禁欲状態の七ツ森りりにはベテランAV男優も通用せず「え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」

巨根
巨根

七ツ森りりの一ヶ月禁欲企画。一ヶ月の禁欲の後、生チンポとセックスを激しく求めるが、貞松大輔が焦らしに焦らして弄ぶ。Chapter 3でようやくセックスして、顔射した貞松大輔に「もう出ちゃったの?」「そう なんか え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」と早漏扱い。この後、底なし状態の七ツ森りりをカリデカ男優が迎え撃つ。>>感想
FANZA 芸能人アドレナリン大爆発!禁欲1ヶ月後の性欲剥き出し焦らされトランスFUCK 七ツ森りり

Chapter 1

これで10本目のAV出演となる七ツ森りり。
今回は禁欲してもらうと説明すると、オナニーをガマンできるか自信なさそう。
七ツ森りり「じゃあ絶対に あの その日の撮影は もうめちゃくちゃ激しいのにしてください 大きめの人の オチンチンが」
サラッとデカチンをリクエストするあたり、本当にデカチン好きっぽい。

1ヶ月の禁欲後に撮影。
七ツ森りり「ガマンしたんで いつもよりちょっと激しいやつがいいです 時間もちょっと長めがいいです 動きます今日は私も(笑)」
普段は攻められることが多いけど、今日は攻めもやりたいようです。
ヤル気満々だったけど、オナニーを指示されて不満そう。貞松大輔が見ている前でオナニーをやります。
オナニーを鑑賞してから、
貞松大輔「わかる? これ」
股間の膨らみを見せる。
七ツ森りり「おっきくなってる」
久しぶりのチンポを見る目が良いです。ガン見しながらオナニー。こんな美人にチンポをガン見されながらオナニーされるのも嬉しい。

七ツ森りり「イクッ…… ああっ!」
オナニーする姿もエロかっこ良くて絵になります。

七ツ森りり「早くエッチしたいです」
チンポを咥えようとするが、貞松大輔が制止。
七ツ森りり「足りないです」
でも電マを渡され、渋々とオナニーを続ける。
電マでもイった後、貞松大輔がマン汁をイジってから軽くマンコに触れるが、
監督「はい そこまで」
七ツ森りり「ダメですか?」

Chapter 2

今度こそエッチできるかと思いきや、貞松大輔がオモチャ責め。
七ツ森りり「あぁもっと……」
なんだかんだすぐ感じちゃう。でもイキそうになると止めて焦らす。
指で触った後に再び電マ。
七ツ森りり「オモチャもういいです」
と言うけど、パンツに突っ込んで、
七ツ森りり「あっ 気持ちいい」
電マで連続イキ。

服を脱いで、
七ツ森りり「オチンチンがいい……」
まだまだオモチャ責め。
七ツ森りり「気持ちいい 早くオチンチン入れてください」
ディルドーをつっこむ。
七ツ森りり「あっ あぁ気持ちいい」
オモチャでもすぐ気持ちよくなっちゃう。
感じる姿も美しいです。オモチャで何度もイって、
貞松大輔「気持ち良くなったからいいでしょ」
七ツ森りり「足りない」

オチンチン入れてと言いながら、オモチャでイキ続ける。

Chapter 3

いよいよカラミ。いきなりチンポを咥える七ツ森りり。
貞松大輔「もっと あれじゃない キスとかした方がいいんじゃない」
ムードを作らずがっつきます。
貞松大輔「すごいグイグイくるね」
美女に激しく求められて羨ましい。

貞松大輔が攻めるけど、七ツ森りりが押し倒して顔面騎乗。
七ツ森りり「舐めて ああっ 気持ちいい」
ビジュアルが強いので、感じている姿だけで抜ける。

でも焦らされてイケない。
七ツ森りり「イカせて」
顔面騎乗からシックスナイン。
七ツ森りり「入れたいっ もう入れたいっ」

仁王立ちフェラ。
貞松大輔「ゆっくりしないと出ちゃうよ」
暴発させそうな激しさ。
まだ挿入せず、七ツ森りりを四つん這いにして後ろからクンニ。
七ツ森りり「なんでそんなに焦らすの? 早く入れて」

七ツ森りり「早く入れて」
キスをしながら引っ張り込んで正常位の体勢へ。
七ツ森りり「早く お願いします」
チンポで入口をポンポンと叩く。
七ツ森りり「ちゃんと入れて お願い ちょっとでいいから」
男が言う「先っぽだけ」みたい。元芸能人にこれほど求められるのがタマラン。
焦らしてから一気にスボッと入れるとブリッジ状態。

正常位→対面座位→正常位で、七ツ森りりが腰を振る。下から腰を振る姿がエロい。
逃げる貞松大輔。
貞松大輔「ちょっと激しいよ」
七ツ森りり「離さないで」


対面座位→騎乗位→フェラ→側位→背面騎乗位→騎乗位→側面騎乗位、
七ツ森りり「すっごい奥まで入る 気持ちいいっ あぁイクイクイクイクイクッ」
背面騎乗位→バック。ようやく満たされて、汗をかきながら感じる表情が良いです。
七ツ森りり「すごい奥まで入ってる すごい気持ちいい」

四つん這いのまま手マンして潮吹き。
七ツ森りり「もっとして」
フェラと乳首舐め手コキでギンギンにして正常位。
ギュッと抱きしめる七ツ森りり。こんな美女に一体化するほど激しく抱きしめられながらのセックスは羨ましい。

対面座位。
七ツ森りり「もっと奥 あぁ気持ちいい あぁそこっ」
正常位で、
貞松大輔「ダメ 出ちゃう」
七ツ森りり「ダメッ なんで」

顔射して、
七ツ森りり「もう出ちゃったの?」
激しいセックスを頑張ったけど、満足させられなかった。

事後の感想では、
七ツ森りり「いやぁ 気持ち良かったんですけど 不完全燃焼って感じです もうちょっと したかったなぁみたいな」
AV男優としては屈辱。
監督「いきなり発射したからね」
七ツ森りり「そう なんか え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」

禁欲1ヶ月の七ツ森りりから見ると、普通レベルのAVのセックスでは早漏扱い。
七ツ森りり「ウソかと思ったんですけど 気付いたら口元に」
七ツ森りりを散々焦らして遊んでいた貞松大輔でしたが、返り討ちという感じ。
七ツ森りり「私 言いましたよね? もっと激しいのがいいなとか おっきいのがいいなみたいな」
不合格をつきつけられる貞松大輔。次は大丈夫だと言う監督。
監督「すごいカリデカの男優さん」
七ツ森りり「おっ やった! リクエストどおり ありがとうございます 嬉しいっ 大きめの方が やっとですね ちょっとこの後 急に元気になってきました(笑)」

素直に喜ぶけど、貞松大輔はかわいそう。

Chapter 4

予告されたカリデカの男優は黒澤。
いきなり股間を触ってチェックする七ツ森りり。
七ツ森りり「おっきい」
デカチンにがっつく感じが出ています。
黒澤「もうガマンできないの?」
七ツ森りり「もうガマンできない」


焦らさず見せてくれる。
七ツ森りり「わっ すごいおっきい 入るかな?」
握ってすぐ舐める。

黒澤「入ったらね ここまでいっちゃうんだよ」
根元に顔を押し付ける。
七ツ森りり「早く入れて」

黒澤「もうガマンできないの?」
七ツ森りり「もうガマンできない 早く入れて」

入れてほしいと言うけど、おっぱいを舐める。
おっぱいを舐められながらオナニーしちゃう七ツ森りり。

チンポでおっぱいを擦り、
七ツ森りり「早く入れて 欲しいの」
デカチンを見せつけて焦らすような状態。
欲しがる顔も美しい。こんな顔でお願いされたら、焦らさなきゃいけない男優もツライ。
七ツ森りり「早くぅ はぁはぁはぁはぁ……」

パイズリしながら乳首舐め。
七ツ森りり「早く もうオチンチン入れたい」

股を開かせて、
七ツ森りり「早く入れて もうガマンできない」
黒澤「これが欲しいんだ?」

シコシコして見せつける。
物欲しそうな表情も良いです。

太腿に擦り、
七ツ森りり「そこじゃなくてこっち」
まだ挿入はせず、クンニでイカせる。
七ツ森りり「早くオチンチン入れて……」
指を舐めさせて手マン。
黒澤「すっごい狭いね こんなおっきいやつ入んないんじゃないの?」
七ツ森りり「入れて……」


シックスナインでもイカせてから、正常位の体勢。
黒澤「ほら入ったら ここまでいっちゃうんだよ」
七ツ森りり「入れて」
黒澤「ここまで入って大丈夫?」

お腹にチンポを乗せて見せる。

七ツ森りり「焦らさないで早く入れて 早くぅ」
美人のおねだりは最高。
擦って焦らしてから、
七ツ森りり「もう無理っ」
ようやく挿入。満たされていく表情が良いです。

先端でスコスコされて、
七ツ森りり「もっと奥……」
ズブブッと奥まで入れる。
黒澤「ここまできてるよ今」
七ツ森りり「きてる……」


根元まで入れた状態で、七ツ森りりが腰を振る。
七ツ森りり「止まんないっ」
自分で腰を振ってイっちゃう。

騎乗位。
七ツ森りり「これすごい奥まで入る」
ハメ潮も吹く。
四つん這いになってバック。
バックでも七ツ森りりが動いちゃう。
背中の汗もエロさを増す。

側位→立ちバック→正常位で顔射。
お掃除フェラもしてくれる。

Chapter 5

3Pかと思いきや4P。
最後は3人連続で顔射。

感想

禁欲によってベテランAV男優でも満足させられず

前半は、一ヶ月禁欲した七ツ森りりが生チンポでのセックスを激しく求めるが、貞松大輔が焦らしに焦らす。禁欲系の作品として定番の見せ方ですけど、元芸能人の美女に生チンポとセックスを激しく求められるシチュエーションがタマラン。飢えて欲しがる表情もエロ美しい。

Chapter 3でようやくセックスして、AVのセックスとして標準的にこなしたかと思いきや、「もう出ちゃったの?」「そう なんか え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」と早漏扱いで不満を隠さない七ツ森りり。ベテランAV男優がまったく通用しないところに、禁欲で性欲が底なしになっている感じが出ていました。
しかも、「私 言いましたよね? もっと激しいのがいいなとか おっきいのがいいなみたいな」とまで言われる。

焦らして弄んでいた貞松大輔がコテンパンにやり返されたようなオチが面白かった。
小娘にベテランAV男優がディスられるシチュエーションは好きです。

禁欲状態でカリデカチンポを迎える

2回目のカラミがカリデカ男優だと聞いて、七ツ森りり「おっ やった! リクエストどおり ありがとうございます 嬉しいっ 大きめの方が やっとですね ちょっとこの後 急に元気になってきました(笑)」と大喜び。

カラミが始まるやいなや、いきなり股間を触ってチェックするのも良かった。デカチンに飢えている感じが出ていました。

ここでも挿入を焦らされるわけですが、「早く入れて」とおねだりする時の表情が最高でした。焦らさなきゃいけない男優のほうがツライ。今回の禁欲シチュエーションでの一番の収穫は、おねだりする時の表情でした。この最高の「早く入れて」からのデカチンを奥までブチ込むセックスが気持ちいい。

良い構成・七ツ森りりは美しい

一ヶ月禁欲というシチュエーションが生きる構成になっていました。禁欲状態のAV女優をデカチン男優が満足させるのは普通とも言えますが、今回は前半パートが効いていましたね。焦らしに焦らした貞松大輔が、最後は早漏扱いでディスられるという。ベテランAV男優がザコ扱いされることで、禁欲状態の底なしの性欲が表れていました。黒澤がそれを迎え撃つ緊張感も良い。

冒頭に「じゃあ絶対に あの その日の撮影は もうめちゃくちゃ激しいのにしてください 大きめの人の オチンチンが」と言っているのも伏線になっていて良かった。普通に視聴していて、最初の男優が貞松大輔だった時に「デカチン男優じゃないやん」と思ったけど、「あえて」でしたね。

そして七ツ森りりのビジュアルの強さは安定している。禁欲で狂いそうなほど欲しがる表情や、満足して解放されていくような表情、美女が性欲の強さを見せる表情がエロ美しい。小坂菜緒に似ていて良いです。

配信開始日:2021/04/02
商品発売日:2021/04/07
収録時間:169分
出演者:七ツ森りり
監督:前田文豪
シリーズ:性欲剥き出し焦らされトランスFUCK
メーカー:エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:S1 NO.1 STYLE

FANZA 芸能人アドレナリン大爆発!禁欲1ヶ月後の性欲剥き出し焦らされトランスFUCK 七ツ森りり

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました