「何cmあるかな? 玉から先っぽまで…… 30cm あぁすごっ」というデカチンを挿入して「すっごい右の奥に届く 右に曲がってるから」

北条麻妃が地元で散歩しながら思い出を語ってからホテルでTJ山本とカラミ。「デカい」「何歳からこんなデカくなるの?」「すごい おっきくて半分までしか入んないよ」と驚いたデカチンを手で測定すると、玉から竿の先端まで30cmと判定。右曲がりも指摘したデカチンを挿入すると「すっごい右の奥に届く 右に曲がってるから」と。>>感想
(Hey動画 月額見放題プラン おばさんぽ ~北条麻妃の甘い想い出~)

シーン1

北条麻妃の思い出の地をおさんぽする企画。
北条麻妃「このへんでデートした」
TJ山本「誰と来たんですか?」
北条麻妃「当時の彼氏」
TJ山本「彼氏が どんな彼氏ですか?」
北条麻妃「童貞 童貞処女(笑)」

エッチが上手くいかないと関係も上手くいかないと振り返る。セックスをする前まではイチャイチャしていたけど、セックス後に上手くいかなくなったみたい。
北条麻妃「その人とはエッチしないほうが上手くいってたかもしれない」
アイスを食べながら思い出を語ったりもする。本当に素の思い出を語っている感じで、ちゃんとそれらしい企画になっている。彼氏と別れた後に1人でメロンソーダを飲んだ話とか、観覧車に乗る前と乗った後の話とか、初めてホテルに行く日の前に経験済の友達に相談した話とか、リアルです。
童貞処女でセックスした時は痛すぎて、その後も気持ち良くなれずに関係もおかしくなって別れた。その後に2歳年上の人にナンパされて最初は食事しただけだったけど、後で付き合うことになり、女慣れもしていて、
北条麻妃「その人がすごい上手だった」
童貞君視点で見るとちょっと悔しい話。エッチをする前はイチャイチャラブラブだった彼女だったのに、上手くエッチできずに別れて、女慣れしている年上の男に取られた。

観覧車にも乗る。初キスが観覧車だったらしく、その思い出も語る。
インタビューアー役のTJ山本も悪ふざけなく、ナチュラルな会話をしている。北条麻妃のプライベートっぽさが見られて貴重。
TJ山本「昔の北条さんって どんな感じでした? ちなみに」
北条麻妃「私ね すごい人見知りで あまり男の人と話せなくて なんか男の人と付き合うまでとか 初エッチするまでの期間がすごく長いっていうか 奥手というか 自分からは何もできないタイプ」

電話で彼氏と話す時は、何を話していいかわからないから事前にメモを書いておいたそうです。
観覧車が頂上に着いた時にTJ本田が当時を再現するようなキスをしようとするが、北条麻妃が素で断ったのがリアルでした。ガチな思い出に浸っていて、悪ふざけする気分じゃないっていう感じが伝わった。このおかげで企画に重さが感じられて、チープさを感じない。
北条麻妃「こういうところの思い出はさ エッチ抜きだから いいんだよね」
TJ山本「いいです」
北条麻妃「いっぱい思い出した」

キスすらNGな素に近い北条麻妃から、この後のAV女優・北条麻妃を見るのも楽しみ。
冒頭の18分間はガチな散歩と思い出語りでした。

ホテルの部屋に到着。
北条麻妃「脱ごうか」
玄関で上着を脱いで対面し、TJ山本の股間の膨らみに気付く。
北条麻妃「あっ 勃ってる えっ いつから? 観覧車から?」
TJ山本「観覧車から」
北条麻妃「うそ すごい」


観覧車では許可されなかったキスもして、乳首を触る北条麻妃。
北条麻妃「乳首弱すぎ」
TJ山本「勃ってるでしょ」
北条麻妃「グロスついちゃった 唇キラキラだよ」

と言ってまたキス。

北条麻妃「あ ちょっとなにこれー これ ここ ほら鏡でもわかるよ すごい」
ズボンの上から勃起した竿を握る。おさんぽの時とは違ってエロくて積極的。

TJ山本「見せ合いっこしよう」
北条麻妃「パンティー? パンティー見せ合いっこ?」

お尻を見せてストッキングを脱ぐ。

股間を擦り合わせる。
北条麻妃「いつから勃ってたの?」

北条麻妃がTJ山本のパンツをめくってチンコを出すと、
北条麻妃「デカい」
TJ山本「見せたんだから見せて」

北条麻妃も驚くデカさ。
座ってマジマジと見るのも良いです。
北条麻妃「あぁすごい……」
経験豊富すぎる熟女優に驚かれるのは嬉しい。

竿を握って、
北条麻妃「何歳からこんなデカくなるの?」
TJ山本「昔からかな」
北条麻妃「右に曲がってる 右手でオナニーしてたの?」

チンコを細かくチェックされるのも良い。

パンツを脱がして顔を近づける。
北条麻妃「臭い嗅いでると口が開いちゃう」
そこから舌を出してペロペロ。
TJ山本「やらしい」
北条麻妃「こういうのしてみたかったの ホテルに入ってすぐフェラ」


ノーハンドで咥えてジュボジュボしますが、長くて先端しか口に入らない。
北条麻妃「すごい おっきくて半分までしか入んないよ」
口に入った場所を指で押さえて確認。

北条麻妃「何cmあるかな? 玉から先っぽまで…… 30cm あぁすごっ」
手を広げて長さを測定。
玉をプニプニして、
北条麻妃「玉もデカい」
徹底しているデカチンイジり。
大ベテランの熟女優に認められるのは嬉しい。

北条麻妃「見て 鏡」
自分の体も見せながらフェラ。
廊下まで聞こえるような音を立てます。
北条麻妃「うわぁ 硬い」
フェラは2つ年上の彼氏に教わったらしい。
北条麻妃「もっと先っぽ舐めてとかさ 奥まで咥えてみてとかさ ベロ出して舐めてとか 教えてもらった」
ウブだった頃の北条麻妃を想像しつつ、目の前で熟練したフェラテクを見せてもらえる。

吸いついてからポンッと離す。

脱がせてお尻を揉んで開く。

明るい部屋に移動してマンコを見せる。
TJ山本「めっちゃピンクっすね」
北条麻妃「そう? ビラビラはちょっと黒いでしょ あぁ濡れてきちゃった」

オナニーをやり始めたのは30歳を過ぎてからだと言っていました。
北条麻妃「しょっちゅうオナニーしてる あぁすごっ クリトリス小っちゃいの」
ホントにキレイなオマンコで全体的に小っちゃめ。

北条麻妃がおねだりして指を入れてもらう。

北条麻妃「あぁイクッ あぁイっちゃうイっちゃう ああっ!」
ビクンッとイク姿も色っぽい。
TJ山本「ビチャビチャっすね」
北条麻妃「言わないで(笑)」

熟女優をイカせて恥ずかしがらせる。

四つん這いにしてTJ山本が攻めますが、
北条麻妃「足でチンポいじれる角度にあるんだけど ねぇ」
TJ山本「足コキという技を覚えたんですね」
北条麻妃「プライベートじゃやらないけどね」


北条麻妃「見てこれ」
マンコを見せながら片足コキ。

仰向けになると、
北条麻妃「ちょっと足でやりたい これ 足コキィー」
マンコが丸見えになる体勢での足コキ。

立って窓際で乳首舐め手コキ。
手コキのクチュクチュ音がエロい。
北条麻妃「あぁすごい硬い」

TJ山本「もう入れたくなっちゃったんじゃないですか?」
北条麻妃「入れたいけどー もうちょっと舐めたい」

長い竿をむさぼるようなフェラ。

お返しのクンニ。
北条麻妃「あぁ気持ちいい チンコずっと勃ってるね」
TJ山本「早く入れたいすね」
北条麻妃「フフ 入れたいの? そんなぶっといチンポ入んなーい ンフッ」


北条麻妃「あんっ あっ気持ちいいっ……」
下から見上げる体もエロい。

立ちバックの体勢になり、お尻を拡げて挿入待ち。
チンコを入口に当てて、
北条麻妃「そのままゆっくり」
ズブズブッと挿入。
北条麻妃「あっ! んっ! んんっ すっごいズッポリ」
TJ山本「うわぁ 中ヌルヌルですね」


ゆっくりしたピストンから速度アップ。
北条麻妃「あぁ黙ってできない 気持ち良くて声出ちゃう(笑)」

対面して立位。
自然光が神々しい美しさ。乳首を触ってくれる。
北条麻妃「マン汁垂れてきちゃって」
TJ山本「ビチョビチョっすよぉ」


北条麻妃「あぁイクッ! ああっ!」
反り返ってイカせる。

北条麻妃「立ってられない こっち来て ベッドの上」
そのままうつ伏せで寝て、
北条麻妃「四つん這いになるから 四つん這い 後ろから」
当時はゴムを着けてたというが、
北条麻妃「でもさ 生でやると気持ちいいよね 大人になってから覚えた」
バックから生挿入。
北条麻妃「あぁすごいオチンポ 長くて太いからズボズボ入っちゃう」

北条麻妃「すっごい右の奥に届く 右に曲がってるから あぁすっごい硬いね ずっと勃ってるよ」
冷静な解説。
北条麻妃「尻肉つかんで ちょっとお尻叩いてほしい」
TJ山本「叩いていいの?」

 ペシッ ペシッ
北条麻妃「叩いて もっと」
遠慮気味の叩きだったので、強めに叩いてもらう。

体勢が崩れて寝バック状態で突く。
北条麻妃「速くっ イクッ あんっ」
お尻をビクッとさせてイク。熟女優を上から突き崩してイカせるのが良いです。
イった後にマンコを開いて、
北条麻妃「いやっ ダメッ ちょっと 穴がおっきくなってる そんな太いの入って」

正常位でおっぱいを舐める。
体をクネクネさせて感じる北条麻妃。
北条麻妃「あぁ気持ちいいっ……」

腕を上げさせて、
北条麻妃「腋上げるの?」
TJ山本「脇舐めたい」
北条麻妃「いやぁん(笑)」

腋や乳首を舐めながら正常位でイカせる。

脚を閉じさせて、
北条麻妃「男の人こうやってやったほうがいいの? オマンコ閉じるから?」
TJ山本「そう スタイルいいから 長い脚みたい」
北条麻妃「オマンコ キュッてなるでしょ」
TJ山本「しかもキュッてなってるし」
北条麻妃「それ狙いでしょ 言ってオマンコ狭くしたいんでしょ」
TJ山本「さらにね」
北条麻妃「ヌルヌルでガバガバだった?」
TJ山本「丁度良いけど さらにね」
北条麻妃「さらに締まり良くしたの? もう窮屈でしょ ギュッてなってるよ」

プライベート感のあるセックスで会話も面白い。

北条麻妃「上から腰振りたい」
挿入したまま持ち上げて騎乗位。
自分で腰を振り、股を閉じてイク。

体を斜めにして騎乗位。
TJ山本「ちなみに僕のコレ 大きさとかサイズって その今までの彼氏と比べてどうかな?」
北条麻妃「フフフッ まぁまぁ デカい」

今までの北条麻妃の反応からして、デカいと思われているのはわかったうえで聞いているのがいやらしいですが、「まぁまぁ」と返答されるのが面白かった。キスの時もそうでしたけど思い出を大切にしているので「今までの彼氏と比べて」と言われて素直に認められない心情も感じます。

背面騎乗位から四つん這いでバック。
最初は男が突き、その後に男は棒立ちで北条麻妃が動く。

側位で玉を揉む。
北条麻妃「あぁ丸見え 玉揉むと精子いっぱい出る?」
TJ山本「上がってきた上がってきた」
北条麻妃「上がってる?」

側位中の玉揉みで玉を上げさせるやりとりも面白い。

北条麻妃「あぁ金玉も当たってる 気持ちいい あぁイクッ」
玉を当てながらイカせる。面白い見せ方。

イった後のグッタリする姿も色っぽい。

正常位。中出しの約束をして、
北条麻妃「濃いいの出る? どういう精子? 水っぽいのか濃いのかどっち?」
TJ山本「濃いの出るかな」


中出し前に、
北条麻妃「あぁイクッ あんっ!」
体を反らせておっぱいを突き出すイキっぷりも良いです。

そして中出し。
北条麻妃「濃いいの出た?」

余韻の表情を撮って終了。

感想

「おばさんぽ」というチープになりそうなパロディ企画でしたが、北条麻妃の思い出を語るシーンがガチっぽくて、AV女優・北条麻妃の知られざるドキュメンタリーっぽい仕上がりでした。観覧車で思い出に浸っていた時に、TJ山本がキスをしようとしたのを普通に断ったのが印象的。そういう軽いAVのノリが通用しない冒頭18分でした。

ホテルの部屋に入ってかららエロくて積極的なAV女優・北条麻妃の姿が見られる。その中でも思い出話をしたりして、ウブだった頃の北条麻妃を想像しながら、今のエロくなった北条麻妃を目の当たりにするという不思議な魅力があるカラミ。プライベートっぽい雰囲気もあるので、会話も普通のAVとは少し違ってナチュラルさがあって面白かった。

そして丁寧なデカチンイジり。驚きのコメントだけでなく、手で長さを測ったり、マジマジと見つめて曲がり具合をチェックしたり。挿入時も「すっごい右の奥に届く 右に曲がってるから」と的確なコメント。
デカチンに驚かれたり褒められたりしていたけど「今までの彼氏と比べてどうかな?」と聞くと「フフフッ まぁまぁ デカい」と答えたのも印象的。AVのパターンだと「今までで一番大きい」と答えそうな質問に「まぁまぁ」という渋い返答がリアルでした。

ウブだった北条麻妃がエロ過ぎる熟女優になり、そんなレベル99のAV女優にデカチンを驚かれて、そのデカチンでイカせまくる爽快さが良いです。イキっぷりも色っぽくて、極まって体を反らせたり、イった後のグッタリ感も良かった。

時間:67分
出演:北条麻妃 TJ山本

Hey動画 月額見放題プラン おばさんぽ ~北条麻妃の甘い想い出~

Hey動画 単品販売 おばさんぽ ~北条麻妃の甘い想い出~

パコパコママ おばさんぽ ~北条麻妃の甘い想い出~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top