アメリカ人旦那の柔らかいチンポが物足りない人妻に日本人の硬いチンポで満足させる

旦那がアメリカ人の31歳人妻、野々宮蘭。「デカいのは慣れてると思います」と言うが「どうしても柔らかいから物足りなさを感じます」とも言う。AV2作目となる今回は日本人の硬くて大きいチンポを味わってもらう。>>感想
(FANZA 愛する夫はアメリカ人、バイリンガルな国際結婚ワイフ。 野々宮蘭 31歳 第2章…)

シーン1

アメリカ人の旦那を持つ野々宮蘭のAV2作目。
外で待ち合わせをして話を聞く。
AVに出てみて旦那との関係は良くなったらしい。日々の充実感もあるとか。
AV撮影の現場の雰囲気が楽しくて好きだと言い、日常の中でふと思い出すことも多いとのこと。
2作目の撮影も楽しみにしていたようです。

ホテルに移動。
外ではエロい話をしにくかったので、ここでは性生活を聞いてみる。
監督「撮影してから 旦那さんとのセックスって変わりました?」
野々宮蘭「うーん 変わってはいないんですけど 私の気持ち? 心境? が変わったのかなとは思います」
監督「心境?」
野々宮蘭「なんていうんだろう うーん 前とはなんか 若干こう……物足りなさ?」

その主な原因は、
監督「硬さが……ってこと?」
野々宮蘭「そうですね どうしても柔らかいから物足りなさを感じます」
監督「撮影のセックスのほうがいいですか?」
野々宮蘭「フフフフフ はい」

優しそうで落ち着いている人妻が、旦那のモノの硬さが物足りないと言っているギャップが良いです。「どうしても柔らかいから」というのも強烈なフレーズ。

監督「今回 なんでもう1回 再度出演しようかなって思ってくれたんですか?」
野々宮蘭「んー やっぱり一番はその日本人の男優さんの 硬い フフフ 硬くて大きいモノが また 欲しいなというか」

髪をいじりながら硬くて大きいモノの話をする人妻。
監督「今回の撮影で求めているものは?」
野々宮蘭「求めているもの やっぱり その 硬さと大きさと丁寧なセックスというか うん また求めてしまいそうです」


男優の平田つかさと対面。
平田つかさ「なんか硬いオチンチンが好きって聞いたんですけど」
野々宮蘭「そうですね」

好きな行為とか性感帯も聞く。
平田つかさ「奥さん ポルチオって知ってます?」
野々宮蘭「わからないです」
平田つかさ「この子宮の上のこのへん その下あたり ここをちょっと刺激しながらセックスすると すごい気持ち良いんですよ」
野々宮蘭「知らなかった」

人妻の体を使ってポルチオの説明。

上着を脱がせて、キスしながらおっぱいを揉む。
服をまくってブラの上からおっぱい揉み。
平田つかさ「体めちゃくちゃキレイですね」
野々宮蘭「恥ずかしい(笑)」

Fカップです。

平田つかさ「乳首どうされるのが好き?」
野々宮蘭「舐められるのが好きです」

乳首を舐めてセーターを脱がせる。
ブラも取って乳首コリコリ。
ブラで寄せなくてもボリュームのあるFカップ。

今日のために穿いてきたというTバック。
柔らかそうな尻に指が沈み込む。

パンツの上から舐める。
肌もキレイです。
野々宮蘭「あっ 気持ち良い……」

手マンしながらお腹も刺激してポルチオを意識させる。
平田つかさ「気持ち良い場所触ってると ポルチオのほうまで反応してきます」
ピチャピチャ音が聞こえて、
野々宮蘭「音が恥ずかしいです(笑)」
平田つかさ「聞こえちゃってるよ」

そのまま手マンでイカせる。

電マもお腹に当ててポルチオを意識。
野々宮蘭「すごいなんか下に来ます(笑)」
その状態で手マンして、またイカせる。

平田つかさ「ここを指じゃなくて 日本人の硬いオチンチンで いっぱい奥まで刺激したら もっと気持ち良くなりますよ」
股間を触りながら乳首舐め。

乳首舐めをしていても股間が気になり、
野々宮蘭「すごい硬いのが(笑)」

平田つかさ「パンツの上から」
ズボンを脱ぐと、サッと竿を握る野々宮蘭。硬さが気になって仕方ないという感じが良いです。
野々宮蘭「すごい フフフ」
平田つかさ「硬いの嬉しい?」
野々宮蘭「嬉しいです」


平田つかさ「旦那さんと違う?」
野々宮蘭「全然違う すごい硬いから」

チンコの揉み方が硬さを確かめているようでエロい。
Image from Gyazo
平田つかさ「硬いオチンチン見たい?」
野々宮蘭「見たい」

立ち上がってパンツを下げ、勃起チンポをブルンッと出すと笑顔で見つめる野々宮蘭。
思わず竿を握っちゃいますが、すぐに手を離す。
平田つかさ「すぐ触っちゃったね」
野々宮蘭「思わず触っちゃった」

チンポを見せられると思わず触っちゃう人妻。

改めて握らせてもらう。
野々宮蘭「すごい硬くて ビックリしちゃった」
平田つかさ「旦那さんとは違います?」
野々宮蘭「全然違います」

本当に驚いて嬉しそうにチンポを見る表情が良いです。こういう自然なリアクションは大事。

野々宮蘭「すごい大きくて硬い」
平田つかさ「旦那のさんのより硬い?」

上品な笑顔でうなずく。日米チンポ戦争に勝利して、男優も嬉しいでしょう。

咥えてゆっくり前後に動くフェラ。
フェラ中もド迫力のボディが見えて勃起力が高まりそう。
平田つかさ「どう? 硬くなってきた?」
野々宮蘭「すごい硬い」


オナニーしながらフェラしてもらう。

平田つかさが仰向けに寝て、野々宮蘭が電マを当てながらフェラ。
野々宮蘭「気持ち良くて イキそう」

野々宮蘭「入れたくなった(笑) 硬くておっきいのが入れたい」
これを何度も言わせる平田つかさ。

正常位の体勢で擦って焦らす。
野々宮蘭「入れてほしい」
平田つかさ「チンチン入れたい?」
野々宮蘭「うん 入れたい」

竿を握って待ちきれなさそう。
平田つかさ「すごい自分で持っちゃう」
野々宮蘭「フフフフ 入れてほしい」


先っちょを入れてからズブッと根元まで入れる。
野々宮蘭「すごい大きいっ んんっ 凄い硬い」
思わずお腹を押さえる。

平田つかさ「こうされると いつもと違うのわかります?」
野々宮蘭「すごい気持ち良い」

ここでもポルチオを意識させる。

感じてきたところで、少し乱暴に突く。
野々宮蘭「ダメッ 当たって…… イクッ イクイクッ」
旦那の柔らかい竿との違いを見せつける。

電マを当てながらのピストンでもイカせる。
おっぱいの揺れも凄い。

騎乗位でグラインド。
野々宮蘭「すごい当たっちゃう奥まで」
下腹部を押さえる平田つかさ。
野々宮蘭「すごい当たるいっぱい」

騎乗位で突き上げてイカせてからバック。

側位では野々宮蘭にお腹を触らせる。

お腹に電マを当てながら正常位。
野々宮蘭「奥ダメ気持ちイイッ」

口元に射精し、そのまま咥えてお掃除。

監督「奥さん 久しぶりの日本人のチンコどうだった?」
野々宮蘭「すごい気持ち良かったです」
監督「旦那さんとは硬さが違いました?」
野々宮蘭「全然違いました」

「はぁはぁ」言いながら終了。

シーン2

デカチン男優とのカラミと言い、
監督「デカいのは慣れてますよね 旦那さんでね」
野々宮蘭「そうですね デカいのは慣れてると思います」

柔らかいけどデカいっぽいです。
男優は森林原人。ここでも入念に硬さをチェック。
野々宮蘭「初めて こんな硬いの触ったの」

デカチンを見た時のリアクションも良かったです。
野々宮蘭「すごいおっきい!」
またすぐ触っちゃって、
森林原人「すぐ触るー」
注意されて照れるのもかわいい31歳。
野々宮蘭「すごい こんなに大きくて硬いの初めて見ました」

フェラでも、
森林原人「今まで体験した外国の人と違う?」
野々宮蘭「全然違う すごいおっきいから」

アメリカ留学していたので比較相手が外国人。

正常位の体勢になり、
野々宮蘭「奥まで入れてほしい」
デカチンには慣れているので奥まで欲しがる。
半分だけ挿入して、
野々宮蘭「まだ半分なの?」
森林原人「触ってごらん」
野々宮蘭「ホントだ(笑) すごい!」

半分で常人の長さみたい。

森林原人「ご主人とどっちがいい?」
野々宮蘭「こっちのほうが好き」

正常位→背面座位→対面座位→騎乗位→立ちバック→正常位で顔射。
初めてのハメ潮も吹く。

事後の感想では、
野々宮蘭「ホントにビックリしました 見た瞬間 こんなにおっきいのあるんだって思って 初めて見て 大きさもそうなんですけど 反り? 反り返りも凄かったし 硬さも凄かったし 大きさも凄かったし(笑)」
デカチンの感想を興奮気味に語る31歳。
硬さに関しては、
野々宮蘭「丁度良い硬さで 強度があって」
一番驚いたタイミングは、
野々宮蘭「最初に正常位で挿入した時に めちゃくちゃビックリしました 初めて入れられたので ああいうおっきくて硬い……」
フェラでは、
野々宮蘭「フェラしてた時に 普通だったら奥まで咥えられるんですけど 半分も咥えられなくて」
このインタビューシーンは特にメイクが決まっていて、上品なアナウンサーっぽいのに話すのはデカチンの事というギャップが面白い。しかも的確なコメントなので、妙に知性を感じるデカチン語り。

シーン3

最後は定番の3P……かと思いきや4P。

感想

旦那がアメリカ人というのが面白い味になっています。アメリカ人と言っても幅広いですが、なんとなくデカチンというイメージもある中で、柔らかさに物足りなさを感じている日本人妻。そこに日本人男優の硬いチンポを味あわせるという狙いが明確。
アメリカ留学していて外国人との経験が多い人妻、しかも豊満なボディ。そこに日本人男優がブチ込むというのも臆しちゃいそうですが、しっかり硬さと奥を意識させるセックスでした。

そして野々宮蘭の反応も良かった。硬さを確かめるように握りまくったり、本当に驚いて嬉しそうな表情でチンポを見つめたり。設定でやらされている感じじゃなくて、本当に硬くて大きいチンポを楽しんでいるような自然な反応。
まだ2作目なので素人っぽさも良かったです。

品があって落ち着いている人妻で、コメントがしっかりしていて、特にシーン2の事後の感想では知性的なデカチン語りが面白かった。しかもこのシーンは美人度が他のシーンよりも高かった。

人妻物、デカチン物は星の数ほどありますが、アメリカ人の旦那の柔らかいチンポとの比較で、硬さに注目したセックスが独特な味で面白かった。

配信開始日:2019/05/23
収録時間:139分 (HD版:139分)
出演者:野々宮蘭
監督:セブン
シリーズ:デビュー第2章
メーカー:SODクリエイト
レーベル:本物人妻(旦那に内緒でAV体験)

FANZA 愛する夫はアメリカ人、バイリンガルな国際結婚ワイフ。 野々宮蘭 31歳 第2章 「硬くて大きいチ○ポでいっぱいイカされたい…」異国の旦那とはまるで違う日本人のかた~いデカチ○ポで何度も何度も痙攣絶頂SEX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top