【VR】後輩女子と夜の体育倉庫に閉じ込められてエッチな展開になるVR体験「先輩 こういうの慣れてないんですね かわいい」

後輩女子と体育倉庫に閉じ込められてエッチな展開になるVR体験。ブログ的なフェチポイントはあまりないのですが、現行VRの最高画質で見る戸田真琴のかわいさに満足。>>感想
(FANZA 【VR】後輩マネージャーと夜の体育倉庫に閉じ込められて2人きり まさかのアクシデントでドキドキのエロ神展開に! 戸田真琴)

パート1

体育倉庫でボールを片付けて、
戸田真琴「先輩 今日は練習お疲れ様でした イイ感じでしたね この調子でいけば来週の試合 きっとレギュラーになれますよ!」
と言ってニコッと笑ってくれる。高画質VRで見る戸田真琴の笑顔、めちゃくちゃかわいい。
戸田真琴「私も……頑張らなくちゃな ……あの 先輩」
空気が張りつめる。
戸田真琴「ホントは試合が終わってから言おうと思ってたんですけど…… ガマンできなくなっちゃったので言いますね 先輩 私 先輩のことが好きです 私と付き合ってくれませんか?」
これだけで売れるんじゃないかというドキドキの告白シーン。
しばらくの間の後、笑顔を浮かべて、
戸田真琴「ホントですか? 嬉しい」

戸田真琴「じゃあ キス……とか してもいいですか?」
付き合って最初のキスをチュッとすると、
用務員「あれ? なんで電気点いてんだ? 誰かいるのか?」
戸田真琴「はっ」

慌てて物陰に隠れる。上手くやりすごすが、
戸田真琴「あれっ!? ちょっと待ってください」
ドアを開けようとするが開かない。
戸田真琴「どーしましょー」
トコトコ歩く姿もかわいい。高画質で60fpsだと目の前にいるようなリアリティ。

戸田真琴「あっ ここのカギ 私持ってるはず……ん?」
と言ってポケットを探すが見つからない。
戸田真琴「ない」
困った顔で「ない」もかわいい。
戸田真琴「カギ探しますね 先輩も手伝ってください」
カギを探す戸田真琴のパンチラタイム。
最初はチラリズムで見せて、最後は四つん這いでパンモロ。
ここも高画質で60fpsだと生々しいJKのパンチラ。

戸田真琴「見つかんない ごめんなさい私のせいで どうしよう このまま朝まで出られないとかになっちゃうかも んー……」
股間を押さえてモゾモゾし始める。気まずそうに、
戸田真琴「あの…… 先輩…… 私…… おしっこしたくなっちゃった どうしよう」
困って立ち上がり、
戸田真琴「えっ? ここでしろって? 無理に決まってるじゃないですか! 先輩に嫌われたくないし どうしよう」

戸田真琴「どっか出れそうなとこないかな あっ! 先輩 あそこ!」
ダクトを指差す。メタルギア的な発想。
脚立を使って上り、
戸田真琴「先輩 ちょっと上ばっかり見ないでください スカートの中 見えちゃいます ちゃんと下向いててください」
付き合ったけどパンツはNGみたい。
ここもパンツ鑑賞タイム。
戸田真琴「頑張れば取れそうです んっ…… あんまり動くと漏れちゃいそう」

戸田真琴「ここで漏らすのは嫌だから やっぱり1回下りようかな 先輩…… ヤバい…… どうしよう……」
脚をモゾモゾさせて今にも漏れそう。
それでもダクトの蓋を外そうと踏ん張る。

戸田真琴「取れそう…… あとちょっと…… あっ!」
バランスを崩して落下して暗転。
シックスナインのような体勢になり、
戸田真琴「ごめんなさい先輩 あっ おしっこ出ちゃうぅ」
チョロチョロとそのまま失禁し、先輩の胸にかかる。

戸田真琴「ごめんなさい ごめんさない 先輩」
慌ててブレザーを脱ぎ、それで拭いてくれる。
戸田真琴「風邪ひいちゃう ……恥ずかしい」
申し訳なさそうな顔もかわいい。しかし、左手が股間に触れるとハッと気付き、
戸田真琴「先輩…… あのぉ…… ここ おっきくなってる」

戸田真琴「もしかして……そういう趣味があるんですか?」
困った様子で固まってしまうが、再び拭き始めて、
戸田真琴「そんなわけないですよね おしっこかけられて興奮するなんて……えっ? そう……なんですか……」
少し考えてから、
戸田真琴「どうしよう これ おしっこかけちゃった私の責任ですよね? 朝までここから出られないし これ 私がなんとかします いいですか?」
と言って顔を近づけて見つめてからキス。
戸田真琴「なんか 夜の倉庫に2人きりって 変な気分になっちゃいますね ……ここ 見てもいいですか?」

戸田真琴「大丈夫 緊張してるのは私も一緒ですから ねっ」
ズボンを脱がして、
戸田真琴「動いてる すごい 先輩のここ こんな風に動くんですね」
嬉しそうに股間の膨らみを見ています。
膨らみを触って、
戸田真琴「熱い」

パンツを脱がして、
戸田真琴「すごい…… 熱い」
チンコを触りながら顔を近づけて、
戸田真琴「先輩 こういうの慣れてないんですね かわいい」
ドジっ娘の後輩女子かと思いきや、エッチの経験でマウントをとられる。
戸田真琴「気持ち良いですか?」
ニコニコ見つめながら手コキをしてくれる。
戸田真琴「好きです」

パート2

見つめながらの手コキの続き。
戸田真琴「ずっと触ってると 先輩のここ どんどん熱くなってきて嬉しい」
パート2になると照明が良くなっていて嬉しい。パート1は照明が強すぎた。
これでより本物っぽい戸田真琴が間近で見られる。
戸田真琴「ドキドキしてる」
密着してラブラブ感があります。

戸田真琴「先輩も触って 私もドキドキしてる」
服の上からおっぱいを触る。

戸田真琴「先輩 ここ以外に敏感なとこってあるんですか? ここ? あっ ピクッてした 触ってみてもいいですか?」
乳首を触ってくれる。
パート2になってから照明が良くなったので至近距離での見つめ合いが最高であり最強。
戸田真琴「ここ触ると オチンチンピクってしますね 気持ちいいですか? かわいい」
囁きも。

小悪魔っぽく楽しそうに攻めるのがタマラン。
戸田真琴「気持ち良い? 気持ち良いんですね」

戸田真琴「チンチンこんなにおっきくなっちゃった 私が触って先輩がオチンチンおっきくしてくれるの嬉しいです 先輩のこと好きだったから ここもずっと触ってみたかったの」

乳首舐め。先輩の反応を見て、
戸田真琴「かわいい」

立って先っぽを刺激。
戸田真琴「あっ 先輩 先っぽからいっぱいお汁が出てる ここ触られると出ちゃうんですか?」
クチュクチュ音が聞こえます。

戸田真琴「先輩 私 先輩のここ舐めてみたくなっちゃいました いいですか?」
見つめながらフェラ。
戸田真琴「先輩のオチンチン すごく熱い 舌先から伝わってきます」

かわいらしい後輩の下品に大きな音を立てるフェラがエロい。
ジュルジュル吸われる。

戸田真琴「先輩 すごい顔してる もしかして もう出ちゃいそうなんですか?」
笑顔で射精を煽られるのも良いです。

戸田真琴「先輩 さっき脚立に上った時 私のスカートの中 じーっと見てましたよね? ごまかしてたけどわかるんですよ」
バレていました。
今度は自分からパンツを見せてくれる。
戸田真琴「触ってなくてもオチンチン熱いままですね 見るだけでも興奮してくれるんですね」

おっぱいを触らせてくれる。
戸田真琴「先輩っ そこ気持ち良いからダメッ……!」
先輩は敏感だと言っていたけど、後輩も敏感。

戸田真琴「直接触って」
自分でシャツのボタンを外す。
ブラの上から揉んだ後、ブラをズラして直に揉む。
戸田真琴「なんでそんないやらしく触るんですかぁ 気持ち良いっ 気持ち良くなっちゃうぅ」
ビクッとして脱力。

自分でマンコを触り始めて、
戸田真琴「先輩 気持ち良いよ 気持ち良いっ……!」
ナチュラルにヨダレを垂らすのがインパクトあった。

「こういうの慣れてないんですね」と言われた先輩が手マンで感じさせる。
体をビクビクさせて感じています。

戸田真琴「この中 見たいですか?」
高画質VRで違和感が大きくなるモザイク。
かわいらしい系なのに剛毛のギャップが良いです。

戸田真琴「先輩 私もう耐えられない 擦ってもいいですか?」
ここでパート2終了。

パート3

騎乗位の体勢で素股。
剛毛にチンコが包まれそう。
戸田真琴「先輩 先っぽから熱くてヌルヌルしたのが出てる 私のオマンコに絡まって気持ち良いです」

背面でも素股。

騎乗位で挿入。
戸田真琴「先輩…… 先輩 気持ち良い」
かすれた声をしぼり出す。

ラリったように高まってビクビクッとなり、ツーッとヨダレを垂らす。
最初のドジっ娘な後輩女子の姿からは想像もできない感じっぷり。

対面でイって、
戸田真琴「大好き 後ろからも入れて」
挿入したまま反転。口を半開きで反転する姿もエロい。

背面騎乗位でプルプルとお尻を振るわせる。

戸田真琴「先輩 先輩も動いてみますか?」
ここで暗転して「このVR動画は…座った姿勢での視聴に適した動画です」と表示される。本来ならここでパート分けする予定だったのか?
そして残念なことに照明が強くなってしまった。
右後方からの強い光を感じながら背面座位。

戸田真琴「あぁイクッ……!」
イった後の表情が色っぽい。
ドジっ娘、小悪魔ときて、最後はオトナっぽい色気を見せる。

自分でブラを外して再びピストン。
戸田真琴「好き好き好き好き好きっ」
感極まり過ぎた感じで、トローンとした目も良いです。

戸田真琴「キスしたいからこっち向いていい?」
対面座位。顔も体も見やすい良い距離感。
戸田真琴「チューして チュー」
激しく求めてくる。
戸田真琴「好き 好き…… 気持ち良い」

戸田真琴「今度の試合が終わるまで こういうのはガマンしようと思ってましたけど 止まんなくなっちゃいましたね」

またイってヨダレを垂らしながら天を仰ぐ。

フィニッシュは対面座位で中出し。
戸田真琴「中に出しちゃったんですか? いいですよ 好きだから」

感想

画質は現行の最高レベルでとても良い、背景のロッカーまでくっきりシャープに見えました。縮尺も問題なし。バイノーラル録音で音質もクリアですし、雑音も少ない。照明はパート1は明るすぎが気になりましたが、パート2は落ちついて戸田真琴のかわいさが堪能できた。パート3も途中までは良かったですが、座位になると明るすぎた。せっかくカメラは高精細なのに照明でにじんでボヤけるのはもったいない。パート2と3の途中までの、本人が目の前にいるような映像表現が最高。

現行のVR最高品質で戸田真琴を見られたのが一番の良さ。FANZAレビューも4.73点(11件)で、アイドル級にかわいい戸田真琴とVR SEXができるというだけで満点級の魅力があります。ブログ的に注目するポイントは多くないのですが、やっぱり、かわいいは大正義だと思いました。かわいいだけじゃなくて演技も上手いですしね。

最初はドジっ娘っぽいかわいい後輩という感じでしたが、エッチな展開になると意外にも経験豊富で「先輩 こういうの慣れてないんですね かわいい」と、ちょっと先輩としては屈辱的でもある。エッチな後輩女子に攻められるシチュエーション。終盤の対面座位では、かわいい後輩女子から色気のある女の表情を見せるのもドキッとさせられる。
あと何度かヨダレを垂らすのがエロかった。特に後半の乱れっぷりは最初の印象とのギャップが凄くて。
演技もしっかりしていて、エッチに入るまでの前置きもしっかりあるので、学校生活の1シーンを疑似体験できるのも魅力。

商品発売日:2019/03/07
収録時間:71分 (HQ版:71分)
出演者:戸田真琴
監督:らくだ
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】後輩マネージャーと夜の体育倉庫に閉じ込められて2人きり まさかのアクシデントでドキドキのエロ神展開に! 戸田真琴

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top