キレイさとかわいさのバランスが絶妙なお姉さん「奥当たって気持ちいい」

キレイさとかわいさのバランスが絶妙な21歳の女子大生。恥ずかしがる表情とセクシーな表情を交互に見せ、多彩な表情の変化に引きつけられる。外より中が好きという事で、正常位では角度を変えて奥まで入れてもらい「うん奥まで入って気持ちいい」「奥当たって気持ちいい」と奥を突かれてイった後、潮まで吹いちゃっていました。
(MGS動画 【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 670)

シーン1

男「すごい緊張してますねー」
アカネ「はい すごい緊張してます」
製品情報では22歳となっていますが、動画内の自己紹介では21歳の大学3年生。
金銭的な理由でAVに応募したようです。
男「エッチは好きなんですか?」
アカネ「エッチは好きです はい」
笑顔が素敵で、女子アナウンサー的な美しさとかわいさがある。
彼氏は半年ほどいないみたいです。オナニーは週3回か4回くらい。
中2でオナニー、高1で初体験。経験人数は7人で付き合ったのは5人。
性感帯は太腿とアソコ。アソコは外よりも中。

10分ほどトーク。キレイさかわいさ色気のバランスが良くて、早くこの子のセックスが見たくなってしまう。
近くに寄ってポーズをとってもらう。

男「チューしていいですか?」
アカネ「いきなりですね(笑)」
緊張していると言いますが、笑顔も多くて、言葉のキャッチボールも上手。良い雰囲気です。
チュッとキスして照れた表情。
アカネ「なんかすごい照れますね 恥ずかしい」

緊張してガチガチなのでマッサージするふりをしておっぱいを揉む男。
男「あっ デカいっ」
アカネ「え ホントですか?」
男「デカいね 何カップ?」
アカネ「Dカップ」

男「もっとチューしよう」
チュッチュとしてから、
男「舌出して」
ペロッと舌を出した顔もかわいい。
男「絡めて」
その舌をベロベロしてベロチュー。

トークでは恥ずかしそうな表情も多かったお姉さんが、エロい表情でキスするのも良いです。

キスが終わり、
男「エロいねぇ」
アカネ「フフッ」
予想外のエロいベロチューをイジられて恥ずかしがる。

服の上からおっぱい揉み。
男「おっぱいは感じるの?」
アカネ「おっぱいも感じます」
少し息を漏らして喘ぐ。

服をめくられて、
男「恥ずかしい?」
アカネ「すごい恥ずかしくなってきた」
ブラを見られて恥ずかしがる反応も良い。

男「おぉ キレイな肌」
アカネ「ホントですか?」
男「映ってますよ」
アカネ「恥ずかしい(笑)」
恥ずかしがるので、あえてイジって辱める。

ブラの上からおっぱいを揉むと、息を漏らして喘ぐ。
恥ずかしがりだけど、エッチなモードに入りやすい。

ブラをペロンとして乳首コリコリ。

アカネ「恥ずかしい(笑)」
男「ビンビンだね」
ビンビンの乳首を見られて恥ずかしがる反応。
男「すごい乳首勃起してるねぇ」

ビンビンの乳首をドアップでコリコリ。

男「キレイなおっぱい これどうしてほしいの?」
アカネ「フフ 舐めてほしいです」
こんなかわいい笑顔で言われたらタマランです。

おっぱいを舐められると声が出ちゃいます。
手もかわいい。
男「またビンビンになってきたさらに」

性感帯と言っていた太腿をサワサワすると股が開いて、
男「パンツ見えてるよ」
アカネ「やめてください(笑)」
男「上と一緒だ」
アカネ「そうです 上下お揃いで」

立ち上がってスルッとショートパンツを脱いでもらう。

下から舐め上げるように撮ってから引いて全身。
スタイルが良くて肌もキレイ。

ソファの上で四つん這いになってもらい、お尻を触る。

男「あれ? 染みが」
アカネ「恥ずかしい……」
男「けっこう濡れやすい?」
アカネ「濡れやすいかもしれない」

後ろからおっぱいを揉みつつ手マン。
パンツの中に手を入れると、
男「わっ すごいビチョビチョ」
恥ずかしそうに笑って首を横に振る。
男「わかる?」
ピチャピチャと大きな音を立てます。
アカネ「恥ずかしい(笑)」

「恥ずかしい」と言いつつも、大胆な恰好でずっとキスして離れない。

パンツを脱ぐとツルツルのパイパン。
男「キレイ」
最近はパイパンの方が多いくらいですが、ここまで処理がキレイなのは珍しい。

クンニで喘ぐ。
アカネ「あっ 気持ちいい」

指を入れてガシガシと手マン。
アカネ「出ちゃう あぁ出ちゃうっ」
ビチャビチャと潮吹き。
自分の潮でビチャビチャになった男の手を見る表情も良いです。恥ずかしそうで申し訳なさそうでもあり。

アカネ「すごい出ちゃった」
男「スケベー」
アカネ「すごい恥ずかしい めっちゃ吹いちゃった」
恥ずかしがる反応をアップで撮ります。

ソファと床がビチョビチョになったのでベッドに移動。
服を脱いでもらって腋をチェック。

全裸になって、
男「今度逆に 俺もいいかな 攻守交替で」
アカネ「はい(笑)」
男「乳首舐めて」
乳首舐めから。
撮られながらの攻めなので、何度か笑っちゃいます。
アカネ「気持ちいいですか?」

恥ずかしがりながらもエロく楽しく攻めてくれる感じがかわいい。

反対の乳首は正面顔。VRで見たいかわいさ。
男「お腹に何か当たってるのわかる?」
アカネ「わかります(笑) 硬くなってる」
男「何が硬くなってる?」
アカネ「オチンチンが硬くなってます すごい(笑)」

後退して股の間に入ると、膨らんだ股間を触っちゃう。
アカネ「すごい」
男「オチンチン好き」
うなずいてから、
アカネ「はい」

パンツを脱がせると、すぐに竿を持ち上げてペロっと。
男「ああっ」
アカネ「フフッ」
男「おおぅ」
アカネ「気持ちいいですか?」
男の反応に嬉しそう。

竿を舐めてからノーハンドで咥える。
笑顔と挑発的な目が交互。表情の変化が魅力。

ボロンと口からこぼれて、
アカネ「フフッ すごいおっきい(笑)」

男「上手いなぁ」
アカネ「ホントですか?」
横顔もかわいい。

裏筋を根元から舐め上げる。
キリッとしたエロい表情から「あぁいいねぇ」と言われると照れて笑う。

男「一緒にいいかな シックスナイン」
アカネ「はい」

仁王立ちフェラで目が真ん丸。

男「チンチン入れちゃおっか 下の口にも」
アカネ「はい」
笑顔で返事。

正常位で挿入。
入口で擦って焦らし、
男「久しぶりのチンチン?」
アカネ「はい」
男「嬉しい?」
アカネ「嬉しい」

アカネ「オチンチンをオマンコに入れてください」
っと言わせてからズボッと根元まで挿入。トロンとした表情になります。
男「狭い あぁ気持ちいい」

パイパンマンコにスコスコ。

アカネ「気持ちいいとこ当たる」
男「ここ?」
アカネ「そこ気持ちいい」
前戯での表情や反応が良かったですが、挿入してからも男のテンションが上がる良い表情と反応。

こんなキレイなお姉さんをガン突きしたい。
男「気持ちいいオマンコしてるねぇ」
アカネ「ホントですか?」
男「すごい気持ちいい みんなすぐイっちゃわない?」

少し角度を変えて挿入。
アカネ「あぁすごいっ」
男「痛くない? 奥まで入ってる」
アカネ「うん奥まで入って気持ちいい」
外より中が好きだと言っていましたが、奥が良いみたいです。
アカネ「奥当たって気持ちいい」

奥を突かれて、
アカネ「あぁダメ気持ちいい あぁダメ…… めっちゃイっちゃう イクイク あぁダメ イクッ……!」

男「ちょ待って なんか漏れてんだけどちょっと」
慌ててカメラを取り、
男「オチンチンで潮吹いちゃった?」
申し訳なさそうな笑い。

再び正常位。

騎乗位をお願いする。
入口に当てがったところで男優と目が合って笑顔。

騎乗位でピストン。
アカネ「あぁ気持ちいい 気持ちいいとこ当たる」

ピストンの後はグラインド。
色気ある表情で腰をウネウネ。半年ぶりとか言っていましたが、セックススキルの高さは隠せない。

アカネ「あぁダメ これすごい気持ちいい あイキそう あイクッ」
イって動きが止まる。

体勢を変えようとすると、
男「あぁすごい ちょっと待って 俺がイキそうになっちゃうよ 逆に」
アカネ「フフフ ホントですか?」
男「ゆっくり」
男にイキそうと言われて嬉しそう。

後ろに手をついてゆっくり動く。
男「丸見え」
アカネ「フフ 恥ずかしい」

男が突き上げてイカせる。

背面騎乗位。

バック。

腕を引いてガン突き。

側位。

側位から立ちバックへのインターバルでもセクシー。

立ちバック。
アカネ「あぁ気持ちいい ダメだ」

フィニッシュは正常位から口元に射精。

射精後のチンポを自らパクっとしてくれる。

そのままカメラが引いて暗転。

感想

あかね葵がとても良かった。キレイさとかわいさを兼ね備え、恥ずかしがりつつも色気も見せて、そのバランスが良くてプレイ中の表情の変化が多彩。最初から最後まで、シンプルに女優の魅力で釘付けになりました。

『【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影』シリーズですが、あかね葵は2016年デビューですので、ガチの初撮りではないです。見せ方とか反応もAVで洗練されたうえでのものですが、素直にかわいい素人として見られました。露骨に狙いすぎていないバランス感覚も良かった。

ぽこっしーはデカチン男優というわけではないですが、わかりやすく奥を突かせて「奥当たって気持ちいい」と、奥で気持ち良がる反応が良かったです。セックス中でも、恥ずかしがる笑顔や、クールでセクシーな目や、脱力してトロンとした表情など、多彩な表情の変化で単調さがなかったです。

あかね葵がこんなに良いとは。

時間:60分
出演:あかね葵 ぽこっしー

MGS動画 【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 670

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top