「はじめて見た」というオジサンの巨根で「おおっ 生まれるっ!」と避けそうな体験

巨根
巨根

オジサンとホテルに来た今野由愛。「はじめて見た」という巨根を咥えて「おっきー!」と驚く。挿入時は「ああっ! んんっ! んんっ! ふっ!」と踏ん張り、「ふあっ! あっ! 入んない(笑)」と一旦ギブアップもする。なんかと挿入してセックスをやりきるが、「おおっ 生まれるっ! みたいな多分」と、避けそうだったという感想を語る。
(pikkur トラトラゴールド Vol.052 感度良好!オヤジの巨根に悶える由愛!!)

シーン1

今野由愛「わっ キレイだね お部屋 ベッドも大きい」
オヤジとホテルに来た今野由愛。オヤジはくるみ太郎さんですね。
1分ほど喋ってからキス。

Tシャツをめくって乳首をコリコリ。
今野由愛「あぁん!」
ビクビクッと反応。

おっぱい舐め。
くるみ太郎「気持ちいい?」
今野由愛「うん 気持ちいい あっ……」

くるみ太郎「お尻向けて オジサン お尻が好きなの知ってんでしょ」
このパンツはオジサンが選んだものらしい。

パンツを脱がせて、お尻をサワサワ。
アナルを拡げて、
くるみ太郎「匂い嗅いじゃうよ」
今野由愛「やーだー! ホントにっ」
と言われても嗅いじゃう。

顔面騎乗。

指を2本入れてクチュクチュ。

くるみ太郎「オジサンのこと気持ち良くして」
ズボンを下ろすと、パンツの上から股間を触る今野由愛。
今野由愛「あっ なんかもっこりしてる」
くるみ太郎「オジサン興奮しちゃった」
今野由愛「ホント?」

今野由愛「あっ すごぉい」
確かめるように握る。

パンツを脱がせてチンコを握り、表情が固まる。
今野由愛「……」
くるみ太郎「硬いでしょ」
今野由愛「硬ぁい」

くるみ太郎「舐めてみて」
今野由愛「うん」
竿をペロペロと舐め始める。

咥えて3回ほど前後した後、
今野由愛「おっきー!」
太くて大変そう。
くるみ太郎「口 入んない?」
今野由愛「うん フフフ」
くるみ太郎「由愛ちゃんのお口 小さいもんね 頑張って」
今野由愛「うん」

咥え疲れたのか、イジリー岡田みたいな高速ベロベロ。

シックスナイン。
クンニで喘ぎながらも太いチンコを咥えて離さない。

まんぐり返しで、
今野由愛「恥ずかしいよ(笑)」
ここでマンコを開いて中の奥がパカパカ開閉している様子を見せるのは衝撃映像でもあった。その後に指を入れて締めてもらう。

手マンで潮吹きさせて脚の潮を舐める。
攻守交替して仁王立ちフェラ。深い咥え込みにも挑戦。
くるみ太郎「もっと奥まで入る?」

咥えるだけでもキツそうなのにイラマチオ。

イラマチオで「げほっ」となってヨダレがダーダーになったので、潤滑油にして両手コキ。
くるみ太郎「ギンギンになっちゃった」
今野由愛「うん おっきい」
くるみ太郎「入れていい?」

コンドームをつけて挿入へ。
くるみ太郎「入るかなー ミシミシいって」
今野由愛「ああっ! んんっ! んんっ! ふっ!」
踏ん張るような声も出して受け入れる。

今野由愛「ああっ すごい(笑)」
くるみ太郎「入るよ」

今野由愛「ふあっ! あっ! 入んない(笑)」
ギブアップのようなジェスチャーを見せる。
くるみ太郎「入る入る」
この直後にカットが入り、挿入後のシーンに切り替わっていた。
一旦止めてローションを投入したのかもしれない。

今野由愛「入った」
くるみ太郎「気持ちいいでしょ けっこう」

ゆっくりピストンして、
くるみ太郎「だんだん気持ち良くなってきたでしょう」
今野由愛「うん」
感じっぷりが良くなってきました。

くるみ太郎「どう?」
今野由愛「すごい ギュウギュウ」

かなりキツそう。喘ぎ声にも余裕がありません。

側位でベッドにしがみつく。

背面騎乗位では「ううっ ううっ」と声を出す。

バックでは突かれながら息切れも。
背面騎乗位でもそうでしたが、表情の歪みはガマンできない。

意識が飛びそうな正常位。

くるみ太郎「オジサン イキそう」

そのまま顔射。
今野由愛「オジサンの精子 濃厚だ」

監督「由愛ちゃん 気持ち良かった?」
今野由愛「はじめて見た」
監督「はじめて? こんな太いの」
今野由愛「はい」
監督「ビックリ?」
今野由愛「あのぉ ビックリ ドッキリみたいな」
監督「痛い? やっぱり痛いの? 痛いっていうか圧力か」
今野由愛「な……」
監督「苦しい?」
今野由愛「苦しくはない」
監督「避ける痛み?」
今野由愛「おおっ 生まれるっ! みたいな多分 そっち系」
監督「最後にすごいの経験しましたね」
今野由愛「AVやって3年目 はじめてのオチンコでした」

感想

オーソドックスな巨根物で、なかなか激しい反応を見せていました。
「気持ちいい」とは言いつつも、かなりキツそうで、うめくように喘いだり、それこそ出産のように息を切らせたり、表情を歪めたりと大変そうでした。終わってから「おおっ 生まれるっ! みたいな多分 そっち系」と言っていましたが、本当に避けそうなのかと思うような反応でした。

時間:43分13秒
出演:今野由愛 くるみ太郎

pikkur トラトラゴールド Vol.052 感度良好!オヤジの巨根に悶える由愛!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました