「舐めていいけど イカせて(笑)」と余裕で素人男性を誘うが感じすぎて「ヤダッ ヤダッ イったら負ける」

イカせ・勝負
イカせ・勝負

「テク自慢の素人は一流のプロに勝てるのか?」というテーマで、痴女王・藤森里穂が100人斬り超えのヤリチンを逆ナンパする企画。2人目はおとなしめの男で「舐めていいけど イカせて(笑)」とクンニを誘うけど、感じすぎて「ヤダッ ヤダッ イったら負ける」と余裕が消えた。>>感想
FANZA 100人斬りヤリチン限定ホロ酔い逆ナンパ 痴女王を本気イキさせたら中出しSEX 藤森里穂

Chapter 1

藤森里穂に抜かれる前に本気イキさせたら中生出しセックスという勝負っぽさもある。
ホロ酔い企画でもあり、監督と酒を飲んでトークしてから逆ナンパへ。
チャラそうな男をホテルに連れ込んで酒を飲ませる。最近よく見る男優です。
おっぱいを触らせてもらい、
男「最高っすねぇ」
グイグイこられて藤森里穂がタジタジ。
藤森里穂「すごい喋るからぁ(笑)」

男に跨って下着姿になるけど、キスを恥ずかしがる藤森里穂。
見つめられると照れるらしい。

藤森里穂が乳首舐め。
男の頭側に移動して、おっぱいを舐めさせながらの乳首舐め。
股間が膨らんでピクピクして、
藤森里穂「フフ 勃っちゃった?」
男「はい」


フェラすると男も舐め返してシックスナイン。
監督「お兄さんのおっきいですねぇ」
藤森里穂「ねっ」
監督「立派な お兄さん絶対ヤリチンだ」

立派なヤリチン。

体勢を変えてフェラに集中。
コキュコキュと音を鳴らす藤森里穂が得意とするフェラ。

男の乳首を足で刺激しながら手コキ。
監督「素人じゃ出来ないプレイですよこれ」

乳首舐め手コキで、
男「ヤバイっす」
藤森里穂「何? ダメ?」

最後はおっぱいに当てながらの乳首舐め手コキで、
 ドピュッ
男「出ちゃいました」

Chapter 2

2人目はクラブ通いしてるけど性格は控えめで真面目そうでもある男。
小心者なのは自覚しているらしく、ナンパする時でもおとなしそうな子を狙うと言う。
相手がおとなしいと調子が出る藤森里穂。膝に座り、男の手をおっぱいに誘導。
男「おおぅ…… ビックリした」
藤森里穂「何カップだと思う?」

1人目の時とは違い、積極的。

男を脱がせていき、
藤森里穂「ヤリチンの乳首ですねぇ」
ノリノリでイジる。
藤森里穂も服を脱いで乳首舐め。
藤森里穂「だって暑いんだもん」
男の股間を膝で擦る。
藤森里穂「乳首舐めたらおっきくなってきた」

パンツを脱がせて玉舐め。
藤森里穂「いい玉だ」
監督「このお兄さんも いいオチンチンしてますね」


パイズリをしてから顔面騎乗。
藤森里穂「窒息しないでね(笑)」
ブラを取って男に攻めさせる。
藤森里穂「気持ちいいっ……」
乳首を触られながらモミモミされて感じる。

男「舐めていいですか?」
藤森里穂「舐めていいけど イカせて(笑)」

クンニでビクビクして感じる。
監督「ヤバイっすね ガンガン感じてるじゃないですかぁ」
藤森里穂「両方触ってくれる人 あんまいないから(笑)」

「イカせて」と言ったものの、思ったより感じて驚いちゃうリアクションが良いです。
藤森里穂「恥ずかしい(笑)」

パンツを脱がされて、
藤森里穂「待って(笑) 私が攻めるっ」
監督「ヤリチンすごいすねぇ」


主導権を握られる。
藤森里穂「ちょっと 止めて 止めてっ(笑) あっ 気持ちいいっ」
「イカせて」と余裕を見せていたけど、
藤森里穂「ヤダッ ヤダッ イったら負ける」

藤森里穂「あぁ お願い待って」
枕にしがみついて悶えて、
藤森里穂「イクイクイクッ……!」

クンニでイカされて、
藤森里穂「ねぇ もう イった イった」
イカされたので挿入することになり、その前にフェラ→シックスナイン。
騎乗位で挿入。

キスをしてから得意の腋を見せながらの腰振り。
下からのいい眺め。

パチンッパチンッと打ちつける。
藤森里穂「イっちゃいそう?」
男「ちょっとヤバイ」
藤森里穂「まだダメッ まーだダメッ」

痴女っぽく「ダメ」と言いながら追い込むパンパン。

背面騎乗位で腰を振っていると、
藤森里穂「え 私は先にイっていいよね?」
監督「いいですよ」

イキそうになって確認する藤森里穂。
結合部を見せつけて、
藤森里穂「目でも楽しんだほうがいいよ」
さらに背面騎乗位で乳首まで足で刺激する。
男「ああっ すげぇ」

バチンバチンと強めのピストン。おっぱいの揺れ具合も良くてアングルも良い。
藤森里穂「あぁヤバイ…… あぁん……」

藤森里穂「あぁヤバイ イっていいの? イっていいの?」
激しいピストンで攻めつつ、自分がイっていいのか再確認するのが面白い。

藤森里穂「あぁイクイクッ!」

騎乗位→背面座位で藤森里穂が動く。
藤森里穂「今まで ヤリチンに捨てられた女たちの恨み」

バチンッバチンッと奥まで入れて、
藤森里穂「ねぇ ここ当たってるのわかる? 私ここ好きだから覚えてね」
突くポイントを教えるのもエロい。

正常位。
藤森里穂が激しく動いたのが伝わる汗ばんだ肌が良いです。

手も使って正常位でイカせる。
監督「おぉ すごい イカせた」

藤森里穂「中出しね」
だいしゅきホールドで中出しを誘う。

射精直前の激しいピストン。
男「ああっ…… イッ……ク」
藤森里穂の疲労感もエロい。

お掃除フェラをして、
藤森里穂「休憩したい……」
まだ2人目だけどヘトヘト。

Chapter 3

3人目はよく見る男優。
おとなしめの男をグイグイ攻める藤森里穂。
最後はパイズリで射精させる。

Chapter 4

中堅男優2人と3P。

感想

藤森里穂が逆ナンパシチュエーションでのカラミ。ガチでやるのは不可能な企画ですから男優は仕込みになりますけど、2人目は見たことがない感じの男優で、演技もナチュラルな素人っぽさがあって良かったです。藤森里穂vs素人として素直に楽しめた。

カラミとしても見応えがありました。

まず構成的に1人目がグイグイくる男で藤森里穂がタジタジになっちゃって痴女らしくないところを見せておいてから、おとなしい2人目は藤森里穂がグイグイ攻める。3人目の時に言っていましたけど、おとなしい男を攻めたくなっちゃう性格みたいです。

先に藤森里穂が痴女っぽく愛撫して「舐めていいけど イカせて(笑)」と余裕を見せて攻守交替してから逆転展開。感じすぎて驚いて「待って(笑) 私が攻めるっ」と言うけど攻め続けられ、「ヤダッ ヤダッ イったら負ける」とまで言って「舐めていいけど イカせて(笑)」と言っていた余裕が消える攻められっぷりが良かったです。

挿入してからも「まだダメッ まーだダメッ」とガマンさせて腰を振り、藤森里穂のほうが感じて「え 私は先にイっていいよね?」と確認してからイク。
バチンッバチンッと奥まで突いて「ねぇ ここ当たってるのわかる? 私ここ好きだから覚えてね」と言うところもエロかった。
最後も正常位で男が突いてイカせてから、だいしゅきホールドで中出しを誘う展開も良かったです。

出典

配信開始日:2021/11/24
収録時間:150分
出演者:藤森里穂
監督:TAKE-D
メーカー:Materiall

FANZA 100人斬りヤリチン限定ホロ酔い逆ナンパ 痴女王を本気イキさせたら中出しSEX 藤森里穂

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました