【VR】寄生生物の視点で見る近距離のフェラ・手コキ・パイズリ

ちんぽ君という寄生生物として男に寄生し、おヘソくらいの視点から見るフェラ・手コキ・パイズリのオムニバス作品。チンコが目の前にあってビビるけど、舌や口の中まで鮮明に見える距離でのフェラ・手コキ・パイズリは3DVR AVとして初めての体験。元気すぎるちんぽ君は、暴発しちゃって怒られたりもします。>>感想
(FANZA 【VR】ち○ぽ君の大冒険)

パート1 – 18分00秒

男に寄生する地球外生命体の“ちんぽ君”。セックスで子種を増やすのが目的。
屋外をピョンピョン跳ねる映像から、部屋で男に股間に寄生するオープニング。
VRでしか体験できない衝撃。

寄生して乗っとる事で、男の記憶を辿れる。子種を増やすためにさっそく彼女の家に押しかける。
枢木あおい「何 いきなり脱いで そんなにフェラ好きだっけ? フフ 好きだよね いつも『して』って言ってくるもんね いいよ いっぱいしてあげる」
この作品の最重要ポイントである視点。男視点ではなく、ちんぽ君視点。ヘソよりも下あたりに寄生していて、鼻にVR男優のチンコが当たりそうなほど近い。その分、女優の顔や手が驚くほど近くで見られる。主観視点の作品でこれをやってしまうと急に客観視点になって没入感が失われるけど、ちんぽ君の設定だとこの視点が自然になるという具合。
枢木あおい「脱いでほしいの? いいよ」
距離が近いので脱衣中の腋も鮮明。

枢木あおい「どう? かわいくない? このブラ 似合ってる?」
ブラをアピールした後に外して、
枢木あおい「いっぱい見て」
女優もカメラ(ちんぽ君)ではなく男を見ています。

枢木あおい「早くしてって? ホント雰囲気も何もないんだからっ」
ムスッとする顔もかわいい。
でもすぐに笑顔になってフェラをしてくれる。
ダブルフェラできそうな距離に面食らうけど、口の中まで鮮明に見える距離でのフェラは衝撃。
垂らす唾液の生々しさとか、間近で見る舌や手の使い方とか、フェラ鑑賞に特化した作品として最強。

枢木あおい「いつもの事だけどホントにおっきいね お口に入りきらないよ」
画が近い事で見た目のインパクトも凄いですが、音の近さも凄い。チュパチュパ音とかバキューム音が文字通り目と鼻の先で聞こえる。AVではあって当たり前のフェラですが、VRでこの距離になると新感覚。
枢木あおい「どんどんガマン汁溢れてくるね ホント君って変態」
10分以上のフェラ、手コキ、パイズリなのでトークも多め。

枢木あおい「何? こっちも?」
おっぱいで擦る。乳首に当てると枢木あおいもビクビクする。

枢木あおい「でも私 おっぱい小っちゃいから挟めないよ どうしたらいいんだろうね? こうだったらいい? あ 出来たかな」
頑張ってくれる感じがかわいい。パイズリもVRでこの距離は初めて。近めのカメラってパターンはありますが、舌を伸ばすとチンコに届きそうな距離は初。

枢木あおい「難しいな ずっとフェラしててもいい?」
再びフェラに戻り、ガマン汁をいじる。
枢木あおい「むちゃくちゃ伸びるね そんな興奮してるんだ 変態っ」
手コキのクチュクチュ音と間近で見る手の動きが合わさって、かつてない生々しさ。
枢木あおい「どうしたの? 超苦しい顔してんじゃん ん? イっちゃいそう? ダメ」
暴発に釘を刺してフェラ。
枢木あおい「タマタマ上にキュッと上がってきちゃってるね 出ちゃいそうなの?」

フェラを続けていたが、
枢木あおい「え? なんか喋った? 今『わっ』って言わなかった? ……空耳か」
ちんぽ君の存在がバレそうになる。
そして、お腹の目に気付き、
枢木あおい「え…… 何…… ふざけてる? なにこれ……」
ここで初めて目が合う。
当然ながら気持ち悪がられて、医者のパパに切除してもらおうと提案される。ちんぽ君は逃げ出して終了。

パート2 – 16分57秒

RPGっぽい演出で2軒目へ。
別の男に寄生。

山井すず「久しぶりだね 今日は何する?」
と言っても男はいきなり股を開いてチンコ丸出し。
山井すず「もう 早速こんな格好になってるの? フフじゃあ今日はエッチな事しようね」
チンコの臭いを嗅いで、
山井すず「くっさい イカ臭いよ ちゃんと洗ってる? 皮剥いてちゃんと洗わなきゃダメだよ」
手コキから。
山井すず「ちょっと触っただけなのに もう大きくなってきたよ すごい元気なオチンチンだね」
演技は硬め。

山井すず「オチンチン舐めてほしい? 舐めてほしいんでしょ ツバでヌルヌルにしてあげるからね」
唾液を垂らして手コキで塗り込む。
山井すず「ほら 滑りが良くなって気持ちいいでしょ」

フェラ。相変わらずの近い画と音。

フェラと手コキの後に脱衣。
山井すず「ちょっと小っちゃいけどね 気持ち良くできるように頑張るからね」
おっぱいと亀頭を擦る。

再びフェラをしていると、ちんぽ君の声が漏れて「はっ」となる山井すず。
山井すず「今 何か喋った? 気のせいかな……」
そしてお腹の目に気付いて終了。
山井すず「キモいんだよ 死ね クソチンコ」

パート3 – 17分54秒

ラブホテルで寄生。
今度は右腕視点。
春菜はな「お待たせー あれ? いつもよりさ早くない? 勃ってるの ねっ これ 久しぶりだから? 嬉しいなぁ」

下着を見せてアピールした後、パンツの上から股間をサワサワ。
春菜はな「金玉もパンパン 溜めてたの? 今日のために ありがとう 今日はたくさん楽しもうね」

春菜はな「そろそろ見ちゃおっかなぁ 苦しそうだもんね パンツの中」
ここでピョンピョンとちんぽ君が跳ねる音がして視点変更。
パンツを脱がされて、
春菜はな「すぅーっごくおっきい」
すでにフル勃起しているチンコをシコシコ。

春菜はな「すっごく熱くておっきい ねぇどうしてほしい? このまま手だけでいいの? フェラ? 舐めてあげるじゃあ」
フェラ。

右耳に囁き。パート1と2ではなかったパターン。
春菜はな「ねぇ すっごく熱くて硬いよ」
囁かれている時のおっぱいが凄い。

春菜はな「そんな顔しても まだ挟んであげない」
パイズリをお預けされてフェラ。
たっぷり焦らされてから全裸になり、お尻を見せる。
春菜はな「こーんなに オマンコ グッチョグチョ わかる? そりゃあ私だって久しぶりだし そんなに硬くておっきくされてちゃ 興奮しちゃうでしょ私も」

そしてパイズリ。
この近い視点での春菜はなのパイズリは凄すぎる。余裕でチンコを包み込むボリュームでグリグリウネウネと動かす。
春菜はな「私のおっぱい 柔らかくて気持ちいいでしょ」

2つのボールみたい。
Kカップのパイズリをこの近さでのVRとなると史上初なんじゃないでしょうかね。
春菜はな「ねぇオチンチンビクビク動いてるよ おっぱいの中 温かい? もう自分ばっかり気持ち良くなってズルい」

乳首と亀頭を擦るのも、おっぱいを「持ち上げて」「乗せる」って感じ。
春菜はな「ねぇコリコリしてるのわかる? いつもより 乳首硬くなってきちゃった」

爆乳じゃないとできない下乳で挟む大技。
春菜はな「ねぇ すっごくオチンチン熱くなってるよ おっぱいの下も気持ちいい?」

たっぷりとパイズリを堪能した後にフェラ。
春菜はな「ねっ これだけ硬くなってたら もうそろそろいいよね?」
右耳に囁いて挿入のおねだり。
フェラを続けるが……

春菜はな「ん!? んんっ!」
突然の口内射精にビックリする。

春菜はな「ちょっ……と? ねぇ ちょっと 何で出しちゃったのよ いつもガマンできてるじゃん 久しぶりのホテルでさ せっかくセックスできると思ったのに 何で よりによって今日出しちゃうの はぁ…… あーあ 『ごめんね』じゃないでしょ もう もういいっ 絶対延長するからね」
暴発怒られシチュエーション。
「ちんぽくんは ぼうはつ した! こんかいも そうにゅう できなかった!」と表示されて終了。

パート4 – 16分03秒

ラブホテルの別の部屋。
ましろ杏「ねぇ 寝ちゃったの? せっかくホテル来たのに こらぁ 起きてないのかなぁ」
寝ている男の股間をサワサワ。

今回もパンツを脱がされる直前に視点変更。
ましろ杏もバスローブを脱いでド迫力のボディを見せる。

お尻を見せてから手コキ。
手コキからフェラ。
ましろ杏「すっごい オチンチン美味しい」

ましろ杏「すごーい さっきより硬くなってきちゃった まさか もう出ちゃうんじゃないでしょうね まだだからね」
囁きで暴発に釘を刺す。

おっぱいを使った攻め。
ましろ杏「ねぇ 乳首勃ってきちゃった」

パイズリの後にフェラ。
でも暴発して口内射精。
ましろ杏「もーう! 出ちゃったの? 早すぎるっ まだ入れてないじゃん もうっ 入れたいのに もうこんなに出しちゃって」
今回も挿入失敗。

パート5 – 15分45秒

ラブホテルの別の部屋で5人目は跡美しゅり。
跡美しゅり「ホントに寝ちゃったの? エッチしようって約束したのに」
寝ている男のパンツを脱がして手コキ。
跡美しゅり「ねぇ 起きてってば」

男は寝ているけど、見せつけるように脱衣。

全裸になってフェラ。お尻を見せてからフェラを続ける。
おっぱいと亀頭を擦って再びフェラ。
跨って手コキ。
跡美しゅり「んー 起きてよ」

跡美しゅり「起きてくれないんだったら 噛み千切っちゃうよ」
フェラや耳舐めしながらの手コキ。

男は寝たまま暴発して口内射精。
跡美しゅり「イっていいなんて言ってないのに 勝手に出したぁ」
暴発を怒られて終了。

パート6 – 15分45秒

別のカップル。6人目は今井麻衣。
今井麻衣「さっきこんなにしたのに 何でまだ勃ってるの?」
既に2発ヤった後みたい。

チンコをシコシコしながら、
今井麻衣「じゃあもう1回できるかな?」

石原さ〇み似という作品もあった今井麻衣。
ナイトプールでナンパした石原さ〇み似の美女の奥を突いてイカせる – テングノハナオレ
VRで石原さ〇みっぽいフェラが体験できる。
今井麻衣「今日いつもと違うよね いつもこんなにビンビンじゃないよ」
ちんぽ君の寄生で元気。

今までとは逆パターンで、フェラ中に腕視点に変更。
フェラしてからチンコを見つめて、
今井麻衣「ホントいつもと全然違う いつもよりすごい太いよ」

再び視点が戻る。

今井麻衣「見て見て 舐めてたら私もこんなふうになってきちゃった 見える?」
お尻を見せる。

今井麻衣「もう1回しよっ」
フェラと手コキを続ける。
今井麻衣「すごい硬いね」

そして暴発で口内射精。
今井麻衣「なんで出しちゃったの? 4回目も出来ると思ったのに 新記録更新できなかった」
でも既にヤっている事もあり、そんなに怒ってはいない。

パート7 – 15分45秒

ラブホテルは諦めて、カップルの自宅へ。
加藤あやのが仁王立ちフェラ。ラブラブなカップルという感じで、嬉しそうに奉仕してくれる。

ベッドに寝てフェラとパイズリ。
加藤あやの「もうイっちゃうの? いいよ」
 ドピュッ
加藤あやの「あぁすごい すごいビクビクしてる すごいいっぱい出たね」
射精しても怒られないパターンでしたが、お腹の目に気付かれてマジ怒り。

パート8 – 15分45秒

8人目は篠田ゆう。夫が1週間出張していた夫婦っぽい。
篠田ゆう「うわおっきい 久しぶりのオチンポだ」
オナニーを見たがる妻にオナニーを見せる。

フェラをして乳首舐め手コキ。
篠田ゆう「私も脱いでいい? 早くしたいよ 久しぶりだもん」
脱衣してブラも取り、
篠田ゆう「ねぇ触って」

添い寝して手コキ。
フェラからパイズリ。

シックスナイン。

パート9 – 15分45秒

素股で少し焦らしてから騎乗位で挿入。
騎乗位でイカせて自分も中出し。今回は暴発ではなく、ちんぽ君としても初の中出し成功。
篠田ゆう「気持ち良かったね 久しぶりだから いっぱい出たね」

篠田ゆう「ホント? いつも1回じゃん ウソ できるの?」
ちんぽ君のパワーのおかげか対面座位で2回戦へ。

背面座位。

対面座位に戻って2回目の中出し。

篠田ゆう「えっ!? また? まだ出来るの? どうしちゃったの?」
3回戦はバックでまた中出し。
篠田ゆう「ちょっと待って もう無理だってば」
4発目は正常位。

感想

かなり振り切った感のある、フェラ・手コキ・パイズリのオムニバス作品。最後だけは中出しセックスがありますが、基本的にはフェラ・手コキ・パイズリ。

思い切った手法で、視聴者の舌がチンコに届きそうなほどの近い視点。これが最大のポイントですね。チンコとモザイクが目の前にあって驚かされるけど、フェラやパイズリを3DVRのAVとしてかつてないほど近い距離で見られる。何十万本とあるAVの中において、過去作にはない初めての体験ができるのは大きな魅力。
舌や口の中まで鮮明に見えるような距離ですし、音も近い。AVでは当たり前の行為であるフェラやパイズリが生々しくて、今までとは違ったものに見えるほど新鮮。このこだわりが凄かったです。VRでしかできない見せ方をしようという。凄いフェラとパイズリが見られるけど、チンコも目の前にあるというトレードオフ。

普通のVR動画で、こういう近い視点になってしまうと急に他人視点になって没入感が削がれますが、この作品は、ちんぽ君という寄生した生物の視点ということになっている。この設定なら視点切替も可能。おそらく、フェラをパイズリを近くで見せるためにはどうしたらいいか?という事を先に考えて、その解決策として生まれた設定なんじゃないかと思います。

シーン3~5は、暴発を罵られるシチュエーションとしても良かったです。

8人の女優で撮り下ろし2時間48分、これで980円だから相変わらずVRは豪華。フェラ・手コキ・パイズリのオムニバス作品なうえにチンコに近い視点というクセの凄い作品ですが、コンセプトは明確。他の作品では体験できないものを作り出しています。

商品発売日:2018/12/20
収録時間:168分
出演者:枢木あおい 跡美しゅり 春菜はな 篠田ゆう 山井すず 加藤あやの 今井麻衣 ましろ杏
監督:こあら太郎(わ)
メーカー:こあらVR
レーベル:VR-1グランプリ(2018)
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】ち○ぽ君の大冒険

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top