ハーフ美女が初めて体験するウルフ田中のデカチンで「無理無理っ 無理っ」

巨根
巨根

AV2本目となるハーフ美女の高井ルナがウルフ田中とカラミ。「おっきいの好きです」「んー……長いの」と言っていましたが、ウルフ田中のモノは規格外だったようで、挿入時は「無理無理っ 無理っ」とキツそうでした。>>感想
FANZA 本能のまま濃厚に絡み合うハーフ美少女の痙攣絶頂4本番 高井ルナ

シーン1

ハーフの高井ルナとクォーターのウルフ田中のカラミ。
ウルフ田中「こんにちは」
高井ルナ「こんにちは」
ウルフ田中「早速なんだけど ルナちゃんは 男の子の この下にあるもの この股間にあるものは 普段なんて呼んでるのかな?」
高井ルナ「フフ 普通にオチンチン」

ハーフ美女らしい、モデルっぽい顔立ち。

好きなオチンチンを聞くと、
高井ルナ「好きなの? おっきいの好きです」
ウルフ田中「おっきいのが好き? おっきいのにもいろいろあると思うんだけど 長いのとか太いのとか どういうのが好きなのかな?」
高井ルナ「んー……長いの」

太さに定評があるウルフ田中ですが、高井ルナの好みは長いの。でも打ち合わせをしてウルフ田中に合わせている感じがなくて、本当に自分の好みを言っているのが良いです。
指で好みの長さを示してもらうと、20cmくらいありそうな長さ。ハーフ美女はサイズの基準が世界レベルなのか。
ウルフ田中「あ これは だいぶ長いのかな」
高井ルナ「わかんない(笑)」
ウルフ田中「猫の尻尾ぐらいあるよね」

デカチン物でデカチン男優より長いチンポをリクエストして困らせる。

ウルフ田中「で ルナちゃんに 僕のオチンチンを見てもらって 好きなオチンチンかどうか見てもらいたいんだけど」
高井ルナ「はい」

まずはジーパン越しに膨らみを見せる。
高井ルナ「でかっ(笑)」
ウルフ田中「こんな感じで まだ4割ぐらいなんだけど」

ジーパンを下げてパンツ越しに見せて、
高井ルナ「おっきい 太っ」
ウルフ田中「太い? 長さはどうかな?」
高井ルナ「長い」

引くほどデカいのか、真顔になる。
ウルフ田中「目つきが変わったね」

ウルフ田中「これは?」
パンツの中で勃起させてテント状態にして見せる。
高井ルナ「すごっ デカい 太い ホンマに太い」
思わず関西弁が混ざる。
ウルフ田中「太い? どうかな 好きそうなオチンチンかな?」
高井ルナ「好きそう」

パンツを下げてデカチンを見た瞬間、目を丸くして驚く。
高井ルナ「やばっ すごっ おっきい! でかっ」
ウルフ田中「好き? こういうオチンチン」
高井ルナ「好きっ」


近くでじっくり見せて、
高井ルナ「すごっ すごっ おっきい(笑) なんで?」
ウルフ田中「え? それはルナちゃん見て興奮してるからだよ」
高井ルナ「すごい 日本人じゃない」

ハーフ美女がクォーター男優のデカチンを見て「日本人じゃない」と言うのが面白い。
定番の手首との比較もやります。
高井ルナ「すごい 一緒ぐらい」
ウルフ田中「隠れちゃったね」
高井ルナ「でかっ」
ウルフ田中「デカい? 今までいた?」
高井ルナ「いないですね」


ウルフ田中「手で輪っか作ってみて」
親指と人差し指で輪っかを作らせて、
ウルフ田中「入るかな?」
高井ルナ「無理」

亀頭で引っかかる。
ウルフ田中「もしルナちゃんが これをお口に入れたら」
高井ルナ「貫通しそう」


ウルフ田中「お顔とも比べてみるよ」
高井ルナ「おっきい」

長さはそれほどインパクトはないですけど、ハーフ美女の顔にデカチンが乗っている画が面白い。

ウルフ田中「触ってみる?」
高井ルナ「失礼しまーす」

軽いノリで握って、
高井ルナ「太っ 太い すごい太い」
指が届かない。
ウルフ田中「片手で握りきれないね」
高井ルナ「すごい 太い」


両手で握っても亀頭があまり、
ウルフ田中「長さどうだろう?」
高井ルナ「長い」

ニコッと答えるのがかわいい。

ウルフ田中「どう? お口入るかな?」
高井ルナ「口? 入らんと……入らないと思います(笑)」

くだけた言葉を丁寧に言い直す。
試してみると亀頭で引っかかる。
ウルフ田中「全然入ってないね」
高井ルナ「おっきすぎますぅ(笑) これは」


再挑戦するが亀頭で引っかかってモゴモゴし、
ウルフ田中「入らないかな?」
アゴを押さえて、
高井ルナ「外れそう(笑)」

3度目の挑戦。アゴが外れないように押さえながら咥える。
ギリギリ亀頭が口に入るところまではいけた。

竿をペロペロ。
ウルフ田中「このオチンチン好きになってくれるかな?」
高井ルナ「もう好きっ」

愛想も良いです。

デカチンを挿入したいけど、いきなり入れると痛いから、攻守交替してウルフ田中の愛撫。
おっぱいを揉みながらキス。
ウルフ田中「感じやすいんだね」
甘えるように男を見つめながら感じる。
ギャルっぽさも良いです。

ウルフ田中「こっちは?」
ショートパンツを脱がせて、
高井ルナ「フフフッ 恥ずかしっ」
意外と恥ずかしがりです。
パンツの上からマンコの形がわかるような手マン。

スルッとパンツを脱がせる。
ヌードモデルみたいなカッコいい裸体。

小さめのマンコで、
ウルフ田中「オチンチン入るかな?」
高井ルナ「入んないかも(笑)」

感度が良くて、指だけでもビクビクしながら感じる。
高井ルナ「あぁイクゥー……」
洋物ポルノっぽい画。
手と口でイカせて全身ビクンビクンさせる。

ウルフ田中が立ち上がると、股間に近づく高井ルナ。
ウルフ田中「好きなの?」
高井ルナ「好きっ」

少しフェラして、
ウルフ田中「入れてみる?」
高井ルナ「うん」


ソファの上で挿入しようとするが、
高井ルナ「んっ! んっ! おっきい(笑)」
ちょっと亀頭が入っただけで大きなリアクション。

高井ルナ「あー 無理無理 あっ」
思わず「無理」と言っちゃう。
ウルフ田中「先っちょだけ」
高井ルナ「あーっ あっ……」
ウルフ田中「もっと入れるよ」
高井ルナ「あぁ はうっ…… ああっ!」
ウルフ田中「初めてかな?」
高井ルナ「初めて こんな大きいの ううっ!」

本当に初めて体験するデカチンというリアクション。

ウルフ田中「まだ半分だよこれ」
高井ルナ「無理無理っ 無理っ」

挿入前は「好き」と言ってたけど、規格外のデカチン挿入の現実に直面する。
ウルフ田中「全部入れちゃうよ」
高井ルナ「ああっ あっ あぐっ あ…… あぁ……」

自然なうめき声と意識が飛びそうな表情。

高井ルナ「無理無理っ 無理っ」
ウルフ田中「動かすよ」
高井ルナ「あぁ はひぃ……」

変な声が出ちゃうのが良いです。
ちょっとピストンしてみると、
高井ルナ「無理っ 無理無理っ あっ! あっあっ! ああっ おっきいぃ!」
「気持ちいい」「イクイクッ」とも言うけど、止めてほしくて言ってるみたいでもある。

腰を持ち上げて突く。
高井ルナ「待って!」
ピストンを止めると全身痙攣。
ウルフ田中「すごい痙攣してるね」

高井ルナ「はぁはぁ……」
リング外に逃げるプロレスラーのようにソファから転がり落ちる。
ウルフ田中「もうデカチン慣れてきた?」
高井ルナ「慣れない」

本気でキツそう。

背面座位で挿入。
下腹部を押さえながら、ゆっくり入れていきます。
高井ルナ「あぁ気持ちいいっ」
ウルフ田中が突き上げてイカせる。

バックで挿入した瞬間に、
高井ルナ「はぁはぁはぁはあっ」
ガクッと崩れる。
そのままピストンすると、
高井ルナ「あーっ あぁ無理っ……」
ウルフ田中「おっきい?」
高井ルナ「おっきい」


立ちバックから片脚上げ。
高井ルナ「あぁ気持ちいいっ!」
激しくて大変そうだけど、気持ちいいとは言ってくれる。

床で側位。

バックで振り向いて見せる顔も美人。

ウルフ田中「ゆっくりのと激しいの どっちが好き?」
高井ルナ「…………激しいのっ」

かなり考えてから答えた。ちょっと辛そうだけど、プロ根性で激しいのをリクエストした感じ。
グテッとしている姿も美しい。この後、ガン突きでめちゃくちゃにします。

高井ルナ「あぁイクッ! あぁダメッ!」
イったと言っても突き続け、悶えさせる。
最後は、
高井ルナ「無理っ」
刺さっていたチンポを引き抜くように倒れてグッタリ。
Image from Gyazo
正常位。
ウルフ田中「頭おかしくなりそう?」
高井ルナ「おかしくなるぅ」

最後は同時イキで、ビクビクしている高井ルナのおっぱいに射精。よくありそうですけど、意外とあまりないんですよね。ビクビクが止まらない状態の女優にぶっかけるのは。征服感や優越感もあって気持ち良さそうな射精。

お掃除フェラもしてくれる。

事後のグッタリ姿もイイ。
外国人モデルのヌードカレンダーみたい。
ウルフ田中「デカチンどうだった?」
高井ルナ「おっきすぎて 頭真っ白です」

シーン2

JKの恰好で変態オジサン吉村卓とのカラミ。
吉村卓「おっかないと思ってる?」
高井ルナ「……ちょっとだけ」

初対面っぽくて、変態キャラに引き気味。
前戯ではシーン1で使わなかった電マを使います。
攻守交替してパンイチの吉村卓が仁王立ち。
吉村卓「ルナちゃん どんなオチンチンが好きなの?」
高井ルナ「おっきいの」
吉村卓「え!? おぉおっきいの……」

デカチンではない吉村卓、ちょっと困る。しかも包茎なので、
吉村卓「ゆ ゆっくり 皮剥くのわかる?」
高井ルナ「わかんない」
吉村卓「わからない? 皮被ってるでしょ今」
高井ルナ「うん」
吉村卓「これちょっと こうやって」

包茎の剥き方を教える。
高井ルナ「あ 出てきた」
吉村卓「もっと剥いてくれる? ごめんね」

剥いてからフェラ。
正常位→騎乗位→立ちバック→バック→正常位で、おっぱいに射精。

シーン3

高井ルナ「ねぇ君 私のことMだと思ってるでしょ?」
主観視点で攻めてもらえる。美しい顔が終始間近で見られる。
フェラ→騎乗位→正常位→仁王立ち手コキでおっぱいに射精。

シーン4

黒い下着で貞松大輔と鮫島との3P。
2人とも正常位から顔射。
最後の最後でこのキレイな顔にぶっかけるのも良いです。

感想

この動画は2016年11月16日配信ですけど、最新の『REQUEST ハーフ美女 高井ルナ』(2020年10月16日配信)というベスト盤にシーン1が収録されていたので、オリジナルを購入し直しました。

FANZAレビューでは件数が少ないですが4.57点(7件/4コメント)の高評価。高井ルナの出演作で一番高い評価です。

ハーフ美少女とデカチン

身長163cmでモデルみたいなスタイルのハーフ美少女。この作品がAV2本目ですが、2本目とは思えない堂々としたプレイっぷり。気の強そうなギャルっぽくも見えるけど、愛想が良くてトークの雰囲気も良いです。
「ハーフ美少女」として、大満足な美しさがありました。顔が美形ですし、ヌードが洋物ポルノっぽいカッコ良さがある。それでいて日本のギャルっぽい親しみやすさもあります。

シーン1で初めて体験するウルフ田中のデカチン。ウルフ田中の見せ方の上手さは安定しており、それだけじゃなくて高井ルナのコメントやリアクションも良かった。愛想が良くて積極性もありますので、ウルフ田中の見せパターンに対して、しっかりリアクションしてくれる。
ギャルっぽい極上のハーフ美少女がデカチンをガン見したり、顔にデカチンを乗せているだけで良い画にもなる。チンポ鑑賞系の作品としても面白く見られます。

挿入では「無理」を連発しつつ、「気持ちいい」とか「イクッ」とか言って頑張っていました。かなりキツそうな感じでしたけど、「ゆっくりのと激しいの どっちが好き?」と聞かれて「…………激しいのっ」と答えたり、プロ根性が感じられた。
海外のポルノ女優とヤっているようでもあり、ギャルとヤっているようでもあり、お高そうな美形のハーフ美女をデカチンでボロボロに犯す気持ち良さが伝わりました。

射精シーンも良くて、同時イキで痙攣が止まらない状態の高井ルナのおっぱいにぶっかける。征服欲や優越感を満たしながらの気持ち良さそうな射精。

シーン2では吉村卓の包茎をイジるところが面白かった。初めて包茎を剥く感じでした。

シーン3は主観視点。ハーフ美少女の美しい顔を見まくれる主観視点は良い判断。

作品数は多くないので、隠れた逸材と言える高井ルナ。数少ないカラミの中で、ウルフ田中とのカラミがあって有難い。

配信開始日:2016/11/16
収録時間:131分 (HD版:131分)
出演者:高井ルナ
監督:青髭大悟
シリーズ:本能のまま濃厚に絡み合う痙攣絶頂○本番
メーカー:マキシング
レーベル:MAXING

FANZA 本能のまま濃厚に絡み合うハーフ美少女の痙攣絶頂4本番 高井ルナ

MGS動画 本能のまま濃厚に絡み合うハーフ美少女の痙攣絶頂4本番 高井ルナ

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました