イカせ・勝負

イカせ・勝負

パッとしないイキり童貞が極上ボディのAV女優をイカせちゃう「あっ あぁイク…… 先にイっちゃう」

玲奈さんが童貞君宅に訪問して筆おろしをする企画。ドキュメントというよりコメディタッチのドラマです。知識とテクニックは自身満々のイキり童貞でしたが、そのテクニックは通用せず、たしなめられて素直に教えてもらう。挿入して騎乗位→正常位→バックまで進むと玲奈さんの感じ方も激しくなってきて「あっ あぁイク…… 先にイっちゃう」と言って童貞君が「え?」と驚いた直後にイカせちゃいました。
イカせ・勝負

引退直前の希崎ジェシカが最後になるであろうデリバリーでイカせたりイカされたり

2019年12月に引退する希崎ジェシカが最後になるであろうデリバリー企画でFANZAレビュー満点(14件時点)を記録する傑作を残しました。3シーン3時間で3人全員と神対応からのセックスで捨てシーンなし。2人目は恥ずかしがり屋で受け身の男性でしたが、バックになると激しく突いて「あぁダメッ あぁダメッ いやっ いやっ! イっちゃう イクッ ああっ! イクッ!」と希崎ジェシカを絶叫させてイカせていました。
VR

【VR】本物風俗嬢とVRで30分の射精ガマン勝負

実在する本物のホテヘル『ウルトラプラチナム』に在籍する綾音うたさんのテクニックに30分耐えるというゲーム的なVR作品。耐えるとご褒美セックス、発射しちゃうと罰ゲームに分岐します。天国と地獄という2つの結末を楽しめる。
イカせ・勝負

宝田もなみの指1本の責めで40秒の早漏をかました素人男性「まだ指1本しか触ってないよ」

長寿シリーズ『M男クンのアパートの鍵、貸します。』に宝田もなみが出演。2人目の男は以前も宝田もなみにヌいてもらったことがある短小気味の早漏男。今回も早漏はガチで、人差し指で擦っていただけで40秒持たない早漏。「あっ!? あっ 出ちゃった わ まだ指1本しか触ってないよ」と驚かれていました。2発目もパイズリで1分30秒持たず。 3人目の男は宝田もなみをイカせまくっていました。
イカせ・勝負

オタクにイカされた事を認めないギャル「イってないし イってない勘違いしないで」

オタク3人vsギャル3人の討論会の後、1対1のセックス。ギャルのパワーにオタク軍が勝てるわけもないと思われましたが、最後の1組の展開は面白かった。ギャルはオタクを童貞扱いするようにからかって責めていましたが、クンニで「イカせられんの? じゃやってみて」と言ってやらせてみたら、意外にもテクニシャンでイカされてしまう。だけど「イってないし イってない勘違いしないで」と、オタクにイカされた事を認めないギャル。挿入してもお互いに意地の張り合いで、オタクvsギャルのセックス勝負という感じだった。
イカせ・勝負

「これぐらいもガマンできないから 勉強も集中できないのよ」というドS女の先輩を立場逆転でボロボロに犯す

高杉麻里がボンデージに着替えたタイミングで性格と立場が変わるドラマ作品。前半パートはM→S、後半パートがS→M。「いっつもこうやってシコシコしてんでしょ」「これぐらいもガマンできないから 勉強も集中できないのよ」と言っていたのを「先輩こそ毎日いじってるんじゃないですか?」「もしかして勝手にイってないですよね 僕にはガマンしろって言ってましたよね 先輩」とやり返される屈辱。
イカせ・勝負

ガチファンが憧れのAV女優を手マンvs手コキでイカせる

リアル路線の筆おろしシリーズ『○○の極上筆おろし』に園田みおんが2回目の出演。前回はシリーズトップクラスの高評価で、FANZAレビューは4.68点(56件)。 1人目は写真集のイベントに参加したり、Twitterにリプライするなどのガチファンで、憧れのAV女優に筆おろしをしてもらえるという夢のようなシチュエーション。恋人同士のようなイチャイチャから手マンvs手コキ状態になり、園田みおんをイカせていました。
イカせ・勝負

素人男のセックスで起き上がれないほどにやられた水樹ねねミイラ取りがミイラになってませんか?」

AV女優が素人男性宅に訪問する企画。シーン2とシーン3でも素人男性が健闘していたのですが、圧巻はシーン4。水樹ねねがクッタクタにやられていました。最後に起き上がろうとするがダメで、コンドームを外して溜まった精子をカメラに見せるのも男がやってました。「気持ち良くさせに来たんですよ」と監督から言われるも、ダウンしたまま終了。
イカせ・勝負

童貞君のデカチンでヘトヘトになる人妻「あっ! ……すごい 男優さんより大きいと思う(笑)」

人妻AV女優の水野優香が童貞3人を筆おろし。シーン3はデカチン童貞で、見た瞬間から「すごい…… カタオカさん(笑) 入るかな私」「うん 立派だと思う」と驚く。挿入してからも「あっ! ……すごい 男優さんより大きいと思う(笑)」と言い、包容力のあった人妻が下腹部を押さえて耐え続け、余裕がなくなっているセックスでした。
イカせ・勝負

痴女に挑戦したJカップの日下部加奈が暴発したM男君にイカされ「すごい やればできるじゃん(笑)」

元SOD女子社員である日下部加奈のAV5本目。意外にもSっ気があることを知ったのでM男責めに挑戦。早漏気味なM男君を責めながらセックスしていましたが、騎乗位でおっぱいを舐めさせると急変して日下部加奈が豪快にイク。「すごい やればできるじゃん(笑)」と褒めていました。 シーン2では短小チンコの男を女の子扱いして責め。短小なうえに早漏で、フェラでノーカット約1分の射精。
イカせ・勝負

逆ナンした素人男性の「く」の字に曲がったデカチンでイカされる霧島さくら

Gカップの霧島さくらがオナホの街頭PRで素人男性を捕まえてエッチなことをする企画。3人目にGETしたのはオタク風の小太りな男でしたが、チンチンは立派で、しかも「く」の字に反り曲がっていた。正常位で挿入したらお腹をえぐりそうな形状でしたが実際に挿入。霧島さくらを何回もイカせて事後にはグッタリさせていました。
イカせ・勝負

手コキ、フェラ、騎乗位のタイムを競う近代3種競技『SEXトライアスロン』

1人目の男を手コキ、2人目の男をフェラ、3人目の男を騎上位で抜いてそのタイムを競う『SEXトライアスロン』。7人のAV女優が本気でこの競技をやってタイムを競っています。ふざけたネタ企画なのですが、競技として楽しめるレベルの競技内容。6人目の挑戦者、早坂ひとみの騎乗位が区間最速で30秒。
イカせ・勝負

義理の弟を筆おろしする戸田真琴が逆にデカチンでイカされまくって汗とヨダレで汁まみれ

再婚相手の娘が戸田真琴だったらというドラマ作品。義理の姉になった戸田真琴がAV女優だと気付き、演技の練習相手をすることになった弟。でもチンポがガマンできなくなって抜いてもらえることになるが、童貞であると発覚。筆おろしをしてあげることになって「かわいい」と攻める戸田真琴でしたが、デカチンを挿入されると汗もヨダレも垂らしてラリったようにイカされまくる。
イカせ・勝負

性技の使い手・村上涼子が元恋人とイカせ合いで組織の刺客を討つ

3作出ている『セクシャルアーツ外伝』シリーズの3作目。セックスで相手を倒す性技の使い手が主人公の物語。組織を抜け引退して5年が経つ村上涼子の元に組織から依頼が来る。旦那も関わっているという事で依頼を受けた村上涼子が、敵対組織の刺客とセックスバトルを繰り広げる。
イカせ・勝負

スクールカースト最下位の童貞がセックスモンスターの痴女先生をイカせるまでの物語

修学旅行中に女子からも男子からも打ちのめされたスクールカースト最下位のタカシ君。先生のところに相談に行くと、半ば逆レイプみたいな状態でフェラから暴発→騎乗位で筆おろし。その後も先生の性欲のハケ口にされるみたいに何度も射精させられる。しかし、最終日のセックスでは成長したタカシ君がついに先生をイカせる。スクールカースト最下位の童貞がセックスモンスターの痴女先生をイカせるまでの物語。
タイトルとURLをコピーしました