素人2人を早漏で終わらせて態度の悪い女優をセツネヒデユキ(黒沢透)がボロボロに犯して感服させる

イカせ・勝負
イカせ・勝負 早漏・暴発

『素人娘、お貸しします。』シリーズ。素人枠の1人目と2人目ともに早漏。それよりも特に2人目の時は女優の態度が悪く、ダルそうにやっていて、事後も機嫌が悪くなり、いつものパターンならシャワー中にインタビューするところが丸々カット。見ていて気分が悪くなりそうなところでしたが、最後はセツネヒデユキ(黒沢透)が制裁するかのようにボロッボロに犯す。経験の豊富さを自慢げに語っていた女優も本物のセックスに感服して笑顔で終わりました。>>感想
FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.47

シーン1

21歳の大学生、川藤ここあ。お金を貰ってデートやエッチをしていたという話をする。でも、100人ぐらいとエッチして本当に気持ち良いって思った人は1人だけだったと言う。彼氏はおらず、
川藤ここあ「彼氏だと そういうのって無償で求められるじゃないですか」
監督「なにそれー それもう歪んでるぜそれ」
エッチは好きで、酔った時に6P経験もあり。刺激を求めているところがあるみたい。

身長は166cm、女性にしては高身長。

1軒目は26歳の男性宅へ。階段でスカートをペロンとされても堂々と歩いている。

意外にも人見知りな川藤ここあ。100人以上とデートやエッチしているわりに、全然喋れない。

軽くトークしてからシャワーに行き、監督は退出して2人きり。シャワーを浴びた川藤ここあは、服を着て戻って来た。

まだまだ緊張気味だったので、しばらくトーク。男が徐々に距離を近づけて、
男「おいで」
おでこを合わせて、そのまま押し倒す。

押し倒した時、すでに股間が膨らんでいる男。トークだけで期待に股間を膨らませるほどのヤル気。

男がリードする感じでキスから。

お互い上半身裸になって少しトーク。

交互に乳首舐め。
男「こんな大きくなっちゃった」
川藤ここあ「ビンビンになってるー」
男「でしょ 気持ち良かった」
川藤ここあ「ビンビンになるの早いよ」

下半身を触り合う。
川藤ここあ「すごーい」
男「いっぱい出てる?」
川藤ここあ「いっぱい出てる グチョグチョになってる」
男「グチョグチョ? そっちもじゃん」
勃ちが早いだけあってガマン汁も出まくっているみたい。

クンニ。

ゆっくりとしたフェラ。
川藤ここあ「気持ちいい?」
男「気持ちいい ちょっと出ちゃいそう」

男「あぁ すっげー気持ちいい」

男「一緒に舐め合っていい?」
シックスナイン。男が足をモゾモゾさせているところに気持ち良さを感じる。

40:52の正常位で挿入。
男「痛くない?」
川藤ここあ「うん」

川藤ここあは、あまり喘がないけど「んっ んっ」と言うのが逆に演技くささがなくて良さでもある。でも挿入から40秒程度で、
男「すぐイっちゃいそう」

腰の振りを激しくして川藤ここあも喘ぎ始めたが、
男「出ちゃいそう」
ちょっと笑っちゃう川藤ここあ。さすがに早すぎますもんね。
男「イっていい?」
いいわけない早さですが、
男「イクッ イクッ……」
川藤ここあ「あはは」
挿入からノーカットで1分10秒ぐらいでフィニッシュ。

男「恥ずかしい すぐイっちゃった」
笑うしかない川藤ここあ。

終わった後は少し距離がある感じ。トークはするけど、キスしたり抱きついたりはしないですね。

外に出てから監督が感想を聞くと、
川藤ここあ「ビビッた 秒」
監督「早漏なんだ」
川藤ここあ「もう あの えっ 何秒? とか もう ビックリしたー」

2軒目に移動中の車内トークでは、エッチに自信があるという男とエッチしたけど、たいしたことなくて、それが態度に出始めて喧嘩しそうになったという話をする。
川藤ここあ「その人と多分 倍以上の人と出会ってるから これが処女とかだったら わぁすごいっ てなるだろうけど」
監督「全然違うと」
川藤ここあ「ちょっと相手が悪かったんじゃないのかな もうちょっとなんかウブな子だったら喜んでくれたんじゃないのかなとか」

シーン2

2軒目は38歳の男性。かなり良い部屋に住んでいる。
川藤ここあ「えっ 片付け好きなんですか?」
男「いや 来るからちょっと 片付けたんですけど」
素直に答える。さらに話を聞くと、ここは急遽借りたらしい。サングラスもしているし、身バレを警戒しているみたい。

ぎこちないトークからキス。

川藤ここあ「触って」
キスしながらおっぱいを揉ませる。

あまり経験がないのか、たどたどしい男。
男「脱がし方がわからない」
川藤ここあ「じゃあ 脱いでもいいですか?」

下着姿になってキス。

リードできなさそうなことを察してか、川藤ここあが押し倒す。

乳首舐め。

そのまま股間を握る。童貞ではないだろうけど、童貞っぽさがある絡み方。

パンツを脱がしてゆっくり手コキ。微妙に喘ぐ男。おっぱいをちょっと触るが、すぐに手を引っ込めちゃう。

手コキをしながら乳首舐め。

川藤ここあ「舐めてもいい?」
男「うん」
ちょっとオカマみたいな返事になっちゃってた。

手コキもフェラもゆっくりしています。
男「あ ヤ ヤ ヤバい あっ ちっ ヤバい ヤバい ヤバい 出ちゃう ヤバい」
この男も早漏っぽい。

攻守交替しておっぱいを揉ませるけど反応が薄い。そういえばエッチに自信満々の男の話の時に、態度に出ちゃったって言ってましたね。

髪のかきあげかたも面倒くさそう。21歳の女になめられる38歳。

馬乗りになるけど、なにしていいかわからない感じの男。服を脱がせる時からそうですけど、エッチに慣れていない感じ。川藤ここあもわかっていると思います。

クンニでは少し喘ぐ。

クンニの後、座ってしばらく呆然。無言でコンドームを取りに行く。あんまりリードできないうえに、川藤ここあもやる気がなくてフォローしないし、おかしな雰囲気です。

クンニからずっと寝たままの川藤ここあに正常位で挿入しようとするが、その前に入口で擦る。

男「挿れるよ」
挿入時も反応が薄い。1:13:10くらいに挿入。

ずっと顔を逸らしています。対応としては悪いですけど、そういう邪険にされるプレイが好きなら。

ゆっくりめに腰を動かしていましたが1:14:45に、
男「あぁイキそう…… イキそう イキそう」
挿入からノーカット1分50秒ほどでゴム射。撮影されて、しかもダルそうな女を相手にこの早さで出せるのは凄。

毎度のパターンですが、監督からコンドームの精子を手に出すように言われて実行します。でも露骨に機嫌が悪そうで、終始無言。シャワーに行き、いつもならシャワー中に監督が突撃して感想を聞くところが、丸々カットされていました。放送できないほどの態度だったのかなと思う。

シーン3

車内では明るくなって電マ。

最後はAV男優のセツネヒデユキ(黒沢透)。川藤ここあが入ってくるなり、無言で襲いかかる。この流れは良かったです。ちょっとヤル気なさそうで態度が悪かっただけに、制裁してやってくださいよと思っちゃう。

「出会って○秒で合体」じゃないですけど、キスしてすぐに挿入。

立ちバックで激しく突きます。

キスしながら入口でチンチンを擦り、そのまま立位で正面から。

立位の後にキスしてフェラさせる。

イラマチオ。

強引な責めで、今まで見せなかった表情を見せる。

四つん這いでバック。

立ちバックへ。

ガンガン突かれて、喘ぎ方も表情も今までとは全然違う。

突き終るとガクッと崩れて息切れ。

入口の扉に縛って電マ。
セツネ「おっきい声出すと 聞こえちゃうから」

声を出すなと言われたけど大きな声で喘いじゃう。反応の薄かったシーン1・2とは大違い。

これもギャップの良さで、シーン1・2ではダルそうだっただけに、悶えまくっている姿がエロい。簡単には感じない女を感じさせるところが良いです。

挿入。

手マンで潮吹き。

フェラさせながら拘束を解いてイラマチオ。

椅子で正常位。絶叫気味の喘ぎ。正常位の後にクンニ。

グッタリしたところを床に寝かせて側位。

体位を変えて、
セツネ「気持ちいいの?」
川藤ここあ「気持ちいい」

クタクタな感じが良いです。

いつも最後のシーンはコスチュームに着替えていますが、今回はこのタイミングで着替え。

足を浮かせるバックで絶叫。

突き終わって捨てられる。

倒れて息を切らしているところに寝バック。

口に指を突っ込む。生意気女をボロボロに犯す感じが良いです。

立位。

駅弁。

駅弁からベッドにポイしてクンニと電マ。

正常位からまんぐり返し状態に持ち上げ、マン屁をブリブリさせながら突く。

さらに引っ張り上げて突いてからポイ捨て。

ほぼグロッキー状態。

また縛って四つん這いにしてクンニ。

バック。

背面騎乗位→騎乗位→正常位。
電マも当てさせます。

押さえつけて突く。

駅弁→正常位→背面騎乗位から顔射。

感想は、
川藤ここあ「人生初 すごい…… すごい…… すごい……」
今まで本当に気持ち良かったのは1人だけと言っていましたが、
川藤ここあ「テクニックでは遥かに超えた」

川藤ここあ「頭ん中で考えられない 今までは考えられたことばっかりやってきたけど やっぱり凄い人 目の前にすると考えられない」
想像を超えるセックスに完敗だったもよう。

シーン4

MGSだけの特典映像は、拘束して3人でオモチャ責め。

感想

素人が2人とも早漏で、挿入から発射までノーカットでした。早漏よりも川藤ここあのヤル気のなさとか態度の悪いところが印象的。特に2人目の時。移動中の車内で、セックス中に態度を悪くして喧嘩になりそうになったという話をしていましたが、まさにこんな感じだったのかと思う。デリヘル的な企画としてはサービスが悪いってことになりますが、こういうリアルな性格が描けるのも、このシリーズの魅力。下手に演出しないので、本当に女優の性格が出ます。多様性があって面白い。あそこまで露骨に嫌そうな相手で、すぐ発射できる男もある意味凄いですが。企画物で女が感じないセックスという作品もありますが、こういうリアルに反応しない、感じない作品というのも貴重なものです。

シーン2のまま終わったら、ちょっと後味が悪くなったところですが、シーン3ではセツネヒデユキ(黒沢透)がビシッと締めてくれました。むしろ、それまでの2シーンが前フリかと思うような展開。 ボロボロに犯しまくりました。本物のセックスを知って、最後には清々しいまでに感服した川藤ここあ。このオチが良かったです。最初のインタビューで100人とヤったとか言って、車内でもセックス自慢の男よりも倍以上経験してるとか言って、自分の経験を自慢したがるところがあり、セックスが下手な相手は見下して態度が悪くなる。そんな女を感服させるところが爽快。

配信開始日:2016/03/18
収録時間:129分 (HD版:129分)
監督:マンハッタン木村
シリーズ:素人娘、お貸しします。
メーカー:プレステージ
レーベル:貸

FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.47

MGS動画 新・素人娘、お貸しします。 47 【MGSだけの特典映像付】 +10分

テングノハナオレ

コメント

  1. テリー より:

    監督の作品が大好きでよく見てます。ご要望で恐縮ですが、エンドレスセックスシリーズにチャプターをつけていただきたいです。いつも最後の方の女優がヤられまくってるとこしか見ないので、チャプターができたら見やすいです。あと手マンが少ないのと、服は常に全裸でやって欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました