見た目は可愛らしくてアニメ声の綾瀬みおだけど性欲が旺盛過ぎて素人男相手に悪魔の騎乗位

早漏・暴発
早漏・暴発

見た目は可愛い系で声もアニメ声の綾瀬みおだが、真正のエロ女。1人目の絡みでは、最初はソフトで楽しいエッチという感じだったが、素人男君にバックで激しく突かれた後の本気騎乗位が激しすぎた。尻でビンタしてる感じのピストンに素人男君は15秒程度で根をあげる。2人目の素人男君も得意の騎乗位であっさり撃沈。しかし、最後に絡んだイケメン男優の南佳也には騎乗位で下から激しく突かれて、顔を歪めて泣きそうなテンションで大絶叫。最後は目を丸くして驚いちゃってました。素人男君を瞬殺した騎乗位だがプロの洗礼を受けた感じが天狗の鼻折れっぽくて良かった。
(FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.19 綾瀬みお)

シーン1

アニメ声でアニメファン受けしそうなビジュアルとキャラクターの綾瀬みおだが……。
エッチを見られたい願望があってAVに応募したらしい。フェラしてる時に自分がどう映ってるかなどを鏡を見ながら練習しているとのこと。ボールペンで練習することもあるという話を聞き、実際にやってみてもらう。
監督「いまどこ舐めてるの?」
綾瀬みお「カリのところ(笑)」
清楚に見えてクソエロいタイプ。

監督「オナニーとか見られたいの?」
綾瀬みお「恥ずかしいですけど 正直そういう願望あります」小学生の時にモゾモゾしちゃって触りながら授業を受けた事があるというエピソードも。一番後ろの席だったらしいが、
綾瀬みお「でも隣の子に見られちゃったかなーって(笑)」
監督「マジかよ」
エロエピソードを話してるのも楽しそうだし、オナニーやってと言われて「恥ずかしいです」と言いつつも、やりたそうな感じが垣間見える。真正のエロ女だと思った。

監督「ん? どうなってるの? 毛ある?」
綾瀬みお「毛 剃ってます」
監督「マジかよ なんで」
綾瀬みお「ダメですか? そのほうが興奮するじゃないですか」

綾瀬みお「面接でこんな事する人いるんですか?」
綾瀬みお「面接なのに……」
と言いながら手はしっかりガチオナニー。時折ビクッと体をビクつかせる。
綾瀬みお「えっ これ大事なところ映ってますよね」
監督「うん」
綾瀬みお「恥ずかしいっ」
恥ずかしい話を自分から振ってるところがエロ女。ビルの外から聞こえる子供達の声や、隣の部屋から聞こえる電話の話し声など日常を感じる空間でのオナニーに背徳感があります。

最後にビクンッとした後に手の動きが止まって、

綾瀬みお「イっちゃいました」

シーン2

1件目は20歳のフリーター。
名前を間違えて、
綾瀬みお「ヨウスケさん あっごめんなさい(笑)」
謝りながら両手でタッチ。上目使いと笑顔とアニメ声で甘えていく感じ。綾瀬みおも今年20歳になるという事で、ヨウスケ君の1つ年下のようだ。
綾瀬みお「近いね ちょっと緊張するね」
年が近いからこその恥ずかしさと緊張感もある。
綾瀬みお「でも良かったヨウスケ君で」
なんか魔性の女って感じの男の落とし方。

シャワー前の脱衣で、
綾瀬みお「みおなかなかTバック穿かないよ」
ヨウスケ「Tバックかわいいからいいと思う」
綾瀬みお「好き?」
笑顔で振り返って聞く、
ヨウスケ「好き」
綾瀬みお「良かった」
客観的に見てたらあざとい女ですが、2人っきりだとハマっちゃいそう。

ヨウスケ「ヤバイ めっちゃ興奮する」
綾瀬みお「みおも興奮しちゃってる ねぇねぇ 普段どういう風にエッチしてるの?」
ヨウスケ「普段は激しいのが好き」
綾瀬みお「激しいの? 腰振ったりするの?」
ヨウスケ「する」
綾瀬みお「ホント? わぁ楽しみ」
こんな話をしながらも体を密着させておっぱいを当ててきたり、乳首をさわってきたりする綾瀬みお。

パンツを脱がせて、
綾瀬みお「あっ おっきい」

クンニ。
ヨウスケ「クチュクチュしてる」
綾瀬みお「フフ 恥ずかしいから言わないでよ」
本当は言われて嬉しそう。

最初にチンチンを触る時も竿を握って玉も揉むように触る手つきがエロい。

綾瀬みお「気持ちいい?」
ボールペンで練習したフェラ。フェラしながら左手で体全体を触ったり、チラチラとヨウスケ君の表情を確認するところがプロっぽい。

綾瀬みお「気持ちいい?」
ヨウスケ「気持ちいいよ」
綾瀬みお「ウフフ」
楽しそうに責めてくれると男も嬉しい。
綾瀬みお「イっちゃいそう? まだ?」
ヨウスケ「まだ大丈夫」

体を密着させて乳首や首元を舐めてキス。流れがプロ。


綾瀬みお「ヨウスケ君 上になってもらえる?」
攻守交代。

責めさせつつもチンチンを握っているところは流石です。
綾瀬みお「ヨウスケ君は今まで何人の女の子とエッチしたことあるの?」
ヨウスケ「3人くらい」
綾瀬みお「3人? あ じゃあ みおが勝った」
ヨウスケ「負けた 何人くらい?」
綾瀬みお「4人」
ウソつけっ、と突っ込みたくなるところ。余裕で2桁やってそうな絡みを見せている。でも1つ後輩の年下女子にエッチの経験で負かされるのはM的な興奮がある。

そのままキスをして脚を絡めてくる。俗に言う「だいしゅきホールド」の体勢。魔性の女というか小悪魔というか、模範的な落とし方を見せる。

ヨウスケ「たくさん硬くして」
綾瀬みお「もっと大きくしてあげるね」
フェラをして、
綾瀬みお「もしかして挿れてみたいの?」

乳首舐め。

綾瀬みお「もっとおっきくなったら 考えてあげる」
エロかわいい焦らし方。
ヨウスケ「そしたら もっと大きくして 挿れたいから」
綾瀬みお「うん」

馬乗りになって、
綾瀬みお「挿れたい? じゃあチューして」
自分から楽しんでエッチしているという感じ。

「あれっ?」と思ったのですが、挿入しちゃったもよう。
ヨウスケが乳首を舐めている時に、
ヨウスケ「抜けちゃった」
綾瀬みお「抜けちゃったね」
ヨウスケ「ゴムしようっか」
このシリーズで生で挿入しちゃう女、初めて見ました。ヨウスケは監督からゴムするように指導されているでしょうけど、ちゃんとルール守れる男で良かったね。しかし綾瀬みおは簡単に生でやらせてくれそうな女だ。

綾瀬みお「じゃあ みおが着けてあげる」
コンドームを着けてくれる綾瀬みお。

騎乗位で挿入直前に、
綾瀬みお「挿れてほしい?」

ゆっくり挿入して、
綾瀬みお「ああっ ヨウスケ君おっきい」
ヨウスケ「おっきい?」
綾瀬みお「うん」

綾瀬みお「こんな感じ?」
綾瀬みお「こっちは? 気持ちいい?」
腰の動かし方を変えながら責める。
綾瀬みお「ひゃあー!ああっ 気持ちい……ああっ!」
大きな声と可愛い声を交互に出してメリハリがある。

正常位。
綾瀬みお「大きいね」
ヨウスケ「気持ちいい?」
綾瀬みお「気持ちいい ヨウスケ君気持ちいい?」
ヨウスケ「気持ちいいよ」

また「だいしゅきホールド」を決めて、
綾瀬みお「鳥肌 立って きちゃった」
ヨウスケ「え?」
綾瀬みお「鳥肌立ってきちゃうぅ」

綾瀬みお「すっごい気持ちいい」
お世辞でもドエロ女にセックスを褒めてもらえると嬉しいですね。

バック。
なかなか激しくパンパン突くヨウスケ。
バテて腰の動きが遅くなるところに全力が感じられた。
綾瀬みお「すごいね ヨウスケ君」

綾瀬みお「乗っかっちゃうね」
2回目の騎乗位。1回目より激しいグラインド。

そして膝を立てて、
綾瀬みお「こうは?」
ヨウスケ「ヤバイ」
綾瀬みお「気持ちいい?」
ここはヤバかった。最初はゆっくりピストンしていたのですが、急にスピードアップして本気ピストンを見せる。パンパン音がAVの中でもトップレベルで、尻でビンタしているような激しさ。男は痛いんじゃないかというくらい。蜘蛛の巣にかけた獲物をここで喰っちゃう感じの豹変っぷり。ヨウスケ君たまらず、
ヨウスケ「ヤバイ イっちゃう」
開いてた足をモジモジさせて内股になるあたり、本気でヤバそうだったヨウスケ。綾瀬みおが本気モードに入ってから15秒くらいで根をあげちゃってました。
綾瀬みお「イっちゃいそう?」
動きを止めてくれて発射を免れた。
綾瀬みお「最後 じゃあ 上に乗っかってもらってもいい?」
経験人数の話を振ってきて「勝った」と言ってましたが、ヨウスケの激しいバックに対抗意識があったのかとも思える流れでした。これも綾瀬みおの圧勝という感じでしたが。年下女子にこうやって責めてもらえるのは羨ましい。

最後に正常位。
綾瀬みおもイキそうになったが、騎乗位で限界が近かったヨウスケは40秒くらいで射精します。
綾瀬みお「最後のすごく気持ちかった」

アフターサービスもしっかりしてます。

ヨウスケ「めっちゃ気持ち良かった」
綾瀬みお「みおも」
終わった後もディープキスしたり抱き付いてきてくれたりイチャイチャしてくれます。

事後の感想。「気持ちかったです」と笑顔だったけど、イったかという質問には、
綾瀬みお「イク寸前でした ちょっと先にイカれちゃいました」
と、正直な答え。最後の正常位で「イキそう」とは言ってたんですけど、その直後にヨウスケが発射しちゃいましたからね。

シーン3

2件目は25歳のタムラさん。
綾瀬みおは自分が初めてのAV撮影で緊張していると伝え、楽しんでエッチしましょうねと言う。

服を脱ぐと股間にテントを張っているタムラさん。
綾瀬みお「うわっ うそー 話しただけなのに ウフフ えー 嬉しい」

綾瀬みお「ちょっと触ってみていい? えっ うそ ホントに硬い」

パンツを脱がし、
綾瀬みお「すごい剥き出してるね」
1人目の時は「あっ おっきい」だったけど。

キスしながらチンチンを握る。
綾瀬みお「チュー上手ですね」
絡みに入ると緊張が解ける綾瀬みお。

綾瀬みお「エッチするのって久しぶり?」
タムラ「久しぶりです」
綾瀬みお「じゃあ楽しみだね」
タムラさんが責める方が好きだと聞き、最初に責めさせてもらう綾瀬みお。好きな物を後にとっておくタイプか。
柔道の押さえ込みのようにガッチリ密着して首元や乳首を舐める。
綾瀬みお「気持ちいい?」

綾瀬みお「どういう風に舐めて欲しい?」
タムラ「先のほうを」
綾瀬みお「ここ? 気持ちいい?」

綾瀬みお「気持ちかった?」
最初の絡みでも「気持ちいい?」って聞く事が多かったです。あと体を密着させるのも好きみたい。キスも長くてディープです。旺盛な性欲を丸出しという感じ。

責め好きなタムラさんの手マン。
綾瀬みお「おっぱい舐めてぇ」
気持ち良さそうに喘いでいます。

綾瀬みお「みおも舐める」
シックスナインへ。

男がコンドームを取りだすと、
綾瀬みお「みお着けてあげる」
口も使ってコンドームを着けてくれる。
綾瀬みお「着いた」

正常位で挿入。
綾瀬みお「気持ちいい?」

「気持ちいい?」と聞く事も多いですが、自分で「気持ちいい」と言う事も多い。喘ぎ声も大きかったり、泣き顔で感じてくれたり反応は良い感じ。

バック。

騎乗位でグラインド。
綾瀬みお「気持ちいい?」

カメラが寄る。

綾瀬みお「じゃ 上下に動かしてみるね」
綾瀬みお「見える?」
結合部を見せる。

ここでも最初はゆっくり動き、
タムラ「イっちゃいそうです」
綾瀬みお「イっちゃいそう? 気持ち良くなってね」
パンパンパンと軽快に跳ねる。跳ねてる途中にチンチン抜けたら尻で折られそう。かわいい顔して激しい騎乗位しちゃうのがタマランです。
綾瀬みお「ああっ 気持ちいいっ」

タムラ「あぁイキそう……」
綾瀬みお「どうする? 上に乗る?」
ピストンしながら相談する少しシュールな絵。
タムラ「この……ま……」
ピストンが激しくてちゃんと喋れないタムラさん。
綾瀬みお「このままイク? どっち?」
タムラ「このままで」
綾瀬みお「このまま?」
タムラ「あっ イクッ 出ちゃう」
射精したようで綾瀬みおの腕に手をやってストップを促す。
綾瀬みお「イった?」
タムラ「はい」

コンドームが少し脱げかけてる。騎乗位の激しさを感じる。

1回目の絡みは固定カメラなので見ていない監督。綾瀬みおのエロさに「そういうお店でしょ(働いていたでしょ)」「前AV出てた? プロっぽいよ」という疑惑を投げかける。笑顔で否定されるが。

シーン4

最後はAV男優との絡みだけど、綾瀬みおにはAV男優だと教えていない。
相手役はイケメンの南佳也。

まず手の大きさから比べからコミュニケーションをとる綾瀬みお。
綾瀬みお「っていうか(手が)太いですね」
南「いやいやいや」
綾瀬みお「ここ(チンチン)も太いんじゃないの?」
南「いや ここは太くないですよ」
綾瀬みお「えっ ホントですか ウフフフフ じゃあ後で見ちゃお」
いきなりオヤジみたいな下ネタをぶっこんでくる綾瀬みお。

南は普段はあまりエッチしないという設定を演じている。
キスから絡む。男優がイケメンで体もしっかりしていると絵になりますね。

南が鼻息荒く責めて、
綾瀬みお「あぁん あん 南さん変態なんですね」
南「変態じゃないですよ僕は」

南「乳首勃ってますね」
綾瀬みお「勃ってなーい 元からですぅ」

チンチンを顔に近づけ、
綾瀬みお「えっ いきなりですか? いきなりですか?」
そのまま咥えさせる。

パンツの上からマンコを責めて、
綾瀬みお「ちょっとこんなに強引だと ちょっと困ります」
南「でもすごい濡れてますよ」
綾瀬みお「気のせいです」
シーン1と2は綾瀬みおのリードでしたが、ここでは強引に責められる。

綾瀬みお「えっ お尻!? お尻ですか?」

綾瀬みお「やめてください」
南「ちょっとだけ」
綾瀬みお「強引な人 イヤですっ」

綾瀬みお「えっ!? ちょっと何するんですか?」
お尻は真っ白でキレイです。

電マ責め。
綾瀬みお「くすぐったいですぅ」

綾瀬みお「離して 離して イキそう」
綾瀬みお「ああぁ イっちゃう!」
ビクンッとした後にサッと電マを取り上げて休む。イったという説得力がある面白い動きでした。

綾瀬みお「スゴイですね……あーーーっ!」
落ち着いて感想を述べた瞬間にクンニされる。

立たせて手マン。
綾瀬みお「ダメ イっちゃう」
綾瀬みお「出ちゃう 出ちゃう」
お漏らし。ここで泣いたみたいな声を出して、お漏らししちゃって泣いている子供みたい。

CGみたいにキレイな肌のお尻。
右のほうにカメラマンのシルエットがキレイに映り込んでスクリーンみたいな白さだとわかる。
綾瀬みお「嫌だ お尻舐めないで」

ようやく攻守交代してフェラ。

綾瀬みお「あっち行きたい」
ベッドに移動。移動シーンも絵になる2人。

ベッドに移動し、南がコンドームを着けている間に何故か目のドアップを撮る。

すぐには挿入せずに素股状態でこすってから正常位。

突きながらクリトリスも刺激して、感じる綾瀬みお。

大きな喘ぎ声を出して感じる。枕を握る手も良い感じです。
綾瀬みお「気持ちい」

騎乗位で下から突く南さん。
綾瀬みお「あああっ すごいっ」
素人男2人を騎乗位で瞬殺した綾瀬みおが、騎乗位で突かれて泣きそうに絶叫して感じるのは天狗の鼻折れって感じで良いです。

綾瀬みお「いーぐっ! あああっ! いーくっ! あああっ! あああああっ!」
騎乗位で男を弄んだ女に天罰。

「目を丸くする」という言葉通りの表情。最後は突かれて驚いちゃってます。

バックで挿入。すぐに上半身が崩れて半分寝バックみたいな状態に。ここでも半泣きで絶叫している感じの喘ぎ。

完全に寝バック状態に。綾瀬みおが何か言ってますが呂律がまわってない。

立ちバックの途中で目がトローンして笑顔を見せる。突かれすぎて頭がおかしくなったみたいでした。

片脚を持ち上げて突く。

バックで突かれているところを正面カメラで。

なにかつぶやく綾瀬みお、多分「全身ゾクゾク」だと思います。

駅弁。
綾瀬みお「やーだぁ イっちゃう……」

その後に正常位でも突かれ、性欲旺盛な綾瀬みおも参っている感じに。

ソファで背面騎乗位。もう絶叫する力もなくて弱々しい。

締めの正常位。許しを乞うような表情が良いです。

最後は顔射。その後は天を見上げてずっと固まっている。

監督の語りかけにうなずきはするが、ほぼ固まったまま何も喋らずに終了。

感想

見た目は可愛い感じですが、中身は真正のエロでギャップが良かったです。エロいからサービスも良いし、自分から率先してセックスを楽しんでいる感じが良いです。

1人目のヨウスケとの絡みの2回目の騎乗位はヤバかったですね。1回目はそんなに激しくないグラインドだったのに、AV女優顔負けの鬼ピストンで尻ビンタですよあれは。その前にヨウスケがバックから全力で突いて頑張っていたのですが、倍返しどころじゃないお返し。なんか、最初は激しさを抑えていたけどヨウスケが激しくやってきたから「そっちがその気なら」って感じでお返ししたみたいでエロかったです。「上に乗っかる」と言いだしたのも綾瀬みおからでしたし。

2人目を騎乗位でイカせるところも良かった。ピストン中に正常位に変えるかどうか聞くところに綾瀬みおの余裕が感じられ、対するタムラさんは瀕死ですぐにイっちゃうという圧倒的な力の差が見られた。

最後の南さんは、やっぱりカッコいいですね。美男美女の美しい絵。別に南さんを変態キャラにしなくても良かったとは思います。性欲旺盛な綾瀬みおをイケメン相手に思いっきりセックスさせてほしかったところもある。でも騎乗位で下から南さんが突くシーンは爽快でしたね。綾瀬みおが素人男を2人を圧倒した得意の騎乗位で、顔を歪めて絶叫して最後は驚いちゃってる。プロの洗礼という感じ。

チンチンに対して「おっきい」発言があったのは最初の1人だけで、 南さんには「ここ(チンチン)も太いんじゃないの?」という前フリからオチ無しというせつない結果。

収録時間:125分(HD版:125分)
出演者:綾瀬みお
監督:マンハッタン木村
シリーズ:素人娘、お貸しします。
メーカー:プレステージ
レーベル:貸

FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.19 綾瀬みお

MGS動画 新・素人娘、お貸しします。 19

コメント

タイトルとURLをコピーしました