ハプバーで姫咲はなを襲って「どないや?」とドヤるオジサンが「へたっぴ」と言われて通用せず天狗の鼻折れ

イカせ・勝負
イカせ・勝負 チンポサイズ比べ・測定 巨根 短小・包茎

シリーズ展開されている『魅惑のハプニングバー』の第4弾は姫咲はな。Chapter 3で関西弁のオジサンが姫咲はなを拘束して責めるが「気持ちいいけど なんか下手」「へたっぴ」と言われ、女性3人が見ている中で屈辱を受ける。そこからイカせ合いっぽいセックス。>>感想

Chapter 1

6人の客がいるところに姫咲はなが登場して、ナイスバディで沸かせる。
姫咲はなはまったく物怖じせず、すぐにこの場の女王様状態。

胸元の日焼けを見せた後、
姫咲はな「お尻とかヤバイですよ」
お尻の日焼けも見せる。

姫咲はな「私すごいおっぱいキレイなんですよ」
自信満々で堂々とおっぱいを見せる。
自分から見せるだけあって、ご立派な美巨乳。
客の視線が集まって沸いて、
姫咲はな「見られると勃っちゃう」

姫咲はな「触ってみます?」
と言われても畏れ多くて触れない客。
姫咲はな「もしかして童貞ですか?」
モジモジしちゃって童貞イジりをされちゃう。一番童貞っぽい男Aをターゲットにして、
姫咲はな「ハプバーにこの服はダサくない? 絶対童貞でしょ」
男Aをイジった後、オジサンの男Bに、
姫咲はな「とりあえず早く触って」
おっぱいを揉ませる。触らせてもらえるかと思った男Aが見せつけられるのが面白い。

男C「これって自分で味見できるの?」
と言われて自分でおっぱいを舐める。

男C「せっかくだから両方から触りますか」
監督「童貞と …童貞って言っちゃった」
女A「童貞 決めつけてる(笑)」

2人でおっぱいを触ると姫咲はなも触り返す。

巨大電マで感じる。
姫咲はな「気持ちいい おっきい」
男B「おっきいって言った」

オナニーを続けてイク。
女A「イっちゃった?」

姫咲はながモジモジしている童貞風男の隣に移動し、他の女子が沸く。ニヤニヤしながら見ているのが良いです。
姫咲はな「ヤバイ(笑)」
男の股間を触る。
男B「オマエ チンコ出してオナニーしろよ」
姫咲はな「見たいっ これ」
監督「女性陣も見たいですか?」
女「見たーい」

みんなに見られながらの羞恥プレイ。

男C「先輩としてな」
男Aがモジモジしていると、先に男Cが立ち上がってズボンを脱ぐ体勢。
股間の膨らみを足で触る姫咲はな。

ズボンを脱ぐとパンツにテントを張っていて、
女A「立派ですね(笑)」
姫咲はな「ヤバーイ」
女C「おっきい」

デカければ見せつける優越感がある。

姫咲はなが男Cのパンツを下げて、
姫咲はな「コンニチワ おっきくてキレイですね」

女「脱ーげ 脱ーげ 脱ーげ 脱ーげ」
女性陣がコールして童貞風男を脱がせる。
男Cのデカチンで沸いた後、対面してチンコを見せるのはツライ。
女C「半勃ちだね」
姫咲はな「はい ムキムキして ムキムキムキムキ 恥ずかしい(笑)」

見せるやいなや、皮剥きの指示。

男2人にオナニーさせて、姫咲はなもオナニー。
女A「さっきイったばっかなのに」
姫咲はな「いくらでもイケるよ」

チンポを見ながらオナって、
姫咲はな「姫のおかずねその2つ でもカチカチじゃないと嫌なんだよね」
シコり方の格差も面白い。童貞風男は指でシコシコ、デカチン男は握ってシコシコ。

男Cがおっぱいに擦らせてもらう。
姫咲はな「ねぇ 姫もっとイキたいんだけど」
男を煽るのも刺激的。

お尻を見せて、
姫咲はな「ほら童貞君 お尻だけど」
男A「あぁすごいおっきい」
女「感情がこもってない(笑)」

お尻にチンポを擦る。

姫咲はな「オナニー飽きた こっちの方がいいかも」
ダブル手コキ。
姫咲はな「ねぇ 白いの見たい」
女「私も見たい」
姫咲はな「女の子見たい人ー」
女「はーい」

女4人に見られる射精ショー。

女「精子! 精子! 精子!」
精子コールの中、先にデカチン男がおっぱいに射精。
そこから30秒も経たない間に童貞風男もおっぱいに射精。
女「おおおっ キレイにかかったね」

Chapter 2

姫咲はなも仮面をつける。
セクシーさが増してエロカッコいい。でもすぐ外します。

女性陣にバナナを渡して1人ずつフェラを見せる。

姫咲はな「本物あるんですか?」
バナナフェラは飽きて本物を求める。
男B「じゃあ俺出す」
股間の膨らみを見せると姫咲はながバナナと比較。

チンポを見せて、
男B「ちょっと皮被っちゃったごめん」
姫咲はな「え ムキムキして」

男にムキムキさせたがる姫咲はな。
姫咲はな「出た」
男B「ちょっとしたイチゴぐらいの大きさでしょ?」
姫咲はな「うん」


男B「バナナとどっちが大きい?」
姫咲はな「バナナ」

見つめながら即答で「バナナ」と言われる屈辱が良いです。

男B「バナナの方が美味しいと思う」
姫咲はな「じゃあバナナ食べちゃおっかな」
男B「いいよ 俺こうやってシゴいてる」

バナナフェラを見ながらシコシコすると、
姫咲はな「やっぱりこっちがいい」
小さくても本物のチンポがいいみたい。
女B「シゴいてー ペロペロしてー あっ先っぽ」
女3人に見られて感想を言われながらのフェラ。

童貞風男もフェラしてもらう。

男が3人集まって、
女「おおトリプル すごいっ」

男Bと男Cはフェラで抜いてもらうが、
姫咲はな「疲れちゃった(笑)」
童貞風男は拒否される。
女A「卒業は まだ先」

Chapter 3

セクシーな衣装を着て手首を拘束されている姫咲はなを関西弁のオジサンが襲う。
男「今からな 俺の時間や よろしゅう頼むわ」
今までの受け身のオジサンと違って自信満々で乳首を舐めて、
男「どないや?」
姫咲はな「気持ちいいけど なんか下手」
女「あははははっ」

天狗の鼻を折られる。
女「攻められてないじゃん」

キスをして、
男「どないや? なぁ?」
姫咲はな「へたっぴ」
女「あははっ 頑張ってよ」
男「わかっとるわい」
姫咲はな「気持ち良くしてくれるんじゃないの?」

手首の拘束を解かせると、姫咲はなが反撃。
男「俺も立場っちゅうものが…」
みんなの前で女子に攻められて屈辱。

姫咲はな「チンチンギンギンじゃん(笑)」
姫咲はなを気持ち良くする事はできなかったけど、自分はすぐ感じちゃうオジサン。それをみんなに見られる恥ずかしさ。

姫咲はな「全部隠れるね」
この美巨乳でムギュッとするのはヤバイ。

圧倒されてチンポが縮んだオジサン。
パンツを脱がされて縮んだチンコをみんなに見られながらシコシコされるのも恥ずかしい。

姫咲はな「早くおっきくしてよ」
セクシーな視線が良いです。
男「わかってる」
襲う立場だったオジサンが、この状況で勃起しない情けなさも良い恥辱。
姫咲はな「勃ってないチンチン嫌い」
女「頑張って」


フェラからパイズリ。
女「すごい隠れる(笑)」
美巨乳に埋められるチンポ。

穴の空いた下着を穿いたまま騎乗位で挿入。
腰を振って感じて、
姫咲はな「あぁ気持ちいいっ あぁダメッ イキそうっ イキそうこれ… あぁイクイクッ…」
愛撫はダメだったけど、チンポでイカせる。
姫咲はな「イっちゃった」

パンツを脱いで騎乗位を続ける。
姫咲はな「なんかお酒入ってるから余計に気持ちいい フワフワしてる」
ナイスバディの女に騎乗位で激しく腰を振られて、それを女3人に見られる状況。
姫咲はな「ヤバイィ 気持ちいい イッ…ク!」
イカせるところを見せつける優越感も良いです。
女「もうイっちゃったよ」

姫咲はな「ヤバすぎこのチンチン」
男「そうやろ?」
姫咲はな「チンチンだけね」
女「あははは だけ」
男「そないな言い方せんでええやん」

テクニックはないけどチンポは良いと。
笑い者になる羞恥も良いです。

男「どないしてほしい?」
姫咲はな「どないしてほしいじゃないよ 姫がやるの」

主導権を握って背面騎乗位。
姫咲はな「ねぇ もっと楽しませて」
物足りないと言わんばかりのセリフをみんなの前で言われる屈辱も良いです。

姫咲はな「あぁイキそう… ヤバイッ イクッ!」
背面騎乗位でもイってバックへ。
姫咲はな「上手くできるの?」
男「何年生きとると思ってんねん」

挿入するが、
姫咲はな「動けないの? ダサすぎ」
最初は姫咲はなが腰を振る。
姫咲はな「頑張ってほら」

男に突かせるが、
姫咲はな「なにそれ? もっともっともっと」
煽られて男が激しく突き、姫咲はなをイカせる。
男「どないや?」

クンニでもイカせる。

正常位でオジサンの手を握って、
姫咲はな「あぁイクイクイクッ!」

男「なんやこの手 えらい握ってきて 恥ずかしいんか?」
姫咲はな「違う…」

指摘されて悔しそうに目を逸らす。オジサンを煽ってきた姫咲はながやり返されるのも面白い。

正常位で中出し。

Chapter 4

みんな寝ちゃって、
姫咲はな「なんでみんな寝てるの?」
オジサンを起こして2人でプレイを始めると、他のみんなも起きる。
今回はオジサンのテクニックで姫咲はなが押され気味。
姫咲はな「助けてっ(笑) 楽しい楽しい」

みんなが見ている前で愛撫されて感じる姫咲はな。
姫咲はな「ねぇこの人より上手い」
さっきのオジサンと比較。

そのまま男2人が参加して3Pへ。

バック→背面座位→背面騎乗位→立ちバック、
姫咲はな「気持ち良すぎ 膝ガクガクなる」
対面立位→背面座位。

女「チェリーさ やんなよなんか おいで」
童貞風男が呼ばれる。
女「卒業式 おめでとう!」
完全に童貞扱い。

騎乗位で挿入して、
女「チェリー! チェリー! チェリー!」
チェリーコールの中でセックス。

みんなで童貞風男をイジっていたが、
姫咲はな「待って… イキそうっ… あぁイック!」
姫咲はなをイカせて驚かせるが、

男B「演技でしょ?」
姫咲はな「演技ってなんでわかるの?」

演技を見抜いたオジサンがバックでガン突き。
姫咲はな「ああっ! ダメッ! あぁそれがいいっ それがいいっ もっと頂戴!」
姫咲はなをイカせたと思っていた童貞風男、目の前で感じる姿を見せつけられる。

しかしオジサンが寸止め。
男B「ダメ チェリーにイカせてもらいな」
姫咲はな「絶対無理だと思う」

チェリーにチャンスを与えるが、やり方がわからない。
チェリーを放置してオジサン2人を相手に楽しむ姫咲はな。

オジサン2人が手本を見せた後、チェリーが立ちバック。
女「チェリー! チェリー! チェリー!」
応援されながら必死で腰を振る。

姫咲はな「あぁダメダメッ イクッ!」
チェリーが立ちバックで腰を振ってイカせる。
女「おおっ すごい!」
男B「何点? チェリーのチンポ」
姫咲はな「80点」
女「おおおっ チェリーやるじゃん」

中々の高評価。

男Bが正常位でおっぱいに射精。

男Cも正常位でおっぱいに射精。
姫咲はな「おっぱい精子まみれだー」

最後はチェリー。
女「チェリー! チェリー! チェリー!」
チェリーコールの中で正常位かと思いきや、
姫咲はな「えっ!? 出ちゃう!? どういうこと?どういうこと?」
挿入せずに射精。

感想

女性上位の空間でのハプニングバーが良い感じ。チンポを見せるのもフェラしてもらうのもセックスするのも、女性3人に見られてイジられて笑われたりしながらなので羞恥があります。見られる恥ずかしさもあるし、時には見せつける優越感もある。

この空間の中で姫咲はなの挑発的な痴女キャラがハマっていました。女王様みたいな存在感。圧倒的なボディを見せつけて挑発するので男は臆しちゃいそう。
包茎イジりもあり、男2人に「ムキムキして」と言って剥かせていました。バナナとチンポの比較も面白かった。

女性3人に見られながらイカせ合いっぽい展開も良かった。
Chapter 3で関西弁のオジサンが姫咲はなを拘束して責めようとするが、「へたっぴ」と言われて通用せず、逆に反撃されてやられるという屈辱の姿を女性3人に見られる恥ずかしさ。まさに天狗の鼻折れ。
でもワンサイドゲームでもなくて、オジサンが姫咲はなをイカせて恥ずかしがらせる場面もあり、イカせ合いっぽい攻防が見られました。

Chapter 3で関西弁のオジサンを圧倒した姫咲はなを、Chapter 4では別の熟練したオジサンが感じさせる意外性も良かったです。責める姫咲はなも責められる姫咲はなも見られる。
「チェリー」と呼んで馬鹿にしまくってイジっていた童貞風の男が立ちバックでイカせる見せ場もあり。

男3人がAV男優っぽすぎないのもハプニングバーの雰囲気の良さに繋がったと思います。ガチガチのAV男優のマニュアル通りのセックスじゃなくて、プライベートでナチュラルに楽しんでいる感があった。

姫咲はなの女王様っぽいキャラクターが、女性上位なハプニングバーの雰囲気にハマった。その中での羞恥や屈辱がいいし、たまにある優越感も良かったです。

出典

出演:姫咲はな
メーカー:マーキュリー
収録時間:120min
品番:298GHAP-005
配信開始日:2022/05/12
商品発売日:2022/04/27
シリーズ:魅惑のハプニングバー
レーベル:東京HAPPENSGATE

MGS動画 魅惑のハプニングバー 姫咲はな

DUGA 魅惑のハプニングバー 姫咲はな
※DUGA版はDRM(デジタル著作権管理)がなく、様々なプレイヤーで再生可能です。

ソクミル 魅惑のハプニングバー 姫咲はな

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました