イカせ合い・勝負

イカせ・勝負

勃起持続勝負で2組のカップルがバチバチのやり合い「イっちゃえ! イっちゃえー!」

4組のカップルが挑戦する第1回勃起持続コンテスト。決勝戦は2組のカップルが同時にカラミで、バチバチに意識してやり合っていました。巨乳でのパイズリを見せつけられた貧乳の彼女が、彼氏のデカチンをこれ見よがしに見せつけて「ほら こっちのほうがおっきいよ」とやり返したり。最後はパートナーを交換してのイカせ合い。対戦相手の彼女に「イっちゃえ! イっちゃえー!」と抜き取られる。
イカせ・勝負

120日禁欲で敏感になりすぎた相沢みなみが童貞にイカされまくり&体力自慢の素人とガチセックス勝負

120日間の禁欲(実際に作品のリリースに4ヶ月の空白があった)をした相沢みなみが5人のファンと絡む企画。禁欲によって「底無しの性欲」と「防御力0の敏感さ」となり、1人目の童貞君のつたないテクニックでもイキまくる。3人目は体力自慢の素人男性で、ノーガードでの殴り合いみたいなセックス勝負になりました。「底無しの性欲」「防御力0の敏感さ」状態の相沢みなみが素人男性相手に本気でぶつかるセックスは壮絶。
イカせ・勝負

巨乳女教師との筆おろしが20秒で暴発して怒られた男が5年後に成長したテクニックでイカせまくる

巨乳女教師と男子生徒のドラマ。巨乳女教師に筆おろしをしてもらえることになった男子生徒。童貞君を楽しみながら攻めていたが騎乗位で挿入すると20秒で暴発して怒る先生。5年後、先生を忘れられない男が学校の屋上へ行ってみると再会。自信をつけたセックスのテクニックでイカせまくるが「イって…… イってなんかない イクわけないでしょ」と認めない先生。でも最後は完堕ちして身も心も男が支配。
イカせ・勝負

男女4人のセックスドキュメントでプロが素人を煽るようなセックス勝負「終わったみたいよ(笑) こっちが頑張ってるのにさ」「ほーら もう1発イクか? 頑張れ夫婦」

「ただただSEXをする それを撮影します」というテーマで集められた素人夫婦とAV女優とAV男優の男女4人によるドキュメント。テーマに忠実な撮影スタイルで、素人の個人撮影みたいな生々しい現場の雰囲気がありました。夫婦側とプロ側に分かれてからは「どう? 見せつけちゃう向こうに」と素人相手にプロのセックスを見せつけて煽る。素人夫婦が2分の早漏に終わると、罵るような煽りで見せつけていました。
VR

【VR】「不感症だから」と言って感じようとしない生意気なパパ活女子をイカせるVR体験

パパ活で部屋に来てくれたけど不感症だから感じないという女子。それでも挑戦したがる男に「絶対にイカせる自信があるってこと? えー どうかなぁ 今までもいたけど そういう人 そういう人に限ってチンチンがショボかったりとか」と言い、ハードルの高さを示す。VRでのイカせ勝負っぽい体験。
イカせ・勝負

「このオチンチンで私のことイカせられんの?」と挑発的な素人娘をイカせるはずがフェラで暴発しちゃった男優

彼氏のエッチ満足していないというミツキちゃんをナンパからお持ち帰りした男優。AV業界の人間だということを伝えて、グイグイと攻める。最初は恥ずかしがっていたミツキちゃんでしたが、スイッチが入り「このオチンチンで私のことイカせられんの?」と挑発的。ショボいエッチしかしていない素人娘に舐められるわけにはいかない男優は「イカせられるよ やれるやれる」と挑戦を受けますが、ミツキちゃんは底無しのセックスモンスターで「早すぎっ」「あーあ まだ全然 私楽しめてないんだけど」などど、男優の面目が潰れるようなコメント。リアルサキュバスのようなミツキちゃん、対戦系セックスとして面白かった。
イカせ・勝負

人気AV女優8人がリレー形式で4時間以内に8人のM男をイカせる逆イカせ企画「ちょっと早かった? ねぇ 早漏」

篠田あゆみ、北川エリカ、乙葉ななせ、川菜美鈴、香山美桜、蓮実クレア、浜崎真緒、紺野ひかるの8人がリレー形式で合計4時間以内に8人のM男をイカせる企画。女優がイカされるとお仕置きもあり、イカせ合いバトルにもなっています。
イカせ・勝負

AV男優を童貞扱いする痴女とのセックス「ねー私 童貞にイカされちゃうまた あんっ あっ ダメ イっちゃう!」

倉野遥(高梨りの)が平田つかさの家に訪問して痴女っぽく迫る作品。平田つかさのかわいい反応を見て童貞扱いしながらのプレイでしたが、実績あるAV男優なので「なんで童貞なのに!? あぁんダメッ!」「やだ 童貞にイカされちゃうのやだ ねぇ待ってダメ」と、さすがの痴女もイカされる。でも責める時は「イっちゃうの? 童貞はもうすぐイっちゃうの?」と煽り、セックスバトルみたいでした。
イカせ・勝負

射精執行官が変態たちとセックスバトルするドラマ

性欲が数値化され管理される社会で、性欲が高すぎる犯罪者を射精する射精執行官。変態たちを射精させるためのセックスバトルのようなセックスが面白い。『ストロベリーナイト』のパロディっぽくもあり、キャラクターとストーリーがしっかりしていました。
VR

【VR】サキュバスと命をかけたセックス勝負で搾り取られて死ぬ体験「私を満足させられる男はやっぱりいないのね」

サキュバスとのバトルに負けて、そこからサキュバスのエロい責めで射精してしまうと死ぬというVR体験。パート3まであり、3回の死にパターンがあります。「アナタの最後の精液 これでアナタは……おしまい」「貰っちゃった アナタの精液 これで私のもの ……って もう聞こえてないか」とか、殺された後のセリフもゾクゾクさせられる。パート3ではこちらも攻めて、命をかけたセックス勝負となる。
イカせ・勝負

5人の集団痴女と2人の筋肉マンがイカせ合いバトル

5人の集団痴女と2人の筋肉マンがイカせ合いバトルをする作品。本物のプロレスラーみたいな屈強な筋肉マン2人が、集団痴女に押さえ込まれて「出しちゃえよ! 白いのいっぱい出せよ!」などと射精を煽られる屈辱があり、筋肉マンもパワフルなピストンで「イーカーなーいー 絶対イカない イカない」と強がる痴女を腰砕けさせたり、どちらにも見せ場があって面白かった。
イカせ・勝負

男優3人がかりでも手に負えなかった素人のヤリマンに4人目が「参ったかオラァ!」と意地のガン突き

黒髪におとなしい服装で真面目そうだけどセックスオタクっぽいヤリマンのつむぎちゃん。男優4人と1人ずつセックスを楽しんだ後の5Pで、男優陣は「どう? 参った?」と聞くけど、つむぎちゃんは満足しない。3人が射精してしまい、最後に残った男優が「参ったかオラァ!」と意地のガン突き。
イカせ・勝負

彼女を寝取った女をチンポで堕とす復讐劇

寝取り物で彼女が寝取られるわけですが、寝取ったのは女。その女に復讐としてレイプし、自称男である女をチンポで屈服させて屈辱を与える。主要キャスト3人の演技力が高く、高クオリティなドラマ。
イカせ・勝負

素人男性に「今日 思ったより……」と言われてムキになった霧島さくらがまさかのイカされ

素人男性を巨乳女優3人が高級ソープで奉仕する企画。シーン4のイカせイカされは名勝負でした。素人を激しく攻めた霧島さくらでしたが「今日 思ったより……」と言われ、ムキになって攻めると逆に自分がイカされ。でもそこからの霧島さくらの反撃が凄かった。やりすぎた霧島さくらにちょっと引いて笑う黒木あおい。
VR

【VR】黒ギャルの彼女とシックスナインでイカせ合い「私が先にイカされちゃったぁ……」

3ヶ月前に黒ギャルに告白されて付き合い、家で2回セックスするVR作品。早漏イジりされたり、シックスナインでイカせ合いしたり、デカチンで「もうイッてるってばぁ!」状態で何度もイカせたり、黒ギャルのVR作品として最高でした。
タイトルとURLをコピーしました