【VR】美しすぎるサキュバスを童貞がイカせまくるけど搾り取られ

童貞がサキュバスを召喚しちゃって筆おろしされるVR体験。波木はるかのサキュバスの仕上がりが最高級。誘惑されてグイグイ攻められる童貞君だけど、挿入ではサキュバスをイカせまくる奮闘っぷり。童貞チンコでサキュバスを堕としたかと思えたほどですが、淫魔のエロさは底無しでした。>>感想
(FANZA 【VR】間違って召喚しちゃったサキュバスがエロかわいすぎてカラカラになるまで中出ししまくった童貞の僕 波木はるか)

シーン1

魔法陣とスマホで悪魔を召喚しようとしている自分。
そしてサキュバスが召喚される。眠そうに周囲をキョロキョロして、こちらに気付く。
サキュバス「あっ 召喚したのって 君? 人間が悪魔を召喚するなんて 滅多にいないけど」
こちらを見つめてからスマホに気付き、
サキュバス「えっ? あー そういうこと 復讐? そういうのって大抵 嘘 嘘(笑)」
上司に復讐するためにスマホのサイトで見つけた魔法陣で復讐の悪魔を呼び出そうとした。その魔法陣が復讐の悪魔を呼び出すというのが嘘。
サキュバス「こういうの 嘘だから あー ねぇ もしかして君って童貞? だったら たまにこういうことあるんだよね 私はサキュバス 知ってるでしょ? エッチなことが大好きな悪魔 復讐よりもエッチなことしようよ」
自分は童貞みたいです。筆おろしがサキュバスというシチュエーション。

サキュバス「ねぇ ほらぁ」
ベッドに座って股を開いて少しクネクネ。
面積の小さいラバー素材の衣装が似合っていて、サキュバスとしての雰囲気がとても良い。本当に魅了されそう。VRでサキュバスに誘惑されるシチュエーションとして入りやすい。

サキュバス「ねぇ 女の子の胸 触ったことある? 触ってみたくない? ほらぁ 両手出して」
やや小振りな胸がラバー素材のブラの中でギュウギュウに詰まっている感も良い。
サキュバス「えーい フフフッ 優しく触って」
衣装の質感も伝わるようなおっぱい揉み。
最初は遠慮気味だった揉み方が激しくなっていく。

指を咥えて、少し喘いでくれる。

サキュバス「ねぇ もっと他のところ触りたくない?」
体勢を変える時の体もエロい。
顔もかわいいし、高画質で最高級のコスプレイヤーを間近で独占できる有難味がある。

四つん這いでお尻をフリフリ。
ちょっと照明が強くて白飛びしているのは残念。でも衣装は素晴らしい。凹凸がマンコの形にも見える。透けない素材でモザイクもまったく出ていない。
サキュバス「さっきみたいに優しく触ってごらん」

股間を凝視しながらモミモミ。
これだけで10分くらいやっていたい。
サキュバス「そう モミモミして感触味わって」

サキュバス「次は どこ触りたい?」
目の前で立って、股間を指で押さえる。
サキュバス「ここ 触ってみたいんでしょ?」

M字開脚で見せつけ。ホント、ガマンできないエロさ。

股間を触らせてもらう。
サキュバス「そうよ 優しく触って」
素材の厚みと、その奥の柔らかさを感じるような映像。この衣装の良さを堪能できる。
サキュバス「フフフ 君 興味津々じゃん」
ここでも少し喘いで感じてくれる。

マンコの形っぽく凸っている部部分をプニプニ。
それに感じて喘ぐ。
サキュバス「ねぇ サキュバスのここ 温かくなってきたのわかる?」

パンツを脱ぎ始める。
ラバー素材が肌からメリメリっと剥がれる音やパチっという音が衣装の存在を感じさせる。
サキュバス「いいんだよ じーっと見てて」
言われるがまま凝視しちゃいます。

パイパンのように見えて、少し毛を残してある。
小さ過ぎる衣装からハミ出ないように処理していたみたい。

サキュバス「私のここ 見たくない? また優しく触って」
お願いの仕方もかわいくて魅了されそう。
エローいサキュバスに誘惑されて魅了される体験として良い。

マンコを直接触ると、今まで以上の喘ぎ方で感じる。
着衣では息を漏らす程度に抑えて、ここで反応が変わるのがわかって良いです。

童貞のはずだけど上手に触り、
サキュバス「ちょっとそこ…… そこ ヤバい 痺れそう」
そのままヘナッとベッドに座る。童貞がサキュバスを痺れさせる手マン。

サキュバス「女の子は ここ サキュバスもここが好きなの ここ知ってる? フフフ ここのコリコリしたところ触るとすっごく気持ちいいんだよ 人間も悪魔も一緒」
オナニーして見せてから、
サキュバス「ねぇ ここ触ってみて」
クリを触ると今まで以上に気持ち良さそうに感じる。
サキュバス「そうそう そこ触って」
淫魔を手マンで感じさせるVR体験。

サキュバス「すごい気持ちいい んっ んっ もうダメッ んふぅ あっ あぁイッ……!」
イったみたいです。童貞がサキュバスをイカせるのもイイ。
サキュバス「はぁはぁはぁ…… ねぇ ちょっと君 なかなか上手じゃん」

サキュバス「お礼に 私の方から 気持ちいいことプレゼントしてあげる こっち来て」
ここでペロッと舌を出して誘うのが良い。
エロく誘うけど、イった後で「はぁはぁ」と息を切らしているのも良いです。

サキュバス「なに? 恥ずかしがってるの? こっち来て」
ここで初めて近い距離からの見つめ。
カラーコンタクトも髪も似合っていて、この目で魅了されそう。
ここでパート1終了。本当にやりたい気持ちをかき立てられる魅力的なサキュバスでした。

パート2

寝た状態でキス。
サキュバス「じれったいから押し倒しちゃった ねぇ さっき気が付いたんだけど ここ硬くなってない?」
笑顔で股間をサワサワ。
サキュバス「んーん すっごく素敵なことよ こんなに大きくさせちゃって」
顔を近づけてキス。

サキュバス「ねぇ ここ もうちょっと気持ち良くなりたいでしょ? 気持ち良くしてあげる」
股の間に入って股間をコネコネしてから、
サキュバス「どうなってるのかなー? サキュバスに見せて あっ 熱っ」

パンツの隙間からチンコを引っ張り出して、
サキュバス「わっ やっばぁ こんなに大きくなってたんだね 舐めてほしいでしょ?」
亀頭にチュッとすると男が反応して、
サキュバス「まだチューしただけなのに こんなにビクビクしちゃって」
サキュバスのフェラ。

顔を近づけて、
サキュバス「ねぇ 今どんな気持ち?」
めちゃくちゃキレイでエロい。チュッチュとキスをする。
照明が強すぎるのは残念。他の作品でも大抵そうですが、視聴者に近づいた時に粗を隠すための照明が強くなる。

サキュバス「もっと舐めてほしくなった?」
再び咥えてジュボジュボ。
サキュバス「舐めてたら私も触られたくなっちゃった」
もうすんごいキレイ。こんなサキュバスにVRで責められるのはタマラン。

サキュバス「乗っかっちゃおーっと お互い気持ち良くなろう」
リアル寄りのシックスナイン。VRのシックスナインだと、女優が腰を浮かせて顔やおっぱいが見えるようにする場合も多いですが、個人的にはリアル寄りの普通のシックスナインが好き。
バイノーラル録音なので下半身の方でジュボジュボ咥えられている感じも伝わる。
リアル寄りだけど、自分の体に対してカメラは少しだけ高い位置にある。首の長い人。

サキュバス「あっ あっ あっ んっ……」
手マンに感じてフェラが止まるサキュバス。
サキュバス「そこ いいよ」
再びフェラをするけど「んっ んっ あっ あっ」と感じながら咥える。
また感じてフェラが止まり、
サキュバス「サキュバス イっちゃう んんっ イクッ あっ!」
童貞がシックスナインで淫魔をイカせちゃう。

振り返って、
サキュバス「さっきよりも気持ち良かった 君のアソコも気持ち良くしてあげるね」
股の間に移動してフェラ。乳首も触る。
サキュバス「乳首好きなの? サキュバスが舐めてあげる」
乳首舐め手コキ。
サキュバス「フフ 気持ちいいんだね」

再びフェラをしながら乳首を触る。

ジュボジュボとフェラを続けて、
サキュバス「先っぽが好きなの? ここだね」
先っぽを集中して舐める。

しばらくフェラをしていると男がイキそうになり、
サキュバス「なに? 出したいの? フフッ いいよ」
そのまま咥えてジュボジュボして、
サキュバス「んっ!? んっ んっ」
口内射精。ジュルジュルと丁寧に搾り取る。
口の中の精子を見せてからごっくん。
サキュバス「いっぱい出しちゃったね」

サキュバス「ねぇ 君のここ まだ硬いよ もっと楽しいことしましょ」
キスをして騎乗位の体勢になる。
サキュバス「すっごく硬いね あんなにいっぱい出したのに 君はこういうことしたことあるの? 入れちゃうよ ほら このまま入っちゃうよ」
喘ぎ声を出しながらゆっくり挿入。
サキュバス「君のオチンポ全部入っちゃうよ」

サキュバス「ほら全部入っちゃったね わかる?」
ゆっくりと腰を振って気持ち良さそう。
サキュバスに乗っかられて責められるのもVRならではの擬似体験。
サキュバス「君すっごい いい顔してるよ あっ あっ……」

奥までグリグリしてから、
サキュバス「これは? いっぱい感じたいよね」
M字開脚になってピストン。
サキュバス「あぁすっごい…… 入ってるところ見える?」
柔らかそうな白い肌。パンツ以外は衣装を脱がないのも良いです。

サキュバス「やっばぁい これ」
指を噛んで感じる癖もかわいい。

サキュバス「サキュバスの気持ちいいところに当てていい?」
奥までパンパンして、
サキュバス「あぁイクッ!」
魅了されそうなほど魅力的なサキュバスを騎乗位でイカせる。
サキュバス「止まんなくなっちゃうね」

後ろに手をついてピストン。
ストッキングのヒモが下半身のムチムチ感を出します。
サキュバス「ここ? ここ好きだよね 先っぽ」
先っぽを責めていたサキュバスが気持ち良くなって、
サキュバス「気持ちいいっ イクッ!」

サキュバス「こっちは?」
横向きになって側面で騎乗位。

サキュバス「気持ちいいでしょ? もっと気持ちいいことしてあげる」
挿入したまま方向転換して背面騎乗位。
サキュバス「腰動いちゃうっ」
サキュバスも気持ち良くて止まらなくなっているのが良いです。
サキュバス「あぁ止まんないっ あぁイクゥ イクゥッ!」
イって前に倒れる。

サキュバス「もっとしたいよね?」
挿入したまま対面。
サキュバス「ずっとオチンチン入りっぱなし ほら よく見えるでしょ?」
ピストンをして、
サキュバス「ヤバいヤバい イクッ イクッ!」
サキュバスをイカせまくる。

騎乗位を続けて、
サキュバス「このまま君だけ気持ち良くなっちゃうの? ウフフッ たまんなぁーい また気持ち良くなっちゃうんだね いいよ またいっぱい中に出して」
と言って腰をグリグリされるけど、なぜかここでの中出しは無し。
サキュバス「いい顔してるぅー」
ここでパート2終了。

パート3

座位の体勢でキスをしてから、
サキュバス「また入れちゃうよ あっ スルッて入っちゃいそう」
近いのでキレイな顔と瞳がよく見えるけど、やっぱ照明強めで白飛びは残念。
サキュバス「すぐ入っちゃったね フフフ」

キスもして、
サキュバス「すごいよっ あっ すごい いいじゃん」
ここでも自分の体に対してカメラが少し高い。首が長いです。

サキュバス「やばぁい このオチンポ めっちゃいい あっ あぁ イクッ」
同時イキで中出し。
サキュバス「熱いの入ってきてるよぉ」
中出しをして繋がったまま見る顔も美しい。

チンコを抜いて中出し精子を確認。
サキュバス「いっぱい出しちゃったね ねぇ まだまだ出来るでしょ?」
キスをしてくれるけど、少し遠い。
サキュバス「舌出して」

キスで勃起したみたいで、
サキュバス「フフッ ほーら オチンポ元気になったよ まだまだしようよー」
搾り取られそうな雰囲気になってくる。
お尻を向けて、
サキュバス「今度は君から動いて ねぇ 早く入れて」
バックで挿入。
サキュバス「ズポズポ入ってくぅ」

サキュバスを四つん這いにして突くのは気持ちいい。けど少し男優の鼻息が入っちゃっている。
サキュバス「そうっ 奥まで突いてっ ヤバいこのオチンポ 奥に当たってるよ もうダメェ イっちゃうぅー イクッ イクッ!」
後ろから突くと「イカせた」って感じがする。
ベッドにグタッと倒れる反応も良いです。淫魔をグタッとさせる優越感。

サキュバス「まーだ まだだよ」
煽ってきたサキュバスを再びバックで突く。
サキュバス「イクッ イクゥッ! あふぅっ!」
またイカせてグッタリさせる。
童貞設定なのにサキュバスと互角以上に渡り合う。

サキュバス「はぁはぁはぁはぁ 感じちゃう ねぇ 今度は前から突いて」
正常位。
サキュバス「すごいっ すごい気持ちいいっ」

サキュバス「イクッ イクッ イクッ」
童貞がイカせ無双。
サキュバス「気持ちいいよぅ」
サキュバスが弱々しい表情も見せて、男が圧倒するような展開になってきています。

サキュバス「君のオチンポ最高」
またイカせて、激しく息を切らせる。
サキュバスを童貞チンコで堕としたみたい。
サキュバス「奥までオチンチンの先っぽが当たってる」

サキュバス「なに? 言ってごらん またイっちゃいそうなの? イキたいの? フフフ いいよ」
ガン突きからの中出し。
サキュバス「奥でドクドクいってる」
サキュバスもグッタリしているけど、

サキュバス「中が温かいよ またいっぱい中に出しちゃったね」
これで終わりかと思いきや、
サキュバス「ねぇ もっと もっとしよう」
またキスで勃起させられて騎乗位。

この騎乗位で定期的に意識が朦朧とする画面効果が入る。
サキュバス「いっぱい動くね なに? どうしたの?」
意識が遠のく男。
でもサキュバスは腰を動かし続けて、搾り取られ続けそうなエンド。

感想

サキュバスが最高の仕上がり
波木はるかのサキュバスが最高級に良かった。本当に魅了されて、快楽に溺れることだけを考えさせられそうになる魅力があり、サキュバスに誘惑されるVR体験として堪能できました。

美しい顔とカラーコンタクトで演出された瞳が印象的。間近で見つめられると心を操られそうな瞳でした。

ラバー素材っぽい衣装も似合っていたし、特にパンツがエロかった。マンコの形に見える凹凸や、素材の熱さとその奥の柔らかさが伝わるような触り方も上手かった。脱ぐときの音も肌とのひっつき具合が伝わるほどで良かったです。

演技力も申し分なし。最高級のサキュバスとエロくて刺激的な時間を過ごせる。

童貞がイカせるが
主人公は童貞設定で、サキュバスに筆おろしをしてもらうシチュエーションでもある。でも手マンもセックスも普通にこなして、童貞っぽさはほとんどなかった。
設定を意識して視聴すれば、童貞が手マンやシックスナインや挿入でサキュバスをイカせまくる意外性は面白い。

童貞君がサキュバスに誘惑されてグイグイと押されるスタートから、挿入では童貞君がイカせまくる逆転展開。エロくて美しすぎる淫魔をイカせまくってグッタリさせる優越感も良い。
最後は正常位でもイカせて中出しをして、サキュバスを童貞チンコで堕としたかと思いきや、まだ続けられる。調子に乗った童貞君が搾り取られてしまうようなオチも良かった。VR作品全般で見ても、搾り取られながら終わるオチは少ないと思います。

高精細だけど照明は強め
カメラは良くて高精細。HQ対応で動きも滑らか。縮尺も丁度良いか気持ち大きいくらいで問題なし。音はバイノーラル録音ですが、少し籠ったようにも感じるところがあり、たまに雑音が入っているのは気になる。照明が少し強めで白飛びが気になるのは残念。
キスが遠めになっているところもありました。

「サキュバスに犯されたい」という要望にしっかり応えてくれる内容。波木はるかのサキュバスの仕上がりが素晴らしかった。

商品発売日:2019/02/17
収録時間:73分 (HQ版:73分)
出演者:波木はるか
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:宇宙企画VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】間違って召喚しちゃったサキュバスがエロかわいすぎてカラカラになるまで中出ししまくった童貞の僕 波木はるか

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top