セックス海賊・スパ次郎が呪いを解くために3Pセックスバトル

イカせ・勝負
イカせ・勝負

貧乳魔女に呪いをかけられたセックス海賊・スパ次郎。呪いを解くためには8102人の巨乳をイカせないといけない。それも最後の1人となり、伝説の美乳子の居場所を突き止めたスパ次郎。そこには美乳子のおっぱいを移植したいと願う片瀬くるみの姿も。解呪とおっぱい移植を狙う2人と謎の美乳子との3Pセックスバトルが始まる。
(Hey動画 月額見放題プラン 紅音ほたる 片瀬くるみ – おパイレーツ・オブ・カリビアンコム~伝説のおパイを求めて~ 後編)

シーン1

セックスの海賊・ディック・スパ次郎は貧乳女に呪いをかけられ、それを解くには8102人の巨乳をイカせないといけない。8101人を抱き、最後の1人にふさわしい幻の美巨乳の居場所を突き止めたディック・スパ次郎。
しかし、その幻の美巨乳の元に片瀬くるみが先に辿り着き、
紅音ほたる「誰?」
片瀬くるみ「悪いけど そのおパイを頂くわ」
襲いかかろうとするが、
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「あんた いいおパイしてるわね」
ムギュ
紅音ほたる「アタシを襲いに来たの?」
キスしておっぱいを舐める紅音ほたる。感じて喘ぐ片瀬くるみ。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
十分に感じさせた後に、
紅音ほたる「ねぇ ベッド行かない?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
ベッドで、
片瀬くるみ「わぁ 美乳子さんのおっぱいキレイ いいなぁ」
紅音ほたる「おっぱいが好き?」
片瀬くるみ「私もこれが欲しい」
すっかり懐柔された片瀬くるみ。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
おっぱいを攻めさせて、
紅音ほたる「男より上手」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「キレイな顔ね 見てたら好きになりそう キスしてもいい?」
キスをして、
紅音ほたる「柔らかい ベロちっさいのね 出して」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみのおっぱい舐めで感じる紅音ほたる。
紅音ほたる「あっ あぁん 気持ちいい……」
攻めている時の顔もいいけど、攻められて感じる顔も良いです。
紅音ほたる「どうしてそんなに おっぱいの舐め方上手いの?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「体見せて 立ってみて」
片瀬くるみを脱がせていく。
紅音ほたる「華奢いのね パンツかわいい」
おっぱいを出して、
紅音ほたる「んっ かわいい 恥ずかしい?」
片瀬くるみ「恥ずかしい……」
紅音ほたる「いい おっぱいじゃない」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
おっぱいを揉み合う。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「舐めてもいい? なんか舐められたら興奮してきちゃったアタシ」
おっぱい舐め。
紅音ほたる「どう?」
片瀬くるみ「気持ちいい……」
紅音ほたる「いい?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「ねぇ 擦り合わせてもいい?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「ダメもう見てるだけで すっごい興奮する」
乳首を擦り合わせる。片瀬くるみの方が乳首は立派です。
紅音ほたる「どう?」
片瀬くるみ「気持ちいい……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「もうガマンできなくなってきちゃった いい? 下も触って」
細くて長い脚を見せながら片瀬くるみの下半身を攻める。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみのパンツを脱がしてマン毛をワシャワシャ。
紅音ほたる「あっ かわいい」
片瀬くるみ「恥ずかしい」
紅音ほたる「毛が柔らかいのね」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
マンコも開いてガン見。
紅音ほたる「キレイね ビラビラが柔らかい 中が超ピンク あっ ちっちゃいクリね かわいい」
クリを攻めて
紅音ほたる「こんなに硬いんだもん勃起して ちっちゃいオチンチンみたい」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「中まで見せて全部 全部見たいの」
マンコをがっつり開きます。
紅音ほたる「ねぇ もう汁が出てきてるわよ」
女性ならではのツボを心得た手マンで、
紅音ほたる「くすぐったい? 尿道の近くよ おしっこ漏らしそうになっちゃうでしょう」
片瀬くるみ「フフフフ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「思いっきり剥いて舐めてあげる」
ノーモザイクだと舐め方がはっきりわかる。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
まんぐり返しで辱めながらのクンニから指を挿入。
細くてキレイな指が片瀬くるみのマンコに入っていきます。
紅音ほたる「マンコ好きなのねぇ ほら2本もすぐ入るわ」
さらに3本目も挿入。
紅音ほたる「3本入った Gスポットここ?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「ねぇ アタシのもやって」
攻守交替して片瀬くるみが紅音ほたるを脱がせる。
片瀬くるみ「キレイなお尻」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
パンツの上から舐める。
紅音ほたる「あんっ いっぱいしゃぶってほしい」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたるのオマンコ解禁。これがAV界有数の潮吹きマンコ。ビラビラが小さいです。
片瀬くるみ「あんキレイ すごい すごいキレイね すごいピンク色 アタシもこんなマンコになりたい」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみが高速でクリトリスを擦る。
紅音ほたる「気持ちいい もっと アタシ クリトリス大好きなの 思いっきり擦って」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
手マンを続けて、
紅音ほたる「やめないでぇ あぁヤバいっ だめぇ イクイクイクイクイクイクッ」
出ました大量潮吹き。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「あぁんダメ 痙攣しちゃう」
まんぐり返し状態で大量に潮を吹いてイキ、痙攣。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「私ばっかりイってごめんね 舐め合いっこしたい」
シックスナイン。
紅音ほたる「好きなだけイって」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみ「ダメッ イクッ イクッ!」
紅音ほたる「あぁヒクヒクしてる 黙ってイったな」
攻め合いでは紅音ほたるが片瀬くるみをイカせました。
紅音ほたる「勝手にイったわね」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
隣り合ってイカせ合い状態。
紅音ほたる「あぁ止まんないっ」
ここでも潮をビシャビシャ吹きます。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみ「やっぱりいいな このおっぱい 欲しいなぁ アタシのにしたい いいなぁ」
まだおっぱいを狙っている片瀬くるみ。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a

シーン2

ようやく屋敷に侵入したスパ次郎。2階から1階のベッドを見ると紅音ほたるが寝ている。
スパ次郎「ん? おパイ……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
1階に飛び降りて、
スパ次郎「見つけたぞ 幻のおパイ」
紅音ほたるに襲いかかろうとするが、背後から片瀬くるみの奇襲。
片瀬くるみ「そうはさせないよ!」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
罠にかかったスパ次郎。
紅音ほたる「動いたら刺してやるわよ」
ベッドに寝かされパンツを脱がされます。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみがフェラ。長くはないけど太いチンチン。
紅音ほたる「勃ってるじゃないアンタ」
スパ次郎「勃ってないよ」
紅音ほたる「勃ってるじゃないの」
スパ次郎「やめろよ」
紅音ほたる「こんな状況でも すぐ勃てるんだから」
スパ次郎「何するんだ」
紅音ほたる「アンタなんて海賊のクズよ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「偉そうにしてても下は弱いのね ガッチガチじゃないの」
スパ次郎「何すんだ やめ やめろよ もういいだろ」
紅音ほたる「フッ こんなギンギンなのに?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「簡単にありつけると思った? これでしょ これが欲しいんでしょ」
スパ次郎「お…… お……」
伝説のおパイを見せつける。
紅音ほたる「見てるだけで そんなに喜んじゃうの」
片瀬くるみ「見て またおっきくなった」
紅音ほたる「フフフ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「あんたのおっぱい いじめてあげる」
ツバを垂らして乳首攻め。
スパ次郎「何すんだよ」
紅音ほたる「やだ? プライドがズタズタになっちゃう? 情けないなぁ ねぇ」
8101人の巨乳をイカせてきたスパ次郎を支配的に攻める。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「抵抗したら斬っちゃうわよ」
刃物をチンチンに近づける。チンチンを斬られたらセックス海賊は廃業してしまう。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「ヤダヤダって言いながら 血管浮いてるじゃないの」
スパ次郎「浮いてねーよ」
紅音ほたる「どうしてそんなに素直じゃないよ 喋れないようにしてあげる おっぱい見せてあげるから あーんして」
口を開けさせて布を突っ込む。
紅音ほたる「見してあげないわよ このクズ」
約束は守らない。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎の顔を舐めて、
紅音ほたる「アンタなんかに アタシのおっぱいはもったいないのよ わかった?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
剣を突き付けて、
紅音ほたる「大丈夫よ 怖がらなくてもいいのよ そんな簡単に殺さないから」
いたぶって殺すということなので余計怖い。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「どう?」
片瀬くるみ「おっきい」
紅音ほたる「おっきい?」
紅音ほたるが乳首舐め。
スパ次郎「ヤバい……」
紅音ほたる「乳首感じるの?」
スパ次郎「やめてくれ」
乳首舐めとフェラのダブル攻め。手マンで返そうとするスパ次郎だが手を叩かれて、
紅音ほたる「行儀悪いわね このサル」
攻めさせてもらえず、ひたすら耐えるのみ。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「すっごい気持ちいいみたいよ(笑)」
ちょっと素で笑っている感じ。
紅音ほたる「イキそうなんじゃないでしょうね?」
スパ次郎「いや……」
紅音ほたる「なに目 閉じてんのよ まだまだイっちゃダメよ わかってる?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎「許してくれ 何でも言うこと聞くよ」
観念したスパ次郎。
紅音ほたる「本当? なんでも?」
しかし、隙を突いて襲いかかろうとするスパ次郎。でもおっぱいを見せられて委縮してしまう。
紅音ほたる「見してあげる 欲しいんでしょそんなに ここに挟まれたい?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
パイズリ。
紅音ほたる「これが好きなの?」
スパ次郎「すごい おパイ」
紅音ほたる「そんなにおっぱい好きなのアンタ マザコンなんじゃない」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「どう? 硬い乳首 カリに擦れてたまんないでしょう 尿道は? 感じる?」
ノーモザイクだと亀頭と乳首が擦れある様子がよくわかります。
紅音ほたる「本当は殺してやろうかと思ったけど 興奮してきちゃった」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみ「チクショー 舐めなさいよ」
顔面騎乗でクンニさせる。
紅音ほたる「すっごい勃起よ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「アナタ 先っちょが弱いみたいね これは? ほら」
手の平で亀頭攻め。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
指が亀頭に触れる様子が生々しく伝わってくる。
紅音ほたる「アハハハハッ 好き? これ どうしたのそんな気持ち良さそうにして」
様々なパターンの手技を見せます。
紅音ほたる「発射しそうになってるじゃない」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎「今度は俺の番だ セックス海賊 ディック・スパ次郎様のテクニック見してやろうか お前ら なぁ」
紅音ほたる「見たいわ」
スパ次郎「舐めんじゃねーぞ テメーらよう」
紅音ほたるを強引にまんぐり返し状態にしてパンツをズラす、
紅音ほたる「あんっ! ああぁん!」
高飛車女が一瞬にして恥ずかしい恰好になるのが良いです。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
お尻をパチンパチンと叩き、
紅音ほたる「あん! あん! やっ ダメッ! あぁーん優しくしてっ」
形勢逆転。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
マンコ全開にしてアナル舐め。
スパ次郎「こんな濡れてるぞ」
紅音ほたる「あぁんダメ 超興奮してきちゃった 気絶しそう 気持ちいいっ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「ヤバいヤバいヤバい イクッイクッ!」
まんぐり返し状態なので自分にかかる潮吹き。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「あぁーん 許して許して許して うわぁー!」
自分の潮がバシャバシャかかり、手や脚をモゾモゾさせる。無様な感じがとても良いです。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたるをグッタリさせて、次の標的は片瀬くるみ。
スパ次郎「同じようなオマンコしやがってよ テメーら」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみに手マン。
紅音ほたる「気持ちいい? 上手だよね 好きになっちゃいそう」
スパ次郎のテクで堕ちた紅音ほたるがキスを求めてくる。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎「見てろよ コイツも出るぞ」
紅音ほたる「見たいっ」
スパ次郎が片瀬くるみを手マンして潮を吹かせる。レズプレイの時は吹いていなかったので、吹かせテクはスパ次郎の方が上か。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
四つん這いにして手マンで吹かせる。
片瀬くるみ「あぁん あぁん ダメーッ!」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
2人をグッタリさせてズボンを脱ぐスパ次郎。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみに挿入。
紅音ほたる「入ってんの!? アタシが先に挿れたかった」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
挿入されている片瀬くるみに紅音ほたるがキス。
紅音ほたる「気持ちいい?」
片瀬くるみ「うん」
紅音ほたる「いっぱい出てたもんね潮 吹き出してたわよ マンコおかしくなってるでしょ 中熱い?」
片瀬くるみ「熱い……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
バック。
紅音ほたるのマンコを舐めるように片瀬くるみに命令します。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
背面騎乗位。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
交代して、
紅音ほたる「思い切り突いてくれる」
スパ次郎「寝ろほら」
正常位でズブッとブチ込んで、
紅音ほたる「ああっ!」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
片瀬くるみ「わぁー すごーい」
紅音ほたる「すぐにイキそう……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「疲れたでしょ アタシがやってあげる」
騎乗位。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「あぁイキたいイキたい イキそう イクイク あぁイクッ!」
ハメ潮をぶっかけると、
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎「この野郎! 狙いやがったな!」
怒って押し倒す。
紅音ほたる「あぁ 何すんのよ! やめて!」
お尻も叩きます。
紅音ほたる「あぁ ごめん ごめんなさい!」
スパ次郎「狙いやがったな この野郎!」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
怒りのバック。
紅音ほたる「あぁ 優しくしてっ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「もうダメ イっちゃう!」
イカせまくるスパ次郎。
紅音ほたる「もうダメ 出してっ 出してっ」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
正常位で突かれながら片瀬くるみを手マンする紅音ほたる。
紅音ほたる「奥が好きなのアタシ アタシまたイキそう 気持ちいい……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
スパ次郎「あぁイクイクイクッ!」
片瀬くるみ「あぁアタシもイクゥー!」
おっぱいに射精。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
グッタリしたスパ次郎と片瀬くるみを見下ろして
紅音ほたる「ンフフフフフフ これでアタシも自由の身よ」
スパ次郎「あ?」
片瀬くるみ「自由の身?」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
紅音ほたる「アハハハハ アタシはね 貧乳の魔女に呪いをかけられていたのよ この屋敷に閉じ込められてたの 呪いの解き方は2人を同時にイカせること」
スパ次郎「なんだよ」
紅音ほたる「だからアタシは もう自由なのよ だから これからはアンタたち2人が代わり ここに閉じ込められるのよ」
全て紅音ほたるの計略でした。
オマケの潮をぶっかける。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
閉じ込められた2人。
スパ次郎「はぁー 幸せな結婚が……」
片瀬くるみ「アタシの美乳移植……」
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
しかし、紅音ほたるの物語は終わっていない。特別編に続く……。
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a

感想

壮大な3部作。全編と後編はカリビアンコムで視聴できますが、特別編『呪われた美巨乳』はカリビアンコム プレミアムでの単品販売。呪われた美巨乳では藤井彩とSEXバトルが繰り広げられるとのこと。

美乳子(紅音ほたる)のおっぱいを移植したい片瀬くるみと、美乳子(紅音ほたる)をイカせて呪いを解きたいスパ次郎、3つ巴の争い。最初に襲いかかった片瀬くるみがレズプレイで懐柔され、2人の罠にかかったスパ次郎が「やだ? プライドがズタズタになっちゃう? 情けないなぁ ねぇ」と2人に攻められまくる。しかし、途中で形成が逆転して2人をイカせまくるというSEXバトルな展開。高飛車な美乳子(紅音ほたる)を無様に辱めるプレイが良かったです。最後はスパ次郎と片瀬くるみを同時にイカせ、実は呪われていた美乳子(紅音ほたる)の計略だったというオチも良かった。

時間:1時間23分7秒
出演:紅音ほたる
%e3%81%8a%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0%ef%bd%9e%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%81%8a
Hey動画 月額見放題プラン 紅音ほたる 片瀬くるみ – おパイレーツ・オブ・カリビアンコム~伝説のおパイを求めて~ 後編

Hey動画 単品販売 紅音ほたる 片瀬くるみ – おパイレーツ・オブ・カリビアンコム~伝説のおパイを求めて~ 後編

カリビアンコム おパイレーツ・オブ・カリビアンコム~伝説のおパイを求めて~ 後編

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました