1ヶ月分の奥を突かれて最低だけど気持ち良かった素人娘

「もう気持ちいい もう無理 もう奥無理」
冒頭のインタビューで処女性をアピールしつつも、ちっちゃくて曲がっていたチンチンにはセックスさせなかったというエピソードが飛び出す20歳のサヤカちゃん。フェラで男優が「大丈夫? チンチン曲がってないかな?」と聞くと「おっきくて」と答えて形状・大きさともに合格点のもよう。挿入ではデカチンをいきなり根元まで挿入して「奥当たるっ」と言わせていました。セックス後にも「もう奥無理」と言わせるほどデカチンで突きまくってグッタリさせるセックスでした。

シーン1

20歳のサヤカちゃん。明るい子でトークも楽し気。
高校時代は全然男遊びしなかったらしい。彼氏も1年ほどいなくてセックスも1年ご無沙汰。高校時代は黒髪だったけど、大人っぽく見せるために茶髪にしたけど貧乳を気にしている。
男「ちなみに 男の人のチンチンに求めるものってなんですか?」
この男優はチンチンについて突っ込んだ質問をする事が多い。
サヤカ「難しいですね…… 何だろう?」
男「硬さ 太さ 長さ 形状」
サヤカ「形状は極端に曲がってると嫌です 痛い」
男「経験あるって事ですね」
サヤカ「いやあの見た事はあるなと ちょっと こうじゃなくてシュッて」
手で曲がり具合を表す。
男「だって見た事あるって事は ヤったことあるって事だよね?」
サヤカ「それを見て とてもじゃないけど できなかったです」
男「やんなかったの? その人と 勃たせたのに?」
サヤカ「ちょっと ちっちゃかったから(笑)」
男「ちっちゃかったんだ? ちっちゃくて曲がってたんだ」
現場を想像すると面白い話ですね。セックス寸前までいってチンチンが小さくて曲がってるからセックスさせてもらえないって。

竿が斜めなんじゃなくて、竿の途中で急に曲がっているという事を熱弁し、
サヤカ「痛いと思いますよ こう入ってきたら こっちに行くって事ですよね」
自分の身体に入ってきたイメージを説明する。

谷間を見たいと言われてリアルな苦笑い。やはり貧乳を気にしているようだ。羞恥心が感じられます。

お尻は堂々と見せる。引っ張ってTバックにしてというお願いも、
男「え~って言いながら ちゃんとやるのが偉いね」

首舐め。
男「汗ばんてて美味しい」
サヤカ「やだぁ」

後ろからおっぱいを触られてビクビクと敏感に感じる。感度良さそう。

ソファでおっぱい舐め。恥ずかしがりながらも「気持ちいい」と感じる。

パンツの上からクリを擦られても敏感な反応。

サヤカ「濡れてるのわかっちゃうじゃん」
パンツをめくり、
男「あらららら ビッチョビチョ」
サヤカい「やだっ(笑)」

手マンでも全身ビクビクさせたり、左手が動いちゃうのが良いです。

クンニでクタクタになるサヤカちゃん。
サヤカ「気持ちいい……」
男「気持ちいい? もっとやるよ」
サヤカ「気持ち良くてやだっ やだぁ!」

「やだぁ」と言いまくって全身で感じるのが、とてもイイ。

サヤカ「無理ぃ 無理ぃ! はぁはぁ……」

クンニをストップして。
サヤカ「もうやだっ 気持いい」

安心させてもう1回責める。
サヤカ「無理ですっ やめてくださいっ(笑)」
こんな反応しちゃうと、男はやりたくなるもの。絶叫と悶絶状態で、
サヤカ「無理無理無理無理ぃ はぁはぁはぁはぁ…… あっ!あっ!あっ! やめてくださいっ」
男のSっ気を刺激して責めは激しくなる一方。

クンニが終わって。
サヤカ「気持ちいい」
笑顔でご機嫌みたいです。

サヤカ「もうなんか 無理なんですけど」
男「無理?」
再び手マンで喘がせる。

サヤカ「無理っ 無理っ 無理っ イヤイヤイヤッ!」
本当に全身で感じているみたい。最後はビクッビクッとしていました。

体の向きを変えて責め続ける。
「やだっ」と「気持ちいい」が交互に出て面白い。

攻守交替して乳首舐めから。時おり男の顔を見るのがコミュニケーションとれている証拠。

パンツの上から軽くキス。インタビューでは処女性もアピールしていたが、いきなり脱がさないところは上級者っぽい。

パンツを下ろし、
サヤカ「わっ」
男「どうした?」
サヤカ「こんもりしてる」

フェラ。チンチンの握り方が逆手なところが特徴的。途中で握り直すけど。

男「大丈夫? チンチン曲がってないかな?」
サヤカ「おっきくて……」
ちっちゃくて曲がっていたチンチンとは違うってことですね。

丁寧なフェラ。ジュボジュボ音も立てる。
サヤカ「奉仕するのが好き」

バックからの挿入でいきなり根元まで挿入。激しく喘いで、
男「んん? どうしたの?」
サヤカ「奥当たるっ」

パンパン突かれながらスパンキングもされて、
サヤカ「いやだっ いやだっ」
クンニ・手マンの以上の感じ方。

サヤカ「ダメダメダメッ ダメだって! マジで… あっ あっ イキそ…… あっ あっ あっ あーっ! イクッ…… はぁはぁ ダメェ!」
男「イっちゃう? ねぇ」
サヤカ「あぁ待って! おかしくなるぅ!」
そのままガクッと撃沈。

少し休んで男が体勢を立て直させるけどソファに顔を乗せてグッタリ。ボロボロになっている感じが良いです。
サヤカ「あぁ無理……」

再びピストン再開。
サヤカ「無理無理無理無理ぃ!」
でも、
サヤカ「あぁ気持ちいい」
男「気持ちいいのに無理なの?」
サヤカ「無理 もう無理 気持ちくて無理」

サヤカ「ああっ! 奥まで当たるっ」

「無理っ」「やめてっ」と言うサヤカちゃんをガンガン突く男。
突き終わりにはグッタリ。
サヤカ「激しい……」

サヤカ「気持ちいい 激しい」
男「そんな気持ちいいの?」
サヤカ「うん」
無理だ嫌だと言っても気持ち良いみたい。

正常位でも上体を反らして感じる。

騎乗位で突き上げ。
サヤカ「無理無理無理っ やだやだやぁ 下からダメェ!」
突き上げは激しさを増して、
サヤカ「気持ちいいっ」

ちょっと正常位した後にバック。

ここで今日一番のガン突き。
プロレスでサブミッションを受けている人みたいに首を左右に振って悶絶状態のサヤカちゃん。

突き終わりのグッタリ感と腕がグニャリと脱力する感じが激しさを物語る。
サヤカ「無理 無理…… 激しい……」

でもまたすぐに突き始める。

そしてこのグッタリ感。AVで突き終わりのグッタリはよくありますが、サヤカちゃんは腕の使い方が上手い。

休んでいるところにカメラが近づいて来て、
サヤカ「無理 もう無理」

締めの正常位。最後も「無理」「ダメッ」と言いつつ「気持ちいいっ」も挟む。

おっぱいからお腹にかけて射精。

完全燃焼って感じで良いです。
男としても満足度高い。

精子を触って糸を引かせる。

サヤカ「もう気持ちいい もう無理 もう奥無理」
男「1ヶ月分の奥を突いたかな?」
サヤカ「最低(笑) 最低(笑)」
男「最低? 最低だったけど?」
サヤカ「気持良かった ……もうやだっ(笑)」

感想

感じ方が激しくて良かった。激しさも演技的な魅せる激しさではなくて全身を使ってガチっぽい感じっぷりが伝わってきた。「無理」「ダメ」「嫌だ」の3連コンボでしたが、「気持ちいい」も挟んで言うので本気で嫌がってるわけではないのが伝わってくるから良い。とても良い反応だったので、男もガンガン責めていました。
チンチントークをさせるのが好きな男優で、冒頭のインタビューから面白いエピソードを引き出していましたね。フェラの時も「おっきい」と言われていましたが、バックでの挿入でいきなり奥まで挿入して「奥当たるっ」と言わせていたのも良かった。デカくても遠慮して浅く挿入するパターンが多いし、実際のところ痛がる子も多いからそれも仕方ない配慮でもある。今回はセックス後に「もう奥無理」と言わせるほどガンガン突いていて良かったです。サヤカちゃんの感じ方とグッタリ感が素晴らしかったし、デカチンでクッタクタにさせるセックスとして良かった。
収録時間:58分39秒

シロウトTV 素人個人撮影、投稿。717

AVストライカーズ
AVストライカーズ ※某モンストのAV女優版みたいな基本無料ゲーム

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top