女をイカせられなかった・男負け

イカせ・勝負

ボーイッシュなアイドルが魅せる素人系作品として究極的な生々しい反応

素人系作品として大きな衝撃を受けたクリティカルヒットな作品。本当にセックスに慣れていないボーイッシュなアイドルが見せる生々しい反応が素晴らしい。
イカせ・勝負

AV男優が激しいセックスで3発も射精したのに「もう終わりですか?」というセックスモンスターの看護師

AVにおいてヤリマンやセックスモンスターというキャラは多いですが、この作品の看護師さんは今まで見た事ないレベルで本物だと感じた。森林原人が3発もヤったのに「もう休憩?」と続けたがる。森林原人が逃げ帰った後、少し寂し気に「性欲 性欲だけは本当に満たされないんだよなぁ」とつぶやく。ベテランAV男優が激しく3発ヤっても通用しない、悲しきセックスモンスター。
巨根

熟女優から逆ナンされた若手男優が満足させる前に限界を迎えて「しょうがない子ね いいよ」

若手男優がナンパ中にベテランAV女優から逆ナンパされるという作品。北川礼子が「かわいい」「子供みたい」と男優を子供扱いして若い肉体にむさぼるセックスが良かったです。「子供みたいな顔して 体は超大人だ(笑)」「こんなに大きかったんだ」と男優の体に驚きつつも、最後は若手男優が先に果てそうになり「しょうがない子ね いいよ」と射精させてあげる。
イカせ・勝負

「ほらイっちゃえ」「イケほらっ」「ほらイケッ」男を支配して射精させて悦ぶドSの女上司

近寄り難い女上司が街で男と会っている現場に遭遇してから、女上司のM男遊びの趣味を知った男の部下。そこから女上司にハマっていくドラマ。美波こづえのドS女上司役がハマっていて、「ほらイっちゃえ」「イケほらっ」「ほらイケッ」と男を支配して射精させて悦ぶ感じが良かった。5Pで1回だけイク場面では、比較の屈辱も面白かった。
イカせ・勝負

スタッフは早漏に終わりデカチン男優ですら通用しなかった性豪ギャル「すごい出てる 2回目なのに あははっ」

凄テク女子を紹介してもらう企画。まずは「ガマンできる」と言うスタッフに「どれだけ耐えられるか? 耐えられなかったら 今日のご飯おごりね」と射精ガマン勝負を仕掛けて瞬殺。不思議なタイミングで出ちゃうガチの暴発でした。デカチン男優が満足させる展開かと思いきや、マウントを取られて支配されるように射精に導かれて終わる。終わっても「もっとする?」と余裕の笑顔でした。
イカせ・勝負

素人のヤリマンギャルがナンパ師では物足りなくてAV男優とやるけど「もう出ちゃったの?」と手に終えず

夜の渋谷でナンパしたギャルとヤったナンパ師だけど騎乗位で抜かれて「イクの早っ」と言われる。後日、ナンパ師の友達ともヤルけど「早くイカない人とエッチしてみたいなぁ」と言われる始末。AV男優を紹介すると言うと「夏帆絶対勝つ自信あるんだけど」と自信満々。騎乗位で男を抜いちゃうヤリマンギャルに黒田悠斗が立ち向かう。
イカせ・勝負

「へたくそ そんなんじゃ一生イケないんだけど」クソ生意気な20歳のJDをM男がイカせる

SNSでアイドルっぽい活動をしている20歳の女子大生がファンと交流。M男のファンばかりで「気持ち悪いね」とストレートに罵倒しながらエッチなプレイ。1人目とセックスしても、まったく喘がず「おっ 頑張ってる」と余裕で見下す。そんな不感症みたいな女子大生でしたが、最後にセックスした相手は最初こそダメ出しが多かったけど、生意気女子大生をチンポでイカせる。
イカせ・勝負

ドM痴女と早漏S男がイカせ合い

ストレートなイカせ合い企画。この作品のすごいところは、ほぼ1テイクで撮ってあること。カットしながら組み立てていくフェイクな展開ではなく、ほぼカットなしのリアルな1本勝負のイカせ合い。格闘技のようだがプロレス的な部分もあって、相手に責めさせつつ自分も責めて、魅せる試合展開にはなっている。お互い満身創痍で最後の手コキvs電マはめちゃくちゃ熱かったです。格闘技の試合を見るように見入ってしまいました。名勝負。
イカせ・勝負

彼女の妹と友達にベタ惚れされたかと思いきや「ねぇゲームしようよ うちらが口と手で攻めるから 彼氏さんが射精しなかったらオマンコに入れるっていうゲーム」

美谷朱里と星奈あいが4Chapter3時間21分で囁き攻めをするオムニバス作品。Chapter 1では2人が彼女の妹と友達役で「ねぇぶっちゃけ 私たちのほうが若いし かわいいし ねっ」と誘惑して「イケメン チンポもこんな硬くて 完璧ですね」とベタ惚れ。挿入できるかと思いきや「ねぇゲームしようよ うちらが口と手で攻めるから 彼氏さんが射精しなかったらオマンコに入れるっていうゲーム」と射精ガマンゲームを挑まれる。年下コンビの極上の言葉責めが良かったです。
イカせ・勝負

セックスで百戦錬磨の玄場遼が処女のフェラでまさかの暴発

私立探偵の玄場遼、マフィアの女ボスも刺客も自慢のビッグマグナムで虜にするほどの男。そんな女性経験豊富な玄場遼が処女のお嬢様のフェラで不覚にも暴発するシーン。
イカせ・勝負

異世界に召還されて王女とセックス勝負

モテすぎる高校生の霧坂が異世界に召還されて勇王となる。異世界で3人の女をセックスで落とし、4人目となる王女からはセックス勝負を挑まれる。
イカせ・勝負

コマシ屋の仁 vs 逆コマシの洋子

セックスで女を満足させて金を貰うサオ師の海藤仁。対立中の下条が送り込んだ刺客、逆コマシの洋子とラブホテルでセックス対決。
巨根

禁欲状態の七ツ森りりにはベテランAV男優も通用せず「え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」

七ツ森りりの一ヶ月禁欲企画。一ヶ月の禁欲の後、生チンポとセックスを激しく求めるが、貞松大輔が焦らしに焦らして弄ぶ。Chapter 3でようやくセックスして、顔射した貞松大輔に「もう出ちゃったの?」「そう なんか え?もう終わるの?っと思って 早かったですねめっちゃ」と早漏扱い。この後、底なし状態の七ツ森りりをカリデカ男優が迎え撃つ。
イカせ・勝負

本物カリスマソープ嬢を相手にして男優兼監督はまったく歯が立たず

本物のソープ嬢を撮影するドキュメント作品。ソープでのプレイではプロのテクニックで1発目をあっさり射精。2回戦ではバックでイカせるが……。最後にホテルでソープのテクニック禁止の受け身になってもらうSEX。ここでうらんさんの圧倒的な性豪っぷりが見られて、男優兼監督がヘトヘトになるまで頑張っても全然満足してくれない。ソープのテクニック禁止なのでイったふりもしてくれないみたい。男優は耐えきれず射精してしまい、うらんさんに「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」と言われてしまう。
イカせ・勝負

かわいらしくて弱そうなのにAV男優でもイカせられなかった21歳の女子大生

『素人娘、お貸しします。』の第93弾は21歳の大学生、陽葵ゆめ。かわいらしくて見た目は派手じゃないけど、プライベートでは経験豊富すぎるナチュラルなヤリマン。2人目のモヒカンタトゥー男は乱暴なほど激しいセックスをするけど、余裕で受けた陽葵ゆめ。最後はAV男優のしみけんが挑むが、陽葵ゆめをイカせられずに終わる。
タイトルとURLをコピーしました