森林原人

イカせ・勝負

女生徒たちに見られながら先生とセックスするも全然感じさせることができず

『JKに見られながら先生と中出ししちゃった僕』というタイトルのとおり、女子高生たちに見られながら先生とセックス。シーン3では覗きを見つかった性欲旺盛な男子生徒に「多少はテクニックとか持ってるんじゃないの?」「先生のこと気持ち良くしてみて」と言って公開セックス試験みたいな状態に。一生懸命腰を振るけど先生は平然としていて、そんな情けないセックスを女生徒たちに見られているというシチュエーション。
巨根

吉沢明歩がデカチンで突かれて顔面崩壊「ギュウギュウに入ってる感じがする」

吉沢明歩が実際にデカチンが本当に気持ちイイのか検証してみたという企画。「〇〇してみた」というYoutubeによくある動画っぽいタイトルの通り、中身もアダルト版Youtube動画でも撮っているような撮影スタイル。吉沢明歩がカメラを持って喋って検証。森林原人にバックで突かれると変顔になるほど顔面崩壊してイっちゃっていました。
巨根

子供っぽいかわいさの元アイドルがデカチンで乱れる背徳感と喪失感

AV7本目となる元アイドル、永野いち夏のデカチン物。無邪気な笑顔を見せる子供っぽいかわいさの永野いち夏が、デカチンをイジったり、デカチンでパンパンされて気持ち良さそうにしたり、顔面を精子まみれにされたり、アイドルの乱れた裏の顔を覗いているようで興奮した。デカチン物として丁寧な撮影なだけでなく、元アイドルというキャラクターも生きまくっていて独自の魅力がある。
イカせ・勝負

経験人数1人の超ウブな新人AV女優だったはずが豹変してしみけんを暴発させる

ボーイッシュな新人AV女優、児玉れな。森林原人とのカラミでは、未開発の女子が1回イカされるとメロメロになって男に落ちちゃうようなかわいいセックスを見せた。しみけんとのハメ撮りでは、開発されたばかりの最弱女優かと思いきや、しみけんのほうが押されてしまい、最後はバックで暴発という衝撃の展開。新人女優を満足させられなかったしみけんがムスッとされて「ごめんなさい」と謝罪。
巨根

身長149cmの小柄な身体にウルフ田中のデカチンがブチ込まれる

149cmロリ系美少女、中野ありさのデカチンをテーマにした作品。シーン1では小さい男優と大きい男優が出てきて比べながらのフェラ。倍くらい差があるのを確認した後、大きい方を挿入してみたいと言い、じゃあフェラでイカせちゃわないほうがいいよと言われる。小さいほうは「ちっちゃい彼は……じゃあ ちっちゃい彼のフェラします」と、フェラで抜いてもらえるのは嬉しいだろうけど、挿入したくないからフェラで処理させられるのが悲しい。小柄ながらウルフ田中や森林原人のデカチンも平然と挿入できちゃうからスゴイです。
巨根

森林原人が風間ゆみを生々しいプライベートのようなセックスで堕とす「んっ…… おっきいね フフフ おっきいよー」

風間ゆみを酔わせてみるドキュメント。ガチっぽい雰囲気作りが上手くて、風間ゆみがプライベートで素をさらけ出すような生々しいセックスが撮れていました。圧巻はシーン2での森林原人とのカラミ。2人は付き合う気なんじゃないかっていう愛のある抱き方でした。演技で簡単に喘いでくれない風間ゆみを、森林原人がAVのセックスじゃなくてリアルなセックスで堕とした感じ。
イカせ・勝負

AV男優が激しいセックスで3発も射精したのに「もう終わりですか?」というセックスモンスターの看護師

AVにおいてヤリマンやセックスモンスターというキャラは多いですが、この作品の看護師さんは今まで見た事ないレベルで本物だと感じた。森林原人が3発もヤったのに「もう休憩?」と続けたがる。森林原人が逃げ帰った後、少し寂し気に「性欲 性欲だけは本当に満たされないんだよなぁ」とつぶやく。ベテランAV男優が激しく3発ヤっても通用しない、悲しきセックスモンスター。
巨根

普通のカラミかと思いきや男優の粗チンを見て思わず笑っちゃう上原瑞穂

『48時間耐久連続巨根アクメ』シリーズの定番であるドッキリ企画。普通の男優とのカラミかと思いきや、男優がパンツを脱ぐと粗チンが出てきて、思わず笑っちゃう女優。でも監督は粗チンには気付かないフリをして、女優に集中するように言って進行。女優に目隠しをした後、デカチン男優に入れ替わって反応の違いを見る。
巨根

攻め好きなショートカット美女の体育教師がAVデビューでデカチンをフェラ「想像してたよりも大きかった(笑)」

23歳の体育教師、中条あおいのデビュー作品。攻めるのが好きで、攻められるのはあまり好きじゃなと言う。その言葉通り、攻めている時は男の反応をガン見してニヤついたりする。真正の攻め好きという感じでした。シーン1と4ではAV男優のデカチンをフェラして「想像してたよりも大きかった(笑)」「すごい おっきいですね」と驚き。
巨根

清楚で上品な社長秘書かと思いきや変態的なチンポ好き「おっきい やっぱり大きいね 気持ち良い……」

社長秘書をやっている安藤かれんさん。でも社長のチンポだけじゃ物足りなくなってAVに応募。社長秘書らしい上品さがあって高嶺の花な感じですが、その本性は大のチンポ好き。チンポを目にすると急に下品になるギャップがすごい。
巨根

168cm8頭身のダンサーがAVデビューでデカチン体験「おっきいからすごい 奥に当たる」「すごい 奥に当たる すごい 真っすぐ刺さる」

身長168cmで小顔の8頭身、大学2年生の陸畑ひなのAVデビュー作。いきなりのカラミが玉木玲。そのチンコを見て「おっきい」と驚き、挿入してからも「おっきいからすごい 奥に当たる」と。エッチなことに興味津々で応募したとのことですが「初めて」の連続でイキまくっていました。
イカせ・勝負

電車で男の股間チェックをするほどのチンチン好きな緒咲みおが素人男性の棍棒で何回もイク

電車では男の股間しか見ていないという異常なほどチンチンが好きな緒咲みお。1軒目は騎乗位で突然の暴発。2軒目は引き締まった体の若い男性が相手で、太いチンチンを見てビックリしていました。本気でチンチンが好きな感じが伝わってきて、電車のエピソードも納得してしまうほどチンチンに執着したプレイを見せていた。
巨根

あやみ旬果が粗チンとデカチンをハメ比べて演技ではカバーしきれない差

あやみ旬果のデカチン企画、なのですがそれを隠して粗チン男優と絡ませる。小さすぎるチンチンを見て笑っちゃいますが、男優やスタッフは「どうしたの?」と気付かないフリ。目隠しをしてから内緒で粗チン男優とデカチン男優が交互に挿入。粗チン男優の時も感じているように頑張ってくれるのですが、演技ではどうしようもないレベルの差が出ていて面白かったです。
巨根

食ったチンコは1500本超えというヤリマンをデカチンで「オマンコ壊れちゃうよぉ」と成敗

「クラブを荒らしまくる悪魔の“ゆとりビッチ”」「今まで喰いに喰ったチ●ポの数はなんと1500本超え」というヤリマンの寝込みを襲うデカチン男優。ヤリマンが「でかっ(笑)」と驚くほどのデカチンでクッタクタになるまでイカせる。肉食系ギャルが「待って しゅとっぷしゅとっぷ! ああっ! あっ ダメッ」「オマンコ壊れちゃうよぉ」とかわいくなっていました。
イカせ・勝負

包茎チンチンを馬鹿にしまくっていた桜ここみが怒りの包茎チンチンでイカされる「包茎チンポなしじゃ生きていけない体にしてやる」

包茎をテーマにした長編ドラマ作品。ドジでマヌケな桜ここみは会社で怒られたりセクハラされたりしていた。しかし、謎の水晶玉を手に入れて呪いの呪文を唱えると、現実か妄想かわからない世界で、男たちの包茎チンチンにお仕置きをする。包茎チンチンをお仕置きしまくっていた桜ここみだが、2人組の包茎が逆上。「包茎チンポなしじゃ生きていけない体にしてやる」と言って襲ってくるが、桜ここみ「包茎チンポのくせに イカせてから言ってくださいよ」と迎え撃つ。
タイトルとURLをコピーしました