超清楚系AV女優がカリデカチンコで3発中出し

超清楚系のAV女優というふれこみの新山沙弥とカリデカ男優のセツネヒデユキとのカラミ。咥えても「半分ぐらいしか入らない(笑)」というカリデカチンコで生中出しをしますが、結局3回もやっちゃう。
(Hey動画 月額見放題プラン 余裕で三連発できちゃう極上の女優 新山沙弥)

シーン1

この時25歳の新山沙弥、AV女優として2年目。2013年5月に超清楚系のAV女優としてAVデビューしていました。
モデルっぽいビジュアルですけど、身長150cm。
5分ほどセツネヒデユキがインタビューして、愛のない生セックスと愛のあるゴムセックスのどちらが気持ち良いかなどを聞く。
新山沙弥「えー 愛のあるセックスのほうが気持ち良いのかなやっぱり」
セツネ「そうなんですか ちょっとこれから試させてもらってもいいですか?」
新山沙弥「えっ これから?(笑)」


ソファに座って後ろからおっぱいを揉まれる。本当に急だった感じで戸惑いのある反応がかわいい。
セツネ「おっぱいどうされるのがいい?」
新山沙弥「おっぱい?(笑) 揉まれたりとか」
セツネ「どういう風に揉まれると」
新山沙弥「優しく」


ブラの上から乳首を擦り、
セツネ「今 乳首どうなってる?」
新山沙弥「乳首勃っちゃったかも(笑)」
セツネ「随分恥ずかしそうに言いますね」
新山沙弥「いきなりだから恥ずかしい(笑)」

照れ笑いもかわいい。

上半身を裸にして少し放置。
セツネ「乳首ビンビンに勃ってますね」
新山沙弥「フフフフフ」

優ーしく触れると息を漏らして喘ぎ始める。

お尻を突き出してもらい、
セツネ「沙弥ちゃんホント体キレイだよね」
新山沙弥「そうですか?」

お世辞じゃなくて本当にキレイ。スタイル良いし肌もキレイ。

スルッとパンツを脱がし、
セツネ「後ろからよく見ちゃうからね」
新山沙弥「ンフフ あっ」

お尻を開いて見ちゃう。
セツネ「お尻の穴 丸見えだよ」
新山沙弥「やんっ」


M字開脚でマンコくぱぁ。
セツネ「すごい小っちゃいほうですよこれ」
新山沙弥「小っちゃいですか?」


マンコどアップでクリトリスを刺激。
触れ方と喘ぎ声の連動がわかりやすい。

指を入れると、
セツネ「すっごい狭いねアソコ」
指1本でもキツそうな表情を見せる新山沙弥。

セツネも服を脱ぎ、
セツネ「もうエッチだからこんなんなっちゃった」
新山沙弥「大きくなってる」

もっこりした股間を笑顔で触ってくる新山沙弥。

すぐにパンツも脱いで、
セツネ「どうこれ?」
新山沙弥「おっきい」
セツネ「これ入るかな?」
新山沙弥「えー 入るかな」

デカチンを見た時の笑顔も良いです。

セツネ「これ沙弥ちゃんの顔ぐらいあると思う」
新山沙弥「そんなある?」

顔と並べて比較。

セツネ「これいっぱい濡らさないと入らないからねこれ」
フェラで濡らします。咥えた感想も、
新山沙弥「おっきい」
セツネ「お口の中入るの大変でしょ」

カリがデカいですからね。

セツネ「もう少し奥まで咥えられる? 大変だと思うけど」
新山沙弥「奥まで?」

ノーハンドで奥まで咥えてもらおうとするが、先端しか入らない。
セツネ「それで奥まで? 半分ぐらしか入らないねぇ」
新山沙弥「半分ぐらいしか入らない(笑)」


お口に入らない部分は舐める。
玉から竿の先端まで舐め上げ。
セツネ「このオチンチン生で入れたら どうなっちゃうと思う?」
新山沙弥「生で入れたら? んー 気持ち良さそう」


セツネ「じゃあ ちょっと自分で入れてみようか」
新山沙弥「え 自分で? 入るかな」
セツネ「入るかな」
新山沙弥「フフフ」

喋りながらもずっとシコシコしてくれる。

背面座位で挿入へ。
こんな美女に挿入できるなんて羨ましい。

新山沙弥「あっ んっ あっ……」
挿入すると表情が変わる。
セツネ「どう?」
新山沙弥「入った」
セツネ「大きい? やっぱり」
新山沙弥「おっきい キツい あっ…… んっ んっ……」


ピストンして馴染んでくる。
新山沙弥「あぁ気持ちいい イっちゃいそう ああっ!」

イって動きが止まったところをヒョイと持ち上げて、背面駅弁状態。
新山沙弥「この体勢初めて(笑)」
AVでも非常に珍しいです。串刺しにしている感じがある体位。

ベッドに下ろすと、
セツネ「愛液いっぱい出てるよ ほら」

カメラが寄って、濡れ具合を鮮明に見せる。

四つん這いの体勢のまま挿入。
セツネ「入れるの大変だよこれ」
小っちゃなマンコにカリデカチンコをねじ込む。

バックでガン突きされている時の表情も良いです。

側位で挿入する前に擦って見せつけ、
セツネ「今までさ こんなおっきいの入ってたんだよ」

新山沙弥「んんっ イクッ」
側位でイった後に上げていた左脚がバタッと落ちる。そのままヒクヒクする下半身がエロい。
新山沙弥「はぁはぁはぁはぁ……」

グッタリして息切れをしていましたが、なんとか寝返って仰向けになる。
でもチンコを近づけると自分から挿入し始めて、
セツネ「自分で入れちゃうんだね」
新山沙弥「フフフ」

清楚系でおとなしそうなんだけどエロくて積極的。

正常位でも激しく突かれて、
新山沙弥「あぁイクッ」
イった時に開いていた脚を閉じる動きが良いです。

セツネ「もうガマンできなくなってきちゃったよ どうしたらいいの?」
新山沙弥「出して」
セツネ「どこに?」
新山沙弥「中に」

中出し。マンコを絞って精子を出す。

セツネ「まだ硬いんだけど」
新山沙弥「ホントだ(笑)」

とりあえずシックスナインでお掃除。
次第に新山沙弥が感じて手と口が止まる。

バイブローターでイカせた後、電動のディルドーを当てると、
新山沙弥「あっ!」
ビクッと股を閉じて、
セツネ「イったばかりだから」
新山沙弥「うん くすぐったい(笑)」

敏感さが伝わる反応。

さらに電マを当てられると悶えるような反応。
でもやり返すようにチンコをシコシコしてくる。

耐えるように腰をモゾモゾさせて、
新山沙弥「イキそうっ あぁイクッ」
チンコを握ったまま下半身をモゾモゾさせてイク姿がエロかった。

セツネ「生のチンチンどうする?」
新山沙弥「また入れる」

立位で挿入。
新山沙弥「オモチャより気持ちいい」

駅弁で新山沙弥が腰を動かす。

駅弁で繋がったまま騎乗位へ。
騎乗位でピストン→グラインド→セツネが突き上げ。
最後はセツネにしがみついてイク。

でもまだ自分から腰を振ってくるエロさ。
セツネ「気持ちいいと自分でいっぱい腰振っちゃうんだね」
清楚系なのにガンガンくるギャップが良いです。

セツネ「もうこっちもガマンできないよ また出しちゃっていいかな」
2発目は騎乗位で中出し。

セツネ「十分満足できた?」
新山沙弥「はい できました」
セツネ「じゃあ十分気持ち良くなったところでね もうグッタリしてるとこだからね 控室でちょっと休んどきましょうか」
新山沙弥「はぁい」

中出しされた後に「はぁはぁ」している姿も良いです。

監督「はいカットォ お疲れしたぁ」
カットの後にティッシュを手渡されて拭き拭き。
セツネ「生のオチンチンだと自分で腰振るんかね けっこう ねぇ」
新山沙弥「フフフフ やっぱ気持ちいい」
セツネ「いつもの撮影でも そんな腰振るの?」

カット後の会話は現場のリアルな雰囲気が伝わります。

シーン2

バスローブを羽織って控室で休んでいたところにセツネが突撃して、いきなり挿入。
新山沙弥「えっ まだ?」

立ちバック→テーブル上で正常位から3発目の中出し。

セツネ「3回も出ちゃったよ」
ちょっと苦そうな表情も見せるお掃除フェラ。

4回目をやるかと聞かれて、
新山沙弥「もうさすがに大丈夫(笑)」
満足を通り越して参っちゃったような表情。

感想

Hey動画 月額見放題プラン($16.66)の23,979本ある動画の中で、お気に入り数が24位。元々は一本道の超VIP会員($320)向け動画なので、さすがの高評価。
記事は100本目。
ブログ内タグ:Hey動画 月額見放題プラン

超清楚系のAV女優というふれこみの新山沙弥とカリデカ男優のセツネヒデユキとのカラミで、オーソドックスなデカチンとの絡みを見せつつ、ちょこちょこ小技が効いていました。

新山沙弥の能力の高さが光っていました。冒頭は「えっ これから?(笑)」と、突然カラミを始められたような戸惑った反応がかわいかった。
攻められつつも自分からチンコを握ってきたり、腰を振ったりと、超清楚系なんだけど実はエロくて積極的なギャップも良いです。イク時に上げていた脚をバタッと落としたり、下半身をモゾモゾさせる動きなど、表現力も高め。顔もかわいくて笑顔も良いし、肌がキレイでプロポーションのバランスも良い。性格の良さも見える対応でもあり、こんな美女に3回も中出しできて羨ましい。

背面で駅弁する体位は珍しく、持ち上げて串刺しにする感じが独特で面白かった。

最後のシーンに繋げるためですけど、カット後のシーンも良かったです。カメラONで中出しセックスをして、直後にカメラOFFになる空間にも独特のエロさや羞恥があります。洋ポルノだとbehind the scenesとして見せていることも多い。

超清楚系だけど実は底無しの性欲も見せた新山沙弥ですが、3発中出しをされて最後は参ったような表情もかわいかったです。

時間:1時間59秒
出演:新山沙弥 セツネヒデユキ

Hey動画 月額見放題プラン 余裕で三連発できちゃう極上の女優 新山沙弥

Hey動画 単品販売 余裕で三連発できちゃう極上の女優 新山沙弥

一本道 余裕で三連発できちゃう極上の女優 新山沙弥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top