自然体の帰国子女がAVデビューで初めての巨根を味わう「こんなに奥まで入ったの初めてかも」

巨根
巨根

20歳の大学生だけど海外生活8年の帰国子女。外国人っぽいフランクさがあり、男優とも友達感覚で喋るのが面白くて親しみやすい。巨根には慣れていないようで、「入るかなぁ」と不安そうでした。ゆっくり奥まで入れると「こんなに奥まで入ったの初めてかも」と。>>感想
FANZA 「刺激がないとつまんない!」魅力的なデカ尻の現役女子大生 琴羽みおな 日本語、英語、韓国語が話せる好奇心の塊みたいなトリリンガル帰国子女が感情揺さぶる激しいセックスがしたくてAVデビュー 琴羽みおな

Chapter 1

20歳の大学生、琴羽みおな。
アメリカで3年、韓国で5年生活してたことがある帰国子女。
付き合った人数は2人。刺激がないと飽きちゃうから、安定期に入ると別れやすいみたい。
琴羽みおな「刺激があると生きてるって思うから(笑)」
経験人数は5人。
AV出演の動機は、
琴羽みおな「暇だったんで応募したら 当たっちゃったんで(笑)」
おとなしそうで真面目そうに見えて、自由奔放で軽い。握手の延長がセックスとまで言う。

スタジオに到着し、ベッドに座って男優の平田つかさとお喋り。
キスをしようとすると、平田つかさはソフトなキスをしようとするが、
平田つかさ「いきなり舌入れてくるんだ(笑)」
琴羽みおな「キスの仕方がわからなくて(笑)」

服の上からおっぱいを揉むと、ちょっとくすぐったそうな反応がかわいい。いきなり喘いで感じないのも、デビュー作品らしい初々しさ。
琴羽みおな「揉んでたら大きくなるかな(笑)」
おっぱいは小さめみたい。

明るいところでのセックスは初めてらしい。
平田つかさ「これ全部見ちゃうかもしれないね」
琴羽みおな「そうだね(笑)」

帰国子女っぽいタメ口。

下着姿にして愛撫すると、
琴羽みおな「上手(笑) 上手って言うか気持ちいい」
言葉で反応してくれて、しっかりコミュニケーションがとれています。
細身だけど下半身の具合がエロい。

ブラをスルッと取られる時の恥ずかしそうな表情も良いです。
胸を隠して、
琴羽みおな「小っちゃい……乳首が小っちゃい」

乳首が感じやすいらしく、コリコリしてみると、
琴羽みおな「ダメッ(笑)」
悶えるような反応。股の間に手を入れて、足をジタバタさせるのがかわいい。
琴羽みおな「気持ちいい(笑)」

乳首を舐めても足をジタバタ。
乳首が感じるという女優は多いけど、ここまで敏感な反応は珍しい。

手マンをするとクチュクチュ音がして、
琴羽みおな「なんか音が 音がしてる(笑)」
AVでの最初の手マンらしい反応。

パンツを脱がせて、カメラに股を開かせて見せる。
自分からピースしちゃう琴羽みおな。
平田つかさ「楽しくなっちゃった?(笑)」
「暇だったんで応募したら 当たっちゃったんで(笑)」というノリのまま楽しんでいる。
手マンをして、
平田つかさ「刺激強い方が好きなんだ? 強さは?」
琴羽みおな「あ 丁度 今いい感じ」

そのまま一定のペースで続けると、感じ方が激しくなってきて、最後はビクッとする。
琴羽みおな「頭がおかしくなる(笑) 洗濯機の中に入ってるみたい 脱水されちゃった(笑)」
例えが面白い。

腋を開かせてみると、短い毛が生えている。
AV出演の前に手入れしないところが本当に自由奔放な性格なんだなと思います。
毛を撮られても恥ずかしがらない。

クンニをすると、
琴羽みおな「そんなところを舐めてくれて ありがとうございます」
帰国子女だからなのか、コメントに個性があります。
クンニでは「イクッ」と言ってイク。
琴羽みおな「イっちゃった(笑)」

マンコに指を2本入れて、
琴羽みおな「あぁん 奥まで入っちゃった 奥まで……入っちゃった」
ガシガシと手マンをして、少しだけ潮が出る。
琴羽みおな「すごい おっきいの入るかな(笑)」

キスをして攻守交替。
琴羽みおなが乳首を舐めながら股間を触る。
琴羽みおな「すごい すごく硬くなってる(笑)」

パンツの中に手を入れてシコシコ。

パンツを脱がせて、
琴羽みおな「すごい え すごい」
すぐに舐める。
咥えてみるが、
琴羽みおな「おっきいから(笑)」
平田つかさ「入らない?」

ノーハンドでやってもらうと、
琴羽みおな「太いから(笑)」

平田つかさ「これどう? 入りそう? オマンコの中」
琴羽みおな「んー 頑張る(笑) 頑張ります」
平田つかさ「そろそろ そろそろ入れてみる?」
琴羽みおな「そろそろ入れてみる? いいよ」

正常位で挿入待ち。
琴羽みおな「入るかなぁ」
平田つかさ「でもさっき指2本入ったじゃん」
琴羽みおな「そうだね 何本入れたの?」
平田つかさ「2本」
琴羽みおな「2本? でも2本よりかおっきい(笑)」

大きいチンポが入るか不安そう。

ゆっくり入れていくと、
琴羽みおな「入っちゃう あぁ入っちゃいそう あっ あぁ入っちゃう」
実況してくれる。
琴羽みおな「ああっ! 入っちゃう おっきい」
やっぱりキツいみたいです。
琴羽みおな「全部入っちゃった こんなに奥まで入ったの初めてかも」
平田つかさ「普段はこんなに入れないの?」
琴羽みおな「うん こんなに そんなおっきくなかったから」

男を喜ばせる反応。

ゆっくり動くと、
琴羽みおな「ありがとう ゆっくりやってくれて(笑)」
AVデビュー作品でこういうお礼を言うのは珍しい。友達感覚っぽくもある。
慣らしてからピストンを速める。

平田つかさ「今度自分で動いてみる?」
持ち上げて対面座位。

騎乗位で腰を振って、
平田つかさ「できてるよ」
琴羽みおな「やったぁ(笑)」

笑顔で騎乗位。
平田つかさが突き上げると、お尻がプルプル揺れる。

クリトリスを触りながら突き上げ。

バック。
脚が長そう。大きく股を開いてくれる。
突かれながらのカメラ目線もかわいい。

正常位。
常に自然体で、セックス中もスイッチが切り替わらない感じ。普段の笑顔で見つめてくれる。

おっぱいに射精。
射精後のチンポを握ろうとしたが手を引っ込める。
口に近づけると咥えてくれます。
口から離す時も握ろうとしたけど手を引っ込める。

笑顔で感想を言うのもかわいい。
プレイ前、プレイ中、プレイ後で雰囲気が変わらず自然体。

シャワー中に突撃すると、かなり恥ずかしがってくれます。セックスを見せた直後なのに。
監督「乳首小っちゃ」
琴羽みおな「そうなんですよ 指1本で隠れる コスパいいですよ(笑)」

Chapter 2

貞松大輔とのカラミ。
首を絞められるのが好きだったりしてMっ気があるので、手を拘束して責める。
いじめられるようなプレイでも笑顔が多くて楽しそう。

イラマチオをやった後に正常位で挿入して首絞め。
騎乗位→バックでお尻に射精。
途中で拘束を解くパターンが多いですが最後まで拘束。拘束したままお尻への射精も珍しい。

Chapter 3

琴羽みおなが男優をフェラ抜き。
そしてこの男優は大量射精がAVトップクラス。
新人AV女優に強烈な一発。しかも顔射が初めてらしい。

Chapter 4

黒田悠斗&羽田と3P。

感想

自然体の帰国子女

アメリカで3年、韓国で5年生活してたことがある帰国子女。現在20歳ですから、海外での生活が長い。帰国子女らしさが感じられるキャラクターで、そこが魅力になっていました。

敬語文化に馴染みがない感じで、男優とも友達感覚で喋る。生意気なわけじゃなくて、それが自然体。「そんなところを舐めてくれて ありがとうございます」とか「ありがとう ゆっくりやってくれて(笑)」とか、他のAV女優が言わなさそうなことをサラッと言う。

セックス中はキャラが変わってエッチなスイッチが入る女優が多いですが、琴羽みおなは自然体のまま変わらない。飾らない友達感覚でのセックスみたいでもあり、親しみが感じられて良かったです。

「自然体」を売りにする人は少なくないと思いますけど、琴羽みおなの飾らなさは目を引いた。
コメントも個性的で、ありがちなワードを言うだけみたいなテンプレートに沿ってないので面白い。ちゃんとコミュニケーションをとりながらの、心を通わせるセックスをしていました。

巨根への反応

巨根に馴染みがない感じで、Chapter 1と2で巨根に反応していました。ゆっくり挿入すると「入っちゃう あぁ入っちゃいそう あっ あぁ入っちゃう」と実況してくれるのが良かったです。奥まで入ると「全部入っちゃった こんなに奥まで入ったの初めてかも」と言ってくれる。初めて体験する巨根というのが伝わりました。ニコニコしている表情が、巨根で感じて変化するのも良い。
巨根を体験したことがない20歳の女子大生に初めての巨根の味わわせるセックスとしても良いです。

冒頭で「暇だったんで応募したら 当たっちゃったんで(笑)」と言っていて、さすがにそれはないだろうと思いましたが、セックスでの自然体っぷりを見ると、本当にそんなノリかとも思えちゃう。
他にはない個性を持った新人AV女優。単純に顔のかわいさも良いです。

配信開始日:2021/04/17
収録時間:146分
出演者:琴羽みおな
監督:嵐山みちる
シリーズ:kawaii*新人デビュ→
メーカー:kawaii
レーベル:kawaii

FANZA 「刺激がないとつまんない!」魅力的なデカ尻の現役女子大生 琴羽みおな 日本語、英語、韓国語が話せる好奇心の塊みたいなトリリンガル帰国子女が感情揺さぶる激しいセックスがしたくてAVデビュー 琴羽みおな

テングノハナオレ

コメント

  1. 匿名 より:

    大量顔射男優の詳細きになる 

タイトルとURLをコピーしました