【VR】Sっ気たっぷりの憧れの先輩に責められまくった後にデカチンで屈服させるようなセックス

VR
VR 巨根 早漏・暴発

学生時代に憧れていた先輩が東京で就職し、出張で久しぶりに帰って来たというシチュエーション。モデルみたいな美女だけど、Sっ気のある体育会系のノリで後輩をイジる。痴女に喰われちゃう感じで暴発して怒られた後、デカチンを挿入して憧れの先輩をヒーヒー言わせる展開が爽快です。
>>感想
FANZA 【VR】憧れの先輩が東京に染まり超絶ヤリマンになって帰ってきた。 欲求満たすためだけに使われたボクのハッピーち○ぽは何度も先輩をイカセ、何度射精しても許してもらえずそのまま一晩中ハメまくった 楓カレン

パート1

ホテルの部屋からスタート。
楓カレンが電話で上司と打ち合わせをしてから対面のベッドに座る。
ビールを手渡すと、
楓カレン「ビール買ってきてくれたの? ありがとう お金払うよ ……いやいや 私先輩だしさ アンタ後輩じゃん いいよ それぐらい普通に払うよ ……なんだったら体で払うか? なにキョドってんの 冗談だよ フフ まぁ乾杯しよ」
「先輩」というのは学生時代の憧れの先輩という意味。そのカレン先輩が東京で就職していたが、出張で地元に帰ってきている状況みたいです。
ミニスカートで座っているのでパンツが見えます。

男の上司2人から飲みに誘われていたらしいが断っていて、でも酒は飲みたいので後輩の自分を誘ったらしい。
楓カレン「雰囲気変わった? ウソ? そう? アンタこそ変わったんじゃないの」
久しぶりの再会らしい会話。自分の仕事を聞かれて、
楓カレン「車屋? へーそうなんだ 車ちょうだいよ フフフ いいじゃん(笑) 1台だけいいじゃん ……体で払うから(笑)」
短時間の会話でも距離の近さを感じる。上手いセリフ回し。
楓カレン「彼女とかいないの? いないの? ねぇ ホント? いないんだ ふーん 私? どっちでしょう フフフ いなーい」
2人ともフリー。今の恋愛事情を聞かれたりもする。自分は大学時代に彼女がいたらしいが、別れたようです。
楓カレン「風俗とか行かないの? だってムラムラするでしょ どうすんの?」
パンツをチラ見せしながらエッチな話題でドキドキさせる。
楓カレン「セクハラ? セクハラじゃないよ なんで いいじゃん聞かせてよ」
楓カレンはモデルっぽいスレンダーなスタイルで目鼻立ちがクッキリしていて目力が強い。高嶺の花という感じで憧れの先輩という役に合っている。
体育会系っぽいノリの先輩で上から目線でSっ気を感じるのもM的に良いです。
楓カレン「私だってムラムラする時ぐらいあるよ うん フフフ ……ムラムラすんの? どんなお店行くの? いろいろ? なーに どんなお店? どんな子? 教えて いいじゃん ……ソープ? ふーん ソープって気持ちいいの? ヌルヌル? ふーん そうなんだ え どんな子がいいの? かわいい子いる?」
憧れの先輩が自分に強い興味を示してくれるのが良いです。好きなスタイルとか、月に何回ソープに行くかも聞かれる。

7分ほどお喋りして、
楓カレン「っていうかさぁ さっきからすっごいジロジロ見てるでしょ? ん? 脚とかさぁ 見てんでしょ? 絶対見てるって」
VRで視聴していると実際に見てるのでドキッとする指摘。
楓カレン「ホントに見てないの? ホント?」
立ち上がって近づき、耳元で囁く。
楓カレン「見てるんじゃないの? かわいい後輩 でもさぁ 本当は私のパンツ チラチラ見てるんでしょ いやごまかさなくていいから」
囁きのゾクゾク感も良いですし、近づいた憧れの先輩のOL姿や太腿も良いです。

楓カレン「じゃあ何色か当ててみ? 当てたらぁ サービスしてあげる ……ホント? ホントに見てないの? ……サービス? なんだと思う? フフフ ほら 言ってごらん 見てるんでしょ? ……フフフ やっぱ見てんじゃん」
認めたようです。
今度は逆の耳に囁き。
楓カレン「ねぇ 私のパンツ見て 興奮してたの?」
見たんだから自分のも見せてよという話になり、股間を触ってくる。
楓カレン「勃ってんじゃん いつから勃起してんの? 座った時から?」
股間をサワサワされながら間近で見る顔が美しい。

楓カレン「止めんの? フフフ こんな勃起してんじゃん ホントは好きなんでしょ こういうの? ホントは私が電話した時から勃起してたんじゃないの?」
Sっ気たっぷりにイジってくる。
楓カレン「じゃあしてあげよっか? ……なに? 拒否すんの? マジ? 失礼だよ だってしてほしいんでしょ? こんな勃起させて」
憧れの先輩がグイグイ迫ってくる状況を素直に受け入れにくいみたい。
ズボンを脱がせてくる。
楓カレン「腰浮かせて」
高嶺の花の美女に脱がせてもらうのも最高です。
楓カレン「止めとく? こーんな勃起させてさぁ 私にしてほしかったんでしょ?」

パンツの上から勃起したチンコをサワサワ。
楓カレン「どうしてほしい? このチンポ フフフ いじめてほしいの? Mなんだ そんなお店ばっか行ってんの?」
パンツに手をかけて、
楓カレン「私さぁ 飲んだらしゃぶりたくなっちゃうんだよね 早く脱いで」
パンツを脱がされると、かなりのデカチンがボロンと出てくる。
楓カレン「勃起してんじゃん ふーん アンタのチンポけっこうでっかいじゃん」
握って亀頭にチュッとしてくれる。

ジュブッと一口咥えて、
楓カレン「あー 仕事終わりのチンコ最高 汗とカウパーが混じって すっごい臭い」
デカすぎるチンコをフェラ。両手を使っても持て余すサイズ。
楓カレン「そんなエロかったって? フフフ どうでしょう」
嬉しそうにフェラしてくれる。
楓カレン「気持ちいいの? 声出していいよ」
Sっ気のある先輩の甘い言葉が沁みる。
楓カレン「すっごいビンビンじゃん ソープでもこんなビンビンになるの?」
風俗のことを細かく聞いてきたり、対抗意識を燃やしてくれていそう。
クリクリの目で見つめられるのも良いです。
楓カレン「私に興奮してるの? かわいい後輩だなぁ」

カリ首が弱点だと気付いて集中攻撃。
楓カレン「めっちゃ鍛えてたんじゃないの? ほら ここ? 気持ちいい?」
耳元で囁きながらカリ首を刺激する。

楓カレン「なに? 近くで見たいの? いいよ」
カメラが近づく。
美しい顔をひょっとこ状態にしてジュボジュボ。でもチンコがデカすぎて先端しか口に入らない。VR男優の中でも別格のデカチン。

激しいフェラに耐えられず口内射精。
口からチンコを抜くと、そのデカさに驚く。3本目の脚というか股間から腕が映えているというか。
楓カレン「なに勝手に出してんのよ! すっごい早漏じゃん」
怒った顔も最高です。
デカチンで驚かせた後の早漏扱いもM的に良いです。
楓カレン「こんな溜まってたの? もーう でもまだこんなんで終わりじゃないよね もっともっと楽しませてくれるんでしょ?」
精子を竿に塗りたくってからお掃除フェラ。

パート1終了かと思いきや、フェラと手コキと囁きを続ける。
楓カレン「ほら もっと気持ち良くなって ほらもっといっぱい精子出しなさいよ」
竿が長いので手コキも豪快に見える。手コキで2発目。
楓カレン「すっごい さっき出したばっかなのに そんなに私の手 気持ち良かった?」
ドヤるのもかわいい。

パンツを見せてオナるしぐさで、
楓カレン「すっごいビチョビチョになっちゃった ほら もっと楽しませてくれるんでしょ? ほら こっち来て ……これで終わりなんて アンタ呼んだ意味ないじゃん」
サラッと自分が呼ばれた理由を言う。パンツ見せてたのも狙い通りだったんですね。
それにしてもチンコがデカイ。カレン先輩は、これ全部入るのかな?

パート2

ベッドで仰向けに寝かされ、顔面騎乗に近い体勢。
楓カレン「ほらぁ アンタのせいで ここビッチョビチョになっちゃったじゃない ほらぁ いっぱい見て どうしてくれんのこのマンコ?」
染みと食い込みでギリギリ。

楓カレン「このチンポでもっと満足させてくれんの?」
足コキ。足コキでもわかりやすいデカチン。
楓カレン「このチンポで私のこと満足させられるの?」
挑発的で良いです。
楓カレン「足だけでイキそうなの? だーめ」

楓カレン「もうガマンできない ほらぁ いっぱい舐めて」
パンツを穿いたまま顔面騎乗クンニ。
楓カレン「酔っぱらってクンニされるの最高」
パンツを脱いで、
楓カレン「直接舐めて」
憧れの先輩にマンコをグリグリと押しつけられる。
楓カレン「そう クリトリスもっと舐めて」
クンニでイって、
楓カレン「超気持ちいい アンタ クンニ上手いんじゃないの?」
満足そうに褒めてくれる。

楓カレン「ほらぁ 次はどうしてほしいの? キスしてほしいの?」
キスの時に顔が近づいて、強すぎる目力を味わう。
楓カレン「乳首コリコリしてあげるからぁ ちゃんとチンポおっ勃てなさいよ」
お下品な先輩。
乳首舐めもしてくれる。
楓カレン「だらしない顔しちゃって」
相変わらずSっ気たっぷりの責め。
言葉だけじゃなくて責めを楽しんでいる表情も良いです。VRでの演技も安定しています。

楓カレン「入れたいの? その前に舐めてほしいんじゃないの? すっごいカウパー出てる」
フェラと乳首舐め手コキ。
楓カレン「さっき2回も出したのに まだビンビンじゃん どんだけ溜まってんの? それとも私だからこんなに勃起してんの?」

楓カレン「私のマンコも舐めて」
シックスナイン。
楓カレン「あぁイクッ ああっ」
シックスナインでイって、騎乗位の体勢で素股。
楓カレン「ほら チンポどうしたいの? ちゃんとおねだりしてみて ねぇちゃんとやらないと 盛り上がらないじゃん 言ってちゃんと このチンポどうしたいの?」
言わせたがるカレン先輩。
股間を擦り合わせて気持ち良さそうにしながらシャツのボタンを外す。
楓カレン「ほらちゃんと触りなさいよ 直接触りたい?」
ブラも取って直接おっぱいを揉む。
楓カレン「チンポもっと硬くして」

楓カレン「もうガマンできない」
スカートを脱いで全裸になって素股して、
楓カレン「ほらぁ チンポ入れちゃうよ いい? じゃあ よーく見てて すっごいヌルヌル」
騎乗位で長い竿を呑み込む。
楓カレン「アンタのチンポ奥まで入っちゃった」
このチンポをすんなり奥まで入れるのはすごい。

楓カレン「ほらぁ あっ! すごいアンタのチンポ硬い あぁ気持ちいいっ」
長い竿を根元まで入れてパンパンとピストン。
楓カレン「あぁイキそう……あぁイクッ!」
チンポでもイってくれました。
楓カレン「もっとイキたい」
すぐに動いて連続でイク。
楓カレン「アンタのチンポ最高」
囁きながら耳舐め。騎乗位を続ける。
楓カレン「すっごい奥当たって気持ちいい ほらぁ ソープとどっちが気持ちいいの? 私?」
やっぱりソープに対抗意識を持っています。
そして3回目のイキ。
楓カレン「もっとイカせて アンタのチンポでもっとイカせて」

騎乗位で4回イった後、反転して背面騎乗位。
楓カレン「気持ちいい? すっごいネチョネチョしてるよ」
ここで自分も動いて突き上げ。今まで以上に感じ方が激しくなり、
楓カレン「またイクッ イクイクッ」
すぐイっちゃう。
楓カレン「もっといっぱい突いて」

再び振り返ると、良い具合に汗をかいていて肌がテカってる。
楓カレン「ねぇもっと奥まで突いて」

パート3

パート2の最後が騎乗位で、その状態から上体を起こして対面座位。
楓カレン「もっと奥まできて んんっ あっすごい すごい奥当たるこれ」

感じる表情も美しい。対面騎乗位で間近で見られるのが良いです。
楓カレン「あぁ気持ちいいっ あぁイクッ」
けっこうすぐイっちゃうカレン先輩。
楓カレン「またイっちゃいそう あぁイクッ!」
跳ねっぷりが凄くて、あの長いチンポで串刺しになっているのにこの激しさはすごい。
楓カレン「アンタのチンポ すっごい私にピッタリじゃない こんないいチンポだったら もっと早く喰っとけば良かった」
このチンポがピッタリとなると、世の男の99%は小さくて合わないと思う。
そして「もっと早く喰っとけば良かった」と、ヤリマンの本性を隠さない。
ピストンの後、グリグリでもイク。

楓カレン「もっといっぱい後ろから突いて 早く入れて」
四つん這いになってバック。
楓カレン「あぁすごい 気持ちいい すごい 別のとこに当たってる もっと奥まで突いて そう あっ気持ちいい すごい 犯されてるみたい もっと犯して」
高嶺の花の憧れの先輩をバックで犯す優越感。
楓カレン「アンタの硬いチンポ 奥までねじ込んで あぁイクッ!」
デカチンを奥まで欲しがるのがすごい。

楓カレン「もっと突いて」
「もっと」「もっと」と言われ続けて、バックで突き続けて5回以上はイカせる。
ここで流れが変わり、自分が暴走して止まらない。
楓カレン「もうダメッ ダメェ ヤバイ」
底無しの性欲かと思いきや、連続イカされの限界がきたカレン先輩。ギブアップ状態だけど突きまくる自分。あの高飛車でSっ気のある先輩をヒーヒー言わせる展開が爽快。
そして逃げるように前に倒れて、お尻をビクビクさせる。ヤリマンの痴女先輩が完膚なきまでイカされました。倒れたままお尻のビクビクが止まらないのが良いです。

20秒近くも「はぁはぁ」言いながらお尻をビクビクさせていて、これでKOかと思いきや、
楓カレン「はぁはぁ 何してるの? もっときて はぁはぁ…… ほら早く」
さすが先輩。
そしてVRでは非常に珍しい寝バックが素晴らしい。
シーツにしがみついて感じる先輩をねじ伏せるように突きまくる。冒頭では自分をイジりまくってきた先輩を屈服させるような展開が良いです。体位に寝バックを入れたのが大正解。
楓カレン「はぁはぁ あぁすっごい ヤバイッ イクッ……!」

最高の寝バックでイカせまくった後、コロンと転がって覆いかぶさる正常位。
楓カレン「前からもして いっぱい気持ちいいとこ突いて」
ガン突きを続きて意識が飛びそうな表情で感じる。
あの先輩のこの表情が見られるのが良いです。

ピストンを止めると息を切らせる。
完全KOしたかのような表情で優越感がある。
楓カレン「はぁはぁはぁはぁ ヤバイ…… はぁはぁはぁはぁ アンタのチンポ すっごい最高 イっぱいイカされちゃった」
「このチンポで私のこと満足させられるの?」と挑発していた先輩でしたが、素直に認めてくれる。

最後は上体を起こして正常位。
全力で感じまくる先輩。
楓カレン「アンタのチンポでマンコおかしくして」

射精直前でピストンが激しくなり、
楓カレン「イキそうなの? いいよ いっぱいかけて」
お腹に射精。
楓カレン「すごい さっきあんなに出したのに またいっぱい濃いの出てる アンタの金玉どうなってんの?」

満足させたかと思いきや、
楓カレン「でも まだこれで終わりじゃないよね? まだするでしょ? 先輩の言うことは絶対だからね」
搾り取られそうなエンド。

感想

FANZAレビューは4.63点(43件/11コメント)。

Sっ気のある楓カレン先輩

手足が長くてモデル体型、目鼻立ちがクッキリしていて目力が強くてモデルみたいな美女。高嶺の花の憧れの先輩という役に合っていました。と言っても体育会系で下品なイジりもしてくる憧れの先輩です。

Sっ気もあり、先輩らしい上から目線で、かわいい後輩を責めて楽しんでいる感じも良いです。
1発目は「なに勝手に出してんのよ! すっごい早漏じゃん」と早漏を怒られるのも良かったです。

タイトルに『憧れの先輩が東京に染まり超絶ヤリマンになって帰ってきた』とあり、ヤリマンという設定なのですが、自分の風俗事情を細かく聞いてきたり、ソープより気持ちいいか気にして張り合ったり、ヤリマンなんだけど、ちゃんと恋愛感情というか、自分のことを好きだと思わせるセリフ回しは上手い。

Sっ気のある憧れの先輩をデカチンでねじ伏せる

体育会系のノリで下品に後輩を「かわいがる」ところもあり、パート2までは憧れの先輩に責められるのが楽しい。先輩のSっ気とか上から目線をたっぷり味わってから、パート3の逆転展開が爽快です。

まずはバック。デカチンで突きまくってイカせまくっても「もっと」「もっと」と言って底無しの性欲を感じさせていた先輩。イった直後に突いても「イった後の敏感マンコが気持ちいい」と言って悦び、「もうイッてるってばぁ!」状態にもならない。
バックで5回以上イカせてから、自分が暴走気味に突きまくって止まらなくなり、さすがの先輩も「もうダメッ ダメェ ヤバイ」とギブアップ状態になるのが良かったです。見せ方が上手くて、イキまくるけど「もっと」「もっと」が止まらず、無敵かと思うような先輩をひたすら突き続けて崩すのが達成感ある。
先輩が逃げるように前に倒れた後、「はぁはぁ」言いながら20秒ほどもお尻をビクビクさせて止まらないのも良かったです。あのSっ気のあるヤリマン痴女の先輩をKOした余韻を20秒も楽しめる。

その後の寝バックも良かった。VRで寝バックは非常に珍しくて新鮮でもある。
この作品の展開においても最適で、先輩をねじ伏せて突きまくる感じが最高でした。ここでフィニッシュでも良かったくらい。パート2までの憧れの先輩にイジられる立場から、寝バックで屈服させる振り幅の大きさが良いです。

ラストの正常位でも感じっぷりが激しく、その表情が良かったです。これも冒頭の挑発的な表情を見せていたのが効いており、あの先輩にこの表情をさせるのが気持ちいい。

デカチン男優

VR男優が、かなりのデカチンでした。フェラでも手コキでも美女がデカすぎるチンコをイジっているのは絵になります。

カレン先輩がデカチン大好きな感じも上手く出ていた。あの長さのチンコをやたらと奥まで欲しがるし、「アンタのチンポ すっごい私にピッタリじゃない こんないいチンポだったら もっと早く喰っとけば良かった」と言うのは、本当に替えが効かない存在だと思わせるセリフ。VR男優が普通サイズだった意味がないですが、特別なデカチン男優だからこそフィットしたセリフでした。

基本品質

画質は問題ナシ。
縮尺は丁度~やや大きめで個人的に好きな調整。
照明と音も問題ナシ。
多少、カメラがズレているようなところはある。

Sっ気たっぷりの先輩に責められるM的な良さと、その先輩を屈服させるようなデカチンでのセックスが、メリハリが効いていて良かったです。

配信開始日:2020/07/30
収録時間:72分 (HQ版:72分)
出演者:楓カレン
監督:ZAMPA
シリーズ:アイポケ VR
メーカー:アイデアポケット
レーベル:IP-VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】憧れの先輩が東京に染まり超絶ヤリマンになって帰ってきた。 欲求満たすためだけに使われたボクのハッピーち○ぽは何度も先輩をイカセ、何度射精しても許してもらえずそのまま一晩中ハメまくった 楓カレン

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました