イカせ合い・勝負

イカせ・勝負

Sっ気のある彼女を寝取り屋に抱かせ「まぁ私が堕ちるわけないけど」と言う彼女vs寝取り屋

Mっ気のある彼氏がSっ気のある彼女を寝取り屋に抱いてもらうドラマ作品。構成と演出が非常に優れているドラマで、このクオリティはAVだと珍しい。Sっ気があって強気で生意気な彼女が堕ちていく展開が良かったです。
イカせ・勝負

百戦錬磨のふたなりモデルを先に射精させた巨根童貞

18歳童貞の佐村光一が人気モデルの里穂とSNSで繋がってホテルに誘われる。最初は緊張していた巨根の光一だが、徐々に自分の巨根に自信も持ち始め、調子に乗ってイカせ合いになる。
イカせ・勝負

色仕掛けで自白させる完全無欠のエリート捜査官がラスボスにイカされまくるピンチ

色仕掛けで犯人を自白させるエリート捜査官。圧倒的な責めっぷりを見せていたけどラスボスが強敵で名勝負になっていました。色仕掛けで落とすどころか、エリート捜査官のほうが落とされそうなイカされっぷり。自分からキスも求めちゃって「ホントは自分がしたいだけのクセに」と男に舐められる始末。
イカせ・勝負

素人のヤリマンギャルがナンパ師では物足りなくてAV男優とやるけど「もう出ちゃったの?」と手に終えず

夜の渋谷でナンパしたギャルとヤったナンパ師だけど騎乗位で抜かれて「イクの早っ」と言われる。後日、ナンパ師の友達ともヤルけど「早くイカない人とエッチしてみたいなぁ」と言われる始末。AV男優を紹介すると言うと「夏帆絶対勝つ自信あるんだけど」と自信満々。騎乗位で男を抜いちゃうヤリマンギャルに黒田悠斗が立ち向かう。
イカせ・勝負

「へたくそ そんなんじゃ一生イケないんだけど」クソ生意気な20歳のJDをM男がイカせる

SNSでアイドルっぽい活動をしている20歳の女子大生がファンと交流。M男のファンばかりで「気持ち悪いね」とストレートに罵倒しながらエッチなプレイ。1人目とセックスしても、まったく喘がず「おっ 頑張ってる」と余裕で見下す。そんな不感症みたいな女子大生でしたが、最後にセックスした相手は最初こそダメ出しが多かったけど、生意気女子大生をチンポでイカせる。
イカせ・勝負

ドM痴女と早漏S男がイカせ合い

ストレートなイカせ合い企画。この作品のすごいところは、ほぼ1テイクで撮ってあること。カットしながら組み立てていくフェイクな展開ではなく、ほぼカットなしのリアルな1本勝負のイカせ合い。格闘技のようだがプロレス的な部分もあって、相手に責めさせつつ自分も責めて、魅せる試合展開にはなっている。お互い満身創痍で最後の手コキvs電マはめちゃくちゃ熱かったです。格闘技の試合を見るように見入ってしまいました。名勝負。
イカせ・勝負

レジェンド風俗嬢(Mカップ)vsレジェンド男優(カリデカ)の頂上決戦

「予約1年待ち」「相手をした男は5,000人」という生きる伝説のソープ嬢がAVデビュー。しかもMカップ。デビュー戦の相手はこちらも生きる伝説のAV男優であるクロサワ。頂上決戦とも言えるカラミ。前半はクロサワが圧倒してワンサイドゲームになるかと思いきや「次は私がやってもいいですか?」と笑顔で反撃宣言。先が読めない展開で面白かった。
イカせ・勝負

「重いですね」というチンポの弱点を見つけて「ちょっと勝った気分でいます」と勝ち誇っていた女子をイカせまくって悔しがらせる

佐藤ももか、田中ねね、葉月もえが素人約で3時間の作品。Chapter 3の葉月もえは、チンポを持って「重いですね」と大笑い。手コキで男の弱点を見つけて「わかっちゃいました なんか楽しくなってきました ちょっと勝った気分でいます」と勝ち誇っていたけど、その後にイカされまくって「待って もうヤダ(笑) すぐイっちゃう」「もー最悪(笑)」と恥ずかしがって悔しがるのがかわいかった。
イカせ・勝負

ガチすぎるローションファイトのエロさとイカせ合いバトル

SOD女子社員のユーザー感謝企画、男女混合ローションファイト。安っぽいバラエティ番組的な企画かと思いきや、ローションファイトにガチ感があり、ヌルヌルテカテカの体が本気でぶつかり合い押さえ込むエロさが凄かった。疑似レイプっぽくてヤバいほど。みんなが見ている中で抜かれたり、セックスを見せつけたりの興奮も良い。
イカせ・勝負

草食系男子をイジるつもりだったあずみひなが肉食系をイジってヘトヘトのメロメロに完堕ちさせられる

監督のリズとAV女優が2人旅をしながら男を逆ナンするシリーズのあずみひな編。シーン5では2人が勝手に草食系男子だと思っていた男を女性上位でイジりまくっていたが、男が「草食系とは言ってないですよ俺」と反撃。ヤリマンの痴女を気取っていたあずみひながドM女としてイジられ、素人男性のセックスで完堕ちする姿が凄かった。
イカせ・勝負

AIKAがイカせ合いプロレスで6人の男と対戦「ギブじゃない でもイっちゃう……」

接吻をテーマにしたバトルファック。女王AIKAが6人の男優グループ“ボンバーズ”と対戦します。エンターテイメント性が高く、AIKAが追い込まれて潮を吹いたりイカされまくったりもしながら男優たちをKOしていく。完璧な美肌でコスチュームも似合っていました。
イカせ・勝負

高級娼婦となってセックスで復讐を遂げる妖艶な美女

官能的な映画として完成度が非常に高かった作品。小沢という男に復讐するため高級娼婦になったナオ。色仕掛けで堕とそうとするが、小沢はセックスが強くて高級娼婦を子供扱いするように犯す。復讐どころか、殺したいほど憎い相手にイカされる屈辱を味わう。それでも復讐の炎は消えず、再び小沢の元へ……。
イカせ・勝負

日本人女優x黒人男優x日本人男優の3Pでビッグペニスに溺れる女捜査官

美人で強くて優秀な女捜査官が、犯罪組織に捕まって黒人のビッグペニスに堕とされるドラマ作品。よくある設定ですが、日本人女優x黒人男優x日本人男優の3Pがあるのが面白い。黒人のビッグペニスと並べてフェラさせたり、交互にイラマチオさせたり、チンポサイズの差を感じる羞恥にフェティシズムがあります。
イカせ・勝負

本物カリスマソープ嬢を相手にして男優兼監督はまったく歯が立たず

本物のソープ嬢を撮影するドキュメント作品。ソープでのプレイではプロのテクニックで1発目をあっさり射精。2回戦ではバックでイカせるが……。最後にホテルでソープのテクニック禁止の受け身になってもらうSEX。ここでうらんさんの圧倒的な性豪っぷりが見られて、男優兼監督がヘトヘトになるまで頑張っても全然満足してくれない。ソープのテクニック禁止なのでイったふりもしてくれないみたい。男優は耐えきれず射精してしまい、うらんさんに「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」と言われてしまう。
イカせ・勝負

三流社員の大輔が美人秘書との足責め勝負

三流社員の大輔が美人の第一秘書にテーブル下で足責めされ、ムッとした大輔がやり返す。高飛車で余裕を見せていた秘書の表情が変わり、ビクン…とイカされるも「残念だけどタイムオーバーね」と、ごまかす。
タイトルとURLをコピーしました