夫に浮気された人妻がデカチンの探偵に復讐を依頼「もう あんたのじゃ感じないわ ああっ!」

主人公の次五郎(ジゴロ)は無職のごくつぶしみたいな探偵。だが女がらみの事件となると、その自慢の巨根で人妻たちの欲求不満もドピュッと解決。人妻からの依頼が多く、ジゴロのデカチンに驚き旦那の短小をなぶる話が数話あります。>>感想
FANZA 華隷なる探偵 1

1話

1巻は全11話。
第1話は病院で患者に手を出す痴女。しかも独占欲が強すぎて奥さんとエッチをしたという話を聞くと怒ってチンポを折ってしまうほど。

調査を依頼されたジゴロが患者のフリをして入院すると、その夜さっそく痴女が文字通り喰いつく。
寝ているジゴロにいきなりのフェラ。
ジゴロ「(この感触…… うむ すばらしいフェラだ 舌がまったりと俺のムスコを縦横無尽に責めたてる……」
痴女「まァ なんて大きいの こんな立派なの見たことないわ……」

痴女も驚くジゴロのデカチン。

痴女「あなたもして……」
シックスナインでジゴロがクンニ。
痴女「ああステキ こんなに気持ちいいなんて すごいテクニックだわ…… ああっ 舌だけでいっちゃう ああっ…… アソコの大きさといい 舌使いといい さすがジゴロね……」
ジゴロ「(次五郎だってば……)」

クンニでイカせて、
痴女「もうガマンできない……」
騎乗位で挿入。
痴女「ああっ きついわ いっぱいよ いっぱいだわ ああっ! ああ~~っ すごいい! ああ もし自分でしたり奥さんとやったりしたら ここをへし折るわよ!」
正体を現した痴女。
ジゴロ「おまえか犯人は 折れるものなら折ってみな」
痴女「動けないくせに大口叩くと…… 本当に……」

ジゴロの自慢のイチモツを折ろうとする痴女。絶体絶命のピンチ。

しかし、硬すぎて折ることができず。
男に満足させてもらえない不満から半ば復讐のような形でチン折りをしてきたという痴女。
ジゴロが満足させて解決。オチもありますが。
という具合に探偵のジゴロがデカチンとセックスのテクニックで依頼を解決していく物語。

2話

ボロアパートに住む受験生からの依頼。隣の部屋のセックスがうるさくて勉強できないという。
でも隣の部屋は空き部屋だった。夜になってジゴロが部屋を訪れると、空き部屋であるはずの部屋に女がいて誘惑される。
女から積極的にジゴロを脱がして、
女「な…なにこれ すごい こんなの初めて…… この世の物とは思えない…… うぐっ とても口に入りきらないわ……」
人間なのか幽霊なのかわからない女とセックスしてゲッソリするジゴロ。

3話

家に帰ると旦那の浮気現場に遭遇した人妻。
旦那は宝くじを当てて金持ちなので、浮気を見られても平然としている。既に離婚も申し出ているという。

こんな旦那に「倍返し」を命令されたジゴロ。
と言っても「倍返し」を命令したのはジゴロの奥さん。被害にあった人妻は普通に慰謝料が欲しいだけでした。
ジゴロは人妻の魅力に気付き、変貌させて罠を仕掛ける。
旦那が行きつけのクラブに変貌した奥さんを送りこみ、
旦那「いい女だな 名前はなんていうんだ!?」
人妻「あら 自分の妻の名前を忘れたの!?」
旦那「えっ!? あっ! な…奈津子! 見違えたぜ おまえがこんないい女だったなんて!」
人妻「場所をかえて少し話さない!? ホテルに部屋をとってあるの!」

ホテルへと誘う。

旦那「しかし女ってのはわからないもんだ なん年も一緒にいたのに おまえがこんなに美人だったとは! で 話ってのはなんだ!? こうして もう一度 俺に抱かれたかったのか? ヘッヘヘ ムリもないか なにしろおまえは俺しか知らねえからな! 俺のこれが欲しかったんだろ!?」
勃起したチンポを出す旦那。
ここでジゴロが登場。
ジゴロ「その薄汚い粗チンは しまっときな!」
ジゴロが人妻の新しい男、しかもヤクザ風の男を演じ、慰謝料の支払いを約束させる狙い。
しかし、人妻が急に、
人妻「慰謝料もだけど あなた ここで抱いて……」
ジゴロ「えっ!?」
人妻「いいでしょ!? この男は浮気をわたしに見せつけたのよ そのお返しに……」
ジゴロ「(おいおい そこまでやる予定はなかっただろ まいったな……)」

でもジゴロも奥さんから「倍返し」を命令されているのでチンポを出す。
人妻「まあっ……」
旦那「げげっ で…でかい!」

ついさっきまで調子に乗っていた旦那のプライドをへし折るデカチンを見せつける。

ジゴロのモノを咥える人妻。
人妻「な…なにこれ!? わたし夫のしか見たことなかったけど まるで別モノだわ……」
ジゴロ「普通だよ これが標準だ あいつのは短小ってことだな!」
旦那「お…俺のが短小!? そんな……」

浮気者の旦那に男としての自信をなくさせる。
人妻「ああ すごい とても口に入りきらない…… うううっ…… ああ こんなのが わたしの中に入ってくるなんて…… はァん きっとアソコが壊れちゃうわ ああ……」

旦那の前でセックスを見せつける2人。
人妻「あああ! ダメよ ダメえ! 気持ちよすぎて狂っちゃうう~~っ! ああ~~っ!」
旦那「お…俺にもやらせてくれ いいだろ!?」
ジゴロ「短小は引っ込んでろ!」
人妻「ああ そうよ!」
旦那「そんな殺生な……」
人妻「もう あんたのじゃ感じないわ ああっ!」

短小の旦那に三行半を叩きつける。
「金ならいくらでも出す」という旦那の前で人妻がイク姿を見せつける。

オチは復縁を求める旦那に、
人妻「おあいにくさま もう短小のかたに用はないの!」
ジゴロ「ちょっとやりすぎたかな!?」

インポになりそうな旦那。

4話

参拝客を狙う痴漢集団を成敗する話。
しかし、襲われている女性を救ったところ、
人妻「ああ お願いです このままわたしを犯して……」
体がうずいてしまった人妻に頼まれる。
人妻「ああっ すごい なんて大きいの ああホントにすごいわ こんなの入れられたらわたし……」
水戸黄門の印籠みたいに、毎回デカチンに驚く場面がありますね。
今回は最初に捕まえた若い痴漢も同行しており、3Pになる。
人妻「ああ 坊やのも大きいわァ!」
しかし、ミイラ取りがミイラになりそうな展開で、
人妻「ああ まだよ まだいっちゃダメ~~ッ いったら奥さんに言いつけるわよ!」
痴漢「えっ!?」
ジゴロ「ウ… ウソ!?」

5話

現役復帰した女子カーリング選手がストーカーに悩まされているという依頼。
ストーカーを気絶させた後に女子カーリング選手からセックスを求められる。
女子カーリング選手「お義兄さんがジャマしたのよ 責任とってちょうだい……」
ジゴロ「そ…そんな……」
女子カーリング選手「ああすごい こんな大きいの初めて……」

6話

妻の浮気を疑う旦那さんからの依頼。
妻のメールにあった歳三という男との待ち合わせ場所に行くジゴロ。
しかし、待ち合わせ場所にいたのは女性。話を聞くと女性同士で設定を決めてエッチなやりとりをしていただけという。
女「それに本当はわたし…… 男性にしか興味が……」
と言ってジゴロの股間を触ると、
女「あっ…… な…なんて大きい……」
ジゴロ「ちょっと冗談は……」
女「場所をかえてゆっくり話しない……!? いいでしょ……」

ギュッとチンポを握ってホテルに誘う。
女「ああ やっぱりすごいわ こんな大きいのって初めて……」
女を満足させるジゴロですが、今回もオチがあり。

7話

金持ち夫婦の奥さんがレイプされているという騒動。
実は旦那の趣味であり、
妻「主人はわたしが犯されてるのを見ないと興奮しないんです……」
旦那「この前もジャマされて今日はできると思ったのに! 見ろ これを どうしてくれるんだ!」

ジャマされて勃起しなかったチンポを見せる。
ジゴロ「プッ」
粗チンを鼻で笑ったジゴロが責任をとることになる。

自慢のイチモツを出して、
妻「んまっ すごい……」
旦那「おおっ 見事なイチモツじゃ!」
ジゴロ「やっぱこうなるのか!」
妻「ああ 奥さんにジゴロって呼ばれてただけのことはあるわね……」
ジゴロ「次五郎だ!」
旦那「わしが求めていたのはこのイチモツじゃ それで妻を昇天させてやってくれ!」

妻を満足させて旦那さんも満足。

8話

夫とのセックス中に覗かれている気がするという妻からの依頼。
調べていると隠しカメラがあり、ただの夫の趣味かと思いきや夫の浮気まで撮影されていた。
妻はジゴロとのセックスをそれで撮影して見せつける復讐がしたいという。
人妻「あっ…… なんてすごい 主人の二倍 うううん もっとありそう…… ああ とても口に入りきらないわ…… うう……」
夫が見たら大きなショックを受けそう。

ジゴロ「お…奥さん おちついて!」
妻「こんなの見たら落ちついてられないわ…… 夫の粗チンでも気持ちよかったのに こんなのが入ってきたら わたし どうなってしまうのかしら……!?」

シックスナインから騎乗位で挿入。
妻「あああっ! ひいいっ! ああ やっぱりすごいい 夫とは比べ物にならない!」
後で夫が見る映像ということで興奮も倍増。
夫にやらせていない初アナルも差し出す。

9話

有名シェフが夕子という女性との熱愛をスクープされる。
ここまでは問題なかったですが、夕子から有名シェフの浮気調査を依頼される。
調査してジゴロと夕子が有名シェフの浮気現場に遭遇。
しかし、浮気女は悪びれず、
浮気女「この人はあんたより わたしのほうがいい体してるって いつも言ってるわ!」
シェフ「お…おい やめろ!」
浮気女「なによ いつも言ってるじゃない 胸だってあたしのほうが大きいし あいつのお尻は垂れてるって!」
夕子「な…なんですって!? わたしの胸のどこがあんたより小さいのよ!? お尻だってこのとおりよ!」

全裸になって張り合う夕子。マグロでフェラも下手だと言われて、
夕子「ヘタかどうか 見せてやろうじゃないの!」
ジゴロ「ふえっ!?」

ジゴロのパンツを脱がしてデカチンが飛び出す。
夕子「よく見てなさ…… えっ……!?」
シェフ「げっ で…でか!」
浮気女「んまっ……」
夕子「す……すごい…… ああ こんなの初めて……」
浮気女「あたしにもちょっと舐めさせて……」

ジゴロのデカチンに魅了された2人の女が、ジゴロの体を使ってのセックス勝負。

シェフに見せつけながらの3Pで、
夕子「あんたは そっちの粗チンをしゃぶってればいいでしょ……」
シェフ「粗チン……」

アソコの具合の勝負でも、
シェフ「おいおい それはないんじゃないか!?」
夕子「あんたは お黙りなさい!」
浮気女「そうよ粗チンは黙ってて!」

と粗チンなぶり。

10話

DVの被害を受けている人妻からの依頼。
ジゴロと人妻がいい雰囲気になったところでDV男が帰ってきて慌ててクローゼットに隠れる。
ジゴロを探しに来た妻がDV男の股間を潰す。
クローゼットに隠れていたジゴロと人妻は安心してセックス。

11話

ペンションでの幽霊騒動。
そのペンションにジゴロが止まり、
女「んまっ な…なにこれ!? この世のものとは思えない……」
ジゴロ「(幽霊に言われたくねえな……)」
女「ああ すごい こんな大きいモノ初めて…… ああ ますます大きくなってくるわ たまんない…… こんなの入るかしら……!?」

騎乗位で挿入すると、
女「ああっ きつい アソコが壊れそう ああっ! す…すごすぎるわ なんとか半分くらい入ったけど 大きすぎて動けない!」
幽霊女(?)をデカチンで満足させるジゴロ。

感想

デカチンのジゴロと短小なぶり

主人公の次五郎(ジゴロ)はデカチンで、それで女性を満足させて事件を解決するわけですが、水戸黄門の印籠のように毎回デカチンで驚かせる場面があるのが面白い。

それだけじゃなくて人妻からの依頼が多くて、旦那の短小なぶりになる話が多いのも特徴。3話、5話、7話、8話、9話あたり。特に3話では旦那の前でデカチンとセックスを見せつけて「普通だよ これが標準だ あいつのは短小ってことだな!」「短小は引っ込んでろ!」とストレートな短小なぶり。8話では旦那の隠し撮りに撮らせるセックスで、人妻のほうが盛り上がって旦那の短小をなぶる。

ストーリー性の高さ

長編作品なのでストーリー性が高いです。エロシーンだけを描く作品じゃなくて、ストーリーの中にエロがある。事件があり、ジゴロのデカチンとセックスのテクニックを生かして解決し、最後に漫画らしいオチがある。キャラも立ってきますので、短編よりも深みが出てきます。

FANZA電子書籍読み放題でもオススメの1冊。
FANZA電子書籍読み放題で間宮聖士作品は単行本で13冊。けっこうグロさとかエグさのある作風が好きです。『淫魔の棲む島』が2巻まであり、エログロとして面白い。

ページ数:233ページ
作家:間宮聖士
FANZA 華隷なる探偵 1
FANZA 華隷なる探偵 1

この『華隷なる探偵』は1巻がFANZA電子書籍読み放題で読めます(2019年11月25日現在)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top