雪見紗弥がホストのテクニックで「イっちゃあうから もう許して……」とギブアップ宣言

雪見紗弥が3軒の素人宅に訪問。。1人目のホストには一方的に責められ激しくイカされたうえに「もう……やめて…… もうダッ…… やめて……」「イっちゃあうから もう許して……」とギブアップ宣言も出てしまい、どっちが素人かわからない状態に。2人目の男性は緊張気味でSっ気を出した雪見紗弥のぺース。でも緊張して挿入前に萎えたチンチンを復活させようとしたら暴発。
(DMM.R18 レンタルAV女優 雪見紗弥)

シーン1

1人目はホスト。雪見紗弥のほうが緊張気味。
12分くらいのけっこう長めなトークの後にキスからの絡み。

おっぱい見せる時も照れる。ホストのリードで進行していきます。

ホスト「紗弥って呼んでいい?」
雪見紗弥「ホント? 嬉しい かな ビックリした アタシ何て呼べばいい?」
なんか素人女性宅にプロの男優がレンタルされたみたい。

雪見紗弥「すごい手慣れてるんだもん(笑)」
マグロ状態の雪見紗弥が、どんどん脱がされていく。

クンニで激しく感じる。
雪見紗弥「指入っ…… 待っ…… すごい……」
キスしながら手マンし、
雪見紗弥「そこ好き」
ホスト「ここ?」
雪見紗弥「そこ そこ好きなの もっとやって」
雪見紗弥「もうダメ イっちゃう イっちゃうからダメ はぁはぁはぁ これ ヤバイ」
ホストに腕をまわし、腰をクネらせてキスをする雪見紗弥。ホストのテクニックに落とされた感があります。

雪見紗弥がフェラ。
ここは流石にAV女優のテクニックを見せ、
ホスト「あぁちょっと 出……」
雪見紗弥「なに?」
感じる男を楽しそうに見て責める。
ホスト「超上手いね」
雪見紗弥「ホント? 嬉しい じゃあがんばっちゃおうかな」
チンチンは大きくない。

ホスト「ガマンできない」
と言うが雪見紗弥は咥え込んで離さない。

コンドームを着けて正常位でズブリ。
雪見紗弥「(声が)出ちゃうから ここ声だしたら聞こえる」
必死で声を抑えようとする。
雪見紗弥「気持ちいい あぁ 気持ちいい すごい気持ちいい 気持ちいい ヤバイ 気持ちいい」
表情もヤバイことになってる。

座位でも激しく感じる雪見紗弥だが、腰はしっかり動かしています。

騎乗位。
雪見紗弥「すごい…… ねぇなんでそんなに上手いの ヤダッ」
雪見紗弥「イっちゃうから 待って待って ダメッ」
雪見紗弥「イクイクイクイクッ あダメッ」
背中を反らせてイク。耐えようとしたけどイっちゃった感じも良い。

そしてパタンッと倒れて、
雪見紗弥「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ ヤバイやだ 男優できちゃうよ」
ものすごい感じ方でした。

バックをしようとするが、腰くだけ気味の雪見紗弥。ホストが抱えて体位変更。
雪見紗弥「AVとかよく見るの? すごいね」

雪見紗弥「イク…… イっちゃう イクイクイクゥ イク…… イク…… はぁはぁ」
気を切らしたところを突かれて、
雪見紗弥「あっやめっ もうダメホント イッ イッ イクッ」
ここでも反った後にバタン。


もうライフ0みたいな雪見紗弥。
ダッチワイフ状態で犯される。
雪見紗弥「バックやばい 気持ちいい これダメ」

またイカされて、
雪見紗弥「もう……やめて…… もうダッ…… やめて……」
ギブアップ宣言。

しかし正常位。
雪見紗弥「イっちゃあうから もう許して……」

「許して」と言いつつも、
雪見紗弥「イキた……」
何か言いかけて口を押えるが、笑顔になって言い直し、
雪見紗弥「イキたい すごい気持ちいい」
こういうしぐさは珍しい。
雪見紗弥「一緒にイキたい」

最後は顔射というか舌上射精か。

雪見紗弥「ヤバイめっちゃ気持ち良かった」

最後のキスをして、
ホスト「ありがとうございました」
と、キスを止めようとするが
雪見紗弥「まだぁ」
と言って雪見紗弥のほうからキス。

車内で、
監督「どうでした?」
雪見紗弥「えぇ やられちゃっただけ なんか なんだろ 何もしなかったって感じ 感じちゃってなんもできなかった」
ワンサイドゲームでした。

シーン2

2人目のキタガワさん。
かなり緊張気味で動きもぎこちない。
雪見紗弥「動きがカワイイ(笑)」
むしろ雪見紗弥のほうがリラックスできたようだ。

握手をお願いするキタガワさん。
握手すらド緊張している。これから絡むというのに。

パンツを脱ぐキタガワさんだが恥かしくて股間を隠す。
雪見紗弥「ねぇ見せてっ」キタガワ「いやぁでも…… あんまり」
雪見紗弥「はやくぅ はーやーく」
キタガワ「は はい」
雪見紗弥「ンフフ(笑) カワイイ まだ しょぼーんってしてる」

軽くさわっただけで敏感に反応するので、
雪見紗弥「やめたほうがいい?」
キタガワ「あ いや…… いや あの ……してもらいたいです」
雪見紗弥「してもらいたい? さっきみたいにお願いして」
悪戯っぽくからかう雪見紗弥。1人目とは違って自分のペースでやっている。

フェラで勃起させた後、挿入しようとするが緊張で萎んでいくチンチン。頑張って入れようとするが、
雪見紗弥「入んない……」
キタガワ「すみません…… 緊張しちゃって……」
雪見紗弥「ん~…… も1回フェラしたらおっきくなる? 気にしないで 大丈夫」

2回目の挿入も失敗し、三度フェラで勃起させようとするが、そのまま発射。
雪見紗弥「ダメって言ったじゃーん(笑) もーう ちょっとぉー えー 入れたくって頑張ったのになんでフェラでイっちゃうの(笑)」

キタガワ「気持ち良くてつい……」
雪見紗弥「罰」
イったばかりのチンチンを激しくフェラ。
でもキタガワさんは気持ち良さそうで、
雪見紗弥「気持ちいいんじゃない 罰って言ったのに(笑)」
そして最後に、
雪見紗弥「もーーーう ばかっ」
なんだかんだで雪見紗弥も楽しそうでした。

シーン3

3人目。コアなファンで会話も弾む。よくみる男優さんではありますが。

男の趣味で豹柄のボディコンに着替える。

イチャイチャして雪見紗弥が布団に潜りこんでフェラ。声と音だけが聞こえてむしろ想像力が働く。意外と悪くない演出だ。

雪見紗弥「すごいすごい スジ浮かび上がってるんだけど ヤバーイ キレイ」

シックスナインや電マ責めの後に正常位で挿入。
じらす男に、
雪見紗弥「もっと もっと突いて」
チンチンは1人目のホストよりデカイ。
入る瞬間が好きと言う男性、何度も出し入れする。
雪見紗弥「もっと突いてぇ」
そして深く挿入。
雪見紗弥「すごい奧に当たる ヤバイ」

騎乗位で高速グラインドを見せる。
雪見紗弥「ヤバイッ んんん…… あっあっあっあっ イっちゃ…… あっ イクッ」
自分で勝手に腰振って勝手にイっちゃった感じ。

雪見紗弥「気持ちいい ヤバイ すごい当たってるの 気持ちいいとこにグリグリ当たるの チンチン気持ちいい」

雪見紗弥「ヤバイ ホントに気持ち…… あっ ヤバイヤバイ イク イクッ」
そして房州さん張りの横倒れ。


最後は正常位から腰に出します。

感想

1人目のホストに激しくイカされ、2人目は痴女っぽく責めて暴発させ、3人目は攻守のバランス良かった感じです。

雪見紗弥は感じ方が良くて、特に1人目の絡みでのイキっぷりはスゴかったですね。3人目も中々デカチンだったようで「すごい奧に当たる」「気持ちいいとこにグリグリ当たる」とチンチンの感想も良かった。男からしたら、ここまで反応してくれるとテンション上がりますね。

収録時間:117分(HD版:117分)
出演者:雪見紗弥
監督:ライス☆林
シリーズ:レンタルAV女優
メーカー:イエロー
レーベル:YeLLOW

DMM.R18 レンタルAV女優 雪見紗弥

関連記事

コメント

    • K
    • 2017年 10月 26日

    テングノハナオレ(旧)でも載せてらっしゃいましたね 流石に毎日更新はネタが続きませんね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top