包茎チンポを見たことない素人娘がプロの包茎イジり女優になるまでのドキュメント

短小・包茎
短小・包茎

素人娘に包茎チンポを見せる企画。最初は本当に包茎チンポを見るのが初めてなガチ素人娘という感じでしたが、変態オジサンの熱意で包茎チンポのイジり方を叩き込まれて、最後は包茎イジりが得意なAV女優になるという変化が面白かった。>>感想
(Hey動画 月額見放題プラン ゆうこ – 可愛い女の子に包茎を見て・触って・実感してもらいました!)

シーン1

変態っぽいオジサンが挨拶してから、女の子を紹介。
ゆうこちゃんはフツーの素人っぽくて、変態オジサンのノリに引き気味。
この怪しい雰囲気が面白い。
変態オジサン「逃げないで逃げないで 怖い人たちいますけど 見た目はこうですけど中身は優しいですからね 私も含めて」
かわいらしい感じだけど、身長は165cm。

包茎チンポを見てもらう企画ということで、チンポに関する質問から。
今まで見たチンポの数は、
ゆうこ「2人ぐらい」
変態オジサン「2人ぐらい? 初々しいですねぇ ということは その2人のオチンチンと出しちゃったわけですか?」
ゆうこ「フフフフフ そうですね」
変態オジサン「罪なチンチンだねぇ ホントに どうでした? その2本のチンチン 感想ですよ」
ゆうこ「でも2人しかしたことないから わからない 比べられない」
変態オジサン「無我夢中のまま イっちゃいましたか?」
ゆうこ「いや イってない(笑)」
変態オジサン「あららら もったいない イったことはあるんですか?」
ゆうこ「イったことはあるけど」

チンポじゃなくて指でイったらしい。
喋っている感じも、ホントにAVに出なさそうな素人っぽさが良いです。

つっこんで聞いてみると、セックスしたチンポが2本で、しなかったけど見たチンポが1本とのこと。
変態オジサン「オチンチン カモーン!」
4本目となるチンポがやって来る。
ゆうこ「ホントに来た(笑)」
全裸で見事なほどの短小包茎。
チラッと見たり、目を逸らしたり。

「近い」と言われてさらに近づける。
変態オジサン「どうですか? このオチンチンは」
ゆうこ「見たことない感じ」
変態オジサン「どういうところが?」
ゆうこ「なんか……シワシワ」

シワの説明をする変態オジサン。
変態オジサン「皮です 皮」
ゆうこ「皮」
変態オジサン「皮が被ってる 聞いたことない?」
ゆうこ「聞いたことあるかも(笑)」
変態オジサン「ちょっと言ってみてください」
ゆうこ「ほう 包茎? え 違う?」
変態オジサン「まさしくそれが本日のテーマ」

体が引いちゃっているのが素直な反応。

ガマン汁が出ていると言われると、マジマジと包茎チンポを見る。
嫌がりつつ、興味津々でもある。
臭いを嗅いでと言われて、
ゆうこ「臭いはいいですよ(笑)」
断ろうとするが、強引に嗅がされる。
嗅いでいる時に頭を押されて鼻とチンポが接触。

変態オジサン「もっと近く」
ゆうこ「やだっ やだっ」

強引に包茎チンポと鼻を押しつけられる。
なかなか珍しい包茎イジり。
変態オジサン「鼻に感触」
ゆうこ「なんかプニプニしてる やだっ(笑)」


テンションが上がって続ける変態オジサン。
ゆうこ「まだやるの?」
変態オジサン「当たり前ですよ」

立ち上がってゆうこちゃんの頭を押さえ、鼻で包茎チンポをツンツン。
なんと、少し勃起しちゃってきています。
包茎チンポを嫌がられながらの鼻ツンツンで勃起してくるとはM男ですね。

変態オジサン「ちょっと大きくなったでしょ」
ゆうこ「あ ホントだ」

玉を触らせる。
ゆうこ「痛くないですか?」
触ること自体には抵抗がなくて、痛さを気にする。
皮剥きを勧める変態オジサン。
ゆうこ「どうやるんですか?」
変態オジサン「後ろにピュルピュルって」
ゆうこ「え どうやるんですか?」

包茎の皮剥きは初めてのゆうこちゃん。
最初は変態オジサンがサポートする。

要領がわかったところで1人でやらせる。
ゆうこ「こう? あっ すごいっ」
初めての皮剥きに驚きの声をあげる。

上手に亀頭を丸出しにして、
ゆうこ「なんか出てきた(笑)」
亀頭のことじゃなくてガマン汁が出てきたと。
ゆうこ「ヌルヌルしてる」

竿を持ち上げさせて裏を見せてチンカスを教える。
ゆうこ「チンカス? なにそれ」
嫌がるゆうこちゃんに臭いを嗅がせて舐めさせる。

今度を皮を被せる。
ゆうこ「あ すごい 戻る」

しかし、勃起して皮が剥ける。
ゆうこ「戻らなくなっちゃった(笑)」
変態オジサン「じゃあつまんで ピーンって伸ばしてみましょうか」
ゆうこ「痛くないんですか?」

つまんで皮を伸ばして無理矢理被せる。

なんだかんだノってきたのか、皮を引っ張った状態で口をつけて息を吹く。

手で包み込むような手コキ。
チンカスが溢れて、ちょっと引いちゃうゆうこちゃん。
ゆうこ「すごい臭いする」

手コキでフル勃起して亀頭がパンパン。
ゆうこ「大丈夫ですか? なんか怖い(笑)」
手コキに慣れていない感じも素人っぽい。

手コキが不慣れなこともあって射精に苦戦しますが、手コキで射精させます。
不慣れなガチの素人にやってもらう感じも良いです。

シーン2

ゆうこ「お腹いっぱいです」
もうやりたくない感じですが、変態オジサンがパンイチで登場。
ゆうこ「なんでなんで(笑)」
ゆうこちゃんにオナニーをお願いする。
やりたくなさそうですが、とりあえず立って脱衣を促す。
ゆうこ「脱がないよ(笑)」
でも変態オジサンに脱がされるよりは「自分で脱ぐ」と。

上を脱ぐのも抵抗があり、
変態オジサン「包茎チンポの気持ちわかりたいでしょ?」
ゆうこ「わかんなくていい(笑)」

おっぱいが小さくて脱ぎにくいというのもあるみたい。
ゆうこ「胸小っさいし やだな」
リアルな恥ずかしさを見せながら脱衣。

オナニーはオモチャで。
ゆうこ「入んないよこんなおっきいの やだ痛そう」
と言うので変態オジサンがオモチャの挿入を手伝う。
挿入してヘッドを電動で動かすと、
ゆうこ「なにこれ 初めて入れたこんなの んっ んっ やだっ」
本当に初体験という初々しい反応。
変態オジサン「気持ち良いでしょ?」
ゆうこ「わかんない」

素直な返答です。

ゆうこ「すごい太い んっ……」
少しずつ気持ち良さそうになっていく変化も良いです。

オナニーでイキそうになったところで、別の男優がチンポを口に近づけてフェラさせる。
ゆうこ「ドロドロだよぉ 変な味する」

手マンで潮を吹かせて、
ゆうこ「なにこれっ」
変態オジサン「なにこれって 自分のお股から出たんですよ 人のチンカスのことを言ってられないなこりゃ」
ゆうこ「やぁーん」


さらにチンポが1本追加されるが。
ゆうこ「ビックリしなくなった」
包茎慣れしたようです。
変態オジサン「引っ張ってくれって言ってますよチンコが」
ゆうこ「引っ張る? こう?」

皮を引っ張るのも慣れています。

皮の中に息を吹き込んで膨らませる技も会得。
皮の剥き方もわからなかったのに、今や立派な包茎使い。
ゆうこ「すごいすごい こうなるんだ(笑)」
楽しんで繰り返します。

包茎チンポで遊んでいたら、もう1人の男がゆうこちゃんの顔を向かせて突然の口内射精。
わりと冷静に口で受けます。
ゆうこ「やだ いっぱい出た」
でもチンカスよりは精子のほうが良いとも言う。

シーン3

変態オジサン「もう包茎チンポが好きなっちゃったって顔してますよ」
ゆうこ「そんなことないです(笑)」

ラストは包茎チンポとのセックス。
ゆうこ「最後までするんですか?」
変態オジサン「最後までしないでどうするんですか」

後ろからバスローブを脱がせる。
変態オジサン「ペロンチョ」
ゆうこ「やだ」


変態オジサン「もう1本あるんですよ実は」
ゆうこ「もう1個?」
変態オジサン「ここに」

オジサンがパンツを下げると包茎チンポが出てくる。
ゆうこ「ホントだ」

変態オジサン「頬ずり頬ずり」
ゆうこ「柔らかい(笑)」

フニャフニャの包茎チンポでほっぺを擦る。

もう慣れた手つきで皮を剥く。
ゆうこ「わぁ すごい おっきい」
今日の4本の中では大きいみたい。
変態オジサン「どうしますか」
ゆうこ「どうしよう? こう?」

自分からパクッ。積極性を見せるという変化が良いです。

手コキで、
変態オジサン「伸び縮みするでしょ?」
ゆうこ「すごい伸びる皮」
変態オジサン「皮伸びる? もっと引っ張ってみて」
ゆうこ「こう?」


さらに2本の包茎チンポが来る。
ゆうこ「わぁ すごい皮」
冷静に対応できるようになっています。
冒頭のズブの素人っぽさからの成長がよくわかる。

3本のチンポを代わる代わる舐める。
両手で手コキをしながら、変態オジサンがクンニ。
感じてクチュクチュ音が大きくなり、
変態オジサン「包茎チンコ入れたい?」
ゆうこ「入れたい」

これまで「やだ」が多かったゆうこちゃんが素直に「入れたい」と言う。

ゆうこ「なんかおっきい」
勃起して剥けた変態オジサンのチンポを挿入。
ゆうこ「ああっ もうっ 気持ち……んっ」
変態オジサン「ん? なんか言いました?」
ゆうこ「んー なんも言ってない(笑)」
変態オジサン「言ってなくないでしょう」

思わず「気持ち良い」って言いそうになったのを指摘されて、照れた笑顔がかわいい。

ゆうこ「いやっ」
変態オジサン「いや? 嫌ならやめますよ」
ゆうこ「やだっ」
変態オジサン「嫌ってどっちの嫌なんですか?」
ゆうこ「え やめちゃやだ(笑)」

恥ずかしそうに言わされる感じも良いです。
最初は嫌がるゆうこちゃんにお願いしてやってもらっていたのに、立場が逆転して変態オジサンが主導権を握っている。
ゆうこ「すごいオチンチン気持ち良いっ」

変態オジサン「ほら 皮被ってるオチンチンでも ツルっと剥けると気持ち良いでしょ」
ゆうこ「すごい すごい気持……あぁん! 奥まで来て すごい おっきいよ」

素人からプロのAV女優になっています。

ゆうこ「あぁすごい 包茎気持ち良い……」
変態オジサン「えっ なんですって? なんですって!?」
ゆうこ「包茎オチンチン気持ち良い」
変態オジサン「もっと言って もっと言って」

狙って変態オジサンを喜ばせているようでもある。
普通だとあざとくなるところですが、あのド素人っぽかったゆうこちゃんがやるから良いです。
ここでさらに4本目のチンポも投入される。

4本目の包茎チンポを膨らませる。今まで以上に強く息を吹いて、
ゆうこ「すごい膨らんだ さっきより出来るようになった」
本当に上手くなっている。
ゆうこ「すごい覚えちゃった」

背面座位。

背面座位をしながらフェラをしてフル勃起させると、
変態オジサン「もう風船できないでしょ?」
ゆうこ「うん できなくなっちゃった あ すごいピクピク こんなに動くんだ すごい なんか 普通のオチンチンになっちゃった」

包茎チンポが普通のチンポに変わる様子を見ています。

普通のオチンチンになったチンポを挿入することになり、
ゆうこ「このオチンチンおっきい 入るかな?」
変態オジサンにとっては少し悔しい。
チンポを咥えながらバックでガン突きされる。

外野でシコっていたであろう男が近づいてきて射精第一号。

変態オジサンが正常位。
ゆうこちゃんの感じっぷりも良いです。
最初はフツーすぎる子がどんなセックスを見せるんだろうと思っていましたが、こういう顔を見せるとは。芋っぽさがあったのに別人のように変わる。

正常位中に別の男が射精しに来る。

デカチンオジサンも射精したっぽいけど中途半端なカット。
変態オジサン「いっぱい出されましたねぇ」
3発出されてフラフラのゆうこちゃんを突きまくる。

変態オジサンも射精。

終わりかと思いきや別の男が正常位。
しかも中出し。
最後は包茎チンポに囲まれて笑顔で終了。
ゆうこ「オチンチンいっぱい また来た」

感想

ゆうこちゃんの変化に驚かされた。包茎のイジり方の上達と、素人娘からAV女優になる変化。

最初はド素人っぽくて、怪しいオジサンに騙されてアングラなAV撮影をされている感じでした。オジサンにも包茎チンポにも引いちゃっているのが隠せない時もあり、AVらしいリアクションも意識できない素人娘らしい反応が良かったです。
包茎の皮剥きとか息を吹き込んで風船にする技を教えるオジサン。オジサンはガチで包茎をいじらせるのが好きな人っぽくて、しっかり丁寧に教えていた。ゆうこちゃんは「やだ」と抵抗感を見せるところも多々ありましたが、強引に教えていく。

少しずつ包茎チンポとオジサンに慣れていき、積極性も見えてくるゆうこちゃん。皮の剥き方とか膨らませ方が目に見えて上達しているのも面白かった。オジサンがガチ指導した成果。次から次に包茎チンポが来ても「ビックリしなくなった」とも。

そしてセックスで見せた表情も良かった。芋っぽいフツーの子がAVに出ているだけで背徳感すらありましたが、セックスではAV女優の顔になってビックリしました。「やだ」ばっかりだったのが、「包茎チンコ入れたい?」と聞かれて「入れたい」と素直になる変化も印象的。「気持ち良い」って言いそうになったのを指摘されて照れるのもかわいかったし、「包茎気持ち良い……」と言ってオジサンを喜ばせるのも良かった。

本当に包茎を見たことがないズブの素人娘が、プロの包茎使いAV女優になるドキュメンタリーのようでもあった。

時間:81分
出演:ゆうこ

Hey動画 月額見放題プラン ゆうこ – 可愛い女の子に包茎を見て・触って・実感してもらいました!

Hey動画 単品販売 ゆうこ – 可愛い女の子に包茎を見て・触って・実感してもらいました!

ムラムラってくる素人のサイトを作りました 可愛い女の子に包茎を見て・触って・実感してもらいました!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました