城星凜の手コキで2分の後にフェラでも2分の早漏連射

近年稀に見る美人ニューハーフ、城星凜の引退作。これまで城星凜の出演作をサポートしてきた監督(多分)が引退作で初の絡み。「何回も会ってるのに初めてだね」というキスも妙なドキドキ。城星凜の17cm砲を見て「おっきいねー やっぱり 負けてる(笑) 負けてるー」と敗北宣言。ソフトな手コキで2分しか持たず「フフフフフ 早い」と言われ、すぐに復活してフェラしてもらうが、また2分で発射。
(DMM.R18 天然美少女ニューハーフ 城星凜 引退)

シーン1

引退作ということで、監督とデートしながらインタビュー。
女子として中学に通っていたなど、半生を語る。

最初のカラミはデビュー作で共演した貞松大輔と2人きりでハメ撮り。
小5で親にカミングアウトして、女子として生きてきたから、しぐさは完全に女子。

しぐさだけじゃなく、上半身だけ見たら女子にしか見えない。
でも下半身には長いチンコが。

ソファの上で正常位→フェラ→立ちバック→騎乗位→側位→正常位でフィニッシュ。
騎乗位でチンコがピョンピョンするのはニューハーフならでは。

お掃除フェラもしてくれる。
最後に見せてくれる笑顔もかわいいです。

シーン2

ニューハーフとセックスするのが初めてという素人男性とのカラミ。城星凜はニューハーフ初体験男子と過去に2回したことがあるという。
監督が素人男性に電話している時、緊張の表情を見せる城星凜。ガチな緊張感があります。

素人男性は20歳の大学生。小柄なので城星凜のほうが背が高いです。
20歳の若者が初めてのニューハーフ体験でどんな姿を見せるのか期待が高まります。
女性経験も3人しかないという。

会話が止まったり、ナチュラルなぎこちなさがあったり、2人の緊張が伝わってくる。
男「照れますね」
城星凜「照れる」

すでに興奮しすぎな男、股間が元気になったようで、城星凜が触ってチェックすると、
城星凜「アハハハハ 硬い もう興奮してるかも」
男「ちょっと」
城星凜「早いね」
男「早いすか やぁなんかすごい……すごいです」

男「触られて さっきより」
城星凜「おっきくなってるね」
再び触る。

早すぎる勃起で2人の壁が崩れ、隣に移動してキス。いきなり長時間のキス。
城星凜「恥ずかしいね」
男「恥ずかしいですね」
言葉を交わしてから、またキス。

乳首をいじってみると、
城星凜「くすぐったいだけかなぁ?」
男「まだ 乳首の良さが」

股間がパンパンで、
城星凜「きつくない? 大丈夫?」
男「ちょっときつい」
城星凜「じゃあズボン脱いじゃおっか」
ズボンを脱いで開放されたテント。
城星凜「あっ すごい ねぇ(笑) ガチガチになってる」

城星凜「じゃあ星凜も上だけ脱いじゃお」
おっぱいを触らせてもらう。口元のにやけっぷりが嬉しそうで良いです。

直におっぱいを揉まれて喘ぐ。
男「気持ちいいですか?」
城星凜「うん 星凜 おっぱい弱いから」
気持ち良さそうな姿をみてにやける男。

おっぱいを舐められて感じつつもチンコを握る。

城星凜「いくよっ」
男「はい」
パンツを脱がせる。

すぐにチンコを握り、
城星凜「カチカチ パンパンだね」
元気すぎる勃ちっぷりに、
城星凜「すごいカチカチ 良かったぁ」
ニューハーフが初めてということで、勃起するか不安もあったでしょうね。

窓際に移動して、
城星凜「舐めるよ」
仁王立ちフェラをノーハンドで。

城星凜「気持ちいい?」
男「気持ちいいです」

ここまでは普通にAV女優と素人男子のAVでしたが、
城星凜「ヤバい」
股間を押さえて立ち上がり、
城星凜「星凜もおっきくなっちゃった」
パンツを脱いで、
男「えっ!? すごい 初めて(笑)」
城星凜「初めて見た?」

城星凜「いいよ 触ってみて」
手をチンコに誘導、
男「いいんですか?……すっごい! すごい」
初めてのニューハーフチンコを触って興奮する男。

竿を擦り合わせながらのキス。
長身のお姉さんに攻められているようで、下には竿が2本という不思議な画。

男「あったかい」
城星凜「ンフフ でもすごいまだガチガチ」
女子にしか見えない美人ニューハーフにチンコのデカさで負けるのもM的な興奮があります。

感じる男に、
城星凜「かわいい(笑)」

密着してキスをして、下半身はグイグイ。

城星凜「すっごいビンビンになっちゃった」

ベッドに誘い、
城星凜「星凜に好きなことしていいよ」

手コキ。男が城星凜を。
男「すごい 硬い」

興奮した男、どんどん力が入って、
城星凜「あんっ そんな激しくしたらダメ」

城星凜「アイスキャンディーみたいに」
とアドバイスをもらってフェラに挑戦。

男「こんなおっきいの咥えたことないですね なんか恵方巻とはまた違う感じですね」
城星凜「アハハハハッ」
チンコを恵方巻と比べられて大笑い。

兜合わせ。
城星凜「どう?」
男「気持ちいい」

城星凜がフェラしてくれる。
自分がフェラを体験した後にやってもらうフェラは感じ方も違うでしょうね。難しさや苦しさを知ったうえで、プロのフェラを体験。

再びキスして兜合わせ。
城星凜「すっごいガチガチ」

挿入にも挑戦。
男「入ってる……」

でも正常位は上手くできなくてバックをしてみることに。
男「穴小っちゃい……」
マンコと違って入れにくいみたい。城星凜が経験したニューハーフ初体験の2人も挿入に苦戦したらしい。
この苦戦はガチでニューハーフ初体験な感じが出ている。

バックでは動けています。
男「マンコより気持ちいい」

城星凜「あっ あっ あっ あっ イっちゃう! イクイクイクッ」
イってビクビクするとチンコも揺れる。
城星凜「すごい 硬くて気持ちいい」

騎乗位。城星凜も長いチンコがヘソまで反り返るガン勃ち。

男「イっちゃいそう ダメ?」
城星凜「え? まだダメ もうちょっと頑張って」

騎乗位でピストンして長い竿をプラプラさせているのは不思議な画。
城星凜「これが気持ちいいの?」

1度失敗している正常に再挑戦。
城星凜「ヤバい すごい気持ちいい」

正常位で城星凜をイカせて、
男「オチンチンでイったんですか?」
城星凜「うん イっちゃった」
男「気持ち良かったですか?」
城星凜「うん 気持ち良かった」

城星凜「じゃあ今度は星凜がイカしてあげるね」
騎乗位へ。

ペチペチンペチペチンと、ピストンでチンコが当たる音も聞こえる。

苦戦はしたけど、挿入での射精に成功。

お掃除フェラ。

感想を言い合って、握手とハグ。

シーン3

監督と1対1で。
監督「今回最後なので まぁいつもはね こっち星凜ちゃんをねケアする側でしたけど 今回は こういう感じになりました」
城星凜「フフフ はい」
撮影をずっとサポートしてきた人との絡みということで、甘酸っぱい妙な緊張感がある。

撮影の思い出話などをして、
監督「ヤバい 勃っちゃった」
触って確認し、
城星凜「ホントだぁ もう勃ってる」
さきほどの20歳男性ばりの勃起の早さ。

おっぱいを触る監督。
監督「体温高いね」
城星凜「うん ちょっと興奮してる」

城星凜「ヤバい勃っ……(笑)」
監督「えっ!? なんもしてないよ」
城星凜「おっきくなっちゃった」
ちょっとおっぱいを触られただけで勃起したみたい。

おっぱいを舐めてからキス。
監督「柔らかい」
城星凜「何回も会ってるのに初めてだね」

全裸になってもらって、
監督「おっきいねー やっぱり 負けてる(笑) 負けてるー」
チンコのデカさで負けを認める監督。

チンコをシゴかれて、
城星凜「恥ずかしいなんか」
やっぱり他の男とは反応が違いますね。

フェラもされると、
城星凜「恥ずかしいこれはっ!」
監督の姿は映さないようにしています。男優とは違いますからね。
監督「おっきすぎて口に入んない」
城星凜「フフフフフ」

監督も脱がしてチンコを握る城星凜。
監督「あっ 気持ちいい」
握ったまま亀頭を指で触り、
城星凜「もう濡れちゃってるー」

チンコをシゴかれながら、おっぱいを揉み返すと城星凜も感じて喘ぐ。
監督「ヤバい気持ちいい」
城星凜「気持ちいい?」

チンコを握ってから丁度2分で、違和感を覚えた城星凜がチンコを見ると、
城星凜「えっ!?」
精子をお漏らし。
城星凜「ねえっ!?」

城星凜「フフフフフ」
監督「フフフ」
城星凜「えっ(笑)」
監督「どうした?」
城星凜「出ちゃってる」
20歳の素人君よりも不甲斐ない監督。ソフトな手コキ2分で射精。しかも無言射精。

監督「出てないよ」
城星凜「ねぇ 言ってよ」
監督「なんか出た?」
城星凜「えっ 精子すっごい出てるけど」
監督「なんで精子出たと思う?」
城星凜「えっ 気持ち良かった?」
監督「気持ちいいから」
城星凜「フフフフフ 早い」
監督「まだね……早くないわっ」
城星凜「早い」
監督「いや星凜ちゃんだから早いんだ たまたまね」
早漏を指摘されて言い訳。

城星凜「えっ まだいける?」
監督「まだフェラ到達してないから 全然いけるよ」
城星凜「ホント?」
監督を寝かせて乳首舐め。

フェラまで到達。1発出したばかりなのに、
監督「またイっちゃうかもしれない」
城星凜「えっ? イっちゃう?」

監督「あぁイキそう イクよ」
城星凜「うん」
口内射精。
監督「うー気持ちいい フェラ超気持ちいい」
城星凜「アハハハハ」
フェラも2分10秒で射精。

城星凜「もう1回いこう」
と言われるが、
監督「営業終了してる」
でもローションをつけてチンコをシゴくと、
城星凜「勃ったけど? 一瞬(笑)」
2発出してもすぐ勃起。

仁王立ちになって両手で手コキをしてもらう。

監督「もう1回イってもいい?」
城星凜「イキそうなの?」
監督「うん イクよ」
3発目の射精。
城星凜「えっ なんか2回目より出てるかも」

シーン4

最後のシーンは、ぶっかけ。

畑中哲也、ピエール剣と3Pしながら、ぶっかけられる。

冒頭のデートシーンに戻り、これからやりたいことや、お別れの言葉。

感想

城星凜、4時間の引退作品。近年、1、2を争うかわいいビジュアルのニューハーフ。上半身は完全に女子なのにチンコは17cm砲。ロシアの血が1/4入っているということで、ロシアンサイズなのか。これまで10本のAVに出演していますが、本作のDMM.R18レビューは4.89点(9件)で最高評価。有終の美を飾りました。

シーン2のニューハーフが初めてという素人男性とのカラミがリアリティあって面白かった。素人男性は20歳と若く、背も低い。城星凜のほうが背が高くてチンコも長いということで、キレイなお姉さんにチンコのサイズで負けるという不思議な敗北感がM的な興奮を生む。

シーン3の監督は、城星凜を長くサポートして気心が知れている仲なのに、キスすら今回が初めてという甘酸っぱい緊張感があってドキドキした。ここでも「おっきいねー やっぱり 負けてる(笑) 負けてるー」と監督がチンコのデカさで負けている。
ソフトな手コキでノーカット2分という早漏で、城星凜に「フフフフフ 早い」と指摘されるのも良かったです。すぐに復活してフェラをしてもらうが、また2分10秒で射精。3発目は仁王立ち手コキ。シーン2の20歳の素人君よりも不甲斐なくて面白かった。でも、早漏ですが3連射は凄い。

収録時間:244分(HD版:244分)
出演者:城星凜
監督:ピエロ田
シリーズ:天然美少女ニューハーフ
メーカー:ダスッ!
レーベル:AV OPEN 2017

DMM.R18 天然美少女ニューハーフ 城星凜 引退

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top