旧ブログ1位 メモリアルヌード撮影に来た人妻が男性モデルに溺れていく様を繊細な描写で描いた傑作

メモリアルヌード撮影に来た人妻が男性モデルに溺れていくという作品ですが、DMM.R18のレビューで大絶賛されていた通りの衝撃的ですらある内容でした。シーン1の女優の表現力が突き抜けていて演技なのか本気なのかわからないほど。AV女優というより普通に女優。男性モデルもイケメンでデカチンという好素材。人妻が体だけではなく心が堕ちている様子が描かれています。男からしたら心も体も完全に堕として征服感が半端じゃないでしょう。
(DMM.R18 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?)

シーン1

「綺麗な裸を残しておきたい」という事でメモリアルヌード撮影に来た夫婦。このメモリアルヌード撮影は実際に女性の間で人気となっており専門のスタジオもあります。
お腹の出た夫は写りたくないと言い、1人じゃ恥ずかしいと言う妻。

メイクを終えて試し撮りから。
スタッフは女性と言えど緊張感が見て取れる表情。

いきなり脱ぐのは抵抗があるので、少しずつ抜いでいく。
最初は肩を見せ、その後に背中。

カメラマンの女性は仕事に慣れた感じで、本物のメモリアルヌード撮影スタッフみたい。

スケスケの布。体のラインが見えてエロイです。

撮影の合間、旦那と目を合わせて笑顔。こういうところの表情やしぐさがめちゃくちゃナチュラル。本当に気心知れた夫婦のやりとりという感じです。DMM.R18のレビューで4.5点(8件)と絶賛されていますが、演技なのかリアルなのかわからない、このシーン1の人妻がスゴイ。

撮影も本格的というかガチそのもの。AVだからという安っぽさはなく、本気でメモリアルヌード撮影をしている。

ついに全裸へ。少しずつ脱がされていくさまがエロかったです。

カメラマンの乗せ方も上手いので緊張もほぐれた様子。撮影が止まる事はなくスムーズに進行。

一旦休憩。
めぐみ「一緒に写ってよ 私だけ恥ずかしい」
T氏「ホントごめん」
このやりとりを見てスタッフが専属の男性モデルとの撮影も出来ると提案する。この提案をめぐみさんは断ろうとするが、夫のT氏は勧めてくる。
T氏「俺の代わりとして」
めぐみ「男の人だよ? だったら一緒に写ったらいいじゃん」
T氏「俺は無理」
めぐみさんは知らない男と撮影する事を遠慮しているようだが、旦那は自分が写りたくない事もあり、男性モデルに代理を務めてほしいようだ。

旦那が勧めてくれたので、めぐみさんは乗り気ではないながらも男性モデルとの撮影を了承。頭を下げて申し訳なさそうにしているのは旦那の方。奧さんから他の男を求めたわけではいないという形ですね。

男性モデルのナガイさんと撮影開始。
男性モデルがガウンを脱ぐときのめぐみさんの視線の逸らせ方が良いです。

最初は目を合わせることができないが……

チンチンをチラ見するめぐみさん。やっぱり気になりますよね。

男性モデルは最初からフル勃起している。これじゃチラ見しちゃいますわな。

ガウンを脱がされている時に男性モデルの顔を確認。これもチラ見程度ですぐ目を逸らす。こういうしぐさが本当に上手い。レビューで絶賛されているのも納得。白々しくなくて、本当に顔やチンチンが気になってチラ見している感じ。

ナガイさんはチンチンもナガイさん。さすがヌードモデル。

ナガイさんが後ろから手ブラ。絶対チンチン当たってるなぁと思って見ていたら、一瞬めぐみさんが腰を前に持ってきてチンチンを避けるようなしぐさを見せる。こういう微妙なところが見どころ。

思いっきり当ててますね。

顔も近づけられて肩をすくめる。

エロい抱擁でエッチな汁が垂れてきちゃっためぐみさん。この股間の接写は長めに撮ってあり、1滴目が床に落ちた後、2滴目が太腿に付着するところまで撮ってある。濡れちゃいけない場面で濡れてしまっているという背徳感が感じられます。

撮影は官能的になってくる。が、露骨にAVみたいに責めたりはしない。

濡れちゃってます。

お汁が出たまま撮影するわけにもいかず、
カメラマン「ちょっと太腿のとこ光ってるところを拭いて差し上げて下さい」
スタッフ「はい」
ナプキンを持ってくるスタッフ。
スタッフ「太腿のところ……」
カメラマン「内太腿のところがちょっと光っているので」
これは恥ずかしいでしょうね。濡らしちゃった事がみんなに知れ渡るわけで。恥ずかしがる表情も良いです。

カメラマンから「見つめあって」というリクエストだが、旦那の方を気にする。

旦那の目の前でチンポおっ立てた男と見つめ合うめぐみさん。

ここも秀逸で抵抗感と受け入れたい気持ちが交錯したような感じ。男性モデルが真っ直ぐな視線で迫ってくるので、それに合わせるように見つめ合います。

ナガイさんはずっと勃起している。

カメラマン「ナガイさん 1回ギューっと強く抱きしめて下さい」
もう撮影じゃなくて男性モデルに抱き付きたい欲望の方が強くなったようなめぐみさんだったが、旦那と目があってしまう。

でも目を逸らして男性モデルへの欲望に溺れてしまう。

結婚指輪とチンチン。これまた背徳的な組み合わせ。

抵抗感と受け入れたい気持ちが交錯したような感じから、抵抗感が減ってきているのがわかる。演技とは思えない繊細な表現力だ。

でもまだ旦那の存在が気になっている。でもすぐに視線を落とす。旦那からしたら、なんというか目で「ごめんなさい さよなら」を言われているようだ。


また濡れてきちゃった。

感じて股を閉じたので両腿に付着。
カメラマン「ヤマグチさんすいません ちょっとまた太腿のところ拭いていただいて……」

ナガイ「大丈夫?」
ここで初めて男性モデルが声をかける。
恥ずかしそうな笑顔でうなずくめぐみさん。頭を撫でながら引き寄せる男性モデル。そのまま引き寄せられためぐみさんだが、ハッとしたように旦那の方を見る。そして少し唇を噛む。名女優過ぎる。

優しい男性モデルに声をかけられながら、旦那の視線も気になる。そんな複雑な心境の中で股間を拭き拭きされているのは少しシュール。

本当に官能的なヌード写真が残せますね。

カメラマン「最後キスしていきましょうかー」
流れに乗せてキスさせるカメラマン。一瞬戸惑うめぐみさんだけどキスしちゃいます。
これで立ちポーズの撮影は完了ということで休憩。

気まずい休憩。旦那さんは怒ってはおらず、むしろ褒めてあげている。しかし素直に喜べないめぐみさん。笑顔は見せるが旦那の目を見る事ができない。
シチュエーションを変えての撮影も旦那は「がんばって」と送り出す。これを浮気のような物とはまったく捉えていない感じで嫉妬もない。

ベッドでの撮影。

ベッドではより官能的になり、普通にセックス始めていそうに見える。

めぐみさんもエスカレートして舌を絡めたキスをしてしまう。しかもフィルム交換中なので撮影としては意味がないところで。

長いキスの後に旦那を気にする。

撮影終了。控室で1人溜め息。股間を触って濡れているのを確認してから拭く。

そこにナガイさんが訪ねてくる。
ナガイ「一言だけ謝りたくて」
奧さんがキレイだったので勃起してしまっていた事を謝りたかったようだ。クスッと笑って大丈夫ですよと言うめぐみさん。

もう1度裸を見たいと言うナガイ。戸惑っためぐみさんだが、結局見せてあげる。

見るだけでは治まらず抱き付いてしまうナガイ。
めぐみ「いやっ ちょっと ダメです」

「主人が……」と言うめぐみさんだが、押し切られてしまう。
ナガイ「好きになっちゃったんです」
と言われて完全に落ちたようでキスを受け入れる。

おっぱい舐め。荒い息づかいの喘ぎ。

ナガイ「すごい もう濡れてるみたいですけど 糸引いてますよ」

クンニでは体をビクビクさせて感じる。

足もピーンとさせたり悶えたり、久しぶりのエッチで敏感に反応しちゃう感じ。スタジオの控室なので大きな声は出せない。

小声で、
めぐみ「イっちゃうっ」
と言った後、ビクンッビクンッビクンッ!……ガクッ

ナガイ「ずっとこんな状態で苦しいんです」
パンツの上から愛おしそうに触ったり匂いを嗅ぐ。

フェラ。

「はぁはぁ」言いながら舐めたり咥えたり。撮影中、ずっと気になっていたチンチンへの欲望が解放されたかのよう。

長いチンチンなので半分ほどしか口に入らないが、勢いよく咥え込んで「ゴホッ」と数回むせるほどの咥えっぷり。大好きな食べ物にがっつき過ぎてむせちゃうのと同じですね。抵抗感や恥じらいも無くなった。


シックスナイン。

ナガイ「もうガマンできないですよ 挿れていいですか?」
めぐみ「ダメ」
「ダメ」と言いながらバックで挿入ウェルカム状態のめぐみさん。言ってる事と行動が反対だ。

めぐみ「ダメッ ゴムはしてください お願い……」
ナガイ「ゴムしたら挿れていいんですか?」
うなずくめぐみさん。
ゴムを装着するナガイ。

バックで挿入しただけでビクンとなる。

ナガイ「エッチするのどのくらいぶりですか?」
めぐみ「2年……ぐらい」

荒い息づかいだが声は出せない状況。

カメラ側に手をつかせてバックで突く。
突き終わって痙攣。

体位を変えるが痙攣が続いて生まれたての子鹿のような動き。

めぐみ「もうっ もうっ…… ダメッ 待って」
ナガイに止めるように促すが続けるナガイ。
めぐみ「ダメッ イッ あっあっあっ」
めぐみ「ダメ イっちゃうっ…… ダメ もう イクッ あっ!」
ビクンビクンと痙攣。チンチンがビクンビクンしながら精子を吹き出す様子を体で表現したような動き。

そのまま突かれて体をねじる。つま先立ちでおかしな恰好に。

2回目のイキ。
喘ぎ声は出せない状況の中、体全体で気持ち良さを表現している。

背面騎乗位。

ここでも荒い息づかいと全身で気持ち良さを表現。

突き終わって痙攣した後にペタン。

ゆっくりとした動きで体の向きを変えて乗りなおす。

座位。キスの後に抱き付くめぐみさん。

めぐみ「そこっ ダメッ……」

正常位。

めぐみ「ダメ イっちゃうっ」
またイっちゃって恍惚の表情。心も体もナガイのものにしちゃった感じのセックスです。

ナガイ「もうガマンできない」
最後は顔射。大きく口を開けて精子を欲しがるめぐみさん。

余韻に浸る。

我に返った2人。
めぐみ「主人には言わないでください」

ナガイが出て行った後、1人残された場面も長く撮ってある。心理描写を大切にしている作品づくり。

しばらくしてスタッフと旦那が戻ってくる。写真を見た旦那は、
T氏「さっき見たんだけど グーです」
素直な気持ちで写真の出来映えを褒めてくれる。
めぐみ「良かった……」
旦那が優しいので背徳感は倍増してしまいますね。こんなに優しい旦那さんがいるのに若い男の体に溺れてしまうめぐみさん。

シーン2

2組目。

男性モデルも変わっています。

撮影後に男性モデルが来てセックスするパターンは同じ。

最後はバックから口に射精。

感想

火曜日は旧ブログの中で紹介した1000本以上の作品の中からDMM.R18の人気作品上位30作品を2作品ずつ紹介していきます。この記事は2015年7月2日に旧ブログで投稿した記事で、ランキング1位でした。1000本以上の作品の中で有名でない女優の作品が堂々の1位という結果が面白い。

数あるAVの中でも突き抜けたセンスのある作品。ほんとにただメモリアルヌードの撮影に来た人妻が、男性モデルに溺れるまでの一部始終が完璧に描かれている。DMM.R18のレビューで絶賛されていたが、その通りのクオリティ。1人目の奥さんの表情やしぐさが素晴らしく、セックスシーンよりもヌードの撮影シーンのほうが良いくらい。人妻が若い男性モデルに落ちていく様を生々しく表現していました。

セックスは大きな声が出せない状況の中で、荒い息づかいと全身を使って気持ち良さを表現していました。ヌードの撮影シーンで気持ちが繊細が描かれているので、その流れて肉欲に溺れるから気持ちが伝わってくる。内面的な部分を堕としてるからイイ。

収録時間:120分(HD版:120分)
監督:長瀬ハワイ
シリーズ:寝取らせ検証
メーカー:コスモス映像
レーベル:コスモス映像(ソフトオンデマンド)

DMM.R18 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?

DUGA 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?

MGS動画 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AV52,800本が月額固定で見放題

当ブログの紹介作品でXCITYで配信されていた作品はXCITYのタグをつけています。作品の入れ替えもあるので配信終了している可能性もありますが。

return top