南佳也さんのチンチンを「おっきい」と答えた相澤リナに再確認する監督

「おっきいのが好きです……かな?」
相澤リナとしてデビューする半年前に素人として出演した『素人娘、お貸しします。』シリーズ。最後はAV男優と絡むの構成になっていて、イケメン男優の南佳也と絡み。チンチンは「おっきいのがいいですよね」と言っていた相澤リナに監督が「どう? サイズ的には? 佳也さんの?」と聞くと「おっきい おっきい」と答える相澤リナ。しかし監督はこの後2回も「おっきい?」と聞き直し、相澤リナも返答に困ってしまったのが面白かった。

シーン1

19歳の瀧本みほの(仮名)という事になっていますが後の相澤リナ。この作品は2009年12月18日に発売されており、相澤リナとしてデビューするのは2010年6月17日。デビュー半年前の作品という事になります。Eカップの巨乳だけど身長は小柄で152cm。最初のトークはギャルらしい人見知りしない明るさを見せる。素人男性が相手と聞いてビックリするが前向きな姿勢。

1軒目ではドアスコープを隠すイタズラ。素人男性相手だけど緊張感なく楽しんでいる感じが良いです。

監督と2人で訪問した後、カメラをセットした監督は外に出る。
相澤リナ「どーも 始めまして」
男「始めまして おキレイですよね」
相澤リナ「いやぁいやぁいやぁいやぁ なんか女の子みたいな顔してらっしゃいますね」
いきなり「髪長いですよねぇ 切ったらどうですか」などと初対面だけど壁を感じさせない会話。このシリーズは緊張しまくるパターンが多いけど、さすがギャル。髪を切らない理由を説明しようとして男が「長い方が……」と言っただけで「あぁそうなんだー」と答える話の聞かなさ。男は28歳で相澤リナは19歳なので10歳近くの差。

Eカップおっぱいをガン見されながら服を脱ぐ。
相澤リナ「恥ずかしいそんな見ないで」
男「いや見ますよ」
さすがのギャルも恥ずかしそう。

時間も限られているのでキスから絡む。

後ろに回って手際良くブラを外し、おっぱいを揉みながらキス。
男「すごいすねー ちょっと舐めていいですか?」
おっぱいを舐める男。
男「いいっすねー」
相澤リナ「やぁ」
男「恥ずかしい?」
相澤リナ「恥ずかしい」

立たせて全裸に。
男「ぷりっぷりですねぇ」
相澤リナ「ぷりっぷり」
男の変態っぷりに押され気味の相澤リナ。

男「脚開いてもらって」
相澤リナ「開いてもらってって そんな(笑) こう?」
男「そう ペロンと あーすごいっすね」
相澤リナ「恥ずかしいっ」
M字開脚させて眺めた後にクンニ。

クンニの後にフェラをお願いする男。ズボンを脱がされて、
男「恥ずかしいっすね」
相澤リナ「恥ずかしい? 私も恥ずかしい思いしたんだからっ」
男「そうですね」
相澤リナ「お互いさまでしょ」

寝かせてフェラした後に、
男「起き上がっていい?」
変な格好でキスしながらシコシコする男。
相澤リナ「チューすると勃つの?」
相澤リナは152cmだけど男もかなり小さそう。

そして男が立ちあがるとチンチンも勃起していて、
相澤リナ「おっきい!」
そのまま仁王立ちフェラ。

男「アナル舐めてもらっていい?」
相澤リナ「お尻? うん」
アナル舐めもすんなりやってくれる。アナルを舐めながら竿をシコシコも。
男「すごい…… あっ」
相澤リナ「気持ちいい? すごい格好(笑)」

男「上から挿れてほしい」
相澤リナ「上から?」
騎乗位で挿入。ベッドを揺らすグラインド、そしてピストン。なかなかパワフルで、
男「すごい……」

挿入したまま反転して背面騎乗位。
そしてベッドをギシギシいわせながらピストン。

バック。不慣れなところも感じるが、突き続けているとベッドにうずくまって感じる相澤リナ。喘ぎ声もかわいい。

正常位。

男「あぁイキそう……」
正常位でゴム射。そそくさと離れて、
相澤リナ「なんでそんなすぐ離れちゃうの?」
淡泊な男でした。

そしてすぐ監督に電話しちゃう男。
相澤リナ「ちょっと…… ええっ!? 服着ていいですか 監督に裸見られちゃう」

シーン2

2軒目。
男「ハーフっぽいですね」
相澤リナ「違いますよ よく言われるんですけど」
1軒目でも「ハーフっぽい」と言われていたし、本当によく言われるみたい。

そこそこトークした後にキスしながらおっぱいを揉んで絡みスタート。1軒目とは違って監督が撮影。

音を立てながらAV男優っぽいおっぱい舐め。

自分の世界に入って感じていたところにカメラを持った監督が近づいてきて、
監督「気持ちいい?」
と聞かれてハッとする相澤リナ。

監督の視線も気にして恥ずかしがる。
男「恥ずかしいんですか?」
相澤リナ「恥ずかしいよー」

相澤リナ「濡れてる?」
男「若干」
パンツをずらして手マン。
男「気持ちいい?」
相澤リナ「気持ちいい」

セミプロ男優っぽい男の責め。

ソファでクンニした後にベッドに移動してクンニ。

激しく感じた後、
監督「イっちゃったの?」
恥ずかしがって顔をそむける。

パンツを脱ぐ男。
監督「ギンギンだよ どう?」
相澤リナ「ギンギンだね」
ギンギンなチンチンを握ってキス。

フェラ。ソフトだけどねっとりしたフェラ。
監督「すごいフェラするね」

乳首舐め。

相澤リナ「気持ちいい?」
男「気持ちいい」
ちゃんとコミュニケーションをとるので良いです。

シックスナイン。
相澤リナ「気持ちいい」

正常位で挿入。
男「痛くない?」
相澤リナ「ううん 気持ちいい」

座位。
相澤リナ「あぁすごい 気持ちいい」

騎乗位で突き上げられて跳ねる。

突き終わりに小声で、
相澤リナ「あぁすごいグチョグチョになっちゃう……」
監督「え? なに?」
監督に聞かれて恥ずかしがって顔を背けるが、
相澤リナ「濡れちゃった」

バック。

正常位。

正常位でゴム射してフィニッシュ。

シーン3

3軒目はAV男優だとは知らせずにイケメンAV男優の南佳也と絡ませる。

ホテルに入ってすぐに触ってもらう南さん。
南「どんなオチンチンが好きなんですか?」
相澤リナ「えっ どんな? えっ どんな…… おっきいのがいいですよね」
けっしてデカチンではない南さんが何故この質問をしたのか。
監督「おっきいの好きなんだ」
相澤リナ「んー 形もけっこう」
南「形? どんな形?」
相澤リナ「形は上向きが好き」

パンツの上からチンチンを撫でる。
南「おっきいのが好きなんですか?」
相澤リナ「えっ!? おっきいのが好きとかそういう……」
南「えっ 言ったじゃないですか」
相澤リナ「おっきいのが好きです……かな?」
ちょっと戸惑い気味の相澤リナ。とりあえず便宜的な「おっきいのが好き」と答えただけか。もしかしたら股間の盛り上がりが普通だから気を遣ったか。

チンチンを引っ張り出して、
監督「どう? サイズ的には?」
相澤リナ「ん?」
監督「佳也さんの」
平均的という部類に入るサイズだが、

相澤リナ「えっ」
監督「サイズどう?」
相澤リナ「おっきい おっきい」
とりあえず「おっきい」と言っておけばいいっていう感じ。
監督「おっきい?」
相澤リナ「おっきいですよ ほら」
と言って両手で覆うけど逆効果なんじゃ……身長152cmという小柄な相澤リナの手に隠れちゃっている。

監督「おっきい?」
確認するように聞く監督。
相澤リナ「……」
無言で見つめる。

相澤リナ「おっきい」
っと言った後に笑ってしまって顔を背ける。意味ありげだ。


監督「好きなチンチン?」
相澤リナ「んー? 好きなチンチンッ!」
語尾を強めて「言えばいいんでしょ」的な言い方。

スケスケの衣装に着替えてもらう。

おっぱいを揉んでキス。

股間部分の穴からクンニ。
監督「気持ちいい?」
相澤リナ「気持ちいい」

南「ビンビンなっちゃったぁ」
フェラしてもらう。

南「玉も舐めてもらっていいですか?」
玉舐め。

相澤リナ「もう挿れるんですか?」
とは言われたけどソファで挿入。

背面騎乗。

そのまま後ろに倒れてブルブルと振動させるような小刻みなピストン。

相澤リナ「すごい見えちゃう」

背面で駅弁。
監督「すごいすねー そんな事もできるんですね」

片脚を上げて突く。

駅弁。

ガンガンに突かれて、
相澤リナ「脚がガクガクする……」

立ちバック。
相澤リナ「もうイっちゃう!」

相澤リナ「ダメッ……」
フラッとして地面に手を着く。
監督「どう?」
相澤リナ「はぁはぁはぁはぁ すごい……」

側位。

正常位から顔射でフィニッシュ。

感想

シーン3のチンチンの大きさに関するくだりが面白かった。ちょっと返答に困っていた相澤リナがかわいい。デカチンってわけではないのにチンチンの話題を振ってくる南さん。「おっきい」と答えたのに2回も聞き直して確認する監督など、裏読みすると面白い。でもセックスではガンガンに突きまくって「一生で一番気持ちいい」と言われていました。
収録時間:129分
監督:マンハッタン木村
シリーズ:素人娘、お貸しします。
メーカー:プレステージ
レーベル:素人派遣専門

FANZA 素人娘、お貸しします。 VOL.17

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top