テングノハナオレ 2018年 FANZA 人気ランキング

当ブログにおける2018年のFANZAアダルト動画人気ランキング。
VRが主流で、非VRでは低価格になってからの再紹介が強い。>>感想

1位


FANZA 【VR】VR長尺 ボクの部屋はいつの間にかワケあり家出少女の溜まり場!2 Hは決して嫌がらないし何度、中に出しても文句言わない。何があったのか…理由は何も喋らないしほぼ無口…でもHの時は超感度が良くてメチャメチャ感じてくれる。

アダルトVR動画の金字塔。DMMの人が「単体で1億円売り上げたタイトルが存在します。」とコメントしていましたが、おそらくこれなんじゃないかと思います。
価格改定されて580円なので本数が伸びやすい。

記事:【VR】新年1発目にふさわしいアダルトVR界のトップにいるHHH-VRの新作

2位


FANZA 【VR】伊東ちなみがじ~っくり1日かけて、アナタを何度もイカせてくれるVR オナ指示、パンチラ、ニーハイ足コキ、イチャラブSEX!「欲張りなアナタはちなみで何回イってくれますか…?」

こちらもVRで780円。2018年9月13日なので1位の動画よりも画質はキレイ。
当ブログでのアダルトVR作品 2018年最優秀作品にも選びました。
作品の質が高いだけでなく、伊東ちなみ作品が消えるかどうか微妙なところなので本数が伸びやすかった。実は本来2位だったはずのVR作品が削除により繰り上げしています。

記事:【VR】アダルトVR史上最高傑作 伊東ちなみ

3位


FANZA 清水怜唯奈

本来なら1~3位は全てVR動画のはずでしたが、1本削除されて3位に非VR動画が入りました。
この動画が3位なのは当ブログらしい。しかも清本玲奈は4位の動画にも出演している。
素人の人妻がデカチンのウルフ田中と激しくカラミ。

記事:清楚で普通っぽい人妻がウルフ田中に本気を出させる性豪

4位


FANZA 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?VOL.3

このシリーズの初代が当ブログで歴代一番人気。2018年だけで見ても6位に入っています。このVol.3は清本玲奈が出演していて、繊細な演技が光った。

旧作なので価格改定されていて300~980円になっています。

記事:当ブログ歴代1位作品の後継作もやっぱり突き抜けたセンスでした

5位


FANZA 【VR】エスワン15周年スペシャル共演 日本一のAV女優2人と超豪華ハーレム逆3P体験

初期のエスワンVRは低品質高価格でしたが、これは品質改善を印象付けました。価格も980円。
FANZAレビューも4.63点(139件/コメント率44%)の高評価。
2018年11月24日の記事ながら年間ランキングに入る人気は凄い。三上悠亜と橋本ありなとVRで3Pできるの強すぎる。

記事:【VR】ようやくVR最高画質で三上悠亜が見られてしかも橋本ありなと豪華共演

6位


FANZA 寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?

当ブログの歴代人気1位。2018年だけでも6位。
メモリアルヌード撮影というシチュエーションで寝取らせを描いた傑作。同シリーズでも最近はちょっと良くなかったり、類似シリーズもクオリティが追いつかない。複製できない魅力があります。

旧作なので価格改定されていて300~980円になっています。

記事:メモリアルヌード撮影に来た人妻が男性モデルに溺れていく様を繊細な描写で描いた傑作

7位


FANZA 【VR】KMP VR700作突破感謝企画!KMP長尺メモリアルストーリー!学生時代のHで甘酸っぱい青春妄想を120%メガ盛り!美少女5人に囲まれた史上最高の学園性活でボクが見た夢!5人全員と中出し&ハーレムありの263分!全4コーナー!

2018年6月に発売で6月に記事を書いて6月で一気に伸びたVR作品。
「VR700作突破感謝企画」ということで、女優5人/4時間23分/680円なのが勢いの要因。発売当初は777円でしたが。
競争が激しいアダルトVR動画ですが、目立つ要素があれば爆発的に伸びる。

記事:【VR】KMPVRの700作突破感謝企画!美少女5人に囲まれた学園生活が4時間23分で777円

8位


FANZA マジックミラー号 女上司が秘かに恋心を抱く男性部下と野球拳!2人っきりで初めて裸を見せ合い…長年の思いを告白し…興奮抑えきれずに上司と部下初結合!?

週に2日ほど急記事を再紹介しているのですが、これもそれで2018年に再紹介で伸びた。旧作となって価格改定で300~980円になっており、最初の紹介時では2,480円か2,980円だったのでスルーされていても、この価格なら伸びる。
女上司が秘かに恋心を抱く男性部下とマジックミラー号で野球拳をするという企画ですが、恋愛応援企画でもあって女上司も仕掛人の立場なのが上手かった。特にシーン2のマリエさんの反応がかわいかった。

記事:出来る女上司を四つん這いにしてバックでイカせる後輩男子「イっちゃいました?」なんて余裕も

9位


FANZA 【VR】霧島さくら 爆乳×太もも×お尻×壁ドンからの立ちバック チアガールをVRで10倍楽しく見る方法

ランキングを集計していて初めて気付きましたが、この動画がHQ版に対応していた!
2018年8月20日発売だったので、当時はHQ版の存在はなかった。

数千人いると言われるAV女優の中でも最上級のカラダをVRで見たい!というところで売れたのかと思います。上に「目立つ要素があれば爆発的に伸びる」と書いていますが、このカラダはそういう要素に近い。それがHQ版にも対応していたとは。

記事:【VR】唯一無二の極上ボディをVRで突き崩す

10位


FANZA 【VR】デッサン教室でヌードモデルになった僕 チ○ポ丸出しで着衣女の視線を浴び続けるCFNM体験VR

当ブログでのアダルトVR作品 2018年最優秀作品のノミネート5本に選びました。
VRでヌードモデルとして体を見られる体験。しかも包茎で、皮を剥いても何度も戻っちゃうという包茎物としても面白かった。包茎を見られる羞恥もある。

変態紳士倶楽部 VRは独自のアイデアがあり、それを形にする力もあると印象付けた1本。

記事:【VR】ヌードモデルになるけど剥いても剥いてもチンコの皮が戻って恥ずかしいVR体験

11位


FANZA 120%リアルガチ軟派伝説 vol.50

これも価格改定で300~980円になっており、再紹介で伸びた作品。

定番のナンパシリーズですが、5人とも違った魅力があった神回。特に2人目のアヤカさんがかわいくて、しかも男優はデカチンの堀尾さんなので、デカチンに対する反応も良かった。

記事:戸田恵梨香級の美女がデカチンをフェラ→素股→挿入「超おっきいね」

12位


FANZA 河合あすなの極上筆おろし 23 濃厚サポート童貞暴発!

非VRの新作は3本しかランクインしていないのですが、そのうちの1本。発売直後にセールされたのが大きかった。
リアル路線の筆おろしシリーズで、3人の童貞君にそれぞれ違った個性があって良かった。

記事:1学年上の童貞君を楽しそうに攻めていた河合あすなが騎乗位になると童貞君の逆襲でイカされ無双

13位


FANZA 【VR】射精コントロール!オナ指示痴女 vol.12 あおいれな

VRで定番ジャンルとなったJOI。この作品は童貞、包茎、早漏をイジるのが特徴。作品の性質上、尺は短くても良いですが、画質や縮尺面で問題を抱える同レーベルにおいて、この作品だけは4.62点(34件/コメント率74%)の高評価。『射精コントロール!オナ指示痴女』シリーズとして展開しているのですが、この作品以外はちょっと弱い。普通のJOIなら他の2時間級の作品に入っていますし、この作品が目立ったのは童貞、包茎、早漏のイジり。

記事:【VR】あおいれなにVRで包茎や早漏をイジられながらオナニー

14位


FANZA 初めてが私でいいのかな… ひよこ女子の密着・いちゃいちゃ・甘えんぼ極上筆おろし ~SNSで募集した神に誓ってガチ童貞さん、まさかまさかの全員ビッグマグナム!?編~

非VR新作のランクイン3本目。これは『ひよこ女子の極上筆おろし』というシリーズ名で、12位の『○○の極上筆おろし』と同系列のようなシリーズ。リアルな筆おろしドキュメント。
童貞君が3人ともデカチンで、片や女優は子供っぽいけどAV女優、それぞれのギャップの絡み合いが面白かった。

記事:ガチ童貞がデカチンでひよこ女子をイカせる「ごめんね またイって 私ばっかごめん でも頑張る(笑)」

15位


FANZA ビキニギャルがイキまくり!デカチン見せつけ海ナンパ

これも価格改定で300~780円になっており、再紹介で伸びた作品。

海でナンパしたビキニギャルにデカチンを見せつけてからセックス。
わりとオーソドックスなナンパとデカチン物。
特にシーン2のカホちゃんがかわいかった。

記事:経験人数1人のウブな19歳が元カレより大きいチンポを見せられて挿入されると豪快にイク

感想

VRが主流
全15中の7本がVR。トップ10で見ると6本がVRでしたし、しかも削除されたVR動画が2位のはずだったので、本来はトップ3が全てVRになるところでした。

7本 VR
5本 非VR旧作
3本 非VR新作(2018年)

VRは本物のAV女優が目の前にいるような体験の凄さもありますが、まず価格が安いのが絶対的な強み。780~1,480円がほとんどです。最近のは画質もフレームレートも良いし、尺も1時間30分~2時間30分で普通なくらいで、当初の問題(画質と尺)は解消した。
逆に非VRの2,000円以上の新作は売れなくなってきている。ランクインした新作3本は、すぐにセールしたり2,000円未満の作品。素晴らしすぎるVR動画を780~1,480円で体験している人が増えてくると、非VRの1,980~2,980円に手を出さなくなってくる人が増えていくのも予想できる。低価格になった旧作の再紹介は反応が大きいです。

清本玲奈
3位と4位に清本玲奈が出演しています。どちらも素人役で良い演技をしている。
トップ15作品の中で唯一2本に出演している女優。当ブログらしいかなと思いました。

寝取らせ検証
4位と6位が『寝取らせ検証』シリーズ。他社から類似シリーズも出るほどの人気。
ただ最近はVol.1とVol.3とは方向性が変わっているようにも感じます。最初から男優のエロ行為が露骨すぎて、普通のイタズラAVっぽい印象になってきている。その中で女優がリアルな演技をするのは難しく、記事タイトルのような「人妻が男性モデルに溺れていく様を繊細な描写で描いた傑作」「後継作もやっぱり突き抜けたセンスでした」という部分は感じにくくなってきている。

筆おろしはリアルドキュメント路線が強い
実際にリアルドキュメントかどうかはともかく、筆おろしはリアルドキュメント路線が強い。ランクインした2本もそうですし、16位以下もそう。ほとんどないですからね。筆おろし物を10本視聴したらリアルドキュメント路線は1~2本くらい。希少性で強い。

2019年
VRは競争が激しくて良い作品が出て伸びていくと思います。今後、非VRの新作がどうなっていくか気になる。今のところ2019年の非VR新作では『八乃つばさの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX! 八乃つばさ』が人気です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top