肩書でしか感じられない、アイドルがデカチンでパンパンされている姿を覗き見るエロさがある。
永野いち夏「あぁ気持ちいいっ」
この激しいパコパコに耐えられるからこそ、森林原人も思い切って突ける。

後ろに手をつき、パンツを脱がせてからピストン。
かわいらしい顔と体でデカチンを根元までパンパンしちゃうのが凄い。
森林原人「チンポ気持ちいい?」
永野いち夏「チンチン気持ちいい」
森林原人「どんなチンチン?」
永野いち夏「おっきいチンチン気持ちいい」


細いアイドルの体を容赦なく突き上げて、
永野いち夏「あぁイクッ あイクッ!」

休ませず上体を起こして突き上げ。
サラサラの髪を乱しながら連続でイカせる。

バックでも華奢な体を壊しそうなピストンでイカせる。

バックで潰れて寝バック。
頑張って振り向こうとしてくれるけど、押し負けてうつむいちゃう。

転がって側位。
永野いち夏「もっと」
清純なアイドルっぽい子が激しいセックスで気持ち良がっている姿に興奮します。

フィニッシュは正常位から顔射。
森林原人「舐めて」
ペロペロしてお掃除。

子供っぽさと色っぽさが入り混じる事後の表情。
感想は、
永野いち夏「(普通とは)違いますね 入った感じが おおっ!て いつもよりもオマンコの中がパンパンな感じが気持ち良かったです」」

シーン2

勃起した男優が来て、
男「どうですか?」
永野いち夏「おっきいです」

咥えると、
永野いち夏「おっきいからやっぱり奥まで入らないですね」
深く咥えてもらおうとするが、
永野いち夏「半分も咥えられない」
デカチンをイジらせながらのフェラとイラマチオ。

フィニッシュは顔射。
下品なシーンのはずなのにアートっぽい美しさを感じるほどでした。
美少女が精子で汚されるという王道的なエロさだけど、クオリティが高い。

シーン3

鮫島「本物のアイドルみたいじゃん」
永野いち夏「ホントですか?」

アイドルの衣装で鮫島&神けんたろうのデカチンコンビと3P。
本物のアイドルみたいな子が、エッチで下品な姿を見せるのが「元アイドル」にしか出せない魅力。

2本のチンポを交互にフェラするという3Pでは当たり前のシーンでも、アイドル+チンポ2本という組み合わせの破壊力を感じる。
やっぱり元本職なだけあり、アイドル衣装が完璧にハマっています。

神けんたろうが正常位で挿入。
神けんたろう「どう? このチンチン」
永野いち夏「おっきい」

正常位→騎乗位→バック。バックでは鮫島をフェラしながら。
鮫島がバック→寝バック→立ちバック→背面座位→背面騎乗位。ここでの体勢の崩れ方が良かった。
神けんたろうが正常位。
鮫島が側位→正常位で顔射。続いて神けんたろうも正常位から顔射。

シーン4

最後は4P。ウルフ田中やジャイアント廣田がいます。
かわいらしい顔でウルフ田中の太いチンポを咥えちゃう。

3人連続の正常位からの顔射でヘトヘトになって終了。
顔面が精子まみれのアイドルが息を切らせる姿がエロいです。
他のセックスと同じように、子供っぽさと大人っぽい色気の入り混じった感じも良い。

感想

アイドル+デカチン

シーン1は森林原人とのカラミ。デカチン物として、かなり丁寧に撮られていて良かったです。インタビューでチンポのサイズに関して意識調査をして、実際にデカチンを見せて、腕や顔と足と比べさせる。子供っぽさのある永野いち夏がデカチンをイジって無邪気な笑顔を見せると背徳感が強いです。元アイドルという肩書だけじゃない本物感があり、子供っぽいアイドルがデカチンをイジるというシチュエーションが他のデカチン物とは違う魅力。
元アイドルで喋りができる強みもあり、森林原人の振りにちゃんと答えられていました。デカチンをイジらせようとしても喋れないと難しいですからね。

顔で擦る顔コキも印象的で、アイドルの顔で顔コキするというこの上ない贅沢さがあった。アイドルはどちらかと言えば体よりも顔の魅力が強いわけで、そのアイドルの顔でチンポを擦るのは最大級のイジり方なんじゃないかと思う。

けっこうガリで華奢なのに、挿入すると意外とデカチンが大丈夫なところに驚きました。デカチンが苦手じゃないからこそ、この後の3Pと4Pでも激しいセックスができて、子供っぽいアイドルが激しく乱れる姿を見せる事ができています。

処女性が求められる傾向が強いアイドルですが、元ファンが見たらショック死しそうなレベルのセックスでした。特に永野いち夏はセックスなんて知らなさそうな子供っぽいかわいさ。それがデカチンを咥えたり、デカチンでパンパンされて気持ち良さそうにしたり、顔面を精子まみれにされたり、アイドルの乱れた裏の顔を覗いているようで興奮した。

全シーンにおいて、元アイドルの肩書が生きまくっており、本物アイドルとデカチンのカラミが永野いち夏ならではの魅力として出せていました。シーン3のアイドル衣装も本職ならではのハマり方で、アイドルとの3Pという夢のシチュエーションをリアルに感じられた。

デカチン男優をしっかり揃えて、元アイドルというキャラクターも生きていて、『小柄な元アイドル美少女がデカチンでイキ狂う』というタイトル通りの内容でした。タイトルで期待される内容を満たしていれば安定して評価が高くなりますので、FANZAレビューが7件で満点というのも納得。

デカチン物として丁寧に撮られているだけでなく、永野いち夏の「元アイドル」というキャラクターが生きていて、数あるデカチン物の中で独自の「アイドル+デカチン」の魅力を出せていました。

配信開始日:2020/02/18
収録時間:223分 (HD版:223分)
出演者:永野いち夏
監督:馨
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SOD star

FANZA 小柄な元アイドル美少女がデカチンでイキ狂う! 限界イカセ 何回イっても止まらない巨根超絶激ピストン 永野いち夏

コメント

タイトルとURLをコピーしました