【VR】2018年1月 アダルトVR動画 高評価作品

2018年1月の評価4.00点以上/20件以上/コメント率30%以上のVR動画まとめ。1/1~1/31に発売されたアダルトVR動画は160本、評価基準を満たしたタイトルは5本のみ。

1位:【VR】Cちゃん(19歳)渋谷区在住 タレントの卵 B80W60H82 Cカップ【リアル映像】


評価:4.5点(22件/コメント率45%)
レビュー:清純派の黒髪美少女がセックスでブッ壊れる

商品発売日:2018/01/13
収録時間:49分
監督:ポコ太郎
メーカー:S級素人
レーベル:S級素人VR

2位:【VR】もしも女性用サウナに間違って入ってしまったら… 佐々波綾【リアル映像】


評価:4.48点(33件/コメント率45%)
レビュー:サウナで汗だくの佐々波綾を「今まで届いたことないとこに当たる」と言われるデカチンでイカせ無双

商品発売日:2018/01/01
収録時間:51分
出演者:佐々波綾
監督:ハマーン(わ)(ハマーン)
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:KMPVR

3位:【VR】ほろ酔いでキス魔に変貌した親友の彼女がず~っとキスを求めてきた!寝ている彼氏の目の前でこっそりセックス! 市川まさみ


評価:4.48点(29件/コメント率52%)
レビュー:酔ってキス魔になった親友の彼女をデカチンで寝取り「声出ちゃった すっごい大きかったから声出ちゃう」

商品発売日:2018/01/05
収録時間:62分
出演者:市川まさみ
監督:木村真也
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODVR

4位:【VR】長尺VR!リアル悪徳エステ体験!一般客に媚薬を飲ませ高級オイルマッサージで感度覚醒!コリをほぐすだけとグチョグチョに興奮したマ●コを刺激して痙攣するまで生中出し!霧島さくら・河南実里


評価:4.36点(33件/コメント率42%)
レビュー:悪徳マッサージ師になって女性客を犯すVR作品ですがエロくなり過ぎた女性客に「もっと!もっと!」

商品発売日:2018/01/30
収録時間:104分
出演者:霧島さくら 河南実里
監督:ジーニアス膝
メーカー:スクープ
レーベル:SCOOP VR

5位:【VR】VR長尺 義母ほのか 華奢なカラダにGカップ巨乳、ミニスカートで家事をしている義母さんがエロすぎて性的な目で見てしまう…


評価:4.27点(22件/コメント率50%)

商品発売日:2018/01/26
収録時間:167分
出演者:三原ほのか
監督:溜池ゴロー
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODVR

評価4.00点以上/コメント15~19件/コメント率30%以上

評価件数20件というハードルが高い。4.00点以上/コメント率30%以上で、惜しくも20件に届かなかった6本。

4.47点(19件/コメント率37%) 【VR】正月からコタツの中で!すっかりエロい体に成長した僕に気を許しまくりな従妹と【バレ注意】のこっそりイチャつきスローピストンSEX! 香坂紗梨

4.44点(16件/コメント率44%) 【VR】コタツ団欒 家族サービスしてたら、妹が可愛すぎて我慢できずにイチャつき 生中出しSEX 藤波さとり【リアル映像】

4.25点(16件/コメント率56%) 【VR】催眠アプリVR クラスメートのあゆみに復讐!【指ひとつで思いのまま】強制ご奉仕・人格削除・性奴隷にして中出し!

4.20点(15件/コメント率53%) 【VR】「し~っ…!」担当ナースがめちゃくちゃ可愛くて僕に気がある!?カーテン越しにお見舞いにきた妻がいる横で、こっそり内緒の浮気中出しセックス!

4.18点(17件/コメント率44%) 【VR】長尺180分 シェアハウスデビューしたらかわいい女子大生に入居初日から囲まれて楽しすぎ!

4.13点(16件/コメント率44%) 【VR】ナマイキ小悪魔ギャルの童貞彼氏喰い!ゴム無し生ハメSEX! 冴木エリカ
レビュー:ナマイキ小悪魔ギャルが童貞彼氏を筆おろしするが「あぁもうダメ もうダメダメダメッ」

感想

日進月歩のアダルトVR。最近は各メーカーが高画質で長尺になってきています。ゆえに一昔前には通用したレベルでも、今では通用しなくなってきている。
タイトルに「長尺」「高画質」と入れる作品も多いです。上記11本のうち「長尺」と入れているのは3本で、104分/167分/180分。最低でも100分以上が長尺の基準になると思います。安易に「長尺」「高画質」と入れてしまうことで、実際は普通だと、タイトル詐欺みたいな印象で評価が伸びにくい原因にもなる。

画質や縮尺は全体的に良くなってきていますが、最近目につくのは照明と色調整の失敗。パッケージ写真とかVRではないAVなら照明や色調整で加工してキレイに見せるのもアリですが、リアリティが重要なVRにおいては悪手。この感覚がわかっていないところもまだ多い。

難しいところはVR男優。喋らないというのは基本ですが、大袈裟な反応もVR男優の意志が強く感じられすぎて、視聴者≠VR男優になってしまい、他人と体を共有する違和感を覚える。かといってまったく動かなければ人形になるという難しさ。あとVR男優の体が汚いのもキツイ。主観視点だと常に間近で見るものですからね。

トレンドとしては、コタツとか彼氏の前で寝取りとか、声を出せないシチュエーションの作品が目立ちました。VRの本当に体験しているような臨場感は凄いので、こういったシチュエーションがフィットするのかと思います。
もう普通にVRセックスするだけでは通用せず、上記の高評価されている11本もキャラクターなりシチュエーションに個性がある作品ばかり。技術的には天井が近くなって各社が並び、企画勝負が激しくなってきそうです。

メーカーは、引き続きKMPとSODが主流。Hunter/HHH-VRが2月に『【VR】VR長尺 とにかく優しい!そしていつも笑顔の白衣の天使(看護師)は実は超欲求不満!体を拭いてくれたり尿瓶でオシッコの処理を笑顔でしてくれる心優しいナースさんは実は3年以上もセックスしていないらしく超欲求不満!』を発売して、4.52点(81件/コメント率49%)という別格の存在感を見せています。
上記11本の中では、S級素人VR、SCOOP VR、アロマ企画が注目どころ。特にSCOOP VRは、独自の企画と長尺で低価格というHHH-VRっぽい路線なので、次の6本目も注目どころ。2月はVR動画を発売していませんでした。

SCOOP VRは視点移動技術も凄かった。スムーズに動いてピタッと止まって固定される。これが手持ちなってしまうと固定されず常に画面が揺れていて酔う。エロさよりも不安定な気持ち悪さが気になってしまう。

DMM.R18の動画ランキングでVR動画が過半数を超えることも珍しくなくなっています。今時点の月間ランキングで上位7本中の6本がVRという圧倒ぶり。もう完全に定着したと言えるような存在感。

今後、さらなる機器の普及と技術の進歩で盛り上がっていくんじゃないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top