パーフェクトなふたなりの調教師が恨みを持つ相手に捕まり強制的に勃起させられる

ふたなりの調教師、マイカ。その巨根で意のままに女を調教する。しかし、マイカに恨みを持つ元調教師に捕まり、「私はずっと夢見ていた…あなたの玉を握りつぶし 肉棒を引きちぎる事を!」と復讐が始まる。>>感想
(FANZA 淫調教マイカ)

キャラクター

マイカ
職業は女を調教して依頼人に渡す調教師。
彼女がナンバーワン調教師である理由は、規格外の巨根。
これで女を狂わせて思いのままに調教する。

シーン

いつものように仕事を終えて帰り道、マイカに恨みを持つシスターシオンに不意打ちされ、捕らえられる。
シスターシオン「私はずっと夢見ていた…あなたの玉を握りつぶし 肉棒を引きちぎる事を!」
巨根の調教師という事でナンバーワンになったマイカを恨み、その巨根を奪うことを考えていた。
調教師を調教するという仕事を1年かけて準備していたシスターシオン、それをマイカに試す。

マイカ「快楽をコントロールできるぐらい あなたも知ってるでしょ」
一流の調教師であるマイカは自身の快楽もコントロール可能。シスターシオンの性的な攻撃は通用しないと言う。
しかし、ゴアニュークという強力な薬を準備していたシスターシオン。助手のアズミがマイカの巨根に塗る。
マイカ「はああっ… ダメっダメっ 手をはなして いやっ…塗らないで!」
さすがのマイカもこの薬には恐れを見せる。

塗りたくる描写もエロい。
小さな手で巨根を激しく擦り、皮も向けたり被ったり。

アズミ「あれ、マイカさん おちんぽ、ビクビクしてきましたよ」
マイカ「はっ… ああ」
アズミ「ほらほら大きくなってきたぁ」
マイカ「ひっ… ひっ!」
アズミ「きゃー血管浮き出てきた うわっ 太いーーっ」

ナンバーワン調教師が三下のアズミになすすべなくやられて、
アズミ「お姉様! スゴイスゴイ 効き目バッチリです 見てください」
マイカ「うっ…ぐぅぅっ」
アズミ「マイカさんの勃起ちんぽ!」

快楽をコントロールできるはずが、勃起を晒してしまう屈辱。

しかし、
シスターシオン「フフッ まだダメよ それじゃあ勃起率70%ってとこね」
アズミ「えーー これでですか?」
シスターシオン「ま…ゴアニュークを塗られて、そこで止める事が出来るのは さすがNo.1だわ」

これでも抗ってフル勃起は抑えていたマイカ。
シスターシオン「アズミ、中まで塗ってあげなさい」
中まで塗られると聞いて負けを認めたマイカだが、シスターシオンは容赦しない。
尿道に棒を突っ込んで中にゴアニュークを塗る。
冒頭では女を調教していたマイカが、
マイカ「ひいいっ たっ たすけてぇええ!!」
と情けなく叫ぶ。

シスターシオン「さぁマイカ 遠慮しないで 思いっきり勃起させるのよ ガマンしても無駄 いくらあなたでもペニスの内側から来る刺激に耐えられるはずがないのよ!」
マイカ「はっ くううっ うぅ」

抗う声を出すが、ビキッビキッと膨らむチンコ。

そしてついに、
 グググッ
マイカ「うわあ くあああああ 見ないでぇ!」
 ぶるっ ぶるん
屈辱のフル勃起を晒す。

シスターシオン「ほーら起っちゃった! これでもうあなたも終わりね 発狂するまであえぎ続ける…」
マイカ「そんな い…いやぁ」
シスターシオン「何度も何度もイキまくって失神するヒマもないのよ」

助かる方法は射精してゴアニュークを放出するのみ。絶体絶命の状況でプライドを捨てて射精のおねだりをするマイカ。
その後もシスターシオンの復讐は続く。

感想

冒頭で強くてカッコよくて女を意のままに調教するパーフェクトな調教師だというところを見せておいてからの堕ちっぷりが良いです。そして巨根でのし上がった調教師が、その巨根を失うかもしれない状況。

シスターシオンは指示するだけで手を出すのは三下のアズミだというところも面白い。ナンバーワン調教師が三下のアズミになすすべなく勃起させられ、絶体絶命の状況で射精のおねだりをする羞恥が良いです。


FANZA 淫調教マイカ

Amazon 淫調教マイカ (MUJIN COMICS)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top