男っ気のないボーイッシュな子が女になるまでのドキュメント

巨根
巨根

2019年FANZAランキング1位の『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』に影響を受けたような作品ですが、AVデビュー作となる月永ゆらが本当に経験人数1人でセックスの気持ち良さも知らない感じで、そこから変化していく過程が凄かった。デビュー戦はデカチンの玉木玲ですけど、彼氏よりは大きいけど比較対象がわからないとも。チンポをガン見するのも印象的。>>感想
FANZA ボーイッシュでクールに見えて内面ウブで経験人数1人 イッたことなくて彼氏も出来なくて一周回ってAVデビュー! 月永ゆら

シーン1

監督「どうしたの胸押さえて」
月永ゆら「心臓痛くて(笑)」

AVデビューという事で緊張している月永ゆら。性格は明るくて監督と楽しそうにお喋り。
20歳で身長150cm、ボーイッシュで少年的なかわいさ。
監督「経験人数は聞いていい?」
月永ゆら「1人です」
監督「……」
月永ゆら「なんですか(笑)」

周りはヤっている子が多いけど、自分はフってきたらこうなったという。女友達とのエッチな話は知ったかぶりで話を合わせて乗り切ったとも。
初体験は彼氏の家で、
月永ゆら「バリ痛かったです 普通に(笑) 処女だったんで」
その後も彼氏とセックスをしたがイった事はなくて、
月永ゆら「痛みなくなったなで終わっちゃった(笑)」

性感帯はわからないので、試しに耳を触ってみるとくすぐったがる。くすぐりに弱いというので、くすぐってみて反応を見たりもする。
巨大な電マを見せてから当ててみると、
月永ゆら「エグイ エグイ(笑)」
監督「エグイ?」
月永ゆら「デカいわ(笑) やめよ……やめましょう 初心者にハードル高くないですか?」

面白がっておっぱいや股間に電マを当てる監督。くすぐったそうな反応で、
月永ゆら「いいとか悪いとかわかんないです あそ……遊んどるやろ(笑)」
電マの良さを知らない子らしい反応。
2019年のFANZAランキング1位だった『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』に近い感じ。大人のオモチャを使った事がないボーイッシュな男友達っぽさ。

パーカーを脱ぎ、靴も脱ぐ。いちいち監督に匂いを嗅がれて恥ずかしそう。
Tシャツ姿だと男っ気のない運動部の女子って感じ。
この子がエッチでそんな姿を見せるのか期待が高まる。

下を脱ぐのは少し躊躇しましたが、脱ぎ始める。
監督「肌キレイだね」
月永ゆら「いやもう全然 蚊に刺されまくった脚ですよ」

色気のない脱ぎ方が逆に良い。経験人数1人で女として洗練されていない感じがナチュラルに出ています。

こういう子のパンチラはめっちゃエロい。

脱いだジョガーパンツを監督に取られて、また匂いを嗅がれるので、
月永ゆら「聞こえない なにも聞こえない」
耳を押さえて感想を聞かないようにする。
監督の反応を見ないように目隠しをしたら耳は聞こえて、
監督「エッチな匂いがする」
月永ゆら「いやー いややややや そんな」
監督「エッチな匂いってわかる?」
月永ゆら「いや いうてわかんないです(笑) なんですかそれ?」

とりあえず反応したけど、よくわかってないらしい。
Tシャツとパンツの恰好もエロい。

監督が枕のところを移動するように言って、月永ゆらが背中を見せると、
監督「あっあっあっ!?」
なんとTシャツの背中側がぱっくり開いていてブラが見える。ボーイッシュキャラの意外なセクシーさに意表を突かれた監督。
監督「そうやって男を知らず知らずのうちに誘惑してるんですね?」
月永ゆら「さっきパーカー着てたじゃないですか 濡れ衣ですよ(笑)」


枕のところに移動して座る。
枕を抱いて体を隠そうとするので、監督が枕を奪う。
“ツチノコ”と命名された巨大電マで股間をグリグリ。
めっちゃかわいい反応。中3か高1くらいの運動部女子にエッチなイタズラをしているみたい。
やっぱり『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』を意識して真似ている感じがする。
巨大電マを使うのも同じだし、巨大電マに命名するのも同じ。あの作品の感想で「エロいモードに入らず、くすぐったがったり照れを見せたり大笑いしながらエッチなマッサージ」を「最大のポイント」と書いていましたが、本作でも同じような展開に感じる。巨大電マで気持ち良くならず、エッチな雰囲気にもならず、くすぐりマシンで男友達と遊んでいるような反応。ナチュラルな未開発感がある。

しばらく当て続ける。
月永ゆら「容赦ないな(笑)」
電マの気持ち良さを知らない子が電マを当て続けられる反応は面白い。

この体に当て続けられる電マ、犯罪的なヤバさ。

監督「なんか いやらしい匂いが強くなってきてるよ」
月永ゆら「いやいや絶対 わか わかんないです そんな」

感じてきているのか、恥ずかしいのか、反応に困っているのか、よくわからないけど絶妙にかわいい表情。
デビュー戦でしか見られないような表情が良いです。

AV撮影だけど堂々と顔を隠す素人っぽさが良いです。
顔を隠したまま電マを当て続けられる。ちょっとシュールでエロい。
監督「どんな顔してんの? 顔見して」
顔を隠したまま首を横に振る。

電マ責めを終えて、巨大電マを月永ゆらに抱かせる。
監督「ツチノコ」
月永ゆら「抱けと(笑)」
監督「めっちゃ気持ちいいでしょ?」
月永ゆら「いや……はい」

気持ち良さを認めました。

AV撮影ですのでね、さらなる脱衣をお願いする。
先に靴下をサッと脱ぎ、Tシャツの袖を抜いたところで、
月永ゆら「あぁ この(笑)」
監督「どうしたの?」
月永ゆら「いや ちょっと恥ずかしいなって(笑)」

いざとなってTシャツを脱げなくなる感じがかわいい。
監督「1枚は大きい?」
月永ゆら「いや だいぶじゃないですか(笑)」


ツチノコ君をちょこっと移動させる微妙な時間稼ぎも恥ずかしい心理が表れていて良かったし、この時にTシャツから体が透けるのがめっちゃエロかった。

目を逸らしながらTシャツを脱ぐのも良き。
なんとかTシャツを脱ぐが、そのTシャツで体を隠しちゃう。
監督「どうしたの?」
月永ゆら「いや ちょっと あの 取られた枕の替わりかなぁみたいな(笑)」

恥ずかしがる笑顔が眩しい。脱衣だけでここまで眩しいのはデビュー戦ならでは。

ツチノコ君に襲わせてTシャツを取るように要求。
月永ゆら「すいません すいません 堪忍してください(笑)」
Tシャツを取った後の表情もかわいい。
少年みたいだったのに、女っぽくなってる。

ツチノコ君で脅してブラも取らせる。
月永ゆら「こわー」
ブラを取ると意外におっぱいが大きい。
でもすぐに腕で隠す。アイドルの初脱ぎのようなかわいさ。

おっぱいを隠したのでツチノコ君で責める。
月永ゆら「初心者にハードル高くないですか?(笑)」

下を脱ぐのを恥ずかしがるので、監督が下を脱いでチンポをブラブラさせる。
月永ゆらも全裸になる。
股を開くのを恥ずかしがるので、まずは四つん這いになってもらう。
股間の下の隙間がキレイにぽっかり。

監督がサワサワして股を開かせる。
監督「めちゃめちゃキレイじゃん」
月永ゆら「しんどい 恥ずかしい 明るい(笑)」


マンコを開いて触ってチェックする監督。
監督「めっちゃ濡れてるやん」
月永ゆら「いやいや」
監督「中ビッチョビチョだよ 濡れやすいの?」
月永ゆら「そんな……ことは……彼氏には言われたことないです」

指で擦るとピチャピチャと音がする。
月永ゆらは顔を押さえて固まっている状態。

月永ゆら「いやちょっと 恥じ 恥じ 恥ずかしい」
そう言ってベッドに横たわる姿がエロい。狙っていないエロさがエロい。
いよいよ男優とのセックスなのですが、これはあっさり「はい」と。
月永ゆら「性に奔放なの羨ましくないですか? 自由だなあって」
周りのヤりまくっている友達に羨ましさを感じていたと。

シーン2

デビュー戦の相手は玉木玲。
玉木玲「なんで笑ってるの?」
月永ゆら「いや 心臓痛いなって(笑)」

緊張すると心臓が痛くなる。
エッチは3ヶ月くらいしていないらしい。彼氏と別れたのがそれくらい前ってことですね。
玉木玲「じっくりほぐさないとダメだね ちなみに経験人数も少ないって聞いたんですけど」
月永ゆら「1人」
玉木玲「1人だけ? ほー」
月永ゆら「フフフ」
玉木玲「なんで笑ってるの?」
月永ゆら「いやなんか『こいつ1人かよ』みたいな 思われてるかなって(笑)」

経験人数の少なさにコンプレックスが感じられる。本当かどうかはともかく、経験人数1人の子がAVに出演する動機として説得力が生まれる。経験の浅さを払拭するためのAV男優との経験。
初めての援助交際みたいな絵面。

チュッチュとキスをしてから玉木玲が舌を伸ばす。月永ゆらの舌がぎこちない動きで、
玉木玲「もっと舌絡ませてごらん」
童貞君にキスを教える逆パターンみたいな感じで指導。
耳や首筋を舐めるとくすぐったそう。
玉木玲「こういうところは? くすぐったい?」
小さくうなずく。でも頑張って受けている感じ。エッチに慣れようとしているみたい。
後ろからおっぱい揉み。
玉木玲「どうやって触られると気持ちいいかな?」
月永ゆら「……」
玉木玲「わかんない?」

また小さくうなずく。処女ではないけど、本当にエッチの気持ち良さをまったく知らないような反応。
玉木玲「じゃあいろんな触り方してみようかな 優しく触ったり……」
いろんな場所をサワサワして、
玉木玲「すごい体ビクビクしてるね」
月永ゆら「くすぐったい」

素直な感想。未開発の女子がいきなり落ちたら面白くないので、良い反応だと思います。

おっぱいを揉んだり脚をサワサワしたり。
玉木玲「恥ずかしいね でも もっと見ちゃうよ」
上を脱がして下着姿に。ブラの上からおっぱいを揉む。
ブラをズラして、
玉木玲「かわいい乳首して」
AVデビュー戦ならではの恥ずかしそうな硬い表情が良いです。ソフトな前戯でも目が離せない。

乳首をコリコリすると反応が変わり、
玉木玲「ん? どうしたの? 気持ちいい?」
小さくうなずく。
玉木玲「気持ちいい!」
「くすぐったい」から始めて「気持ちいい」になり、玉木玲も驚く。
初めての気持ちいい表情。

おっぱい舐めの体勢になり、
月永ゆら「あんま見ないでください 恥ずかしい」
玉木玲に手で目隠しをするしぐさ。
舐めると、
月永ゆら「んっ……」
玉木玲「ちょっとエッチな声出たね」

初めての喘ぎ声。
抑えようとするけど、かすかに漏れる。

ブラを取り、四つん這いにして背中を舐めながらお尻をサワサワ。
うつ伏せに寝かせて太腿を舐める。
ホットパンツを脱がせて、仰向けにしておっぱい舐め。
玉木玲「力抜いてごらん」
まだ体に力が入っているようです。
パンツの上からマンコを触ると脚を閉じちゃう。

パンツを脱がせてM字開脚。
月永ゆら「恥ずかしい……」
M字開脚で手マン。
気持ちいいのかどうか、わからないくらいの反応が初々しい。
指を入れて、
玉木玲「久々の感じする? ……ここは?」
玉木玲の腕にしがみついて、まだ「?」混じりの反応。
たまに声が漏れて、太腿をモゾモゾさせるのも良いです。

股を強く閉じてしまって、
玉木玲「そんなに脚で締めつけたら俺の指が折れちゃうよ」
月永ゆら「ごめんなさい(笑)」

この状況での笑顔がかわいい。

マンコをガン見してからクンニ。
玉木玲「なんで口押さえてんの?」
口を押さえながら下半身をピクピクさせて、耐えている感じ。
指を2本入れて強めの手マン。クチュクチュ音も大きくなる。

手マンでピクピクしているところに顔を近づけて、
玉木玲「欲しい? 欲しくなってきた?」
うなずく月永ゆら。
玉木玲「久々に入れたい?」
ここで月永ゆらが腕を伸ばして自ら玉木玲にキス。ずっと受け身だったのに、ここで初めて積極的なったのはビックリしました。挿入直前に自分から求める感じを出したのが良いです。

玉木玲がパンイチになって仁王立ち。
玉木玲「触ってみて パンツの上から」
超真剣な表情で股間の膨らみを触る。

でも上目遣いをしようとして自分で笑っちゃうのが超かわいい。
Image from Gyazo
玉木玲「見てみる こんな明るいところでチンチン」
うなずき、玉木玲がパンツを下げる。
過剰なリアクションはなく、真っすぐ真剣にチンポを見ている。
AV男優のチンポへの純粋な興味が感じられます。

玉木玲「ほら」
勃起チンポを近づけられると恥ずかしそうに笑う。
玉木玲「今まで1本しか見た事ないんだもんね?」
めちゃくちゃガン見しています。目が寄っちゃいそうなほどチンポに目が釘付け。
チンポを見た時のリアクションとして秀逸。チンポへの異常なほどの興味と関心が伝わる。
ボーイッシュでウブそうな美少女に、こんな目でチンポを見られるのはどんな気持ちか。

玉木玲「感想を教えて」
月永ゆら「彼氏のよりおっきいです(笑)」

唯一の比較対象である彼氏と比較しちゃう。
玉木玲「おっきい?」
うなずく。
玉木玲「もっと大きくなるんだけどな ちょっと握ってみて」
両手でややぎこちなくシコシコ。見つめている時から顔が近くて、
玉木玲「すごいチンチン近くに顔いくのクセ?」
指摘されると急に恥ずかしそうにして手を顔を離し、
月永ゆら「そんなことないですよ(笑)」

玉木玲「口でもやってみてよ」
月永ゆら「あんまやったことないんですけど……」
玉木玲「いいよ」

自信なさそうに咥える。
先端を咥えたり舐めたり、本当にぎこちない感じが初々しくて良い。
月永ゆら「え わかんない(笑)」
玉木玲「いいよ 自分なりに続けて」

亀頭しか咥えたり舐めたりできない。見様見真似で初めてフェラをやってみたような感じが良い。

玉木玲「最初と比べてどうこれ?」
月永ゆら「入りますかね?(笑)」

恥ずかしそうだけど、チンポはガン見。ここまでチンポに目が釘付けになる女優は珍しい。
玉木玲「ほら 試してみる?」
迷わずうなずく。ヤル気は満々。

玉木玲「ゆっくりするよ」
正常位で先端を入れると「んっ」と声が漏れる。口を押さえようとして、すぐ戻す反応も良いです。
月永ゆらの反応を見ながら少しずつ奥まで入れていく。

根元まで入れて、ゆっくり動かす。
喘ぎ声を出せず、キョトンとしたような表情も見せる。
セックスの気持ち良さを知らないような反応から、少し激しくピストンをすると表情が変わる。
月永ゆら「ん…… ん……」
少しだけ喘ぎ声を漏らす。

玉木玲がピストンを止めると、月永ゆらが腕を伸ばそうとしてから、ごまかすように口を押さえる。
玉木玲「どうしたの? なにしたかったの? 抱きつきたかったの?」
うなずいて手を伸ばし、玉木玲に抱きつく。
ここもめちゃくちゃかわいかった。最初に伸ばした腕をごまかすように戻したのが良いです。

激しいピストンをすると「あっ あんっ」という喘ぎ声が解禁。
玉木玲「すごい声出るじゃん」
言われると恥ずかしそうに顔を押さえる。

対面座位で見つめられると、玉木玲の目を隠す。

対面座位から騎乗位。
玉木玲「ここ? ここ気持ちいい?」
気持ちいいポイントを探しながら突き上げ。
顔を隠したり背けたり、おっぱいを隠しちゃったりして、AV女優のセックスの見せ方ではないんですけど、ボーイッシュな新人女優として不慣れなところも良いです。AV女優らしいセックスは、これから何度でも撮れる。デビュー作品でしか見られないようなセックスができていると思います。
後ろに手をつく体勢がわからず、ちょっと戸惑う一幕も。

四つん這いになってバックで挿入。
玉木玲「この恰好は? したことある?」
月永ゆら「ないです」

デビュー戦に限り、カメラを見られない感じも良いです。
月永ゆら「バック気持ちいい」
バックがお気に入りみたい。

側位でも良い反応を見せる。
気持ち良さそうな表情の後、ハッとカメラに気付き、恥ずかしそうに顔を隠す。
セックスで気持ち良くなっている姿を撮られて恥ずかしくなったのがわかる反応。

正常位になってからも目が離せない。
申し訳なさそうに手を伸ばしかけて、また戻すかと思いきや今度は手を伸ばして抱き寄せてキス。
変化が感じられます。

フィニッシュは激しくパンパンしてから、
玉木玲「出るとこ見ててよ」
チンポをガン見させながら、おっぱいに射精。
精子を触ってみて、そのままペロッとしちゃう。本当に興味本位での味見という感じ。

監督「終わってみてどう? 感想」
月永ゆら「気持ち良かった でもそれが恥ずかしい(笑)」

アイドルの初めてのセックス、みたいな反応がかわいい。
月永ゆら「痛いかなって思ったけど 全然」

事後の表情がかわいすぎて、撮り過ぎるカメラマン。
玉木玲「いつまで撮るんだって感じ?」
月永ゆら「恥ずかしいなぁと(笑)」

大人の階段を上った表情。少年っぽかったのに女っぽくなりました。
玉木玲「チンチン大きかった?」
月永ゆら「どうなんでしょう 多分 大きかったんじゃないでしょうか わかんない比較対象がそんな」

キャラなのかガチなのかわからないけど、本当に1本しか知らないような反応を貫けました。

シーン3

シーン1~2で約1時間20分。めちゃくちゃ濃い内容でしたけど、まだ1時間10分も残っています。
ディルドーでフェラの練習をしてから、男優のチンポでフェラ。
玉舐めもして、初めてのフェラ抜きで顔射。
男優「初めてイカせて どうだった?」
月永ゆら「その……ありがとうございました(笑)」

フェラ抜きして笑顔でお礼を言う。
月永ゆら「ん……苦い」
精子の味の本音も。

シーン4

2人の男優にオモチャで責められる。
ここでは初めての大量潮吹き。
あの少年みたいだったボーイッシュ女子がビシャアアアッと潮を吹く姿が良いです。しかも潮吹き女優ばりに大量。
小田切ジュン「うわ すごいね」
意外な量に驚く。

シーン5

小田切ジュンとのハメ撮り。
カメラを気にして恥ずかしがるセックスも良かったけど、ここでは1対1で相手に集中できるセックス。
フェラ抜きで顔射を経験したので、今回は正常位から顔射でフィニッシュ。

感想

ボーイッシュな子が女になるデビュー作品

2019年のFANZAランキング1位が『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』で、この作品の感想で「この作品がスマッシュヒットしたことで真似た作品も多く撮られると思いますが、女優のキャラクターが要ですので、狙って真似ても遠く及ばない作品になる可能性が高い。」と書いていました。実際に影響を感じられる作品は少しずつ出ていて、本作も巨大電マを使ったり、巨大電マに命名したり、細かいところまで似せている。監督が同じかとおもうほど。でも最大にポイントである「女優のキャラクターが要」というところが、最高に良かったです。「ボーイッシュでクールに見えて内面ウブで経験人数1人」という謳い文句に偽りなしという感じの月永ゆら。ボーイッシュで男っ気のない男友達みたいなノリの月永ゆらが、女になっていく過程を撮ったドキュメントとして成立している。

シーン1ではTシャツ姿が部活をやっている中高生みたいな雰囲気でした。男っ気がない部活女子という感じ。電マを当てても、くすぐったがったり笑ったり戸惑ったりで、AV的なエロい反応を見せてくれない。これもFANZAランキング1位の作品と同じで、同性の友達と電マで遊んでいる感じ。電マの気持ち良さどころか、オナニーすら知らないような反応でした。でもかわいい顔とキレイな体で、自覚のないエロさをふりまくのが刺激的。顔を隠して恥ずかしがっているのに、その姿がめちゃくちゃ男をそそらせちゃう。

シーン2では未開発の女子を少しずつ気持ち良くさせていく過程が良かったです。素直に「くすぐったい」と言い、表情からも「?」という感じが伝わるところから、少しずつ変化していく。処女ではないけど、本当にセックスの気持ち良さを知らなさそうな反応が出ていたのが良かった。そこを崩していくのが良い。
玉木玲のデカチンを見た時の反応が素晴らしく、本当に興味深そうにチンポをガン見して、目が寄りそうなほど釘付けになっていました。経験人数1人ということにコンプレックスがありそうなやりとりもあり、それでいてセックスへの興味は人一倍でもありそう。ここまでチンポをガン見したAV女優はあまりいないと思う。これも意識してるわけじゃなく、チンポへの純粋な興味で見ちゃっている感じ。ボーイッシュな美少女に、こんなにもチンポを見られるのは男優としても不思議な感覚になりそう。
ウブだけどセックスには興味津々で積極的。AVデビュー戦ならではのぎこちなさもあるセックスが印象的です。玉木玲を抱きしめてキスしたかったけど手を引っ込めちゃったり、カメラを見られなかったり、顔や胸を隠しちゃったり、気持ち良くなったけどカメラに気付いて照れちゃったり、デビュー戦でしか見られないような素人らしい反応。
事後の表情もかわいくて、アイドルが初めてのセックスを体験したみたいなかわいさ。男の子っぽかった表情が、少し色っぽくなったようにも感じました。

シーン4の潮吹きも良かった。AVにおいてオモチャ責めはありふれていて似たような感じになる事も多いですが、男っ気のないボーイッシュな女子が初めての潮吹き、しかも潮吹き女優かよという大量の潮吹きをするのは衝撃的でした。男勝りの子が強引にメスイキさせられるようなエロさ。

ボーイッシュな子が女になる過程を撮ったドキュメントとして良かったです。経験人数1人が本当かどうかはともかく、本物のように撮れていた。

配信開始日:2020/02/22
収録時間:150分 (HD版:150分)
出演者:月永ゆら
シリーズ:kawaii*新人デビュ→
メーカー:kawaii
レーベル:kawaii

FANZA ボーイッシュでクールに見えて内面ウブで経験人数1人 イッたことなくて彼氏も出来なくて一周回ってAVデビュー! 月永ゆら

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました