人妻が「くすぐったい」「痛い」「気持ちいい」を本音で言うセックス

巨根
巨根

人妻とのハメ撮りというのはよくありますが、この人妻は「くすぐったい」「痛い」「気持ちいい」を本音で言うのが特徴的でした。電マを当てるのもポイントと強さの設定が難しい。でも男優が時間をかけて丁寧に攻めてイカせると「あはははっ 衝撃(笑) 気持ちいい すごいジンジンしてる 中がヤバイ 血がもう……集まってる(笑)」と驚いていた。>>感想
Hey動画 月額見放題プラン 高城 梓紗 – 高城 梓紗

シーン

人妻の高城梓紗さん。喋りが流暢で、AVのインタビューという感じがせず、友達と普通にお喋りしているみたい。
夜のスポーツ(セックス)は好きだと言うけど、旦那とは最近していないらしい。でもセフレが1人いるとも。
高城梓紗「(セフレとは)相性良い」
美人でエロさも醸し出ていて良い雰囲気を持っています。
オナニーは、
高城梓紗「あまりしないかな セフレとヤっちゃうから オナニーできない 子供いると お母さんスイッチがONになると 子供近くにいると気が引ける」
生々しい事情も話す。
男「クリトリスでイケたりはしますか?」
高城梓紗「あー 日によるんですよ 難しい 私 両方派なんですよね 中と外 両方だとイケる だから中と外 両方の刺激がないと あんまイカない 難しい」

具体的に話します。「両方好き」じゃなくて「両方同時じゃないとイケない」。
高城梓紗「でも 調子がいいと外だけでもイケる 中だけでは絶対にイケない気がする 難しい だから相性だね 入れてる時に 入りながらクリが擦れたらイケるんですよね そういう体位だと」
イク条件が難しいうえに体力がないらしい。難易度高そうで、男からしたらプレッシャーかかりますね。
高城梓紗「楽しみ(笑)」

喋りが流暢で面白いせいか、14分ほどもお喋りしていました。
立ってもらって脱衣。喋って仲良くなってからの脱衣のほうが気恥ずかしいですね。
男「レースクイーンみたいな体してる」
ガリガリと言えるくらいスレンダー。

ブラを取ってもらうと、
高城梓紗「フフッ ちょっと恥ずかしい さすがになんか」
小っちゃいおっぱいを恥ずかしそうに隠す。

男が乳首を触り、
男「乳首は感じるんですか?」
高城梓紗「多少」
男「そんなに?」
高城梓紗「うん」

正直なのが良いですね。
高城梓紗「感覚あるなぐらい こっちのほうが なんか ある」

全裸になってもらってマンコチェック。
男「あれ? すごい小っちゃいオマンコしてますね」
高城梓紗「フフフフフフッ ある? ある? 穴ある?」
男「かろうじて 奥さん狭いって言われるんじゃないですか?」
高城梓紗「言われますね」

暴発を心配する男に、
高城梓紗「頑張ってください(笑)」

ベッドで寝てもらう。
男「脚長っ」
お世辞じゃなくて素直な感想。あまりの驚きだったので上手い具合のアングルで撮って、
男「映像見えますかね」
高城梓紗「たしかに」
男「モデルさんみたい」

締まりが良くて暴発の不安があるのに、スタイルも抜群で臆しちゃいそう。
こんな美人妻をこれから抱くというシチュエーションで既にドキドキ。
男「好きにできるなんて 光栄ですよ」
高城梓紗「フフフフ」


M字開脚で座ってもらい、後ろから男がラッコ座り状態で触る。。
男「もう濡れてるじゃないですか」
高城梓紗「潤ってるかも 潤いある」
男「エッチな話してたら濡れました?」
高城梓紗「そうかも」

ローションをつけておっぱいを触るとくすぐったがって笑う。
高城梓紗「ヒヒヒッ くすぐったいわぁ(笑)」
撮影モードになりすぎず、リラックスしてエッチしている感じも良いです。
おっぱいをモミモミしていると、喘ぎ声が漏れ始める。

下を触るとピチャピチャと音が響き、
男「すごい濡れてるじゃないですか」
高城梓紗「ホント? プレッシャープレッシャー 期待してるから」

濡れていることをイジられて、逆に男へプレッシャーをかけるパターンは珍しい。
クリをグリグリすると、
高城梓紗「あぁ痛い でもそれは」
男「直接痛い?」
高城梓紗「直はね」

AV女優ならガマンして演技するでしょうけど、素人らしく本音でやってくれるのが良いです。

電マを当てる時も当てるポイントをちゃんと言ってくれる。
そのポイントに当て続けながら、おっぱいを揉む。
高城梓紗「あぁ気持ちいい……」
「くすぐったい」とか「痛い」とか本音を言ってくれるので、「気持ちいい」も本音かと思います。

途中「くすぐったい」もありましたが、攻め続けて、
高城梓紗「あぁイクゥ…… あぁイクゥ!」
お尻を浮かせて股を閉じてイク。
なかなか他のAV作品では見られないようなリアルなイキ。気持ち良くない時は正直に言う人なので、それでこの豪快なイキっぷりは驚きです。
高城梓紗「おおぅ ヤバッ めっちゃ敏感 ヤバイヤバイヤバイ」
イった直後の脱力や敏感な反応もリアル。

高城梓紗「あぁすごいっ!」
男「すごいですか?」
高城梓紗「気持ちいいっ!」
男「フフフ カメラ見て」
高城梓紗「あはははっ 衝撃(笑) 気持ちいい すごいジンジンしてる 中がヤバイ 血がもう……集まってる(笑)」

演技で気持ちいいフリをしてくれない難易度の高い相手を丁寧に攻めてイカせて本人を驚かせる。
気持ち良さに驚いてる顔もかわいい。

イったばかりのマンコに触ると、
高城梓紗「あぁめっちゃくすぐったい! ちょっとでもクリに触れたらヤバイ」
イった直後の敏感さも解説。
男の手の上に電マを当てて、
高城梓紗「あおおぅ 新しい 丁度いい」
当て方がちょっと強くなると、
高城梓紗「あああっ くすぐったい すごーい(笑)」
テクニックを褒められて調子に乗ってしまったのか、イった後の攻めは不評でした。このリアルも良いですし、1回目のイキが引き立つ。

仰向けに寝かせて、バイブを当てたりクンニしたり。
優しめに攻めます。
男「オマンコから真っ白いの出てますよ」
高城梓紗「エローい(笑)」


ここも地味だけど丁寧に時間をかけて、
高城梓紗「あぁヤバイ イケる」
男「イケそうですか?」
高城梓紗「イキそう(笑) ああっ…… あぁイク イク……!」

アゴを上げて少しだけ体を反らして下半身をビクビクさせる。

高城梓紗「脚吊る 脚吊る 脚吊る あははっ ごめんなさい 脚吊る(笑) 股関節吊りそうでした あはははっ」
AV作品だとNGになりそうな脚吊って大笑い。
高城梓紗「はー ビックリした」
またイった後も続けようとするが、
高城梓紗「ダメッ くすぐったい全然 くすぐったいというか ただの押さえてる感じ」

太いディルドーを挿入すると、
男「入った」
高城梓紗「一瞬の痛み やっぱデカいなこれ」


マン圧の具合を自ら試してくれる。
男に指を入れさせて、
高城梓紗「これが普通の状態で……いくよ」
男「おおっ すごい」
高城梓紗「これで締めれる」

外から見てもマンコがウネウネ動いているのがわかる。未知の生物に指を喰われているような画。
高城梓紗「気持ちいいとでも勝手に締まってく」
そのまま手マンで潮を吹かせようとすると、
高城梓紗「やだ 絶対やだ この変な感じが嫌だ」
男「抵抗ある?」
高城梓紗「ある」
男「汚い気がする?」
高城梓紗「いや あの残尿感が無理 膀胱炎みたいなやつ」

潮吹きは苦手らしい。

攻守交替して男が全裸になって仁王立ち。
男「フェラは好きですか?」
高城梓紗「普通 手コキのほうが好き」

萎えた状態のチンコをパクッと咥えて、ゆっくりフェラ。
フニャフニャのチンコを吸いながら伸ばす。

チンコが膨らんできて、
高城梓紗「んんっ 成長してきた」
太くなって咥えるのが大変そう。

男が仰向けに寝てフェラを続ける。
フェラ顔もかわいい。

「手コキのほうが好き」と言っていた手コキのテクニックを見せる。
男「どうやって覚えたの?」
高城梓紗「彼氏」

彼氏が仕込んだテクニックを味わう。
両手で亀頭と竿をそれぞれ刺激する。
男「手コキのビデオみたい」
高城梓紗「あははははっ めっちゃ勃ってるー」
男「元カレさん ありがとうございます」


男「ホントヤバイ 入れちゃいましょ」
高城梓紗「うん」

でも名残惜しそうにチンコを握る。
高城梓紗「ホントヤバイ感が好きなんですよ私 チンコ握ったらSになっちゃう この裏と亀頭を責めまくる」
イキそうな男を責めるのが好きみたいです。

騎乗位で挿入へ。
高城梓紗「チンチン デカいからなぁ でもなぁ」
男「このオチンチン デカいですか?」
高城梓紗「デカい ちょい痛なの」
男「そうなの?」
高城梓紗「そう ちょい痛 おいしょ 入った」

デカいと言われるのは嬉しいけど、痛いという正直な感想も。

膝を立ててピストンしてくれる。
高城梓紗「気持ちいいけど疲れる(笑)」
体力がないと言っていましたが本当みたい。
男が後ろに手をつく楽な体勢を教える。

普段やらないという背面騎乗位をやってもらう。
高城梓紗「こうかな? こう?」
素人らしいセックス。

バックで男が動くと喘ぎ声が出るようになる。
細い体に太いチンポがズボズボしてます。

体位を変える時に休憩。
高城梓紗「はぁはぁ 熱いね」
男「熱いね はぁはぁ オジサン マスクが熱い」
高城梓紗「あはははっ」

こういうシーンもカットしていないので、雰囲気が伝わりやすい。

正常位ですぐイキそうになる男。
男「電マ様の力を借りて」
当てるポイントが難しいので、梓紗さんが自分で電マを持つ。
途中で電マを止めて、
男「電マで1回イってみて」
高城梓紗「いけない」

普通のAVならイったフリでしのぐ場面でしょうけど、正直に断る。
男「限界きました」
高城梓紗「限界達した?」

そのまま中出し。
高城梓紗「温かい すごい熱い 中が 果てて爆発した」

感想

正直でリアルな反応

「くすぐったい」とか「痛い」とか本音を言ってくれるのが良いです。AV女優ならガマンして演技するようなところでも、正直な感想を言ってくれる。だからこそ「気持ちいい」も本音と思えます。プライベートっぽいリアルなセックスを見せてくれました。
潮吹きが苦手な理由も他の作品ではあまり聞けないような話で面白い。

前戯でイクところが他のAVでは見たことがないようなパターンで良かったです。くすぐったがったり痛がったりして気持ちいいポイントと強さが限られる中、地味に電マを当て続け、片手でおっぱいを揉んだりする。時間をかけて氷を溶かすような攻めで「あぁイクゥ…… あぁイクゥ!」となり、お尻を浮かせて股を閉じながらビクンビクンとイク。
イった直後の脱力や敏感な反応もリアルで、「あはははっ 衝撃(笑) 気持ちいい すごいジンジンしてる 中がヤバイ 血がもう……集まってる(笑)」と興奮気味に気持ち良くなったことを語るのも良かったです。本音でやっている人ならではの、本気のイキっぷりでした。

失敗もリアルで、イカせて驚かれて調子に乗ってしまったのか、イった直後の攻めでは痛がられたり、くすぐったがられたりした。でも気持ち良くない時はこうやってはっきり言うからこそ、イった時の反応も本物っぽく感じられる。

チンコではイカせられなかったのもリアルな結果。最後、電マに頼るが「いけない」とはっきり言われて男が耐えられず中出し。前戯ではプロらしいテクニックでイカせたけど、チンコでイカせるのは難易度が高かったようです。「相性が良い」と言っていたセフレには及ばずか。

デカチンはちょい痛

挿入時に「チンチン デカいからなぁ でもなぁ」「デカい ちょい痛なの」とデカチンをイジりつつ、痛いという本音も。

細い体にデカチンがズボズボする画の迫力もあり、デカチン物としても見どころがありました。

手コキはプロ並でしたが、意外とセックスは上手くない高城梓紗さん。激しいと痛いので、AVっぽいセックスはできないわけですが、ガチ素人っぽさが良いです。

素直に自分の感想を言うセックスで、AVっぽくないプライベートのセックスのようで良かった。高城梓紗さんのビジュアルとモデル級のスタイルも良し。
人妻とヤる作品は多いですが、唯一無二の個性があった。

時間:69分
出演:高城梓紗

Hey動画 月額見放題プラン 高城 梓紗 – 高城 梓紗

Hey動画 単品販売 高城 梓紗 – 高城 梓紗

人妻斬り 高城 梓紗 28歳

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました