チンポ2本のダブルフェラでウルフ田中のデカさに驚く

中学の時の友達がAV女優になっていたのを知り、男2人が久しぶりに会って3Pするドラマ作品。ウルフ田中とタツ君が2本同時にフェラをしてもらうシーンがあり、そこでウルフ田中のチンポの太さに改めて驚かされた。>>感想
(Hey動画 月額見放題プラン 伊藤果夏 – 元同級生はAV女優)

シーン1

AVを見ている2人の男。
ヤスオ「マジかよ これやっぱ中学の時に同級生だった果夏だよな」
ダイキ「そうかなぁ でもなんかちょっと雰囲気違うけど やっぱ果夏だなぁ」
ヤスオ「だろ? 絶対そうだって」

仲が良かったというダイキに連絡させてみる。
すぐに連絡がとれて一緒にカラオケに行くことになった。

カラオケを終えて3人で帰宅。
ベロンベロンに酔ったヤスオは寝てしまう。
ダイキと伊藤果夏が2人きりになり、
ダイキ「大丈夫だった?」
伊藤果夏「え? なにが?」
ダイキ「いや 急に誘ったりとかして」
伊藤果夏「全然 すごい嬉しかったし」
ダイキ「あぁ そりゃ良かった」
伊藤果夏「っていうかさぁ もしかしてさ 私のAV見て誘ってくれたの?」

向こうから本題を切り出す。
ダイキ「AV?」
伊藤果夏「あれ?」

とぼけようとしたが、
ダイキ「わかっちゃった?」
伊藤果夏「いや すごい久々に連絡きたから なんか嬉しかったけど なんかそんな感じなのかなぁって(笑)」
ダイキ「うん まぁ そうなんだけど」
伊藤果夏「恥ずかしい(笑)」
ダイキ「僕のほうもビックリしちゃったよ あんなことしてたりとかして いや悪い意味じゃなくて 良い意味で」


ダイキ「ヤスオは寝ちゃってるし 2人っきりでエッチなことしない?」
伊藤果夏「あはははっ え?」

いきなりの誘いに笑っちゃう。
ダイキ「ダメ?」
伊藤果夏「いや まぁぶっちゃけ ぶっちゃけ言うとね 中学の時 ずっとダイキのこと好きだったから」
ダイキ「え? ホント?」
伊藤果夏「だから……いいよ」
ダイキ「ホントに?」

あっさりとOK。

ベッドの下でヤスオが寝ているので、声を出さないように注意する。
AV女優となった中学の同級生のおっぱいを揉む。

ブラをズラして乳首をコリコリ。
ダイキ「言ってほしかったな」
伊藤果夏「なにを?」

これに対する返答は無し。喘ぎ声が漏れてヤスオが起きそうになったりもする。

鼻を当ててからキス。
キス中もおっぱいを揉まれてジタバタして、
ダイキ「すごい敏感なんだね」
伊藤果夏「そんなことないよ(笑)」


横向きに寝かせてお尻や背中を触る。
感じ方が色っぽい。中学の同級生と久しぶりに会って、こんなに色気があったら戸惑っちゃいそう。

ダイキ「どこが気持ち良いの?」
伊藤果夏「ん うー……」

恥ずかしがって答えられない。
ダイキ「教えてほしいな」
伊藤果夏「……クリトリス」

パンツの上からクリトリスを刺激。

パンツをペロンとめくってマンコ解禁。
ダイキ「すごいね もっと見してよ」
伊藤果夏「恥ずかしい」
ダイキ「すごい小っちゃいんだね おしっこする穴まで見えてる」
開いてガン見。

ダイキ「もっと見させて」
伊藤果夏「いいよ」

うつ伏せにしてお尻を揉み、パンツを脱がせてまた揉む。

ダイキ「すごい濡れてきたんじゃない?」
ブラを取って仰向けにして、おっぱいに吸いつく。
手マンもしているので感じて喘ぎ声が大きくなる。
ダイキ「すごい濡れてきたよ」
伊藤果夏「だってエッチなこといっぱいするから」


クンニの直前、髪を触って顔を隠して恥ずかしそう。

クンニしながらの手マンで、
伊藤果夏「あぁダメ イっちゃうイっちゃう イっちゃうよ ダメ イっちゃうから」
そのままビクビクッとイク。立て続けに攻めて、
伊藤果夏「いっぱいイカせないで…… はぁはぁ……」

攻守交替してキスから乳首舐め。

ダイキ「興奮してきた」
股間のテントを見せて、
伊藤果夏「フフ 大きくなってきちゃった?」
それを手の平で優しく触る。

パンツをバッと脱いで勃起チンポを見せる。

伊藤果夏「舐めていい?」
ダイキ「舐めてくれる?」

咥えるけど亀頭で引っかかって奥まで入らない。
AV女優になったと言えど、ここまで太いチンポの男優はいないはず。

ダイキ「DVDで見た通りだ」
伊藤果夏「え? フフフフフ」

でも本当に咥えられないので竿を握って亀頭をカプカプするのみ。
DVDでは、あまり見ないフェラだと思う。

ダイキ「舐め合いっこしてもいいかな?」
シックスナイン。
しかし、ヤスオが目覚めてしまう。
ヤスオ「何してんの2人で」
伊藤果夏「え?」

フェラ中に目が合う気まずさ。
ダイキ「ど どうしたの?」
伊藤果夏「起きちゃった」


ヤスオ「何してんの」
ダイキ「つい オマエ起きてこないからさ ちょっと始めてたんだよ」
ヤスオ「もうハメたの?」
ダイキ「いや オマエが起きてくるまで……」
ヤスオ「ズルいじゃん2人で 俺も交ざっていい?」
伊藤果夏「え? え?」

勝手に話が進んで戸惑う伊藤果夏。

戸惑っている伊藤果夏とヤスオの目が合って、
ヤスオ「すげぇ AV女優だ」
恥ずかしがって体を隠すのがかわいい。
ヤスオ「やっぱあれ果夏ちゃんだった?」
伊藤果夏「え…… うん」
ヤスオ「マジか……」


ヤスオ「俺もしていい?」
うなずいてキスを受け入れる伊藤果夏。
そのまま3Pになり、
ヤスオ「AVでも こういうのよくあるでしょ」
伊藤果夏「時々?」

2人でおっぱい舐め。

ヤスオがクンニと手マン、ダイキはキスとおっぱい舐め。
伊藤果夏「ダメダメダメッ イクイクイクッ!」
ヤスオが顔面騎乗クンニ、ダイキはフェラしてもらう。

ヤスオが乳首舐めをしてもらい、股間も擦ってもらう。

ヤスオがチンポを出すと、すぐに握り、
ヤスオ「ヤバい」
伊藤果夏「舐めていい?」

こちらは普通サイズなので普通に咥えられる。

ダイキ「舐めてもらっていい?」
ヤスオ「2ついっぺんにさ よくAVであるやつ」
伊藤果夏「え?」

2本同時に咥えるけど、サイズの差がすごい。
こうやって並べてみるとウルフ田中の太さが尋常じゃない。

ヤスオはショックを受けたのか萎えていっている。
その状態で握られて引っ張られているから皮も巾着袋みたいに被ってる。
ますますダイキとの差が際立つ。

フニャったヤスオを集中して咥える。
先端の余った皮をチュパチュパするようなフェラ。
ダイキ「口ん中で舌いっぱい動くんだ すげぇ気持ち良いよ」
口を離すと皮も向けて立派に勃起した。一瞬で勃起させるAV女優の凄テクって感じ。

ダイキ「2本いっぺんに口の中に入れてみてよ」
伊藤果夏「入るかな?」

ピッタリくっつけると亀頭のデカさが3倍くらい違う。公開処刑状態。

ダイキ「いっぺんに咥えられる? 2本口の中に」
そもそもウルフ田中の1本だけも咥えられないから難しい要求。
フェラ中の笑顔もかわいい。

体格の差がそのままチンポの差になっているみたい。

ダイキ「入れてみても……」
伊藤果夏「オマンコに?」
ダイキ「え 他にどこあるの?」

最初にヤスオがバックで挿入。ダイキはフェラしてもらう。
ダイキ「どう?」
伊藤果夏「何か変な感じ(笑)」


伊藤果夏が感じて体勢が崩れてフェラできなくなる。
ダブルフェラでは粗チンに見える屈辱を味わいましたが、しっかり感じさせます。
伊藤果夏「ああっ ダメ イキそう またイキそう」
そのままパンパン突いてイカせる。

ダイキに交代して突き下ろすようなピストンで連続イカせ。

ヤスオ「イキやすいんだね」
ヤスオが正常位から側位。
ヤスオ「どう?」
伊藤果夏「すごい気持ち良い 奥まで届いてる」


ダイキが立ちバックからバック。

ヤスオが騎乗位。

ダイキが背面騎乗位。
ヤスオはフェラをしてもらう。

フィニッシュは2人とも正常位で中出し。
後に出したヤスオだけがお掃除フェラをしてもらえる。

感想

中学の時に仲の良かった女子がAV女優になっていたという設定ですが、設定を生かしていたのは序盤だけという感じでもあります。伊藤果夏の色気は良くて、中学の同級生と久しぶりに会って、こんなに色っぽくなっていたらドキドキすると思う。

この作品で強烈だったのはダブルフェラ。ウルフ田中のチンポが太いのは知っていても、いざ並べて見るとその大きさは衝撃的。亀頭のデカさが3倍くらい違っていて、大人と子供の差でした。ダブルフェラ中にタツ君が萎え気味になる気持ちもわかる。

ウルフ田中のデカチンに対して伊藤果夏のコメントは一切なかったのですが、画的なインパクトが凄かった。というか、タツ君に気を遣っていじれない状況でもあると思う。

時間:64分
出演:伊藤果夏 ウルフ田中 タツ

Hey動画 月額見放題プラン 伊藤果夏 – 元同級生はAV女優

Hey動画 単品販売 伊藤果夏 – 元同級生はAV女優

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top